盗撮サイト利用者の個人情報流出

珍しくYahooニュースのサイトを見ていて、おや?と思った記事がありました。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


「盗撮サイト」18万人の個人情報流出 政府関係者の性癖も

Yahooニュースは削除される事も多いので転載します。

女性のスカートの中を盗み撮りした映像など、「盗撮動画専門サイト」として有名な「The Candid Board」から大規模な個人情報流出が起こった。報道によると約18万名分のメールアドレスや生年月日、ログイン時のIPアドレス、さらにサイトでの「獲得ポイント数」が公開されてしまった。

獲得ポイントとは、動画をアップロードした際や、気に入った動画にコメントした場合に付与されるもので、個人の性的嗜好と深く結びついている。ユーザー情報は2年前のもので、誰かが故意に盗み出したものか、不注意により流出したものなのかは分かっていない。

利用者にとって唯一の救いは、ログイン時のパスワードは暗号化されていたため流出しておらず、サイトの利用は継続して行えることだ。しかし、個人を特定するのに十分な情報が流出しており、特に悲惨なのは職場のメールアドレスを利用していた人が多数居たことだ。

報道によると、メールアドレスには100名近い政府機関や軍関係者のものが含まれていた。

この手のサイトの登録に職場のメールアドレスを使うのは、非常にまずい選択と言える。単純に恥ずかしい思いをするだけでなく、職場によっては重大な規律違反に問われてしまう可能性もある。

また、職場のメールアドレスに限らず、アダルトサイトに登録を行う際に自分がメインで使っているアドレスを用いることは危険だ。ネット上には無料で捨てアドレスを発行するサービスも多数あり、そういったサービスを利用するのが賢明な選択だ。

たとえ大手が運営するサイトであっても、個人情報の流出はいつか必ず起こる。今回、流出した情報に自分のメールアドレスが含まれているかどうか、心配な人は「HaveIBeenPwned」というサイトでチェックすることが可能だ。

Lee Mathews


まず最初に、この様なサイトの利用者で情報が流出してしまった皆様、誠にご愁傷様です。m(._.)m

逆に、集スト被害者に取っては朗報です。
被害者の映像がこの様なサイトに掲載されている可能性は十分ありますし、被害者でなくても、いつ何処でこの様な映像をアップロードされているのかもわからないのです。

それにしても・・

100名近い政府機関や軍関係者って・・・。 

まさか仕事中に閲覧ですか?
だとしたら、ア○ですね。

集スト被害者が被害の証明の為の記録(撮影)をすると、狂った様に「盗撮だー」「犯罪だー」というくせに、こういうのに対しては何も言わない、それどころか政府関係者や軍関係者が、その「犯罪だ-」という映像を楽しんでいるのですよね?そもそもそれを取り締まるべき立場にいる人達が、まさか職場からアクセスしていたのでしょうか?

あるいは自分の身元を知られたくないから職場のアドレスを登録して個人で盗撮映像を鑑賞したり、自分で撮影した映像を投稿していたのでしょうか?

この報じられている内容が事実だったらの話ですが、ネット内に溢れる盗撮映像配信サイトの状況を見れば、十分あり得る話です。

それこそが正真正銘の盗撮なんですよ。
今回流出したのは2年前の情報という事ですが、今後も同様の漏洩がないとも言い切れませんよね。被害者のプライベートを盗撮してそれを売って儲けていた人物の名前とかメアドとか職業とか漏洩したらそれこそ室内を盗撮していた動かぬ証拠です。もしかしたら、内心、加害者達をよく思っていなかった人が故意に漏洩させたのではないかと一瞬思ったのですが、そういう事もなきにしも非ずだと思います。

それと、加害者の中にもスパイが紛れているかも知れませんよね。同じ加害者のふりをして。それで、既にかなりの証拠を握られていたりするかも。この犯罪が明らかになるのももう時間の問題かも知れませんね。ご愁傷様です。そろそろ年貢の納め時じゃないでしょうか?

4億件のアダルトサイト会員情報が流出 日本人も被害の可能性

こうした漏洩はいつ起きるかわかりません。以前2chで個人情報が漏洩した時も官僚とか警察官とか企業の人間が個人を装って中傷するコメントを書き込んでいた事が発覚した事がありましたが、案外私に粘着して来た人もそういう人達なのかも知れません。もしそうであればとんでもない事です。公務員が一般国民に対して匿名で嫌がらせしていたなんて・・。

それと、集ストには多くの政治家や公務員、企業も関与していますよね。もしこんな犯罪に加担していた事が判明したら終わりですよね。政治家として、企業として責任を取らなければならないと思います。だから企業さんが何度もアクセスして来るのですか?特に通信事業者さんとか空間情報サービスを提供している企業さんとか。遠隔での観察とか監視とか人体通信とかそういう事の人体実験なんてしていませんよね。無断で。


下はギャングストーキング関連の動画です。よかったらご覧下さい。






*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する