棚橋あゆみというアカウントについて

前回の記事を書く際に、PCに保存してあった画像を探している中で、ふと下のスクショを目にしました。殆ど記憶から消え去っていたのですが、私を中傷するツイートをしていた事の証拠として保存してあったものです。





「その告発をも似非被害者扱いし兼ねず暇がない被害者だから何を言おうと許されると勘違い」

「根拠なく似非容認で冤罪したし、似非も加害者なのだから同時に警鐘注視立証するのは当然」


これを見かけた時は、一体何を言っているのだろうと思ったのですが、改めて読み直してみても、やっぱり何が言いたいのか意味不明です。しかもいつ私が加害者扱いしたのか、そのツイートなり根拠を示して欲しいとリプライしたのにそれには無視です。卑怯ですよね。

「根拠なく」似非容疑で冤罪?と私を強く非難しておきながら、自分は根拠を示さないのです。

私へのバッシングの理由が「根拠なく似非容認で冤罪した」事であるならば、具体的に私のどういう発言がこの人を加害者扱いしたものなのか、スクショでも何でもいいからまず自分こそ、その根拠とやらを示すべきじゃないでしょうか?違いますか?


と言っても根拠を示す事などできないでしょうね。「申し訳ありませんが一端フォローをはずさせて下さい」「棚橋さんが偽被害者という事ではないのですが」「そのサイトはちょっと嫌な思い出が・・」という様な事しか言っていないのですから。

下に埋め込みをしましたが、皮肉にも本人が上げた動画にその時の会話のスクショがありますからそれで確認できます。その中で私がこの人を加害者扱いした発言が含まれているかじっくり読んでみて下さい。

私はこれ以降もこの方に関する投稿は一切していません。仮に投稿しているのなら、それこそ根拠となるスクショでも上げたらどうですか?自分こそ根拠を示さず私を中傷しておきながら、自分が根拠の提示を求められたら無視ですか?ご自分の方こそ随分とご都合主義なのですね。

(注:この記事を公開してからやっと状況が飲み込めたのですが、どうやら私が送ったリプライには返信せず、その代わりにYoutubeに動画をアップしていて、どうもそれが根拠という事の様です。しかし私にはその事を伝えて来なかった為、そんな動画をアップしている事など今日まで知りませんでした。しかもその動画が根拠といわれても全く根拠にもなっていない為、未だに根拠を示した事にはなっていません。)

そもそもフォローを外す事が犯罪か何かの様に言っていますけれど、何かとても大きな、そして痛い勘違いしていませんか?この人。

それはともかく、2015年の3月の事なので、この時のいきさつもこの人の事も殆ど忘れていたのですが、たまたまこの冒頭のスクショを見て虫の知らせというか、ちょっと嫌な予感がした為、この時以来見ていなかった本人のTLを少し見てみました。

すると、驚く事に本人がYoutubeに動画を上げ、それをツイートしていたのです。




これがその動画です。


この動画がアップロードされたのは2016/3/18です。

前日に私がこの様にリプライを送っています。

※当てつけや仄めかしがある為、アカウント名は時々変更しています。

なぜ1年も経ってから、この様なリプライを送ったのかというと、フォローを解除してからこの人のツイートは一切見ていなかったので、冒頭の様なツイートをしていた事など全く知らずにいたのですが、たまたま自分のアカウントで検索を掛けた際に、このツイートを発見したのです。

私は以前からアカウント名などを真似される事があって、usausalandなどは、運用する気ゼロのアカウントが2つもあります。そういう事もあって時々自分のアカウントで検索を掛ける事があります。そうした所、冒頭のツイートを発見した私は、そのツイートに対して「いつ私があなたを加害者扱いしたのか、その根拠を示して下さい」とリプライしたのですが、結局それに対して返事が帰って来る事はありませんでした。どうせまともに返事をする気もないのだろうと思い、それ以上関わるのも嫌だったので、スクショを保存して終わりにしました。そんな事に時間や労力を使いたくなかったのと、被害を解決する事を何よりも優先したかったのです。

ところが私のリプライへの返信ではなく、こういう形で“根拠”を示していた事を今頃になって知ったのです。ですが残念ながらこの動画では全く根拠になっていません。何故なら私がこの人を加害者扱いしたり、偽被害者呼ばわりした発言はどこにも出てきませんから。にも関わらず何故これが根拠と言えるのか、私には全く理解できません。納得もできません。動画を上げたら根拠になるなら、集スト被害者はガンガン動画を上げたらいいと思います。貴方も集スト被害の動画を上げたらいかがですか?

もう少し詳しい経緯を説明しておきたいので、少し当時の事を遡ってみたいと思います。

まずきっかけとなったのが下のスレッドです。
https://twitter.com/SkyCobraOpa/status/573435542928371712

現在私は鍵付きなので私の投稿は見れないと思いますが、その時のツイートはツイログで見られます。

私がSkyCobraOpaさんのツイをRTして、それをこの棚橋という人がRTしたのですが、そこから何となく会話が始まって(今にして思えば、何となく会話に参加させられた様な気もするのですが)、掃除機がよく故障するという話になり、その後、例の高山氏のリンクが送られて来たので私がそこで警戒してしまったという流れだったと思います。

このやり取りの少し前に棚橋がフォローして来たので私もフォローを返した様な気がしますが、記憶が曖昧なので若干違うかも知れません。

繰り返しになりますが、この時のやり取りの中で動画に出てくる様な会話をしたのですが、相手が送ってきたリンクがちょっと嫌な思い出のあるサイトだったので、またあの時の様にいざこざになると面倒だなと思って丁重にフォローを外す事を伝えました。

ところがフォローを外された事が余程気に入らなかったのか、なぜか「私が加害者扱いした」という事に、いつの間にかなってしまっていたのでした。私が一言も言ってもいない事を言ったとでっち上げ、事実とは違う話を捏造しているのは一体どちらでしょうか?

高山氏の事で嫌な思いをしたのは↓こういう理由です。(ダラダラと長いですが・・)

名誉毀損、侮辱罪で訴えられるかも

あの方を信拠しない人は助からないと

下の方の記事は、先日大学生に絡まれた時に非公開にしたのですが、今回の事があり、また公開にしました。

それでこういう事があったので、その人が貼ってきたリンクを見た瞬間、距離を置いた方がいいかも知れないと感じた為、フォローを外しました。するとそれをきっかけにこの様な攻撃を始めたのです。それが冒頭のスクショですが、実際にフォローを外した時のやり取りから2ヵ月も後にツイートしています。その間ずっと根に持っていたという事ですか?私は一度こうして記事で真っ向から反論したら基本的には後は無視する主義です。時間の無駄ですから。それで何かの折にまた中傷や侮辱が発覚したらその時に再び反論すればいいと思っています。正直、見たくないんです。そういう人のツイートは。精神的にすごく消耗するから。

↓フォローを外した時のやり取りのスクショです。


上の投稿の中で、なぜ相手(棚橋)に私のツイート画面が見えているのかと聞いている箇所があります。この時も私は鍵付きにしていました。なので私のフォロワーさんでないと私のTLは見えないのですが、この当時は私が勘違いしていて、私がフォローしている人だけに見えるのかと思っていました。その後分かったのですが、鍵付きのアカウントの場合、フォロワーさんのみ閲覧できるという、当たり前と言えば当たり前の事にやっと気が付いたのでした。

ですが当時は私の勘違いもあって、私の方でフォローを外したのに、なぜ私に返信ができるのか疑問に思い、このやり取りの後、多分ブロックしてフォロワーを解除した様な気がします。ただ、それはフォロワーを解除する為の一時的なブロックだったので、その後ブロックは解除していると思います。と言っても鍵付きなのでブロックしてもしなくても同じなのですが。

それはともかく、本人が上げた動画を見て頂いてもお分かりの様に、私はとても丁寧に答えていますし、決して侮辱したり暴言を吐いたりはしていません。なぜ私がこの人と少し距離を置きたいのかその理由も丁重に伝えたつもりです。それをここまで中傷されるのですから、ツイッターのフォローもそうですが、やはり交流する人というのは慎重に選ばざるを得ないのが実情です。私が人付き合いを警戒するのも、簡単に信用しないのも、こういう事が何度もあったからなのですが、無警戒でいる事は本当に危険だと、今回また改めて思い知る事となりました。

もしかしてあの高山氏の関係者だったら・・、またあの時の様に面倒な事になるのはもう懲り懲り、という気持ちがあって、そんな気持ちのまま交流を続けるのは苦痛だった為、フォローを解除したのです。それに私は公の場でこの人の事を加害者だとか偽被害者だなどというツイートは只の一度もしていません。ブログにも書いていません。名前も出さなければ話題にすらしていなかったのです。それ以前にそんな事があった事も忘れていました。被害を解決する事で精一杯ですから。

そもそも同じ被害者と言えども赤の他人ですよね。顔も名前も知らない相手です。気の合う合わないもあります。方向性が違う人もいます。むしろ同じ人を探す方が大変です。最初は分からなくても途中で少し違うかなと思い始める場合もあります。それでフォローやフォロワーは臨機応変に見直しもすると思うのですが、フォローを解除した事をまるで婚約破棄の様な剣幕で批判してくるってどういう事でしょうか?私もいつの間にかフォローを外されている事がありますが、そういう時はこちらもフォローを外して黙って離れたらいいだけの事です。何でいちいち大騒ぎする必要があるのかと思います。

今回改めて感じた事ですが、この方は被害の解決よりも、何か別の目的でツイッターをしている様に見えます。そうまでして私の評判と信用を落としたいのでしょうか?大体、フォローを外したら加害者扱いした事になるのしょうか?そんな話、私は一度も聞いた事がありませんけれど。

私が質問した事は無視しておきながら(あんな動画を上げた所で根拠とはなっていない以上、無視した事に変わりはない)、陰でこういう事を言っていたとは。



返信無用と書いたのは、もうすぐフォローを外すので貴方からの返信は届かないと思いますから無用です、という意味で書いた事。根拠を示して頂けますか?とリプライしたのは、それこそ根拠のない中傷を、この人自身がしていたからその様に返信したのであって、「返信無用」と書いた時の話とは全く別の話です。その区別もせず、こじつけも甚だしく、状況認識能力が著しく欠如している人が偉そうにお説教ですか?

そしてフォロワー解除した後、私が鍵付きだから見えなかっただけなのに、自分の勘違いさえも相手への攻撃材料にするとは呆れてしまいます。こういうのを正真正銘の言い掛かりと言うのです。

それにどこが命令調なんですか?
私は「根拠を示して頂けますか?」と聞いていますけれど。
命令調と言うのは「根拠を示しなさい」という言い方の事です。
日本語大丈夫ですか?
「相変わらずの命令調」って、いつ私があなたに命令しましたか?
「お手数ですが」と切り出さないと、身勝手な加害者なんですか?
お前が反証??
何を反証するの??
「主観でストーカー扱いした経緯」があの動画???
主観でストーカー扱い??
好き勝手な事を言っておきながら「用はない」って、それ単なる言い逃げですよ。
問い詰められても答えられないから逃げてるだけでしょう?


もう全てにおいて意味不明なんですが・・・。

このツイート1つとってもお分かりかと思いますが、とても話が通じる相手ではありません。とにかくこじつけ、言い掛かり、相手を貶める事が目的である事が滲み出ていると思います。

根拠を示して頂けますか?と要望したのに(命令ではなく要望ですから)、それに対する返事が返って来なかったので、私の方からブロックしたのかも知れませんが、今回の事でアクセスしたら別に私の方ではブロックはしていませんでした。逆に相手が私をブロックしていましたが。

それ以前に日本語が変なので、この人が言っている意味が正確に把握できないのですが、事実無根の言い掛かりを付けていた相手に対して根拠の提示を求める時に「お手数ですが」とか言わないと駄目なのですか?

これこそ論点ずらしの見本例です。言葉の意味だの定義だの、どういうタイミングだからおかしいだの、どんな言葉を使ったからどうのこうのと、どうでも良いような細かい事ばかり指摘して、回答するべき事、聞かれた事に対しては絶対に答えないのです。あなたは随分と他の人に対して論点ずらしをしていると批判している様ですが、あなたこそが論点ずらしをしている張本人です。自分の事を他人に擦り付けているのもあなた自身です。

「約1年前経つ他人のつぶやきを普通にチェック」って言いますが、検索したら出て来た、それだけの事ですが何か問題でも?

たまたま検索して、自分に対して間違った発言や中傷している人がいたら抗議するのは当たり前の事ですよね。それさえも批判材料にされてしまうのですから、もう呆れてしまいます。そして聞かれた事には答えない。卑怯ですね。というか答えられないから、全く的外れな事を指摘して自分を正当化し、相手を悪者にしているだけじゃないの?

これだけは勘違いして欲しくないのですが、私はあなたをずっとチェックしていた訳ではありません。それこそ時間がもったいないですから。それにもしずっとチェックしていたならその場で言いますから。

言っておきますが、そういう発言をした以上、それに気付いた相手からいつ抗議が来てもおかしくないのです。それに対して異議があるならそこでまた堂々と反論すればいいだけの事です。あなた方の卑怯なところは、本来の争点を巧妙に避けながら、全く的外れな所で難癖を付けたりバッシングするのです。そういう事をしているあなたこそ、集スト加害者達とやっている事が同じだと、ここで初めて指摘させて頂きます。

またそもそも論になってしまいますが、本来ツイッターでブロックしたりフォローしたり、逆に解除する事などいくらでもある事です。そもそもSNSですよ。気の合う人と交流する場がSNS。気の合わない人はフォローしなければいいし(フォローする意味がないでしょう?)、トラブルになりそうな相手や因縁を付けてくる人はブロックする。これはサポートも推奨する公式の機能ですが、なぜかフォローの解除、またはブロックしただけで、まるで契約違反か婚約破棄並に騒ぎ立てる人がいます。フォローするしない、ブロックするしないはそれこそ本人の自由です。それを他人がどうこう言う方が余程おかしいと思います。フォローを外したら「加害者扱いした」とバッシングされるなら、怖くて誰もフォローなど出来ませんよね。

私以外にもさぶろうのせいさんの事とか言っている様ですが・・。


















同じ様な言い掛かりを付けています。先にフォローを外した事を批判している様ですが、いずれにしてもこの人にとっては、相手がフォローを外す事が自分を偽扱いした証拠というか根拠の様です。

「根拠なく」と言うから、では自分は何を根拠にしているのかと言えば、相手が「フォローを外した」「ブロックした」「自分を信用しなかった」事が相手を批判する根拠の様です。

は??

ですよね。

フォローって一回したら外してはいけないの?
聞いた事ないですけど。

信用されなかったのは、むしろ信用されなかった側の問題でしょう?
なんで信用されなかった自分の努力不足と思わずに、信用しなかった相手が悪い事になってしまうの?

それがまかり通るなら、誰も苦労はしませんよね。信用しない相手が悪い、自分は何も問題ない、信頼される様に努力する必要もない。そうやって相手に責任転嫁して自分を正当化して、全ては信用しなかった相手のせいにしてしまえばいいのですから。

でもそんな理屈は通りませんよ。仮に自分が誰かから信用されなかったら、信用される様にもっと努力するのが一般的な考え方だと思います。少なくとも私ならそうします。

かと言って誰かに媚びへつらって気に入られよう、認めてもらおう、そして信用を得る事ばかりに拘るのもどうなのかと思います。自分が信念を持って言葉を発し、そしてこの犯罪を真剣に、100%本気で追求していれば、分かる人は分かってくれますから。それで十分です。自分を信用していない人の所に押しかけて、なんで貴方は私を信用しない?受け入れない?と迫るのは本当に「違う」と思います。

ちょっと話を戻しますが、上のさぶろうのせいさんとのDMのやり取りでは、自分からメアドを教えておいて漏洩しないか心配、などと言っています。さも相手がメアドを簡単に漏洩する様な信用のおけない人物であるかの様な言い方です。それなら落ち度のない相手とのDMを安易に公開する貴方の取った行為はどうなの?と思いますが。さぶろうのせいさんがDMで言っている様に、それなら最初から教えなければ良かったのにと誰もが思うと思います。わざわざ自分から教えておきながらこういう発言が出るという事は、最初からそのつもりで、つまり相手を非難する口実を作る為の布石だったのではないのですか?

そもそもこの方は一体何がしたいんでしょうかね。
何を主張したいのでしょうかね。
被害者と言いつつ、殆ど被害を解決する様な事はしていない様に見えますが私の気のせいですか?
その割には随分と政治的なつぶやきが多いですよね。

私が思うにこの手の人は、本当の被害者の粗探しや足を引っ張る口実を探しながら、攻撃するチャンスを伺っている様に思えてなりません。そしてちょっとした事(この場合はフォローを先に外した事)をさも重大な相手の過失の様に針小棒大に言い触らし、本当の被害者の評判と信用を落とす事が狙いの様に思えます。

「その告発をも似非被害者扱いし兼ねず」と私を中傷していましたが、殆ど集ストの告発らしき事などしている様には見えません。今更ですが、本当に集スト被害者なのでしょうか?

告発ってもしかしてこういうツイートの事ですか?


棚橋源太郎

この様な大層な家系の方とは知りませんでした。それだけの方が親戚にいらっしゃるのなら、社会的地位や影響力のある人に働きかけたら集ストなんてすぐに解決するのではないですか?

しかも「似非被害者扱いし兼ねず」ってあなたの勝手な連想でしょう?
「し兼ねず」と自分で言っているのですから、私がその告発とやらを似非扱いしたのではないとあなた自身が認めているではないですか。

そもそも「加害者扱いした罪」って何ですか?
フォローを外す=加害者扱いですか?
そんな馬鹿な話はありませんよね。
だから私はその「加害者扱いしている証拠となるツイートはどれですか?」と聞いたらそれには答えず、フォローを外す前のやり取りを動画に上げて根拠を示したつもりになっているのですから、話になりません。

こういう風に無理矢理言い掛かりを付けてくる人というのは、何かしら政治的な思想なり背景がある様に見えます。先日トラブルになった大学生とその同志達に相通じるものがあると感じるのは気のせいでしょうか?名前も住所も公開しているって、確かあの時も・・・。

その時も、私の投稿した一つのツイートをあげつらって、一斉に中傷が始まったのです。多分仲間内で私のツイートをチェックしていて、攻撃材料となりそうな発言なり投稿があれば「よし、攻撃材料発見!」とばかりに一斉にRTして来るのです。相手のTLを見に行くと仲間内で嘲笑&怖いこわい祭りになっている。「何されるかわからない、付き合ったらいけない人」という狡猾な印象操作を展開しているのです。それらのグループは北朝鮮との繋がりがある事は一目瞭然でした。ちょうど生誕祭とやらの日だったので、正恩同志生誕祭!将軍様マンセー!!と憚る事なくツイートしている人達でした。



詳細はこの記事をご覧下さい。
ツイッターでの誹謗中傷(2)


この棚橋という人も、もしかしたらその様な背景があるのかも知れません。彼らは日本語ができるできないに異様に拘っている節がありましたが、この人の日本語は、少し意味不明な所があります。

普段私は特定のアカウントをここまで批判する事はしませんが、こうして私に対する全く的外れの言い掛かりを付けられた以上、非常に不愉快であり心外であり、看過できない言動ですので、こうして記事にさせて頂きました。

usausalandというアカウントの女に注意!などと触れ回っている様ですが、私から言わせて頂くなら、この人にこそ気を付けた方がいいと思います。些細な事でいつどんないちゃもんを付けられるか分かったものではありません。

笑い話の様ですが、フォローを外す外さないが、まるで男女間の別れ話みたいな展開になってしまうのです。その男女間の交際に例えるなら、最初は見えなかった相手の欠点や癖が、付き合っているうちに次第に見えて来たり、あるいは性格や感覚、意識のズレが時間の経過と共に顕著になり、次第に気持ちが冷めてしまい、終に別れ話を切り出した途端に豹変して、激しく相手を罵り責め立てる、そういう自己中心的で粘着質の男って結構いますよね。嫌がっている相手に対して「嫌がるお前が悪い」と言い切ってしまうタイプ。俺はこんなにお前の事を思っているのに、よくそんな事が言えたものだな、と。挙げ句、自分を裏切ったのだから絶対に許さないと。そういう男がストーカーになるのです。

程度の差はありますが、どこかそうした執着や依存の感情をSNS内の見ず知らずの他人に求めている人が少なからずいる様に思います。他人との適度な距離を保てない人、自分と他人の境界線のない人。誰かに勝手に期待して、勝手に失望して、自分の期待に応えない相手が悪い、自分を理解しないあの人が悪い、自分を受け入れないこの人が悪い、と考えてしまう思考パターンの人。自分から近づいてきて相手が少しでも避けたり拒絶する素振りを見せようものなら徹底して悪く言うのです。

この棚橋も、そうしたタイプの人物なのか、フォローを外した事で一方的に私を加害者扱いです。さぶろうのせいさんに、死ねとまで書いています。普通、同じ被害者にその様な言葉を言えるでしょうか?元々そうした素質を持った人だと無意識に察知していたのか、最初に話しかけて来た時も、あまり深入りしない方がいい相手だと感じ警戒していた事は事実です。今までそんな事は口にした事もありませんが(というより殆ど忘れていた)、この際ですから書いてしまいます。

それにしても次から次に揉める事ばかりで疲れますが、特にツイッターは嫌な思いをする事が非常に多く、トラブルの殆どがツイッターでの事なので、もうあまり時間を割くのはやめようと思っています。特に「去る者は追わず」の私にとっては、フォローを外した外さないでここまで騒ぐの?と思う場面に多々遭遇します。交流の場が怨恨と憎悪の発生と増強の場になっていて、ちょっとした対応や発言を恐ろしく根に持たれてしまうのです。

私は自分がブロックされたりフォローを外された相手をこんな風に攻撃する様な事はしません。気が合わなかった、考え方や方向性が違っていた、縁がなかった、ただそれだけの事であり、そういう人と無理に歩調を合わせたり相手に取り入ったり縋(すが)りついたりするのは性格的にできないので、結構あっさりしているのですが、中には非常に執着深い人もいるのです。

それが個人的な性格の場合もあれば、何らかの目的を持って組織的に動いている人達もいる様です。一例を挙げると、五毛党本部から指定された特定の人物を潰す為に活動している様な人達です。その様な、妨害、風評、世論誘導工作をするアルバイトが大量に投入されている様です。

ネットの農民工!?「五毛党」になってみた体験記

私に絡んでくるのは、おそらくこういう活動をしている人達だと思いいます。





中国だけでなく北朝鮮系もあるでしょうね。

アルバイト工作員達にとって、ツイッターなどのSNSは格好の“活動場所”だと思います。そんな事でお金を稼いで虚しくないのでしょうかね。最初は虚しさや抵抗感があっても、次第に感覚が麻痺して罪悪感も感じなくなってしまうのでしょうか。

(リンク追加)
もしかしたら秘密警察の手先となり情報収集などのスパイ活動も兼務しているのでしょうか?
北朝鮮、秘密警察トップを解任 幹部多数も処刑

こういう事があると、怖くてやめたくても止められないのでしょうね。

いずれにしても、何かとトラブルの多い媒体ではありますが、そんな中で色々と見えて来た事もあります。トラブルに巻き込まれたからこそ手にした“収穫”とも言えるのかも知れません。転んでもタダでは起きないのが私の強み。というか、そう思わないとやっていられない、というのが本音なのですが・・。

いずれにしても、ブログだけでは決してわからない相手の正体や背景などがツイッターには出てしまうのですね。どんなに取り繕ってみても、隠そうとしても、上手くなりすましていようとも、特定の人を貶めるのが仕事なのでしょうから、何かをきっかけにして一気に攻撃態勢にシフトするのです。相手を中傷するきっかけを作る為に近づいて来るのです。

そうした特徴が共通しているアカウントが大量にいる所を見ると、やはり組織的な妨害活動に従事しているアルバイト工作員がかなりの数、紛れ込んでいると思います。ただ、どこか不自然だったり違和感があったりするので、そういう自分の感覚を大事にしていれば、そういう相手だとわかる事も多いものです。いちいち衝突するのは面倒なので、騙されたふり、気付かないふりもしますが、相手が攻撃してきたら此方も容赦はしません。

豹変する偽被害者

改めて自分の記事を読んでハタと気が付きました。

同志と書いているではないですか。


この当時は流してしまったこの2文字。今ならその意味がとてもよく分かる気がします。

こうして振り返ってみて改めて思う事ですが、どうも私にとってはTという人、そして北朝鮮は鬼門の様な気がします。

それと余談ですが、さぶろうのせいさんの所には他にも要注意の人が近づいている様な気がします。老婆心ながら、この際ですので書いてしまいますが、本当の被害者の所には必ず何人か(多くは2~3人程度)の偽がグループを作って近づいてきます。同じ被害者を装って・・・。そして親し気に会話をしながら油断させて失言を引き出したり余計な事を喋らせて、攻撃や人格否定のきっかけと口実を作るのです。集スト被害者であればオープンな場で言わない方が無難な個人的な事なども言わせる様に誘導したりして実に巧妙。親切な人、いい人、フレンドリーな人、正義感のある人を演じている場合もあるので、気付いていない人も多い様ですが・・。

かくいう私も以前はそういう人達を信用してしまった時期もあり、今現在もまだ見誤っているケースもあると思いますが、それはそれで、いずれはっきりするでしょうし、全てを把握する必要もないと思います。一人を特定した所で、名を変えアカウントを変え、また復活するだけです。これではイタチごっこできりがありません。先程も書いた様に、自分がトラブルに巻き込まれたり、直接攻撃されない以上は静観モードです。それより被害を証明する事が先決ですから。

こういう事を書く私もまた陰では散々言われていると思います。あの人はこんな事を言った、あんな事を言った、酷い人間だと。あの人こそ偽被害者だよと、いろんな人に吹聴しているはずです。

でも逆に考えれば、その人達が偽被害者扱いして攻撃している人こそが本当の被害者だと言っている様なものです。そう考えると、この人達が誰を攻撃しているのかで、信用していい人が誰なのかも見えて来ると思います。ただし、仲間内での叩き合いや自作自演もあるので、そこは要注意ですが・・・。

真の被害者を偽被害者だと言いふらす工作員

偽被害者がいる事を指摘されると困る人達は、よく「疑心暗鬼」という言葉を使います。必ずしも全てのケースがそうとは言い切れませんが、他の被害者を信用しきれていなかったり少しでも疑う様な発言をすると、○○は疑心暗鬼に陥っていて冷静な判断ができなくなっているだけ、と印象操作をする時に都合のいいのがこの「疑心暗鬼」という言葉です。そして同じ被害者を偽被害者扱いする酷い人物、被害者同士の団結を妨害し足を引っ張る工作員、と続けるのです。追求されたくないからしきりに牽制するのですが、この辺りは冷静に見ていると案外見破る事ができます。

また、敢えて相手が不審に思うような発言をして相手に疑惑を抱かせ(あるいは離れる様に仕向け)、その様な事に少しでも言及したら一気に非難の的にして攻撃する場合もあります。また、仲間同士で攻撃し合う様な自作自演もあると思います。

いずれにしても、熾烈な心理戦、情報戦、撹乱工作活動が展開されていますので、巻き込まれない様に注意は必要かと思います。

今回の棚橋が異様に攻撃している人が他にもいました。鬼の目さんです。大変失礼ながら私は一度フォローを外してしまったのですが、この投稿を見て早速再フォローさせて頂きました。あまりTLは見ていなかったのでどういう考えの方なのかちゃんと把握できていないのですが、日本会議という所がちょっと気掛かりではあります。場合によってはまたリムーブする知れません。m(._.)m

https://twitter.com/icesoda7/status/771465038439723008









アカウントのアイコンが女性の写真だったので、失礼ながら私も女性の方だと思っていました。今回の事で男性の方だと分かったのですが、別にそれをここまで言う必要など全くありませんよね。しかもジェンダーフリー、性別詐称とこじつけて攻撃している所がいかにもあざとい。ご本人が言ってもいないことを言った事にして攻撃しているのですから、ヤレヤレです。女性でも男性タレントの写真を使っている人いますよ?(訂正:このジェンダーフリー云々は別の人に言っているのかも。本人のTLはもう見たくないので確認しませんが。)

それと、集スト被害者は大抵孤立させられるものなのですが、この棚橋という人物は、上のスクショのRTといいねを見ても分かる様に、何人もで一人を集中攻撃している節もあります。これはやはり組織的に動いていると見るのが妥当ではないかと思います。反日を叩きながら反日活動をしているのです。その反日叩きも見せかけで、同じ反日思想の人達を信用させる為のものなのでしょう。この巧妙な撹乱工作、皆さんもその辺りをしっかりと見抜いて頂きたいと思います。(私もしっかりと見抜いている訳ではないのですが・・)

いずれにしても、この様な絡み体質の人達というのは、相手のブログなど真剣に読んでもいないのに、勝手にレッテル貼りして袋叩き。歪曲、曲解、でっち上げ、言い掛かり、責任転嫁、擦り付け、論点すり替え、元々の論点で論争すると確実に負けると分かっているから言葉の定義や意味、使い方、返信のタイミングなど本来の論点とは違うどうでもいいような、あるいは批判する必要もないような細かい部分を針小棒大に取り沙汰して執拗にバッシング・・・etc。

知ってか知らずか、あるいは知らない振りか分かりませんが、その詰め合わせみたいな人達です。まさにアゲアシ鳥。本当に卑怯ですね。日本をそんなに潰したいの?混乱させてその隙に・・・っていう目論みですか?

こういう人が相当流れ込んできて、どこの指令か知りませんが、こいつを潰せ!と命令があるのでしょうか。その標的になった人がこうして叩かれている様です。だから逆に信用してもいい人だと分かってしまうのですが、ただ、そうした心理を逆手にとって、加害者を叩いていたり、仲間同士でプロレスを演じている場合もありますので(今回の記事で取り上げている方は違います)、注意が必要だと思いますが・・・。

正に心理戦、情報戦です。
裏の裏の裏の・・・先まで読んでいる様な連中ですから。

この記事を書いていると、いつもの事ですが、高速道路からサイレン。それと関係ないとは思いますが、SkyCobraOpaさんからのフォローを解除しようとした途端、心臓に刺すような痛みが走りました。今日はかなり強烈だったので、ちょっと危険を感じました。

こうやって心臓を止める事もできてしまう技術を持った連中を相手にしているので、非常に危険です。

下のページにはそうした人体攻撃に悪用されていると思われるテクノロジーのリンクが多数掲載されています。

電磁波等による犯罪のトリック・情報・他 様より
<446> 文部科学省 脳科学研究戦略推進プログラム

いよいよ内部告発が始まるのでしょうか?告発者が続出すれば、最早隠しきれないと思います。“口封じ”されない為にもこうした情報は共有していきましょう。

机の上の空 大沼安史の個人新聞様より
〔権力のハイテク犯罪を許してはならない〕◇ 米国のトップ軍事研究所、DARPAの元上級研究員(科学者、PhD)、ポール・バッチョ(Paul Batcho )博士が、電磁波兵器を使った民間人に対する照射攻撃犯罪の横行に警鐘 / バッチョ博士自身、2016年春から、電磁波拷問に苦しめられているという / 人間の脳波周波数に対するマイクロ波照射に関する特許(2件)が切れた2012年以降、激増 / 当局に450MHz帯の不法送信調査を要求!


負けないで。
諦めないで。
本当の被害者さん。


補足・禁止事項

相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文・資料、記事等を読破し、被害者の訴えが妄想乃至は統合失調症である事を論理的に説明してから言って下さい。

私はなぜ自分の受けている、または認識している不可解な事象が「被害」だと言えるのかを、このブログや動画の中で事細かく説明しています。なのに否定する人達はそれには全く耳を貸さず、ただ反射的に「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。頭がおかしいのはどちらでしょうか?何が妄想なのか、きちんと説明し根拠を示して下さい。それらを一切省略し、あるいは無視して同じ主張だけを繰り返すのは、自分達の知的レベルの程度と恥を自らアピールして拡散しているだけの愚かな行為である事を、これを機に自覚して頂けたら幸いです。

自衛隊の犯罪を斬る 様より
統合失調症のパラダイムシフト

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

Mind Justice 日本 様
エルドン・A・バード博士からの手紙

株式会社みらい計画研究所 高橋栄人氏論文
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

イラクは「最新電磁波兵器」の練習場

過去記事
(転載)秘密マインドコントロール実験

↓正に集団ストーキングにおける監視・密告行為そのものです。
旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕



※字幕をONにして下さい。

参考文献・記事

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』

監視と密告の社会にゾッとする。旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)ミュージアム

シュタージあるいは特高の終焉について

秘密警察

上記記事内にもありますが、秘密活動をする上で威力を発揮するのが以下の様な透視(盗撮)技術です。

壁透過レーダー

屋内の監視;壁透過レーダー・イメージング

現代の透視;屋外から屋内の撮影

上記文献からもお分かりの様に、現代に生きる私達には最早プライバシーなど存在しないのです。憲法で保証されている基本的人権、幸福追求権さえも、違法な技術や装置を手にした権力や組織と繋がりのある者達が、平気で踏みにじる事の出来る社会で生きているのです。犯罪者達のやりたい放題です。それどころか、それを取り締まる警察や政治家、公務員が率先してそうした犯罪に手を染めているのです。

公権力とは市民や国民を守る為に存在しているものではなく、市民や国民から自分達の権力や既得権益を守る為にこそ存在しているのです。権力側にいる者にとって都合の悪い市民国民はこうした手法を使って密かに弾圧され迫害を受け、命を奪われているのです。この日本も例外ではありません。というより、私の状況から見たら日本は相当危険な状況にあると言えます。

この旧東ドイツの秘密警察の様に、隣人や近隣住民、友人、知人、同僚、公務員、そして親族までもがスパイとなり、特定の人物を監視・密告する仕組みがこの日本にも秘密裏に存在するかも知れない、そう考える事は可能なはずです。この集団ストーキングという“敵対者弾圧システム”は、支配層や権力側にとって都合の悪い人物を監視し密かに排除したいと考えた時に非常に都合のいいシステムです。

そして自分達の組織や権力に歯向かう者はいつでも潰せる様に、尾行や監視で秘密や弱みを握り、本人が都合の悪い言動を始めた時にそれをちらつかせて脅迫し口を封じるのです。政治家などは殆どがこうして骨抜きにされてしまう様です。

有名人や政治家だけでなく、私の様な一個人に対するスパイ活動も常態化していて、むしろ地位も経済力もなく何の後ろ盾も人脈も知名度もないからこそ表面化しにくく、その分狙いやすいのです。ターゲットが騒いだら、それこそ統合失調症という事にして病院送りにすればいいだけの事。

集団ストーキングとは、分かりやすく言えば地域全体での村八分と虐めです。
静岡県上野村・村八分事件

不正を指摘された事を逆恨みして、未成年に対しても容赦のない陰湿な虐めをする大人達。それに参加する子供達。村八分という実に恐ろしい悪しき“風習”。

この様な人的嫌がらせに加えて、現代では非常に進歩したテクノロジーを駆使してターゲットを追い詰めプライバシーを根こそぎ奪います。そして徒党を組んで執拗に付きまといと嫌がらせを続けます。ターゲットが生きている限りそれは続きます。

近隣住民による監視や嫌がらせは、戦前の、住民が住民を監視する隣組制度の悪用が考えられます。思想統制住民同士の相互監視という、およそ現代にそぐわない陰湿で権力主義的な側面を持っている隣組制度は、現在の町内会自治会に引き継がれ、町内会を取り仕切っている人達に都合の悪い住民を追い出す為に、この仕組みが温存され、悪用されている節があります。

村八分は刑法上の脅迫罪に該当
村八分は犯罪?

この様な事は遠い昔の話ではありません。今現在も行われているのです。ただし「害悪の告知」をして脅迫罪として立件されるリスクを避ける為に、告知をするのではなく、それとなく本人にだけ付き纏われている事を分からせる様な方法で付きまとい=ストーキング行為をして本人を追い詰めます。しかも本人から指摘されても言い逃れができる様に口実と言い訳を用意してあり、逆に指摘した側(被害者)に対し「あなたは頭がおかしい」と反論できる様に周到に計算されているのです。

「監視」を「防犯」という名目に、「ストーキング」を「パトロール」という看板にすり替える事で、誰にも怪しまれずに堂々と付きまとい・尾行ができる上に、天下りを始めとする様々な利権も発生します。仮に付きまといや嫌がらせ行為を問い詰められても、いくらでも言い逃れが出来ます。当然です。最初からその様な手法しか使わないのですから。

実行部隊の人間は、表向き検挙される様な違法行為はして来ません。違法行為をする場合は電磁波や超音波等を悪用した目に見えない手段を使います。また不法侵入する際は、ターゲットの位置情報などからすぐに自宅に戻れない状況で実行し(密かに合鍵を作成・所持している。集合住宅であれば管理人や管理団体が合鍵を所有している)、被害者が設置した防犯カメラも電源を落とされたり録画された映像を消去するなどして証拠隠滅にも抜かりはなく、例え侵入された痕跡に気付いても、いつ誰が侵入したのかを特定する事はほぼ不可能です。また警察を呼んでも有耶無耶にされるだけです。

そうした加害行為以外の日常的なローテク加害行為としては、ターゲット(TI)にストレスを与える為に、TIの行動に合わせて自分達の姿を見せ、サイレンやエンジンの爆音等のノイズを聞かせるだけです。またTIの前を通過する際に特定の仕草をする事で(アンカリング)、TIの不快指数を上げストレスによるダメージを与えて来ます。排気ガス等に毒物を混入している事もある様です。

こうして付きまといと挑発を繰り返しながら、耐えかねた被害者が暴力を振るったり怒鳴り込んでくるのを待っているのです。そうなれば目論み通りに精神病院か刑務所送り、あるいは自殺で目的達成です。加害者らはこれをリセットとかポアなどと呼び、時に自殺する場面を生中継しているという書き込みも見られる事から、非常に冷酷で残忍な者達が実行していると考えられます。

この様な非常に残酷で卑劣極まりない完全犯罪を、決して罪に問われることなく、ある者は利益を得ながら楽しみながら何の罪悪感も感じることなく遂行している悪魔の様な者達。そんな危険な性質を持つ人物が、普通の住民に成りすまし、あるいは紛れて生活しているのです。

本来であればその様な人物こそ、危険人物として監視されるべきなのに、実際はそうではなく、逆にその様な危険人物達が監視する側にいるのです。地域の安全の為の防犯活動を装い不審人物の監視という体裁で、役所や公務員まで加担して堂々と行われているのです。不良や暴走族、カルト、ヤクザまで使うのですから、どこが「地域の安全は地域の手で」なのかと、ただただ呆れるばかり。看板とスローガーンに偽りあり、です。

そもそも、仮に防犯の為の監視活動であったとしても、ここまでの著しく人権を侵害した監視活動は明確に違法であり犯罪である上にも関わらず、地域に監視対象となる“危険人物”がいなければ、全く無関係な人間を“危険人物”に仕立て上げてでもそのシステムを存続させるのです。権力による違法な監視(迫害)体勢や自分達の組織を維持する為に、また様々な利権や既得権益を死守する為に、そして市民や国民から望まれない支配を続ける為に・・・。

また敵対者や監視対象を追い詰める為に、違法なテクノロジーだけでなく、呪術や魔術を使う恐ろしいカルト組織や悪魔崇拝者もいる様です。さらに個人的には人間以外の存在も関与していると考えています。これについては所謂オカルト分野になる為、アレルギー反応を示す方がいますが、このブログでも時折触れていますし、ネットにも様々な情報がありますから、是非ご自身で調べてみて下さい。先入観や固定観念を一度捨てて、そういう事が絶対にないと言い切れるかどうか、表で言われている様な手法だけでこの犯罪が可能かどうか、多角的に考えて頂けたらと思います。

また地域だけでなく職場に於いても“重宝”する為、リストラに集団ストーカーの手法が使われています。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

しかし、いつまでもこの様な犯罪を続けていて安泰でいられるとは限りません。因果応報、自業自得という言葉の通り、自分のした事はいずれ自分に返るのではないでしょうか。

加害者の皆様も無関係ではないと思いますが?
世界の人々の名において提訴された製薬産業の「疾病ビジネス」ならびに最近の対イラク戦争に関連して行われたジェノサイド及び人道に対する罪に関する訴状

ギャングストーキング犯罪について詳細に纏められたサイト
An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)

『ガスライティング犯罪』

他にも探せば同様の論文、内部告発、証言、資料、ネットの情報等は多数出て来ます。自分が知らないだけで、または理解できない難しい事が書いてあるだけで「こわーい」などと茶化して、いかにも被害者を「精神を病んだ危険な集団」の様に印象付けるのは卑怯です。怖いと言っていれば弱者として同情され何を言っても許されるわけではありません。子供ではないのですから。理解できないなら口を出さなければいいだけの事。ましてや病気扱いなど以ての外です。

また最近では少し作戦を変更して
「集団ストーカーにおそわれてます!」
「集団ストーカーに襲われてます!」
「集団ストーカーにおそわれてまーす!」
「集団ストーカーに襲われてまーす!」
などと揶揄して、検索ワードによる撹乱工作をしている様ですが、そんな事をすればする程、この犯罪が明るみに出る事を妨害したい者達がいる事が浮き彫りになるだけです。そして私がこれをブログやツイッターで指摘したら、また作戦を変更したのか、幾つかのワードは出て来なくなりました。

↓私が気付いた時のスクショ。
google01.jpg
google02.jpg



Youtubeでは少し変えている様です。


微妙に表現を変えながら工作員が集中的に検索を掛け、その動画を視聴する事で上位に表示させるなどして、とにかくこの様なキーワードを使用した動画やサイトに誘導し(いずれも工作員の作成したコンテンツ)、本当の被害者の情報を埋もれさせる魂胆の様です。

ただし被害者の発信する情報と言っても、同じ様に車や通行人を撮影し、無闇にネットに投稿している被害者を装った人物もいます。いかにも私の様に画像や動画をネットに投稿する集スト被害者は、ただ通りかかっただけの人や車など無関係な人の写真を平気でネットに晒している、という印象を植え付ける為に、巧妙に被害者に成りすました偽被害者がいます。

くれぐれもそれらとは混同されない様お願いします。言葉遣いが粗暴で下品で、なぜその人物が加害者なのかの説明も殆どなく、あるいは同じ被害者から見ても「こじつけ」や「言い掛かり」の様にも受け取れる稚拙な理由でその様な投稿をすれば、同じ様に画像や動画を投稿している真の被害者まで変な目で見られるだけです。というより、最初からそれを狙っているのです。最近はこうした被害者に成りすました撹乱工作員もかなり増えて来ました。

また通常集スト加害者は、今話題になっている被害者の人に対する挑発の様な、あからさまな加害行為はしてきません。仮にあったとしたら(現にその被害者の方はその様な被害を被っているのに)警察が動かないのはどう考えてもおかしくありませんか?

明らかな器物損壊、敷地内不法侵入、執拗に自宅周辺に現れて付きまとうストーカー行為、レーザーポインタによる傷害行為等をしている様子まではっきり映像で残っているにも関わらず逮捕されないとは一体どういう事でしょうか?警察は何をしているのでしょう?もしかして仲間ですか?

面白半分で騒動に便乗した単なる愉快犯なのか、あるいは集ストとはあの様な第三者が見てもはっきり分かるような付きまといや嫌がらせをされる被害であって、私の訴えている様なタイミングを合わせて目撃させる、すれ違う、特定の仕草を見せる、といった様な微妙な被害は勘違いや妄想だとミスリードする為の隠蔽工作のいずれかでしょう。私はおそらく後者だと思います。

私達被害者が受けているローテク被害というのは、全てに於いて日常の行動や偶然を装った、非常に微妙かつ巧妙な手口です。それを組織的に何年にも渡って繰り返す事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰めるのです。

あの様な、被害届けを出されたら言い逃れのできない手法はまず使いません。逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま、おそらく相当な数の被害者が無念の死を迎えたのであり、そして今もなお世界中でこのギャングストーキングが猛威を振るっているのです。非常に狡猾で用意周到な加害組織及び実行犯達は決定的な証拠を残しません。だからこそ地道に状況証拠を積み上げるしか証明する手段がないのです。

そしてもう一つ、この犯罪における重要な側面は人体実験です。TIは同意なき違法な人体実験の被験者でもある為、何の価値もないどころか、実験する側から見たら実に都合のいい(価値のある)存在なのです。またターゲットそのものを賭博の駒にして賭け事をしていたり(所謂人間競馬・闇カジノ)、ターゲットの私生活を盗撮した映像を有料配信して金儲けをしている輩までいると言われています。恐らくそれは事実でしょう。

「お前の様な人間を、誰がコストを掛けてまでストーカーする必要がある、そんな暇な人間がいるわけがないだろう」という工作員の鼻息の荒い主張は破綻しています。集団ストーカーはビジネスでもあり人体実験でもあり、邪魔な住民を密かに葬り去る事のできる“理想的”な敵対者排除システムでもあるのです。

その様な動機や理由が存在する可能性を完全に否定できないにも関わらず、こうした犯罪がある事を頭ごなしに否定し、決して認めようとも理解しようともしない権力側(マスコミ・警察・裁判所・公務員・政治家等)にこそ重大な過失と不作為があるのですが、皆この犯罪に加担、あるいは関与している為、取材し追求するどころか被害者の邪魔をし足を引っ張り必死に隠蔽しているのです。

この様な者達に多大な権力を与えたままでは、この国は犯罪者のやりたい放題になってしまいます。そして現にそうなっています。これは決して日本だけの事ではありませんが、その様な人間を税金で養っている事に国民の皆さんはもっと怒った方が良いのではないでしょうか?

法律がない、あるいは現在のストーカー規制法では取り締まれないという理由も非常に作意的に感じます。国民が嫌がる法律は急いで成立させるのに、なぜこの法律から「恋愛感情(改正後は好意の感情)が満たされなかった事による」の一文が削除されないのでしょうか。またその様な要望が上がっている事など百も承知なのになぜその声に応えるのにこれほど時間がかかっているのでしょうか?

恋愛感情や好意を伴わない嫌がらせや虐め、ストーキング行為が存在し得る事など、少し考えれば小学生の子供でも分かることです。それが税金から多額の報酬を得ている国会議員や官僚、警察に理解できないはずがありません。国民、特に被害者からの要望があるのに聞こえないふりに徹しているのです。こんなふざけた話はありません。もともと整備する気がない、あるいは整備されると困る政党や議員及びその支持母体である宗教団体が、この法律の整備を妨害している事の証左ではないでしょうか?

その様な者達が実質この国を動かしているのです。公金で私腹を肥やし私利私欲を満たす為には手段を選ばない者達の事です。反社会的勢力とも繋がりがあり、麻薬密売などの犯罪に深く関与している者もいる様です。

国民を欺きながら日本人を虐待しながら、国民の税金で私腹を肥やす様な公務員と政治家ばかりの三流国家、それがこの日本の偽らざる姿です。現実を直視し、それに立ち向かう勇気を、一人でも多くの人に持って頂けたらと思います。


尚、当ブログに掲載している画像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラスト等の調整等はしていますが、合成ではありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので、専門機関で調査し、その結果を公表し、嘘出鱈目である事が証明された上で、捏造や合成であると発言して頂きますようお願い致します。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。尚、画像・動画の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲で(私がその理由を正当と認め承諾できれる場合は)掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。


今後もブログ等を継続する為のご支援をお願いしております。
ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。


過去記事(一部)
嫌がらせ被害の証明には映像が不可欠

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

記事の削除依頼がありました

盗撮サイト利用者の個人情報流出

撮影行為を通報されたら・・
※ご本人のアカウントが削除されています。

動画や画像を投稿するメリットとデメリット

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

【転載】創価学会員の組織的ストーカー行為、基本手順

創価学会の嫌がらせはあります!

ストーキングが妄想ではない理由

マスコミによる統合失調症キャンペーン再び

遅発性統合失調症というプロパガンダ

組織的ストーキング被害者の証言だけは何故妄想なんですか?

世界中に蔓延する組織的ストーキング

集団ストーキングと特殊部隊の類似性

ストレスによる人体実験の請負人達

BMI(ブレインマシンインターフェイス)による脳情報通信技術

スーパーテクノロジー犯罪の正体

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 2chより

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 ガールズチャンネルより

【栃木】虐めで母親2人連続自殺事件 掲示板より

集団ストーカーは虐め(精神的身体的虐待・暴行・傷害行為)の拡大版

集団ストーキングと人間競馬(人間賭博・博打)

加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

以下、掲載しきれない為、インデックスより過去記事一覧より適宜参照下さい。
記事インデックス

その他参考記事

(図解で分るブログ 様より)
メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する