ツイッターでの誹謗中傷

※ここで取り上げたアカウントによる本記事の転載、スクショの掲載、URLの拡散を禁止します。逆にこちら側としては中傷された事に対する反論ですから、その説明に必要なスクショは掲載します。文句があるなら最初からこの様な投稿をしなければいいだけの話です。全ては自分達で撒いた種。責任転嫁するのはやめて下さい。

もう心底うんざりしているのですが、ツイッターでまたトラブルに巻き込まれてしまいました。1月5日の事ですが、私のあるツイートが立て続けにRTされ始めたのです。

※このトラブルが発生してから鬱陶しいので鍵を掛けた後、相手側にもスクショを貼られて少し嫌になったのでアカウント名を変えています。その後で足りないスクショを取り込んだ為、時系列が前後していたり、前のアカウント名と混在しています。アカウント名は暫定ですので、また変更すると思います。

↓当該ツイート。


突然、このツイートへのRTが短時間に集中して発生。

↑上の通知画面のスクショでは、なぜか日付が2日になっていますが、原因がわかりません。

それはともかく、年代も親子ほどに離れているし、話題も考えている事も住んでいる世界も違いすぎて、接点もなければ交流もないアカウントが(仮に知っていても私から避ける)、突然このツイートに反応して、一人が(多分あつニキというアカウントが)RTした後、短時間にRTが集中するのはいかにも不自然。アダルト系のスパムアカウントからの嫌がらせフォローやRTも短時間に集中する傾向がある為、おそらくRTで仲間に知らせ、祭り上げ馬鹿にして笑いものにする嫌がらせ仕掛けて来たのだろうと思いました。aiueoさんの様に。

しかも、加害者でも被害者でもなく集ストと無関係な人がRTする様な内容ではないのですから、怪しむのは当然でしょう。一般の無関係な人は、下手に首を突っ込んで巻き込まれるのを避ける為に、敢えてこの問題には踏み込まないのが常です。当たり前でしょう。誰だってこんな気味の悪い犯罪のターゲットに好き好んでなろうなどと夢にも思いませんから。

なので、RTしている人達はおそらくこのワードで検索している本人達だろうと思い、その様な投稿をしたのですが、今度はそれを逆手に取って「RTしただけでストーカー認定しまくる“関わったらアカン奴”」の様に言って、しきりに怖い怖いと言っているのです。ですが、この様に推測するのはそんなにきちがいじみた行動なのでしょうか?

警察だって決定的な証拠のない未解決事件の犯人を特定する様な時には、現場に残された痕跡などからあらゆる推測や可能性を組み立てて犯人を特定していくのですからそれと同じ事です。別に頭のおかしな妄想厨の特別な思考形態ではなく、ごく普通の推察や考察だと思いますが?

それで胸騒ぎというか嫌な予感がして、RTしたアカウントを見てみると・・・。

ゆゆゆ㌠(CV:三木眞一郎)


咲和


イムえもん
集団ストーカー被害者と名乗っていますが、偽被害者です。


あつニキさん。
※犬鍋の画像をアップしています。

もうヘッダーを見ただけで何となく伝わってくるものがありますので敢えて言いませんが、正直な感想として気持ち悪かったのでブロックして以下のツイートを投稿。


どうせまた「統失がいたぞー」と祭り上げるつもりだろうと思い、こんなツイートも。

今までも全く知らない相手から粘着されて、散々嫌な思いをしてきたので、この時は私も少し気持ちが荒れていて少し投げやりな投稿をしてしまいました。

今回の件がどうかわかりませんが、この様にRTが集中する時は大体“関係者”が多く、一気に炎上する可能性もある為、そのアカウントのフォローしているアカウントとフォロワーをある程度ブロックしました。これは自衛の為にいつも私がしている対策です。別に誰をブロックしようが、違法でも何でもないのですから、文句など言われる筋合いはありません。

そのブロック作業の最中に、またRTして来たアカウントがあったので、すぐにTLを見に行くと、案の定、私のツイートをRTした後、統失扱いするツイートをしていました。



それでカチンと来て私も少し反論(反撃)しました。

shelly-145.jpg
私が誹謗中傷で通報する、とリプライすると、「わろちん」と返して来ました。つまり「私の様な統失が誹謗中傷を口にする事が笑える」と言っているのです。




放置すると仲間内で大騒ぎになる場合もあるのでこういう時は素早く対応するのは当然です。それに、秒単位と言っても通知が表示されてそれに対して反論しただけの事。自分だって速攻でリプライを送って来たでしょう?

この様に、論争の内容とは無関係な細かい所動の揚げ足を取って、というか別に揚げ足を取られる様な事でもないのに、さも私が異常な人格を持った精神を病んだ人間であるかの様に印象操作するのが、こういう人達の特徴です。

これ以上言い合いしても不毛なのは分かっていましたし、収束するどころか火に油を注ぐだけだと思い、ここでこのアカウントをブロックしたのですが、ブロックした後に私がツイートした内容のスクショ付きでツイートしていました。





私は言い掛かりを付けられた時は、きっちり対応する主義です。放置しておいて収集の付かない状況になるケースもありますから当然の行動を取ったまでの事。

誹謗中傷の投稿を放置したらどうなるのか

そもそもあなた方がこの様な無礼な絡み方をしなければ、こうした展開にはならなかったはずです。ご自分達で撒いた種です。私は被害者であってストーカーではありませんのであしからず。



いきなり絡まれたので、特定するだけの時間などないでしょうに。やり取りした前後のツイートしか見ていない段階で、本名も出しているとか学生証がとか言われても、そこまで遡って見ていないし知らないし、機械に弱いって何?



これもよくありますね。私達は友達たくさんいるけれど、あなたは友達のいない寂しい人と言いたいのでしょうか?



単なる憶測なのに断定した事になっています。しかもブロックした後に「多分そういう人達ではないか」と漏らした内容を取り上げて「やっぱり誇大妄想癖のある人物なんですね」という風にこじつけようとしている風にも見えます。←これはあくまでも私の個人的な推測、感想ですから中傷しているのではありません。それに憶測や推測を語ってはいけないという法律はありません。問題(犯罪)になるのはそれが誹謗中傷や名誉毀損、個人の人格攻撃、侮辱に当たるかどうかです。

この人達のツイートを見ていると、とにかく他人のツイートの揚げ足取りばかりしている様な人もいて、スクリーンショットを貼って、こいつアホや、どうしようもない馬鹿だ、みたいな投稿が目立ちます。これだって行きすぎれば名誉毀損、侮辱罪になりますよ。

私もスクショを貼りますが、それは私に不当に絡んできたり言い掛かりを付けて来たり、侮辱や嫌がらせをして来た場合です。それ以上被害が拡大しない為の自衛措置です。まったく無関係な人のツイートがいくら下らなくても、いちいちそのスクショを貼って侮辱する様な真似はしません。それこそ時間の無駄です。気に入らない人の事ばかりずっと観察しているなんてストレスが溜まるだけです。

私の様な集スト被害者は、関わりたくないのに相手が関わってくるので、それに対応しなければならないからそうしているだけであって、そうでなければそんな無駄な時間の使い方はしません。まるで集スト被害者が、人を見たら片っ端からストーカー扱いしている「関わってはいけない人達」の様に言い触らすのは本当に迷惑です。やめて下さい。

しかも統失ババアとは失礼極まりない言葉。他人に対する礼儀も知らない人が、他人を病気扱いするという状況をどう理解し受け入れたらいいのか私にはわかりません。





いつ私が顔で国籍を判断する様な発言を?というか普通に皆やっている事なのですけれど。例えば知らない人がいたとして、日本人かどうか迷った様な時や、明らかに外国人だった場合、その人はどこの国の人だろうと推測する時、まず顔や名前で推測しませんか?普通にみんなやっていると思いますが、まさかのお説教ですか?



先程も書いた様に炎上する危険もあるので、スパムと思われるアカウントのFFは可能な範囲でブロックするのが私のやり方で、今までもそうやって来ましたし、プロフィールにも書いています。別に犯罪でもなければツイッタールールに違反しているわけでもないのですから、その事に文句を言われる筋合いはありません。怖いって何が怖いのですか?

そもそも嫌がらせ目的で粘着するアカウントがいるのが問題で、そういう事がなければブロックなどする必要もないのです。その都度通報はしていますが、ツイッターサポート側からは「ルール違反は見られない」という回答が殆どで対応してもらえない状況の為、やむを得ず自分で対処しているだけの事です。

一つの中傷ツイートに便乗するアカウントも多く、次々にRTされ、特に相手が学生やカルト団体の場合は一気に拡散されて収拾が付かなくなる為、そうなる前に自衛措置を講じているだけの事。特段、呆れられたり嘲笑される様な行動ではないと思いますが?しかも、ツイッター側でもその様な対策を推奨しているじゃないですか。トラブルになった場合はそれ以上相手を刺激しない様にミュートやブロックをしましょうと。

ですが、先述の様に放置しておくと本当に手の付けられない状況になってしまったり、ミュートやブロックして終わりでは、余計に深刻な事態になってしまう場合もあります。なので私はこうしてブログで反論しているわけですが、それも気に入らないと言うのでしたら、法的に私を訴えて頂いて結構です。

それに、私がどの様にツイッターを利用し自分のアカウントを運用しようが、そんなのは私の勝手でしょう。私が迷惑を掛けてしまった相手ならともかく、無関係な人にとやかく言われる筋合いはありません。

そもそも自分から接触して来て挑発しておいて、相手がそれに対して怒ったり反論したら途端に被害者、弱者の振りですか?
「怖い、怖い」って何度も言えば、さも自分が弱い立場で同情されるべき可哀相な人でいられるとでも思っているんでしょうか?それとも私がいかにも怖い人間で、危ない精神の持ち主だと印象付けて、こういう人が主張している集団ストーカーの被害なんて妄想だと誘導するのが狙いなのでしょうか?

これ以降の展開についてはスクショも全部保存してありますが、かなり大量になる為、一端ここで区切ってまた次回に掲載したいと思います。

今回トラブルとなったアカウント

Shelly T.

あやうみ

あつニキさん。

便乗して中傷、侮辱していたアカウント
あんちゃん(たくわん)

電タバ公爵

オートマチック限定

※他にもRTして拡散していたアカウントも多数ありますがここでは省略します。次の記事でヘッダー、ツイートの一部を掲載します。

尚、これらのアカウント及びそのフォロー関係にあるアカウントによる一切の転載を禁じます(ブログ内全てにおいて)。またURLをツイートする行為も禁止します。非常に迷惑ですからやめて下さい。

ここではっきりと意思表明していますので、それにも関わらず拒絶された行為を繰り返すのは、改正ストーカー規制法にも抵触する恐れがあります。

フェイスブック
高見 千咲

因みにロータリークラブというのはフリーメイソンの一種です。

日本のフリーメイソンリー

「特定力が低すぎる、ババアは機械に弱い」とのご指摘があったので、少しツイートを遡ってみたら、色んな意味で興味深かったのですが、国際社会への貢献を目指して“心を一つに”活動している団体に所属されている方が、他の集スト否定工作員同様に、何の根拠も示さずいきなり絡んできて、「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すとは、一体どういう事でしょうか?慈善活動より有害活動になっているのではありませんか?

英語が得意なら、最低限この中の5ページ目あたりまで検証したらどうですか?
gang stalking

中には被害者団体もありますが、ここに書かれている内容が全て嘘偽り、荒唐無稽な出鱈目で妄想だという事にしたいのなら、少なくともその根拠を示すべきです。何がどう嘘で妄想なのか説明しなさい。少なくとも私をきちがい扱いするのなら。

アメリカ人権虐待レポート

上のサイトの情報が全て間違っている事を論理的に説明して下さい。

まるでピンポンダッシュをする子供の様に、「屁理屈統失ババア!」などの非常に汚らしい幼稚な暴言を吐いて言い逃げするのではなく、どこが妄想で統失なのかを、被害者のみならず第三者も納得する様な、あるいは世間一般に広く理解を得られる様な説明をするべきでしょう。

もしできないのであれば、事実無根の誹謗中傷、侮辱です。それともこうした指摘も屁理屈の一言で片付けるのですか?では、どういう理屈なら屁理屈ではないのですか?もしかして文章が長い=屁理屈という判断基準なのですか?それとも都合が悪くなると全部「屁理屈」で逃げるのですか?

アメリカではテレビでも報道されているのですよ。これもキチガイの妄想をテレビで報道したという事なのですね?


もしこれらが嘘や妄想であるとする根拠や理由を何一つ提示できないのであれば、必然的に「事実と異なる誹謗」あるいは「根拠を提示しない中傷」という事になります。その位は理解できますか?

誹謗中傷とは?

根拠を示さないのであれば、「根拠のない悪口で他人を誹り、名誉を汚し、貶める」「根拠のない嫌がらせや悪口」という事になります。

あまり酷い状況になれば、この様な対応も考えなければなりません。
twitterの誹謗中傷で困った!迷惑ツィート削除方法と犯人特定全手順


ネット誹謗中傷の名誉棄損の意味は?侮辱罪との違いと構成要件と時効

上記記事より転載。
侮辱罪とは刑法231条において定められる罪で、「事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱したものは拘留または科料に処する」と規定されています。

名誉毀損罪と侮辱罪との違いは、名誉毀損が事実の摘示であることに対し、侮辱罪では事実を摘示しないという点です。
たとえば、相手をむやみに汚い言葉で罵倒する行為で、「あいつは馬鹿だ」とか「あいつは醜い顔をしている」、などの発言が考えられます。

よく子供のうちはこのような言葉を使うこともあるでしょうが、このまま改善できずに大人になると、インターネット上で侮辱行為を行い、犯罪になることもあるので注意しましょう。

「Aさんは浮気性だ」という書き込みも侮辱罪になります。浮気性というのが事実かどうかというのは実態をみていなくてはなりませんから、これでは名誉毀損罪が成立できないのです。

しかし個人名を出して浮気性だと言いふらしていることは事実ですから、この場合は侮辱罪が適用される可能性が高くなります。

侮辱罪も犯罪なので、軽い気持ちでこのような発言をすると、対象者から刑事告訴されて逮捕されるおそれなどもあるので注意しましょう。
侮辱罪が成立する場合には拘留または科料の制裁が科されます。


誹謗中傷 wikipedia

「誹謗中傷」という四字熟語はもともとは存在せず、「誹謗」と「中傷」は以下のように別個に存在する概念である。違いは、「誹謗」は「根拠」のあるなしにかかわらないのに対して、「中傷」は根拠なしであること。

「誹謗」 - 対象をそしりけなすこと。正法をそしることにも用いる。

「中傷」 - 根拠もなく悪口を言うこと。


これら二語の意味はどちらも「悪口を言う」という意味で重なっており、並列して用いられているうちに、「誹謗中傷」という四字熟語としても用いられるようになった。さらに、一つの熟語であるという認識が広まることにより、サ変動詞化して「誹謗中傷する」という用法も見られるようになった。

どんな場所でも、どんな状況でも、誹謗中傷をするのはあまり好ましいことではない。

中傷を受けた人の多くは、多大な精神的苦痛を被り、ストレスが蓄積される。

誹謗中傷のつもりで発した言葉ではなくても、人によってはその言葉を誹謗中傷として受け止める場合も数多くある。

明確な根拠がある場合、すなわち事実を表明することで他人の悪事などを暴露し、結果的にその人の名誉を失墜させることは、誹謗ではあっても、中傷や悪口とは言わない。


特に公共の利害に関する目的で、例えば組織などの悪事を暴露する事は内部告発などのように法的にも正当な行為として認められる。ただしその目的が公共の利害に関係したことでなければ、公表したことが事実であっても名誉毀損に該当する。

集スト犯罪の告発をする中で、よく加害者(あるいは関係していると思われる人物)が、被害者の告発行為が誹謗中傷だと主張するケースがありますが、被害者の立場から言わせてもらえば、組織的犯罪の暴露であり告発であり、このような犯罪が横行している実態の周知であり、つまりそれは公共の利害に関係しているのです。逆に、加害者達が被害者の個人情報やプライベートな時間空間での行動、プライバシー等に関して悪口を言い、拡散させ、悪評風説を流布させ、盗撮した映像を流したり売買するなどの行為をしていれば、それこそが誹謗中傷であり名誉毀損に当たると言えます。紛れもなく犯罪です。それで自殺にまで追い詰めるのですから殺人行為に他なりません。

そうした犯罪の存在がどうしても理解できなくて、あるいは理解したくなくて、集スト被害は妄想だと個人的に思うのは勝手ですが、それをネットという不特定多数が目にする場で、妄想である根拠も提示しないまま、あるいは何の説明もなしに、いきなり暴言を吐き、病気扱い、きちがい扱いするなどという事は、到底許される事ではありません。許容される限度を著しく逸脱しています。限度を超えているどころか犯罪ですよ。この程度の事も理解できないでよく大学に合格できたなと逆に不思議に思います。

100歩譲って、仮に被害者の主張が妄想であったとしても、妄想を言っているからあいつは馬鹿だ、きちがいだ、統失だと公然と愚弄する行為は紛れもなく侮辱です。告訴されたら恐らく侮辱罪に認定されるのではないでしょうか?

念を押しておきますが、「妄想であったとしても」とは仮定としての例え話ですので、くれぐれも勘違いしないで下さい。こうした文章の揚げ足取りをして、「やっぱり妄想だと自分で認めていた・・」などという話にいつの間にかなっていたりする事もあるので、本当に厄介です。

繰り返しますが、どうしても集スト被害者を「妄想に取り憑かれた精神病者」だと認定し(そもそも認定する権限や資格があるのですか?)、それを世間に主張したいのなら、何がどう妄想なのか、どう病気なのか、論理的、客観的、医学的に説明するサイトでも開設して、そこで存分に反論するなり批判するなり主張するなりすればいいでしょうに。

よくわからないなら、若しくは集ストとは無関係なら、口を挟まなければいいものを、ツイッターでいきなり統失ババアとは、明らかに侮辱発言です。しっかりスクリーンショット、当該ツイートのURL及び内容を記録、保存してありますので、いざとなればそれを元に訴える事も検討しています。

他人の考えや主張を真っ向から否定し、自分達の言い分が正しいと主張するなら、少なくとも自分達の主張の正しさの裏付けとなる根拠を示す必要があります。それとも、理由も言わずに「自分達は正しいのだ!」と主張すればそれが通用するとでも??子供同士の言い合いなら通るかも知れませんけれど、大学生や一般社会では通用しない事くらいわかるでしょうに。

正当な理由も説明もなしに、ただ自分の思い込みや印象や好き嫌いだけで、いきなり他人に対して馬鹿だきちがいだ統失だと言い放つとは、一体どういう育ち方をして来たのでしょう。私はほとんど放置されて育ちましたが、そんな事を自分の親ほどの年齢の他人に言った事などありませんし、言おうと思った事もありません。今の若い人達の(若い人だけではありませんが)言いたい放題の風潮には本当に背筋が寒くなる思いがします。これが虐めに発展して自殺する子供もいるのですから、軽い気持ちでこの様な発言をする事は非常に問題です。

「悪口を言う」だけでも犯罪です


画像は上記リンク先よりお借りしました。

上のケースでは書類送検されていますから、何でも好き放題言いたい放題言っていいわけではありません。そしてこの様な虐め自殺の場合、集スト絡みのケースも多いと思っています。

ネットでの軽い悪口が「中傷」になり「罪」になり逮捕される

一応私も今回の事はツイッターサポートの方に報告してあり、現在は回答待ちです。

以下、報告した内容。

私は組織的な嫌がらせ犯罪に関するツイートをしていますが、それに対してこのアカウントは、それを精神の病気(統合失調症)などと決めつけ、統失ババアなどという暴言を平然と浴びせ、公の場で誹謗中傷を繰り返しています。
https://twitter.com/Shelly_0121/status/817509734290862081
※この様な中傷の為、当該記事は現在非公開にしています。

しかも犯罪だと決めつけています。これは事実に反する中傷行為です。
https://twitter.com/Shelly_0121/status/817511490349477888

私には名誉がない、と間接的に言っているツイート
https://twitter.com/Shelly_0121/status/817512285451100160

一緒になって中傷しているアカウント。一方的に決めつけて結論づけて付きあってはいけない危険な人間だと中傷。
https://twitter.com/yokisoba86/status/817534310542495750

当該アカウントがRTしたあやうみというアカウント
https://twitter.com/ayaumisama/status/817525958420742144
そもそもこのツイートはツイッタールールに違反しています。

これらの投稿、及びアカウントに対して調査、対応をお願いします。




引き続き中傷が続く様であればサイバー警察にも通報し、それでも続くようなら弁護士に相談するつもりです。最初の相談は無料の所もありますからそういう所に話だけでも聞いて貰おうと思います。

いずれにしても、何かを主張する以上は、その理由や根拠を示すのは当たり前の事です。それを省略してしまえば単なる言い掛かりでしかありません。それこそ妄想というものです。

だからこそ私達集スト被害者は常にその様な事を考えて周知や訴えをしているのです。ただ被害を主張しても通用しないばかりか、逆に被害を訴える側が誹謗中傷している事になってしまいかねない為、私の場合は、つきまとい被害の根拠となる映像や記録等を交えながら、できるだけ丁寧にわかりやすく説明しようと努めているのですが、そうした労力に対しても「屁理屈をこねる統失ババア」だのと愚弄してくるのです。何がどう屁理屈なのかの説明も一切なく。

では私も、あれこれと理屈をこね回さずに、ただ一言、「集ストは実在します」「この人達は加害者です」と言って終わればそれでいいのですよね。でもそうすると今度は妄想だの統失だのとレッテルを貼って勝手に怖がって笑いものにするのですから、じゃあ一体どうしろと言うんでしょうか。というより最初から結論ありきで、集ストを認めたくない、若しくは否定したいだけではないのですか?そもそも集ストに無関係な人はこんな風にいきなり愚弄する様な絡み方はしないのですけれど。

いずれにしても、理屈(説明)は不要というのなら、逆に自分達が同じ様に何の理由もなく馬鹿だのキチガイだのと言われても文句は言えないという事ですよ。なのに同じ事を自分が言われたら文句を言う、逆ギレする、これではあまりにも身勝手すぎませんか?こういうのをご都合主義と言うのです。

冒頭にも書きましたが、エキサイトしやすい性質のツイッターでこれ以上やり合っても泥沼になるだけなので、ブロックして後は相手にしない様にしようと思ったのですが、放置しておくと誹謗中傷被害が更に拡大する心配もある為、暫く様子を見る事にしました。それで、7日になってから当該アカウントを見てみると、私が北朝鮮関係のスクショを上げた事に反応してか、逆に私のツイートのスクショと共に3人で言いたい放題、それをRTするアカウントも多数いました。その言い分に対しても、次回スクショを交えてきっちり反論はします。私の名誉を守る為にも・・。

と言ってももともと名誉なんてないのですけれど、この様なケースでは社会的評価、または信用という事になるかと思いますが、あまりにも事実を歪曲して拡散させる言動に対しては反論しないわけにはいきません。私の脳内の妄想が酷い!と馬鹿にしておきながら、私が「仮定」や「憶測」で書いた内容を、あたかも断定しているかの様に歪曲し、尾ひれを付けて拡散しているのです。私の発言を妄想が酷いと馬鹿にしている人達が、自分達自身で妄想を撒き散らしているのです。

具体的には、「?」付きで書いた事が、いつのまにか「!」に変換されていたり、私が取るはずもない行動を勝手に空想して、「多分こういう風に妄想して発狂するんだろうな、だからこういう人間とは付き合ってはいけない・・」などと勝手に話を作り上げているのです。

もしかしたら、嘘も百回言えば真実になる、、という思想にかぶれている人達なのでしょうか?←断定していません。単なる素朴な疑問ですので勘違いされない様に。

それにこの様な嫌がらせに屈して黙ってしまえば、それが正しい事の様に一人歩きしてしまいます。この様な暴言に対し、きちんと謝罪と取り消しを要求します。あなたたちが私に無礼な態度で絡んで来なければ、この様な事にはならなかったのですから。

「集ストは精神の病による妄想」
その様な“逆妄想”を公言して憚らない人間がいる限り、それに対しての反論は続けていかなければならないと思っています。


大学生相手に中傷合戦になるのは大人気ない事とも思いますが、こちらからはあくまでも反論と抗議です。

以下の様なサイトの内容も、ページを開いた時の印象だけで、あるいはしっかり読破する事もなく、ちょっと目を通しただけで、「何か難しそうな事が書いてある、こわーい、キチガイの妄想は意味がわからない」などと言って吐き捨てるのでしょうか?

Mind Justice 日本


GasLighting 大人のいじめ 社会のいじめ 日本の現実

以下転載
〖6. 操り人形グループ 〗

別のグループ形態として、単なる娯楽感覚で、「政治活動人脈」に踊らされているグループも存在します。例えば、学生のグループ等です。こういった人々は、単に友達のグループが面白いことをやっているから、それに付き合っている人々ですが、やはり、「リーダー役」が存在し、その「リーダー役」が、それなりの人物と人脈を持っていることをちらつかせているために、グループの行動がメンバーに黙認されているグループです。このグループのメンバーは、「無意識加担者」に近い存在となります。つまり、面白いからやっているのであって、多少悪いことをしている意識があったとしても、皆がやっているのだから別にいい、という人々を束ねたグループです。こういったグループに、例えば覚せい剤などを与えてしまえば、口封じも出来るでしょう。内部告発したら、自分も犯罪者になりますし、例え告発したとしても、「リーダー役」の背後の人脈に、その告発が潰されるのは目に見えているからです。

1990年代以降、いじめの悪質化や、凶悪犯罪の低年齢化が騒がれました。しかし、よく考えてみてください。悪質ないじめの手口や、凶悪犯罪の手口を、たとえゲームやマスメディアで知ることが出来たとしても、それを子供が簡単に実践できると思いますか?おそらく、それを実践するには、その手口を伝達する役割の人間がいるはずなのです。こういう人間が、子供たちの間だけで、自然発生すると思いますか?私は、それを教えているのは大人だと思います。子供のグループの中の「リーダー役」に、その方法を教えている大人が存在するはずです。これは、上記グループ構造と同じです。

このグループのメンバーは、「皆でやれば怖くない」をそのまま実践しているグループであり、面白ければそれでいいのです。面白がって同級生をいじめて、自殺させることまでするのです。おそらく、「リーダー役」も、なんだかわからないけれど、「力」を与えてもらっているから欲望が満たせているだけであって、背後の人脈に指示される事は単なる代償くらいにしか思っていないでしょう。「ガスライティング犯罪」被害者の回りに現れて、付回し、ほのめかし、ストリートシアターを行うような人々に多い報告として、カップルや、複数人の若者のグループが挙げられます。学生のグループも存在します。そういった場合、よく観察しますと、その人々の一部が怪しい動きをし、その他のメンバーは普通だったりすることがあります。カップルの場合、片方が怪しく、片方はただ単に引っ張られて来ている、といったような場合もあります。

(こういったグループをまとめて、「操り人形グループ」と呼ぶこととします。)


以上、大変長くなりましたが、この様な若者特有のノリや遊び感覚、ゲーム感覚で、一人の人間を寄って集って笑いものにして侮辱する様な場面が、SNSや匿名掲示板、動画投稿サイトなど、ネット至る所で見られます。私達集スト被害者の場合はそれを目にする機会が非常に多くなります。何と言っても自分が当事者になってしまうのですから・・。

まるでホームレス狩りの様に無抵抗な人間に暴言や中傷を浴びせる行為には毅然として対応してかなければならないと思います。それが許されてしまうから調子に乗って言いたい放題になっているのです。

若さとは未熟さゆえに残酷なものです。
深く考えずに誰彼構わず言葉の暴力で傷付ける。
何を言っても若いから許されると思っているのかも知れません。
自分が辛辣な中傷をしておいて怒られたら、「こわーい」と弱者の振りをしていれば、みんなが同情してなだめて味方してくれると思っている。
その取り巻きが「○○ちゃん、大変だったね~」と、いかにも自分達が災難に巻き込まれた犠牲者であるかの様な振りをする。
狡いですよね。本当に。
その心の中に潜む悪意、計算高さの様なものが透けて見えているのに。

それに、単に未熟なだけなら誰しもある事ですし、若気の至りで不適切な行動を取ってしまった事など誰にでもある事です。ただ、そうしたものとは何か異質の悪意がこの日本、そして世界中に蔓延っている様な気がしてなりません。今回の事がどうかわかりませんが、それは悪意というよりは犯罪に近く、市民や一般人や学生を装った非公式活動で、本来であれば外患誘致罪、組織犯罪処罰法、破壊活動防止法などに触れる、違法な秘密活動の一環ではないかと思える節があります。

警察などは認めないでしょうけれど、集団ストーキング犯罪はまさに破壊活動、侵略行為そのものです。日本の司法も警察もまともに機能していないから、と言うよりそうした中枢が全て彼らに乗っ取られているから、やりたい放題、人の命を奪っておきながら決して捕まらないのです。

でも、人の命を奪った事実は消える事はありません。
世間や他人を騙せても、自分の心は騙せない。
その事実は永遠に残るのです。
例え記憶を消されてしまっても・・。
いずれ自分で償う事になるのですから。



という事で次回に続きます。

※この記事を書いている時に、心臓に強い圧迫感がありました。心臓を止めようとしてきているのではないかと思ったのですが、非常に危険な犯罪に巻き込まれてしまった事を実感しています。


補足・禁止事項

相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文・資料、記事等を読破し、被害者の訴えが妄想乃至は統合失調症である事を論理的に説明してから言って下さい。

私はなぜ自分の受けている、または認識している不可解な事象が「被害」だと言えるのかを、このブログや動画の中で事細かく説明しています。なのに否定する人達はそれには全く耳を貸さず、ただ反射的に「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。頭がおかしいのはどちらでしょうか?何が妄想なのか、きちんと説明し根拠を示して下さい。それらを一切省略し、あるいは無視して同じ主張だけを繰り返すのは、自分達の知的レベルの程度と恥を自らアピールして拡散しているだけの愚かな行為である事を、これを機に自覚して頂けたら幸いです。

自衛隊の犯罪を斬る 様より
統合失調症のパラダイムシフト

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

Mind Justice 日本 様
エルドン・A・バード博士からの手紙

株式会社みらい計画研究所 高橋栄人氏論文
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

イラクは「最新電磁波兵器」の練習場

過去記事
(転載)秘密マインドコントロール実験

↓正に集団ストーキングにおける監視・密告行為そのものです。
旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕



※字幕をONにして下さい。

参考文献・記事

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』

監視と密告の社会にゾッとする。旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)ミュージアム

シュタージあるいは特高の終焉について

秘密警察

上記記事内にもありますが、秘密活動をする上で威力を発揮するのが以下の様な透視(盗撮)技術です。

壁透過レーダー

屋内の監視;壁透過レーダー・イメージング

現代の透視;屋外から屋内の撮影

上記文献からもお分かりの様に、現代に生きる私達には最早プライバシーなど存在しないのです。憲法で保証されている基本的人権、幸福追求権さえも、違法な技術や装置を手にした権力や組織と繋がりのある者達が、平気で踏みにじる事の出来る社会で生きているのです。犯罪者達のやりたい放題です。それどころか、それを取り締まる警察や政治家、公務員が率先してそうした犯罪に手を染めているのです。

公権力とは市民や国民を守る為に存在しているものではなく、市民や国民から自分達の権力や既得権益を守る為にこそ存在しているのです。権力側にいる者にとって都合の悪い市民国民はこうした手法を使って密かに弾圧され迫害を受け、命を奪われているのです。この日本も例外ではありません。というより、私の状況から見たら日本は相当危険な状況にあると言えます。

この旧東ドイツの秘密警察の様に、隣人や近隣住民、友人、知人、同僚、公務員、そして親族までもがスパイとなり、特定の人物を監視・密告する仕組みがこの日本にも秘密裏に存在するかも知れない、そう考える事は可能なはずです。この集団ストーキングという“敵対者弾圧システム”は、支配層や権力側にとって都合の悪い人物を監視し密かに排除したいと考えた時に非常に都合のいいシステムです。

そして自分達の組織や権力に歯向かう者はいつでも潰せる様に、尾行や監視で秘密や弱みを握り、本人が都合の悪い言動を始めた時にそれをちらつかせて脅迫し口を封じるのです。政治家などは殆どがこうして骨抜きにされてしまう様です。

有名人や政治家だけでなく、私の様な一個人に対するスパイ活動も常態化していて、むしろ地位も経済力もなく何の後ろ盾も人脈も知名度もないからこそ表面化しにくく、その分狙いやすいのです。ターゲットが騒いだら、それこそ統合失調症という事にして病院送りにすればいいだけの事。

集団ストーキングとは、分かりやすく言えば地域全体での村八分と虐めです。
静岡県上野村・村八分事件

不正を指摘された事を逆恨みして、未成年に対しても容赦のない陰湿な虐めをする大人達。それに参加する子供達。村八分という実に恐ろしい悪しき“風習”。

この様な人的嫌がらせに加えて、現代では非常に進歩したテクノロジーを駆使してターゲットを追い詰めプライバシーを根こそぎ奪います。そして徒党を組んで執拗に付きまといと嫌がらせを続けます。ターゲットが生きている限りそれは続きます。

近隣住民による監視や嫌がらせは、戦前の、住民が住民を監視する隣組制度の悪用が考えられます。思想統制住民同士の相互監視という、およそ現代にそぐわない陰湿で権力主義的な側面を持っている隣組制度は、現在の町内会自治会に引き継がれ、町内会を取り仕切っている人達に都合の悪い住民を追い出す為に、この仕組みが温存され、悪用されている節があります。

村八分は刑法上の脅迫罪に該当
村八分は犯罪?

この様な事は遠い昔の話ではありません。今現在も行われているのです。ただし「害悪の告知」をして脅迫罪として立件されるリスクを避ける為に、告知をするのではなく、それとなく本人にだけ付き纏われている事を分からせる様な方法で付きまとい=ストーキング行為をして本人を追い詰めます。しかも本人から指摘されても言い逃れができる様に口実と言い訳を用意してあり、逆に指摘した側(被害者)に対し「あなたは頭がおかしい」と反論できる様に周到に計算されているのです。

「監視」を「防犯」という名目に、「ストーキング」を「パトロール」という看板にすり替える事で、誰にも怪しまれずに堂々と付きまとい・尾行ができる上に、天下りを始めとする様々な利権も発生します。仮に付きまといや嫌がらせ行為を問い詰められても、いくらでも言い逃れが出来ます。当然です。最初からその様な手法しか使わないのですから。

実行部隊の人間は、表向き検挙される様な違法行為はして来ません。違法行為をする場合は電磁波や超音波等を悪用した目に見えない手段を使います。また不法侵入する際は、ターゲットの位置情報などからすぐに自宅に戻れない状況で実行し(密かに合鍵を作成・所持している。集合住宅であれば管理人や管理団体が合鍵を所有している)、被害者が設置した防犯カメラも電源を落とされたり録画された映像を消去するなどして証拠隠滅にも抜かりはなく、例え侵入された痕跡に気付いても、いつ誰が侵入したのかを特定する事はほぼ不可能です。また警察を呼んでも有耶無耶にされるだけです。

そうした加害行為以外の日常的なローテク加害行為としては、ターゲット(TI)にストレスを与える為に、TIの行動に合わせて自分達の姿を見せ、サイレンやエンジンの爆音等のノイズを聞かせるだけです。またTIの前を通過する際に特定の仕草をする事で(アンカリング)、TIの不快指数を上げストレスによるダメージを与えて来ます。排気ガス等に毒物を混入している事もある様です。

こうして付きまといと挑発を繰り返しながら、耐えかねた被害者が暴力を振るったり怒鳴り込んでくるのを待っているのです。そうなれば目論み通りに精神病院か刑務所送り、あるいは自殺で目的達成です。加害者らはこれをリセットとかポアなどと呼び、時に自殺する場面を生中継しているという書き込みも見られる事から、非常に冷酷で残忍な者達が実行していると考えられます。

この様な非常に残酷で卑劣極まりない完全犯罪を、決して罪に問われることなく、ある者は利益を得ながら楽しみながら何の罪悪感も感じることなく遂行している悪魔の様な者達。そんな危険な性質を持つ人物が、普通の住民に成りすまし、あるいは紛れて生活しているのです。

本来であればその様な人物こそ、危険人物として監視されるべきなのに、実際はそうではなく、逆にその様な危険人物達が監視する側にいるのです。地域の安全の為の防犯活動を装い不審人物の監視という体裁で、役所や公務員まで加担して堂々と行われているのです。不良や暴走族、カルト、ヤクザまで使うのですから、どこが「地域の安全は地域の手で」なのかと、ただただ呆れるばかり。看板とスローガーンに偽りあり、です。

そもそも、仮に防犯の為の監視活動であったとしても、ここまでの著しく人権を侵害した監視活動は明確に違法であり犯罪である上にも関わらず、地域に監視対象となる“危険人物”がいなければ、全く無関係な人間を“危険人物”に仕立て上げてでもそのシステムを存続させるのです。権力による違法な監視(迫害)体勢や自分達の組織を維持する為に、また様々な利権や既得権益を死守する為に、そして市民や国民から望まれない支配を続ける為に・・・。

また敵対者や監視対象を追い詰める為に、違法なテクノロジーだけでなく、呪術や魔術を使う恐ろしいカルト組織や悪魔崇拝者もいる様です。さらに個人的には人間以外の存在も関与していると考えています。これについては所謂オカルト分野になる為、アレルギー反応を示す方がいますが、このブログでも時折触れていますし、ネットにも様々な情報がありますから、是非ご自身で調べてみて下さい。先入観や固定観念を一度捨てて、そういう事が絶対にないと言い切れるかどうか、表で言われている様な手法だけでこの犯罪が可能かどうか、多角的に考えて頂けたらと思います。

また地域だけでなく職場に於いても“重宝”する為、リストラに集団ストーカーの手法が使われています。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

しかし、いつまでもこの様な犯罪を続けていて安泰でいられるとは限りません。因果応報、自業自得という言葉の通り、自分のした事はいずれ自分に返るのではないでしょうか。

加害者の皆様も無関係ではないと思いますが?
世界の人々の名において提訴された製薬産業の「疾病ビジネス」ならびに最近の対イラク戦争に関連して行われたジェノサイド及び人道に対する罪に関する訴状

ギャングストーキング犯罪について詳細に纏められたサイト
An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)

『ガスライティング犯罪』

他にも探せば同様の論文、内部告発、証言、資料、ネットの情報等は多数出て来ます。自分が知らないだけで、または理解できない難しい事が書いてあるだけで「こわーい」などと茶化して、いかにも被害者を「精神を病んだ危険な集団」の様に印象付けるのは卑怯です。怖いと言っていれば弱者として同情され何を言っても許されるわけではありません。子供ではないのですから。理解できないなら口を出さなければいいだけの事。ましてや病気扱いなど以ての外です。

また最近では少し作戦を変更して
「集団ストーカーにおそわれてます!」
「集団ストーカーに襲われてます!」
「集団ストーカーにおそわれてまーす!」
「集団ストーカーに襲われてまーす!」
などと揶揄して、検索ワードによる撹乱工作をしている様ですが、そんな事をすればする程、この犯罪が明るみに出る事を妨害したい者達がいる事が浮き彫りになるだけです。そして私がこれをブログやツイッターで指摘したら、また作戦を変更したのか、幾つかのワードは出て来なくなりました。

↓私が気付いた時のスクショ。
google01.jpg
google02.jpg



Youtubeでは少し変えている様です。


微妙に表現を変えながら工作員が集中的に検索を掛け、その動画を視聴する事で上位に表示させるなどして、とにかくこの様なキーワードを使用した動画やサイトに誘導し(いずれも工作員の作成したコンテンツ)、本当の被害者の情報を埋もれさせる魂胆の様です。

ただし被害者の発信する情報と言っても、同じ様に車や通行人を撮影し、無闇にネットに投稿している被害者を装った人物もいます。いかにも私の様に画像や動画をネットに投稿する集スト被害者は、ただ通りかかっただけの人や車など無関係な人の写真を平気でネットに晒している、という印象を植え付ける為に、巧妙に被害者に成りすました偽被害者がいます。

くれぐれもそれらとは混同されない様お願いします。言葉遣いが粗暴で下品で、なぜその人物が加害者なのかの説明も殆どなく、あるいは同じ被害者から見ても「こじつけ」や「言い掛かり」の様にも受け取れる稚拙な理由でその様な投稿をすれば、同じ様に画像や動画を投稿している真の被害者まで変な目で見られるだけです。というより、最初からそれを狙っているのです。最近はこうした被害者に成りすました撹乱工作員もかなり増えて来ました。

また通常集スト加害者は、今話題になっている被害者の人に対する挑発の様な、あからさまな加害行為はしてきません。仮にあったとしたら(現にその被害者の方はその様な被害を被っているのに)警察が動かないのはどう考えてもおかしくありませんか?

明らかな器物損壊、敷地内不法侵入、執拗に自宅周辺に現れて付きまとうストーカー行為、レーザーポインタによる傷害行為等をしている様子まではっきり映像で残っているにも関わらず逮捕されないとは一体どういう事でしょうか?警察は何をしているのでしょう?もしかして仲間ですか?

面白半分で騒動に便乗した単なる愉快犯なのか、あるいは集ストとはあの様な第三者が見てもはっきり分かるような付きまといや嫌がらせをされる被害であって、私の訴えている様なタイミングを合わせて目撃させる、すれ違う、特定の仕草を見せる、といった様な微妙な被害は勘違いや妄想だとミスリードする為の隠蔽工作のいずれかでしょう。私はおそらく後者だと思います。

私達被害者が受けているローテク被害というのは、全てに於いて日常の行動や偶然を装った、非常に微妙かつ巧妙な手口です。それを組織的に何年にも渡って繰り返す事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰めるのです。

あの様な、被害届けを出されたら言い逃れのできない手法はまず使いません。逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま、おそらく相当な数の被害者が無念の死を迎えたのであり、そして今もなお世界中でこのギャングストーキングが猛威を振るっているのです。非常に狡猾で用意周到な加害組織及び実行犯達は決定的な証拠を残しません。だからこそ地道に状況証拠を積み上げるしか証明する手段がないのです。

そしてもう一つ、この犯罪における重要な側面は人体実験です。TIは同意なき違法な人体実験の被験者でもある為、何の価値もないどころか、実験する側から見たら実に都合のいい(価値のある)存在なのです。またターゲットそのものを賭博の駒にして賭け事をしていたり(所謂人間競馬・闇カジノ)、ターゲットの私生活を盗撮した映像を有料配信して金儲けをしている輩までいると言われています。恐らくそれは事実でしょう。

「お前の様な人間を、誰がコストを掛けてまでストーカーする必要がある、そんな暇な人間がいるわけがないだろう」という工作員の鼻息の荒い主張は破綻しています。集団ストーカーはビジネスでもあり人体実験でもあり、邪魔な住民を密かに葬り去る事のできる“理想的”な敵対者排除システムでもあるのです。

その様な動機や理由が存在する可能性を完全に否定できないにも関わらず、こうした犯罪がある事を頭ごなしに否定し、決して認めようとも理解しようともしない権力側(マスコミ・警察・裁判所・公務員・政治家等)にこそ重大な過失と不作為があるのですが、皆この犯罪に加担、あるいは関与している為、取材し追求するどころか被害者の邪魔をし足を引っ張り必死に隠蔽しているのです。

この様な者達に多大な権力を与えたままでは、この国は犯罪者のやりたい放題になってしまいます。そして現にそうなっています。これは決して日本だけの事ではありませんが、その様な人間を税金で養っている事に国民の皆さんはもっと怒った方が良いのではないでしょうか?

法律がない、あるいは現在のストーカー規制法では取り締まれないという理由も非常に作意的に感じます。国民が嫌がる法律は急いで成立させるのに、なぜこの法律から「恋愛感情(改正後は好意の感情)が満たされなかった事による」の一文が削除されないのでしょうか。またその様な要望が上がっている事など百も承知なのになぜその声に応えるのにこれほど時間がかかっているのでしょうか?

恋愛感情や好意を伴わない嫌がらせや虐め、ストーキング行為が存在し得る事など、少し考えれば小学生の子供でも分かることです。それが税金から多額の報酬を得ている国会議員や官僚、警察に理解できないはずがありません。国民、特に被害者からの要望があるのに聞こえないふりに徹しているのです。こんなふざけた話はありません。もともと整備する気がない、あるいは整備されると困る政党や議員及びその支持母体である宗教団体が、この法律の整備を妨害している事の証左ではないでしょうか?

その様な者達が実質この国を動かしているのです。公金で私腹を肥やし私利私欲を満たす為には手段を選ばない者達の事です。反社会的勢力とも繋がりがあり、麻薬密売などの犯罪に深く関与している者もいる様です。

国民を欺きながら日本人を虐待しながら、国民の税金で私腹を肥やす様な公務員と政治家ばかりの三流国家、それがこの日本の偽らざる姿です。現実を直視し、それに立ち向かう勇気を、一人でも多くの人に持って頂けたらと思います。


尚、当ブログに掲載している画像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラスト等の調整等はしていますが、合成ではありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので、専門機関で調査し、その結果を公表し、嘘出鱈目である事が証明された上で、捏造や合成であると発言して頂きますようお願い致します。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。尚、画像・動画の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲で(私がその理由を正当と認め承諾できれる場合は)掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。


今後もブログ等を継続する為のご支援をお願いしております。
ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。


過去記事(一部)
嫌がらせ被害の証明には映像が不可欠

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

記事の削除依頼がありました

盗撮サイト利用者の個人情報流出

撮影行為を通報されたら・・
※ご本人のアカウントが削除されています。

動画や画像を投稿するメリットとデメリット

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

【転載】創価学会員の組織的ストーカー行為、基本手順

創価学会の嫌がらせはあります!

ストーキングが妄想ではない理由

マスコミによる統合失調症キャンペーン再び

遅発性統合失調症というプロパガンダ

組織的ストーキング被害者の証言だけは何故妄想なんですか?

世界中に蔓延する組織的ストーキング

集団ストーキングと特殊部隊の類似性

ストレスによる人体実験の請負人達

BMI(ブレインマシンインターフェイス)による脳情報通信技術

スーパーテクノロジー犯罪の正体

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 2chより

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 ガールズチャンネルより

【栃木】虐めで母親2人連続自殺事件 掲示板より

集団ストーカーは虐め(精神的身体的虐待・暴行・傷害行為)の拡大版

集団ストーキングと人間競馬(人間賭博・博打)

加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

以下、掲載しきれない為、インデックスより過去記事一覧より適宜参照下さい。
記事インデックス

その他参考記事

(図解で分るブログ 様より)
メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送
関連記事
スポンサーサイト