国策で国民を薬漬けにしてきた日本

何やらまた芸能人の薬物使用の騒動があった様です。

成宮寛貴さん引退 「友人に裏切られた」コメント全文

以下転載

成宮寛貴さんの事務所が公表したコメントの全文は以下の通り。(原文のまま)

   ◇     ◇

全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。

この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。

今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。

今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。

今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき関係者や身内にこれ以上の迷惑を掛ける訳にはいかない。少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。

元々何もない自分をここまで育ててくださった関係者の皆様本当にありがとうございました。

応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく自分を許してください。

本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました。

2016.12.8 成宮寛貴


「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。」

この「複数の人達が仕掛けた罠」という所がどうも引っ掛かります。これが事実であれば、その友人も含め、計画的に陥れるつもりで近づいてきた人物達がいた事が窺えます。そしてそれはどこか集団ストーカー犯罪を彷彿とさせます。

集ストの場合も、ターゲットの同級生や同僚、友人、知人、また近隣住民として(本当の目的を隠して)接近し、親しくなって情報を聞き出そうとして来るのです。ところが、自分の友人や理解者だと思って気を許し、あれこれ話してしまって、でもやっぱり様子が変だと思う様になり、そういう事だったのかと気付いた頃には後の祭り、、そんな事はザラにあります。そして、お金の為なのか何なのか知りませんが、実際そういう人が多いのです。

今にして思えば、私達親子はずっと前から計画的に、そういう人達にがっちりと固められ、囲まれていたのですが、その事に気付いた時は、もう身動きが取れなくなっていました。

成宮さんがコカインを使用したのかどうなのかは分かりませんが、それとは別の問題として、彼がゲイであると報じていた新聞もあった様です。

世の中には、性同一性障害という病?の為、苦しんでいる方も多いと思いますし、私は別にそうであっても、他人がそれをとやかく非難したり狂った様にバッシングする事ではないと思っています。それこそ個人の自由の範疇でしょうに。

その様に書くと、私もそうであるかの様に勝手に(あるいは意図的に)解釈してしまう人もいるかも知れませんが、そうではありません。時々、そういう困った人に絡まれて辟易してしまうのですが、よく読みもしないで曲解して、勝手に分析?して、あなたはこういう人だと決めつけ、レッテルを貼って仄めかしたり言い掛かりを付ける人が多いので、念の為書いておきます。(以前、その様な仄めかしもあったので、それが不快な記憶として蘇ってきました)

別に私は同性愛を賛美するつもりはありません。推奨したり奨励する気もありません。それはやはりノーマルではない、とは思うから。ですが、どうしようもない場合だってあるでしょう。私が言いたいのは、そうした事を本人が殊更にアピールする必要もなく、また周りが騒ぎ立てるのではなく、そっとしておいたらいい事だと思うのです。誰だって触れて欲しくない事、そっとしておいてほしい事はあるでしょうに。そっとしておいてあげるとは、つまり不必要に他人に干渉しない、自分が踏み入る事を許されてもいない、あるいは歓迎されていない領域に土足で踏み込まない、人には人の考えや生き方がある、という感覚が欠如し、他人を自分が思い通りにコントロールし、支配し、利用しようと画策している人達が多すぎるのです。このごく当たり前の事が当たり前でなくなっている事に私は怒りと驚きを感じているのです。

それはさておき、私が言いたい事は、人の弱みに付け込んだり、人の秘密を嗅ぎ回って、それをネタにして金儲けしようなどと企んでいるハイエナの様な人間が心底嫌いだという事なのです。それこそ反吐が出そうな程嫌いなのです。

私自身が、プライバシーの一切ない状況で生活せざるを得ない為、そういう他人の秘密(私生活やプライバシー)を、金儲けや自分の欲望を満たす為に盗み、排泄や入浴中の映像までも売り買いしている様な最低の人間達が本当に許せないのです。

「今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。」

この気持ちは痛いほどわかります。私もこの世界から消えてなくなりたいと何度思った事かわかりません。

こんな世界のどこに生きる価値があるのかと・・。

人の弱みや秘密を握って脅しゆすり集る者達。こういう他人の不幸で飯を食っている様な、他人の不幸で自分がいい思いをする様な人間を、鬼畜外道と言うのです。その飯の種の為に、人様のプライバシーを侵害し、何か金になる情報はないかと嗅ぎ回るハイエナ人間。実に浅ましく、そしておぞましい所業の数々。

それはまさに集団ストーカー実行犯達のしている事。そういうハイエナ人間の犠牲になって命を落とした人は一体どれくらいいたのかと、やりきれない気持ちになります。

でも今は、このまま無駄死にはしたくないという気持ちが、私をかろうじて支えています。こんな事をして平気な顔をして生きている人間達を決して許す事はできません。だから、全てを明らかにしようと決意したのです。こんな惨めなまま長生きした所で生きる意味も価値もないと思います。

今は、秘密にしていた悪事もすぐにネットでバラされてしまうので、ターゲットが個人であろうと芸能人であろうと、他人の個人的な領域に土足で踏み込んで、耐え難いプライバシーの侵害と暴露をした様な週刊紙、マスコミは、視聴者からは見放され、いずれ消えるる事でしょう。個人の生活を盗撮して、それを生放送で仄めかすあなたたちマスコミこそ消えるべきなのです。まともなメディアはその限りではありませんが、果たしてどれくらいあるのでしょうか。汚染されていない所は絶滅危惧種の様に、非常に少数かと思います。

この事件に関しては、彼がコカインを使用していたのかどうか、まだ詳しい事実も真相もわからないので、裏の裏(でも表ではない)があるのかも知れませんが、いずれにしてもそうした個人的な事を飯の種にしている様な人間(集スト加害者や暴力団など)は・・いずれ淘汰されるのではないでしょうか。

成宮寛貴の「コカイン疑惑報道」緊急追跡 西麻布の秘密クラブ出入り?

一部引用
フライデーの最新号は「成宮寛貴『コカイン吸引』疑惑の現場写真!」と題し、2カットの写真を載せている。

 乱雑なローテーブルの上の小さなシートに広げられた白い粉に、手を伸ばすTシャツ姿の成宮。それとは別に、白い粉入りのパケ袋に小さいスプーンが突っ込まれたアップ写真も。

写真提供者は、成宮の友人を名乗る男性。撮影されたのは11月9日未明で、場所は都内の成宮宅マンションだという。一緒にいるとすぐ「クスリを買ってきて」と頼まれるのが嫌で、成宮の恋人かのような噂を成宮本人に流され我慢できず、関係を断ち切りたくて男性は告発に踏み切ったと同誌に話している。


この写真を提供した友人の証言が事実とは限らないので鵜呑みにする事はできませんが、仮にその白い粉が本物だったとしたら、この写真提供者という友人だって使用していたのではないですか?それにこの「西麻布の秘密クラブ」の関係者だって薬物の常習者ではないんでしょうか?むしろ違うという方が無理があります。なのになぜ成宮さんだけが?

そう書いたからと言って、私は薬物使用を奨励もしているわけではありませんし、決して薬物に手を出してはいけないと思っていますし、薬物を使った事もありません。ただ先述の様に、「そうは言っても本人が否定しているだけで実際は使用している」みたいな印象を植え付けたい輩もいそうですが、一体どこにそんなお金があるのかとお聞きしたいです。同じ白い粉でも、小麦粉を買うのが精一杯だと何度も言っていますし、私を24時間監視していれば、そんな事はわかりきっているくせに何を寝呆けた事をと思います。寧ろ薬をやっているのは加害者の方ですよ。冗談は寝て言って下さいね。

成宮寛貴引退で『フライデー』炎上はおかしい、との声も

この記事に書かれている様に、実際に薬物を使用していたなら、それはやはり社会的に許されない事だとは思います。ただ「かわいそう」という情に流されてしまえば、それこそそういう感情を利用され、何でもありになってしまいます。よくある事ですが、他人への同情心を悪用すれば、加害者が被害者に成りすます事も容易です。

差別だ人権だと大騒ぎして、自分達は過去に差別による迫害を受けたと主張し、悲劇の主人公を演じて、謝罪しろ賠償しろ理解を示せ特別扱いせよと迫り、批判者に対しては容赦ない報復を行い、様々な利権や特権を勝ち取ってきた人達がこの世界を支配しているのですか?

何か都合の悪い事を指摘されるとすぐに「差別だー」「レイシストだー」とレッテルを貼り、非難し、「人権教育」と称して大勢で取り囲み、長時間に及ぶ罵倒と言葉の暴力によって精神的虐待を加え、本当の事(自分達にとって都合の悪い事)に言及する人間を閉口させて来たのではありませんか?

「人権は金になる」と言ったヤクザがいたとかいないとか、どこかで見かけた記憶がありますが、「差別」と「人権」という強力な武器を片手に、逆差別と逆人権侵害をして来たどこかの偽民族?がいて、そうした者達が今、世界中に害悪を撒き散らしながら、自分達こそこの地球の支配者だと驕り高ぶっているのではないですか?

自分達民族以外はゴイム(家畜)だと本気で信じている様な者達がいる様なのですが、こんな事を言えばすぐさま陰謀脳などと揶揄され馬鹿にされるのが関の山です。でもその陰謀を知らない人達にはとても信じられない様な事で埋め尽くされているのがこの世界の実情でしょう。その悪意と陰謀に満ちあふれた現実こそが本当の現実なのに、マスコミに洗脳され毒され、少しも平和ではないのに平和だと勘違いさせられ、低俗な芸人やお笑い番組を見て馬鹿笑いしている様な嘘の現実を本当の現実と錯覚している人が大半ではないでしょうか。

環境保護、人口調整などと綺麗事でオブラートに包みながら、実は彼らがやっている事は大量殺戮です。最早これは戦争です。人口を今の半分とか1/3にして、世界統一政府が世界中の人間を支配し管理する、いわゆるNWO。

削減対象は、支配層にとって目障りで口うるさくて支配に邪魔な人間でしょう。それと、何らかの遺伝子や血液型の保持者。それはもしかしたら、偽者である自分達の存在と正当性を脅かす本当の民族?の末裔なのかも知れません。

いずれにしても、自分達支配者に決して歯向かわない従順な羊と奴隷だけにして、管理するのが最終的なゴールとする人口削減計画(NWO)を推し進めている者達によってこの世界は実質動いているのです。政治も経済もみなそうです。言う通りにしないと殺されるから、国民の為ではなく、その支配者達の為のパペットを演じているだけ。

その狂った支配者達にどこかの時点で、「あなたは不要品です」「余剰人員です」と勝手に烙印を押され、削減対象にされ、迫害を受けている多くの人達が、世界中にいるTIの方々だと私は考えています。あくまでも私の考えですが・・。

この際はっきり言ってしましますが、その狡猾な支配者とは偽ユダヤ人です。そしてその人口削減(大量抹殺)計画を遂行する為の実行犯=偽ユダヤの手先、手下、工作員、エージェントが、日本に於いては創価、在日、同和であり、それらが組織犯罪(集スト)加害者達である事はほぼ間違いありません。これだけの強力なバックボーン、ネットワーク、資金と権力があれば、怖い者なし、やりたい放題、何をやっても捕まらないのも当然です。裁判など全く機能しません。

【敢て実名・顔写真公表!】千葉大集団強姦“犯人の正体” 超エリート法曹一家の息子も 氏名を公表しないことと何か関係あるのか


この主犯のAの家系は法曹界の超エリート一家。裁判所がまともな判決を下すと思ったら大間違いです。

今の社会というのは、正しいとか正しくないとか、善悪によって裁かれるのではなく、往々にして権力者に利するかどうかによって、物事が決定されてしまうのです。その陰には常に偽ユダヤというマフィア集団が隠れている様に思います。それはこの日本に置いても無関係ではありません。創価とユダヤの関係を調べて見ればすぐにわかる事です。

ただし、あくまでもこれは今の私の考えですので、勿論、違う考えの人もいると思います。人間は皆違う考えを持っていますし、自分と全く同じ考えの人など一人もいません。なので意見の違う人同士がいちいち対立する必要もないのですが、どういう訳か、違う意見の人に絡んで「あなたは間違っている」「こう考えるべき」「こうすべきではない」と自分の主張を直接押しつけて来たり、「何を馬鹿な事を言っているのか」と言い掛かりを付けている人がよくいます。

議論が全て無意味とは思いませんが、私はそういう人とは正直あまり関わりたくありません。深読みしすぎかも知れませんが、罵り合い、中傷合戦、あるいは論争に巻き込んで、あまりに酷い言い掛かりなので擁護したり助け船を出したつもりが、いつの間にかその助け船を出した人がその中傷合戦の矢面に立たされ、集中攻撃される・・という様なシナリオがあるのではないかと思っています。その最初に罵り合っていた双方が実は繋がっていた、なんて事もあると思います。なので常に警戒はしています。君子危うきに近づかず、、です。まぁ今まで散々近づいて痛い目を見てきた自分が言うのも何ですが・・・。

少し話が逸れてしまいましたが、いずれにしても事実は事実として冷静に判断する事が重要だと、私も気を付けていても時に感情に流される事があるので、自戒を込めて書いています。。

それとはまた別の視点からいつも思うのは、歌手の、または俳優の○○が薬物使用で逮捕!!などと大騒ぎするくせに、その販売ルートや製造元、密売、密輸入に関わっている組織などが全く騒がれない、捜査されない、摘発されない事に、非常に不自然さを感じるます。

麻薬ビジネスをしているという噂が絶えない団体といえば、、真っ先に名前の挙がるあの宗教団体。

検索

ただし、全ての情報を鵜呑みにはできないのと、どこかに誘導が紛れている場合も多い為、注意は必要ですが、いずれにしても、火のないところに煙は立たず、ですから、やはりそうした事が行われているのではないでしょうか?

芸能人一人を吊し上げ、晒し者にして、場合によっては自殺にまで追い詰める一方で、こうした巨大な麻薬ビジネスの構造には踏み込まず、むしろ温存しているとしか思えない今の日本、そして世界。時に自殺に見せかけた他殺である事は明白なのに、早々と「事件性は確認できない、死因は自殺」などと発表し捜査を打ち切る警察、怪しすぎます。何かを隠したいのではないですか?

政府もマスコミも警察も、こうしたビジネスの恩恵を受け、美味しい思いをしているのでしょう。そして、誰か一人を血祭りに上げ、その騒動に隠れる様にして重要な(国民にとっては不利益な)法案をこっそりと通してしまうのはいつもの手口。その為のスピン報道を毎日毎日、しつこく垂れ流すマスコミ、みなグルなんですよね。

今回もやっぱりスピンだったのでしょうか?

以下ツイッターより。
※埋め込み許可などは確認していませんが、掲載が不快な方はツイッターでご連絡下さい。すぐに削除します。










仮にスピンだとしたら、やり方が卑怯すぎます。
国民を馬鹿にしているのですか?

しかも
覚醒剤使用で○○を逮捕!!!

などと異様に騒ぐくせに、戦時中は国民に奨励していたのはどこの誰でしょうか?





































こうして戦前は国民を散々覚醒剤中毒にしておいて、今は覚醒剤使用者を、まるで汚物でも見るかのような冷たい視線を向けたり、一斉にバッシングしてみたり、テレビで晒し者にしたりと、実に酷い有様です。こういうのをご都合主義と言うのではありませんか?

しかも私達集スト被害者は、措置入院や強制入院させられて強引に抗(向)精神薬を飲まされるケースがありますが、その精神薬の成分って覚醒剤そのものではないのですか?

そんなものを飲んだからと言って、実際にいるストーカーはいなくなりませんよ。むしろラリっているのは加害者の方でしょう。こんな狂った犯罪行為、薬でラリっていなければできないのではないですか?まさしく戦争に駆り出された特攻隊の様に。

いや特攻隊の人達と集ストの加害者達を一緒にしては申し訳ないですね。

とにかく、薬を売って金儲けできればいいと考えている様な医療・製薬マフィアの連中は、人が死のうが廃人になろうが、罪の意識も後悔もないのでしょう。自分が儲かりさえすれば、他人などどうなっても構わない、そんな人間が医者になっているのです。全てとは言いませんが・・・。

以上、思った事を殴り書きしただけなので乱文にて失礼しました。また修正、加筆します。

※私がこのブログで取り上げさせて頂くツイートや他サイトの記事について、その真偽を全て確認する事は不可能な為、それらの内容を保証するものではありません(これらの投稿が間違っているとか嘘だと言っているのではありません)。どんな情報も、意図的かどうかは別として、嘘や捏造、誘導が紛れ込んでいる可能性もある事、熾烈な情報戦の中では誤った情報が尤もらしく拡散されている為、真偽の判断が難しく、選択や判断の間違いは付きものですから、間違った情報を信じてしまったとしても、それを責め立てるのはどうかと思います。

いずれにしても、内容についてはそれぞれにご判断と検証をお願いします。私が発する内容についても同様に、間違った情報を信用して拡散してしまっている場合もありますので、最終的には、読まれた方それぞれに判断して頂きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト