日本でも行われている反日(自虐史)教育と日本乗っ取り計画

嫌韓・嫌中感情を煽って保守思想・自民支持・右傾化へと誘導する策略もある事がわかりました。在日や反日問題も重要ですが、集ストの黒幕は天皇家です。自民も警察も天皇の手先として動いていますので、それを踏まえた上で、この記事をお読み頂ければと思います。(2014/7/22)



こんな反日的な教科書や受験問題を作っていたのは、果たして日本人だったのでしょうか?

何年か前に、教科書問題がしきりに取り沙汰されていましたが、その時はあまり興味がなかった為、何を騒いでいるのかもよく分らず、また深く知ろうとも思いませんでした。
しかし、今は、何となくその“意味”がわかります。
そして、こういう自虐史を子供に植え付けたい日教組などの反日的な人達が大きく関与していたであろう事も。

下の浮世風呂さんの記事は必見だと思います。

暴かれた河野洋平の大罪

ツイッターより。


反日教育はなにも中国や韓国に限った事ではなかったのですね。
まさか日本の中でも、子供達に自虐史感を植え付ける、ある意味、反日的な教育が行われていたとは・・・。

こうして日本は、着実に侵略されているのだと思います。
反日的な在日勢力によって・・・。

私は思うのですが、中国や南北朝鮮による“日本乗っ取り計画”が着実に水面下で進行している様に思えてなりません。

中国や韓国、北朝鮮から見たら、日本は格段に住みやすい国だと思います。
一党独裁の共産国家でもなければ、徴兵制度もない。
日本にも格差はありますが、それ以上に中韓の格差は格段に酷い様です。
北朝鮮の悲惨な状況は言うまでもありません。
放射能の事を考えなければ、日本はまさに“天国”なのかもしれません。
だからこそ、日本に侵略された、強制連行されたと、日本に強い恨みを持ちながらも、未だに帰ろうと思えば帰れるにもかかわらず、日本に住み続けているのではないですか?
日本で仕事がなければ、またはちょっと口利きしてもらえば、生活保護で面倒も見てもらえるのですから、こんなに親切で面倒見のいい(お人好しな)国は、世界中どこにもないと思います。
まさに天国だと思います。
その反面、日本人は、増税や福祉切り捨てで、生活が苦しくなる一方です。
そして、年間3万人もの方が自ら命を絶っています。
(その中には、多くの集スト被害者が含まれているはずで、実際に自殺した人の数は3万人どころでははないと思います。)

自分たちが納めた税金が、自分たちの為に活かされていない、それでは納税者も納得しないのは当然だと思います。
ただでさえ、日本は今まで中韓に対して膨大な援助をしてきたのに、肝心の日本国民の生活は苦しくなるばかりです。

隙あらば領土や利権を増やしたいと思っている国にとっては、この天国の様な国をどうやって自分たちのものにするか、という事を、おそらく考えるだろうと思います。

そこでまず最初に、今住んでいる邪魔な“先住民”を何とか“排除”しなければならないのですが、かつてアメリカ大陸に上陸した異国人が、先住民を大量虐殺した様な方法で、今生きている日本人を直接殺す事はさすがにできません。

ところが今は、目に見えない電磁波やマイクロ波、超音波によって、攻撃しても証拠が残らない殺傷兵器があります。
毒ガスや放射能を照射して、じわじわと弱らせ、病死や自然死に見せかける事もできます。
警察までもがあからさまにパトカーで付きまとうガスライティングによって、精神的に追い詰めて、自殺に追い込む事もできます。
相手の行動を24時間監視・配信できる盗撮システムもあるでしょう。
日本国内に何百万人もいるカルト信者によって、ターゲットの包囲網も完璧に整っています。
外見では日本人と見分けがつかないので、通名を使って日本人として生活しながら、裏で反日的な活動をしていても、あまり怪しまれる事もありません。

何十年も前から、警察や政治家、官僚や公務員、教員にも、反日的在日朝鮮・中国人などが多数忍び込んでいる様ですが、仲間同士の違法行為や犯罪行為は一切追求せず、追求されず、あるいはもみ消し、あるいは犯罪を犯しても名前を変えて別人になりすまし、また新たな犯罪行為や違法行為を繰り返しては、日本社会を蝕んでいるのです。
こうして、日本人から見たら、とんでもないの一言に尽きる様な在日特権の恩恵に存分にあやかれる社会システムが、残念な事に既にできあがってしまっています。

これだけの条件や環境が揃っていて、それを余すところなく駆使して行われている犯罪が、まさにこの集団ストーカーなのだと思います。
というよりも、日本乗っ取り計画の最終段階で、この集団的ストーキング活動(犯行)が、確実に、また効率的に機能する様に、かなり前から緻密に計算され、計画され、実行されて来たのだと思います。
そして、先住民であるインディアンを大量虐殺した様に直接日本人を殺害するのではなく、集団ストーカーという、狡猾で野蛮で卑劣な手法によって、この日本から日本人を“排除”しようとしているのだと思います。

最終的に、自分たちに都合の悪い日本人がいなくなった所で、日本を自分達の好きな様に変え、自分たちの国にしようとしているのではないでしょうか。
現に池田大作氏は、総体革命などと称して日本を乗っ取る事を公言していた様です。

こうして戦争をしなくても、日本を乗っ取る事ができてしまうのですから、野望に満ちた国あるいは反日勢力が、こんな都合の良い手法を使わないはずがありません。

逆に、日本に住む日本人にとっては、これ程危険でやっかいな状況はないと思います。
残念ながら、この“乗っ取り計画”は、今も進行中であり、それに対抗する手段もありません。

私たち日本人は、このまま日本が乗っ取られてしまうのを、諦めてただ見ているしかないのでしょうか?


諦めたら、それで終わりです。
だからこのまま諦めるわけにはいきません。
何か方法があるはずです。
この邪悪な計画を食い止めるられるのは、私たち日本人しかいないのですから。

まずは、集スト加害活動の中心となっているカルトの廃絶や排除、それが喫緊に解決しなければならない問題だと思います。

自分たちに批判的な人間を、不遜にも勝手に“仏敵”とみなし、歪んだ教義によって危害を加える事を正当化して、それを信者に強制したり奨励しては、私生活や頭の中まで盗撮して(その時点で重大な犯罪者)、“仏敵”が苦しむ様子を見て笑いものにしたり喜んでいる鬼畜の様な集団の、一体どこが“宗教団体”なのですか?
どこぞのテロリスト集団と、一体どこが、何が違うのですか?
自分たちの“計画”の為に政治に介入したり、非課税で優遇を受ける理由も正当性も、どこにもありません。
だから日本にこの様な組織はいりません。





私たち日本人には、この日本を、自分の損得しか考えず、強欲で、他人の苦痛や失敗や不幸を至上の喜びとし、的外れで歪んだ恨みや怨念を自らの生きるエネルギー源として存在している恐ろしい人々から守り抜き、次の世代に渡す責任があると思っています。

自分だけの夢や希望、幸福感に浸ったり、洗脳的なニューエイジ思想に心酔するのも、それはそれで個人の自由なので他人がとやかく言える事ではないのですが、この日本の暗闇から目を反らしていては、いずれそのささやかな(表向きの)“平和”や“幸福”さえも、失ってしまうのではなでしょうか。

まずは、こうした現実がある事を、そして、この危機的な日本の真の姿を、どうか知って頂きたいと思います。

何度も書いていますが、私は、日本に住んでいる在日外国人全てを非難しているわけではなく、嫌ったり差別している訳ではない事をはっきりと申し上げておきたいと思います。
私がここに書いている事は、反日思想を持ちながら日本に住み、日本人に対して集団ストーカーの様な犯罪行為を行っている在日外国人と、その手先に成り果てた日本人に対しての非難である事をご理解下さい。







靖国参拝を批判する議員のいい加減さがわかりますね。


こういう答弁を聞くと、やっぱり安倍政権を応援したくなります。

従軍慰安婦の捏造で日本は血税700億円を韓国に奪われました。


実は、憲法改正反対!などと主張する左翼的な人々こそが、売国的思想を持った人達だという事がわかる記事。
嘘つき女都議と雅子妃・・・・・・・

残念な事に、皇室も創価に乗っ取られつつあるようですね。

本当に日本を守りたいと思う日本人は、誰を支持し、誰を支持してはいけないのか、決して間違えてはいけないと思います。

人を騙す事ばかり考えている人や、悪しき目的(日本弱体化と乗っ取り)を持つ人達ほど、世界平和とか環境保護とか、地球を救おうだとか、愛だとか和合だとか感謝だとか、そういう一見もっともらしく、耳障りの良いきれいごとばかりを並べ立てます。
私も少し前までは、そういう人達こそ“国民の味方”だとか、“覚醒した人”だとか、大きな勘違いをしてしまい、すっかり信用してしまっていましたが・・・。

そして、自分たちの嘘や欺瞞がばれそうになったり、矛盾を指摘されると、なぜか精神論とか引き寄せの法則などを持ち出して、ネガティブな事を考えたり発言してばかりいるからもっとネガティブな現実を引き寄せてしまっているのだから、他人を批判するよりも自分自身を見つめ直しなさい、などと、お説教を始めたり、論点をすり替えてきます。

それならば、戦争の犠牲になった方々は、一体それまでの人生を、どれだけネガティブな事を考えて生きていた人達だというのですか?
311で犠牲になられた方々は?
まさか、それはあなたの過去生のカルマが・・・、などと言って正当化ですか?

もし輪廻転生があるのなら、よほどの悪人は餓鬼畜生界や地獄行きになり、再び人間界に生まれてくる事はできないはずだから、人間界は時間が経過する程、善人が増えるはずですよね。
なのに、なぜこれ程までに、正常な人間の感覚を持っていてはとてもできない様な残酷な行為を、平気でできる人間ばかりになってしまっているのですか?
(人間界より上の界?から落ちてしまった魂が、そうした極悪人として転生してきたのか、それとも動物界から“昇格”して、人間として転生したばかりの魂なのか?)
宗教や精神論の疑問点を考えていると、こんな矛盾ばかりが浮かび上がってきます。

要するに、自分たちのやってきた事を追求されたくないから、ネガティブで暗い話題に目を向けるな、人を批判するな、と言っているだけの様に思います。
つまり、今までの事は水に流してね、これからも追求はしないでね、と言いたいだけなのでは?

もし、事実に基づかない全くの的外れの批判をされたり、自分に疑いの目を向けられたのなら、それに対して正々堂々と反論すればいいだけの事です。

それをしないで、すぐに精神論に持って行こうとする人ほど、セミナーや講演会でお金を集めていたり、何かの販売をしていたり、“自己啓発系”の人たちばかりですから、ある程度の判断の基準にはなると思います。

もっともらしい事を書いていても、その人の言っている事をよくよく考えてみると、嘘や矛盾が多かったり、中身のない絵空事だったり、簡単に実現などしそうもない理想論ばかり言っていたりしますので、どうか惑わされないようにして欲しいと思います。

今ネット内で、黄金時代の到来!などと話題になっているフリーエネルギーですが、ここにも何か利権の臭いがします。
フリーエネルギーこそが人類を救う!などと大々的にキャンペーンを繰り広げて来た結果が、「高額で販売します」っていうのはちょっとうさん臭い様に思います。
販売するという事は結局の所、高額の装置を買えるだけの余裕のある人達は恩恵を受けられますが、装置を買えない貧困層や低所得層の人々は切り捨てますよ、と言っているのと同じです。
それの一体どこが、「黄金時代の到来」とか「無条件の愛」なのでしょうね。
もしかしたら、フリーエネルギー装置を宣伝する事で、マージンなどが入る仕組みになっているのかも知れませんね。

ちょっと反日の話題から逸れてしまったのですが、こうした事をさかんにネットで広めている人達の多くが、反日的な組織や宗教と関係のある人達ではないかと、最近私は、強く疑っています。

最近話題になっていますが、ハリウッドまでもが反日プロパガンダを広めるのに必死の様です。
自分たちが悪魔崇拝儀式で人肉を食べることが公になるとそれを日本人に擦り付けようとするのは何故?

何だか、外国で犯罪を犯して捕まると、「自分は日本人」と嘘を付く在日朝鮮・中国人の人と同じじゃないですか?アンジーさん。
所詮ハリウッドもイルミ側なので、仕方がないですが・・・。

※また関連した動画があれば追加します。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する