海外のTIの方の動画より 16/12/15

ギャングストーキングのPERPの行動は全国(全世界)共通ですので、被害者から見たらすぐにそれと分かる光景ばかりです。いずれも不自然な行動だったり(車しか走行しない様な道路を親子連れが歩いているとか、不自然な場所でジョギングしていたりとか)しますので、被害に遭われていない方には通常の光景にしか見えないかも知れませんが、独特のオーラを発しているので、TIの人にはそれと分かってしまうのです。



以前も取り上げさせて頂いたのですが、上の動画に出てくる初老の男性がこの動画に出てくる人物と同じ様に見えます。気のせいでしょうか?→私の勘違いでした。この方は動画を投稿された方のお父様の様です。失礼しました。




歩き方に特徴がバッチリ出ています。






この女性は警察官相手に怯む事なく抗議されていて立派だと思います。その警察官の足に注目して下さい。



↓今回の記事の関連画像+αをストレージに保存しました。

※ストレージへのリンク及び、画像の再配布、再利用、転載、共有は禁止です。

まだ全部は完成していない為、画像ができたところで随時追加しますが、この人達、やはり殆どがreptilianだと思います。こうして映像を検証すればする程、ギャングストーカーは、reptilianや悪玉ETが人間に対して行っていると確信する一方なのですが、それでも懐疑的な方は、ではこうした歩き方(例えば、後ろ側の足の踵を地面にべったりと付けたまま、もう一方の足のつま先を45度上に向けながら前に出し、スムーズに歩く事)ができるかどうか、ご自分でぜひ試してみて下さい。

余談ですが、先日データのバックアップを取る際に、なぜかドライブ名が変わってしまっていて、消してはいけない方の画像を、てっきりバックアップしてあった画像だと思い込んで消してしまった為、せっかく画像を作成したのにかなり消去してしまいました。それまでGドライブと表示されていたのに、バックアップ用の予備の外付けを接続したらGとHが入れ替わっていたのです。悪意を感じますね。何か巧妙に誘導されてしまった感があります。こうしてTIになると、無意識に誘導や操作されてしまう事が多々あります。

また、追々作り直そうと思いますが、そろそろストレージに保存しようかと思っていた矢先だったので、ショックが大きすぎます。


話は変わりますが、下の動画は、アメリカのTIの方がサイモン・パークスさんに質問されている動画です。ギャングストーキングについても説明されていますので、ぜひご覧下さい。(英語)




サイモンパークスさんについては別ブログの方でも紹介させて頂きました。

【サイモン・パークス インタビュー】地球外生命体 DNA活性


私が受けている被害(集団ストーキング、ギャングストーキング)を考察する上で、これらの事は決して無視できないと、個人的には思っています。それを抜きにして、この犯罪を解明したり解決する事は不可能だと思います。

今後もブログ等を継続する為のご支援をお願いしております。
ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
関連記事
スポンサーサイト