更に深まるASKA逮捕劇の疑惑

更にASKA逮捕の続編です。

最初に掲載した動画がすぐに削除されたので、下の動画に差し替えたのですが、この動画を見てみたら、やはり色々と疑問や疑惑満載でした。

後ほどスクリーンショットと共に説明したいと思いますが、取り急ぎ動画をご覧頂きたいと思います。



動画が削除される可能性が高い為、早めにご覧になられた方がいいかも知れません。また、画像の作成にはもう少し時間が掛かりそうですので、不審な点をいくつか記載します。

まずASKAがタクシーに乗車する際、手を上げてタクシーを停める仕草をしていないのに、なぜタクシーが停まったのか?という疑問。事前に電話でタクシーを呼んだのなら、道路脇でなくて、物を書く時用に部屋を借りているという建物の前に呼ぶのでは?(あの報道内容からすれば、そこにあるのは、何かと物議を醸していたUR)

また左側に一台車が停まっていて、そのすぐ先にASKAが立っているのですが、タクシーが幅寄せした様子がない事。

タクシーに乗っている時の顔が、一見本人に見えますが、よく見ると別人の様に見える事。

自宅に入る時に報道陣に取り囲まれているのに、その報道陣がASKAに呼びかける声が全く収録されていなくて、シャッター音しか聞こえない事。

自宅に入る瞬間のASKAの表情に余裕がありすぎるのと、再び自宅を出る際に、カメラの前にいる人物が撮影している画面も一緒に映っているのですが、その画面と実際のASKAと警察関係者の動き、位置に微妙なズレがある事。角度の問題?

生放送中に、逮捕直前の本人と電話で会話という、あり得ない展開。

テレビの報道で自分が逮捕される事を知ったのに、妙に落ち着きすぎている事。

これから逮捕される容疑者と、生放送中に電話が繋がったのに、興奮もせず、憮然とした(つまらなそうな)表情の井上さんも不自然。もしかしたら最初からこういしたシナリオがあったのではないですか?(もしかして宮根さんだけ知らされていなかった?)

以上が大まかな疑問点ですが、スクリーンショットはもう少し時間がかかりそうなので、取りあえず文章のみで疑問点を挙げてみました。スクショは用意でき次第、ここに追加します。


補足

昨日、何か操作を間違えてしまったのか、今日、休止モードから復帰した際、いつもデータを保存している外付けHDの電源がONにならず、これは大変だと焦って、再起動したところ、電源がONになり、データも残っていたので、一安心したのですが、やはりバックアップしておかないと不安だった為、普段は接続していないもう1代のHDを接続しバックアップを開始しました。

その時に、いつもとHDドライブ名が逆になっててい、バックアップを消したつもりが、一部、元のデータを消してしまいました。

その中にはこの動画からのスクリーンショットも含まれていて、それも削除してしまいました。他、かなりのデータを消失してしまったのですが、自分で撮影した映像やストーカー関連の画像は残っていたので、それは何とかセーフだったのですが、こんな事になるとは、予想外の展開で、だいぶ時間をロスしてしまいました。

まさかドライブ名が逆になるなんて・・。

という事で、今日はデータの一日がかりでバックアップと、念のためにストレージにも一部保存している所です。せっかく作成した画像が消えてしまったのは痛恨の極みでした。多くは他のTIの方の動画からお借りしたスクリーンショットからのもので、かなり人間とは違う特徴が現れているシーンだったので、とても残念ではあります。ストレージの保存しておこうと思っていた矢先の事だったので、余計に残念です。また、時間を見て作成し直したいと思っていますが、またやり直す気力が失せてしまい、大分先になるかも知れません。

関連記事
スポンサーサイト