毎日遭遇するパトカー

毎日、駅と自宅を往復する際に、パトカーと遭遇します。

今日は、事件があったわけでもないのに、赤色灯を点灯させたパトカーが道路脇に止まっていました。私がパトカーの横を通り過ぎる少し前のタイミングで、警官が降りてどこかに歩いて行きました。
普通、事件とかあれば、もっと物々しい雰囲気になるはずなのに、パトカーが駐まっている事以外は、いたって平常です。

一体何の目的で毎日私の周りをパトロール?しているのでしょうか。
警察は犯罪者を捕まえるのが仕事じゃないんでしょうか?
因みに私は、犯罪者ならたくさん知っています。
私に毎日、付きまといや嫌がらせをしたり、盗聴盗撮で監視したり、電磁波を照射しては病死や自殺に追い込もうと、卑怯で卑劣な殺人犯罪を繰り返している人達をたくさん知っていますから、早くその人達を捕まえて下さい。
(電磁波が来ると、急にキッチンのシンク上の蛍光灯がなぜかチカチカする?様な気がします)

あ、もしかして、警察官の皆さんもお仲間だったりして・・。
防犯パトが警視庁からの指示だとバレてしまったみたいですね。



私の場合も、防犯パトロールがしつこいです。
あと高速パトロールも、気が狂ったかの様に、連日サイレンを鳴らしています。

話は変わりますが、数年前、団地の役員をしていた時に、同じく役員の人がいました。
なんと実は、その人もストーカーだったんです!
なぜかと言うと、私が団地の駐車場に戻ってきて、エンジンを止めて車を降りようとするまさにそのタイミングで、必ず真正面を通過していくのです。
顎を思い切り突き出した威圧的な態度と、ものすごく不機嫌そうな表情で目の前を通過して行きます。
まるで私を威嚇し、見下すかの様に・・・。
しかも、この寸分違わぬタイミングで正面を通過した事は、一度や二度なんてものではありません。
この1年くらいの間に、多分10~20回くらいあったと思います。
そんな“偶然”ってありますか?
私がエンジンを止めたその瞬間、待っていたかの様に車を発進させ、私の目の前を通過する。
誰でもこんな事ばかり続けば、何かおかしいと考えるのが普通だと思います。

その男性は、役員をやっていた時はすごく親切そうな“いい人”という印象でした。

人は見かけによる、とか言いますが、そんなのは大間違いです。
今の世の中、人は見かけによらない、と思っていた方が無難です。
こんなにも豹変してしまうとは、本当に驚きです。
と言うか、本性を隠していただけだったのでしょうね。

以下、ツイッターから。






↑これ共謀罪じゃないんでしょうか。集団で犯罪をする合意をしているわけですから。








上記ツイートに埋め込まれたリンク先のサイトを見て、ハッとしました。
電磁波照射による切り傷 虫刺され症状とアレルギー症状

私も手の甲に、時々異様な湿疹が出るのです。激しい痒みを伴って・・。
あと、眉毛の上が妙に赤くなっていたのですが、しばらくすると、その部分にポツンと突起の様なものが出来てしまいました。
これってもしかしたら、電磁波照射によるアレルギーだったのかも。

また、時々心臓の拍動が異常になる事もありますし、ベッドに入ると、体全体が静電気に覆われたような感覚になったりします。

また、眠りに落ちる瞬間に、脳に強い衝撃波の様なものを感知して、一瞬、ドキッとする事がよくあります。
電気が走る様な感じで、まぶたの裏に青白い色や格子の様な模様が見える事もあります。
この衝撃は1秒程度のものですが、一度覚醒して再び意識がなくなりそうになるとまた衝撃が走る、という事が何度か繰り返されます。
うとうとすると起こされる、という状態なので、他の方のブログにもありましたが、おそらく電磁波によって睡眠を妨害されているのだと思います。
その状態から金縛りになる事も良くありますし、眠りが浅いので疲れが取れません。
外に人の気配がしたり、車のエンジン音が聞こえる時もあるので、そこから照射されている可能性もあります。
また、私の部屋の周囲だけ、違法駐車が異常に多いのですが、おそらく車の中に何かの機材が仕込まれているのかも知れません。

また、常時ではないのですが、頭の血管がチクチクしたり左肩の皮膚の中に虫がいるかのようなムズムズする感覚を感じる時があったり、心臓付近の肋骨が痛むなど、自覚症状を書き出せばきりがありません。

それからスズメ蜂がやたらと来るのですが、昆虫もコントロールできる技術があるのでしょうか。

これら全てが集スト加害行為と関連のあるものかわかりませんが、集スト被害者の人達が同じ様な“症状”を訴えているという事に、大きな意味がある様に思います。

ツイッターの続きです。








集スト被害者のtopaz0028さんのツイートから。
↓これにはちょっと驚きました。玉蔵氏がサカキバラって本当でしょうか?







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する