廃退する教育現場からの本音と心の叫び

Yahoo!ニュースのインデックスを見ていて、ふと目に留まった記事に衝撃を受けました。集ストに加担する子供や学生達を嫌でも見なければならなかった私は、学校も相当酷い事になっているのではないかと、ある程度の予想はしていましたが、まさかここまで酷い事になっていたとは・・・。

私はこのブチ切れた先生にとても共感します。状況は違いますが、私もブチ切れたい思いで毎日毎日、この気違いじみた芝居を見させられているわけですから。

「そんな暴言を吐くなんて大人気ない」「教員として失格」なんて、したり顔で綺麗事を言う様な人間より、余程この先生の「本音」の方が共感できます。善人面で事なかれ主義、保身に徹し、こういう事をはっきり指摘しない人ばっかりだから、こんな状況になっているのです。それでいて自分は子供好き?子供に理解のある寛大で模範的な大人のつもり?冗談は寝て言って下さい。

ブチ切れ女性教員の本音炸裂 教育困難校「勤務」ブログがすごい

削除されるかも知れないので、元のはてなダイアリーを転載します。

- - - - - - - - 転載 - - - - - - - -

■教育困難校に勤務してるけど、もう無理

最近、東洋経済オンラインの教育困難校シリーズを読むと泣きたくなる。
これ、うちの職場の話だ、と思って、泣きたくなる。
これ、どこにでもある話なのかな。
日本全国?
日本、まずくない?
毎日、授業にもならなくて、毎日、ババアとかブスとか、死ねとか言われまくって、ちょっと強く言ったら、
教育委員会に言うぞとか、体罰だとか騒がれて、
でもそれが教員の仕事でしょ、って言われて、
そういう子に情熱を傾けるのが教員でしょ、それがやりたくて教員になったんでしょ、って

そんなわけねーだろ、バーーーカ!!


こんな目に遭うことまで想定して、教員になる奴なんていねーよバーーーカ!!


そりゃ仕事だから、時間かけて生徒には関わるよ。保護者とも話すよ。
すぐに結果が出ないってことだってわかってるよ。卒業して何年も何年も何年も経ってから、本人も気づかないところで人生に少しでもプラスになれば万々歳で、そうじゃないことばっかりだってことも理解はしてるよ。

公務員の給与プラスアルファで、朝7時から夜9時まで、昼休みなんて、パンを体内に詰め込む5分くらいで、クレームにうまく対応しながら、全く学校に行かない日なんて月に2、3日でも、休みの日だって狭い生活圏で、あの人は先生だって周囲に見られながら生活して、それでもそういう仕事だって、思ってるよ。

そりゃ、世間やネットで騒がれるアホな教員もいる。生徒にバカにされて当然っていう教員もいる。一つの専門分野に偏った知識だけがあって、コミュニケーションが苦手で。いわゆる発達障害だよね?っていう、生徒とも同僚ともうまくいかない、黒板と問題集だけがお友達の教員もいるよ。別にそれに特化して受験指導で力を発揮してるならいいよ。教育困難校にいたら、本当にただただプライドが高いだけで邪魔だけど。

でも、教育困難校で、罵詈雑言を浴びながらも生徒と向き合って頑張ってる人もいるんだよ。これまで大人にかまってもらえなかった生徒たちに少しでも役立つ知識と経験を、と思って毎日授業を工夫してる人だっているんだよ。
どんなに無茶苦茶言う生徒にも、説教するけど、最終的には皆でフォローするよ。
児童相談所に保護されると学校通えなくなるから、どんなに親に虐待されようと保護されるのだけは嫌だって泣く生徒を家に置くこともあるよ。
発達障害で親の言うことが理解できなくて家を飛び出した生徒を迎えに夜中2時に隣町まで車を走らせることもあるよ。

でも、毎日毎日毎日毎日
そんなことを言われて、そんな対応をされて

そりゃ鬱になるよ。やりたくなくなるよ。一生懸命やるだけ無駄だって思うよ。

好き勝手やってる生徒たちにも事情や背景があるのかもしれない。それをできるだけ汲み取りたいとも思うよ。
でも、事情があったら、教員は何でもかんでも受け止めなきゃいけないのか。

いい加減にしてほしい。

別に学校に来なくたって社会で生きていける奴はたくさんいるんだよ。学校だけが世界じゃない。全然学校にこだわる必要はない。
学校が苦しいなら、いくらでも道はある。
勉強も、コミュニケーションも、経験も、学校以外でもできるようにしてくれている大人がたくさんいる。
だから、別に無理して学校に来る必要はない。邪魔だから退学しろ、ではなくて、きっと君にもっとぴったりの道があるよ、って思ってしまう。
高校は、社会に出てから少しでも苦労しないように色々経験するところで、好きにやりたいなら、社会に出たらいい。
そう思ってしまうのは、教員失格なんだろうか。

全国、いろんなところにあるらしい教育困難校の先生。
しんどいですよね。
私は今日は久しぶりに8時に帰れました。
試験期間に入ったからです。
これから1週間で試験を全部で4つ作ります。
国語なので、採点も大変です。
しんどいです。
私はもう次年度いっぱいで辞めようと思っています。
転勤も、研究発表とかに時間を費やしている器用な人ばかり優遇されて、嫌になったし。
あなたは大丈夫ですか。
自分を保ててますか。


■これであってんのかな

使い慣れてないからこれであってるかわかんないけど、増田です。
いろんな人が読んでくれたみたいで嬉しい。
いくつか追記する。本文が長過ぎるからこっちに。
辞めるなら無敵じゃん?っていうのは、個人的にはその通り。辞めてもいいって思ってからは、処分食らってもまぁいいだろ、こっちも好き勝手やろうって気持ちではある。しんどいけど。
でもこれは私が結婚していて、なおかつ旦那が同業者で理解があって、辞めても何とかなると思っているからで。
そんなに簡単には辞められない人は、もう彼らと付き合っていくしかない。(ぶっちゃけ教員しかやったことがない人間が完全に異業種に転職って、かなり難しいと思う。)彼らを殴ったら、それこそニュースになって大変な目に遭う。そういう同僚たちや、同じような状況にある同業者たちの気持ちを込めたエントリでもあった。
それに付随して、次年度はとりあえずやろうと思っていることについて。これは、いま自分が抜けたら頑張ってる一部の生徒と、同僚たちを放り出すことになる気がして、それはそれでしんどいから。きちんと引き継いで整えて、頑張ってる生徒や同僚の負担や不安は少なくしたい。関わった以上は。
自分でもアホだなー矛盾してるなーとは思うんだけれども。
基本的に教員の仕事って、みくりさん的に言うと愛情とか、やりがいの搾取によって成り立ってるから、生徒のことが可愛いなら頑張れますよね!?成長見られて嬉しいから耐えられますよね!?っていうので成り立ってるから、危険なんだけど。
もし周りに頑張ってる先生がいたら、言葉にして直接伝えてあげてほしい。頑張ってるんだね、大変だね、ありがとうって。特にお子さんがいる保護者の方々。
それだけでかなり救われるはずなので。
あ、ちなみに私自身はまだ鬱だとかは診断されてない。慕ってくれる生徒もいる。だから何とか明日も、もう今日だけど、出勤するよ。頑張り過ぎないようにするよ。


切実な思いが伝わって来ます。
「ブチ切れた」という部分だけが強調されている節もありますが、この文面から、心の優しい真面目で責任感の強い先生だと言うことが伝わってきます。

本当に子供の事を思い、子供と向き合おうとしている先生がこうして酷い仕打ちを受け、自分の昇進や待遇だけ考えて器用に立ち回る先生が優遇される。

不条理ですよね、この社会って。

本当に不条理。

私もこれまでに何度も言い続けて来ましたが、今の子供(学生)は、何か途轍もない闇を抱えています。単なる子供の悪ふざけでや仲間外れという様なものではなく、非常に陰謀めいた闇が存在しているのです。

学校で起きている事は、そのまま地域でも起きているわけで、私の受けている集団ストーキング被害でも、やはり子供が重要なキーパーソンになっています。

いっぱしの犯罪者の様な目をした子供が、いい気になって天下を取った様なつもりになって威張っているのです。そして私達親子の行動を“監視”しながら、登下校や遊んでいる体裁で付きまとうのですが、近くに潜伏している親や大人が命令しているのでしょう。付きまといに出て来た子供が、時折加害者の部屋を見上げたりしますから・・。

こういう事を家族ぐるみで専門にやっている人達がいるのです。特に公営住宅はそうした人達が多く住んでいるらしく、公営住宅が造られた理由を調べるとわかりますが、部落出身者が多い為、集ストの拠点となっているのです。※集スト被害者の方は既にご存知だと思いますが、この犯罪には部落利権などが深く関わっています。そして創価学会員でもある、という事の様です。

過去記事
やはり部落利権だった

純真無垢な子供がそんな事をするはずがないとまだ信じているお目出たい方は、以下の記事を是非ご覧下さい。未熟な子供だからこど余計に残酷で制御不可能なのです。

集団ストーカー(ガスライティング)子供を使った嫌がらせ

[子供を利用する集団ストーカー] と その事例

不審火で亡くなられた被害者の方が公開した動画。


日常の行動や活動に見せかけた嫌がらせです。第三者にはわからない、でも本人にははっきりとわかる、しかも追求されても言い逃れができる方法で。

「子供がボールで遊んで何が悪い」

「子供がちょっと騒いだ程度でそんな言い掛かりを付けるあなたの方が迷惑だ」

「ただ外で遊んでいるだけなのにそれをストーカー扱いするとは何事だ!」

そうした主張が可能だからこそ極めて積極的に子供を使うのです。親がカルト信者の家庭の子供は、こういう事を幼児の頃から教え込まれている様です。

そんな子供が学校に通う様になれば・・・荒れる。
カルト信者の子供達が学校で主導権を握り、やりたい放題になる。

子供に犯罪を教え、子供を犯罪に利用する大人がいるのですから、当然と言えば当然の結果です。その状況こそが、こうした者達が目指している状況なのですから・・。

その大人達の素性はと言えば、先述した様に大抵はどこかのカルト宗教の信者であったり、反社会的な勢力、つまり暴力団やヤクザだったりすると思います。一件一件聞いて確認したわけではないので確実な根拠はありませんが、普通の家庭の人はしないでしょう?こんな事。これは犯罪ですよ。他人の命を奪うのですから人殺しと何ら変わらないのに、それが野放しです。こんな状況なら警察なんていらないですよね。犯罪者をかくまって、私の様な一般市民を一緒になって追いかけ回しているのですから、もう何と表現したらいいのか分かりません。

そういう人達が宗教団体などを通じて連携し、一般市民のふりをしながら反社会的な破壊活動をしているのです。しかも破壊活動をしていながら“防犯活動”にも積極的で、「安心の家」などは創価信者が多いとも言われています。(末尾リンク参照下さい)

この人達は表向き防犯活動を装っていますが、実際にやっている事は特定の人物の監視と、パトロールを装った付きまといです。はっきり言って安全安心防犯なんていうのはどうでもよくて、彼らが興味と関心を示すのは利権です。お金です。予算という税金がふんだんに投入されているのです。

それに集ストに加担している家は随分と立派な家に住んでいたり高級車を何台も所有していたり、その割に働いている様子がないところから、何かのルートでお金が入ってくるのでしょう。

また創価系と呼ばれる多くの企業も加担しています。教員にも公務員にも警察にも裁判官にも創価学会信者が3割程度はいると言われています。創価ばかりではありません。統一教会やエホバなど、キリスト教を装ったカルト団体、仏教系のカルトも関与しています。暴走族や不良の受け皿となっている土建業界も暗躍しています。

犯罪の主犯は国営暴力団日本警察ちょうりんぼうとOBと創価学会統一教会ヤクザ右翼団体土建屋

私も自分の被害から実感していますが、地域はこうした勢力に実質支配されています。
公務員もそうです。
市役所の職員も集ストに加担しているのです。
教育委員会までもが・・・。

これで学校がおかしくならない方がおかしいのです。

でもこれは、予め計画されていた事。
日本を破壊する為に仕組まれた罠。
教育現場にも、大量に投入されているのです。
三色の色に染まった人が・・・。

そうした色に染まっていない先生が、少し厳しく注意でもしようものなら、生徒が先生を威嚇し脅迫する。親が出てくる。親と生徒が陰湿な虐めを始める。

まるで栃木のママ友自殺事件の様に・・。

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 2chより

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 ガールズチャンネルより

【栃木】虐めで母親2人連続自殺事件 掲示板より


子供が虐められているのを学校に相談したら、その保護者である母親がママ友から一斉に虐められて自殺する。

何なんですか、これ。

これが日本の実態です。

ありのままの姿です。


「日本死ね」を流行語大賞にするなら、この先生の叫びを真摯に受け止めるべきです。

こういう子供が地域の特定の人間、例えば私の様な地域ぐるみの集団虐めの標的に選ばれてしまった赤の他人に対して嫌がらせ行為をするのです。選ぶのはもしかして地域の有力者ですか?色んな癒着、汚職もあるのでしょうね。土地開発やら何やらで。バックには暴力団の陰も見え隠れしていますが、親が暴力団関係者なら、子供は暴走族や不良になり、暴走行為や迷惑行為をしていても警察も見て見ぬ振り。警察って暴力団と実は仲良しですから。パチンコ利権を筆頭に、甘い汁を吸い合う仲間なんです。

住民の一部は働きもせずに集ストで生計を立てているのです。部落利権か何か知りませんが、生活保護や障害者年金を不正に受給している者もかなりいる様です。

そういう境遇で育った子供が地域や学校で傍若無人に振るまい、ネットの向こうの見ず知らずの大人に対して「ババア」「キチガイ」などと平気で暴言を吐くのです。

私の子供の頃は、そんな事を先生に言ったらビンタが飛んで来ました。それが普通だった。誰も教育委員会に報告するとか、ましてや先生に向かって「ババア」「死ね」などと口にする生徒は一人もいませんでした。そんな事を考えた事もありません。

今の様な陰湿な虐めもありませんでした。
子供が大人に対して付きまといや嫌がらせ、ストーキング行為までするなんて、どう考えても異常です。

日本はもう終わっている様な気がします。

というか、終わりつつあると・・。

瀕死のこの国を見て、無関心な人、何も感じない人に心はあるのでしょうか?

我関せずで黙り込んだり、または宥(なだ)めたりする人をよく見かけますが、人間としての、日本人としての心や感情を持っているのですか?と聞きたくなってしまいます。

自分が住んでいるこの社会の問題に向き合わずに他人事。それでいて自分はそんなゴタゴタに巻き込まれない覚醒した人、とでも思っているのでしょうか?そういう人はこの様な状況を許容し、更に悪化する事に加担する加害者なのではないですか?

宗教に嵌りスピリチュアルに被れ、ネガティブな事にはフォーカスしない、ジャッジしない、細かい事に口を出さない、文句を言わない、振り回されない、物事を俯瞰して冷静に見られる、烏合の衆ではない自分?に酔って、無意識に自分教を布教している人達。

まるで今の混乱は、騒いでいる人達が引き寄せ、あるいは招き寄せているとでも言いたいかの様です。では皆がこの現実から目を背け、お花畑思考でいたら、何とかなるのでしょうかね。

一体日本はいつからこんな国になってしまったのでしょう。

日本だけではありません。
世界中がそんな状況になっています。

それを指摘し批判している人を逆批判し、否定し、軽蔑するなら、この生意気な悪ガキ共、そしてその親と大して変わらないと思います。

ましてや世の中を変える事など。

黙認も容認も、結果的には加害者と同じです。あるいは必至に声を上げている人を見て見ぬ振りができる冷酷な人。決して覚醒者でも善人でも良識人でもありません。少なくとも私にはそう見えます。

現実に向き合わずに逃げているだけ、目を反らしているだけの人。

それを誤魔化す為の方便がうまいだけの人。

どうか勘違いしないで下さいね。


全国に広がる教育困難校。実態・・・そして問題とは・・・

創価学会はなぜ社会から嫌われるのか

創価家庭が子供のイジメや不法な防犯パトロールを行う。

やりすぎ防犯パトロール

●○○の光工事で、モデムに盗聴器を仕掛けたりしているのも、警察主導のことなんですか??モデムを日中抜いています、その所為で、固定電話は使えません。(上のリンク先記事より引用)

そう言えば3年程前だったか、私が駅から戻って来る時間に合わせて電柱(光回線)の工事なんかもしていましたね。あれも、私が戻って来ると、ちょうど工事が終わりました、みたいな感じでわざとらしかったのですが、行く先々で工事していたりして、N**が集ストに加担している事も分かっていました。

それと、この被害が始まった頃(表面化した頃)、発火する恐れがあるという理由で無理矢理モデムやアダプタを交換させられたのを覚えていますが、発火する恐れがあるというのは言い訳で、何か別の目的があったのではないですか?その後、妙に固定電話がハウリングし始めたのでおかしいとは思っていましたが・・。

N**さんは、何故か私のブログに毎日何度もアクセスされていますが、何か問題でも?しかも深夜とか未明のアクセスなのですが、社員の方でしょうか?





もう散々書いてしまっているので、今更大人しくしても遅いですが、↓こういう事を言い出さないか監視しているんでしょうかね。



この程度の内容は、普通にネットで検索すれば出てくる情報ですが、それを必至になって監視して潰していくのもさぞかし大変でしょうね。名誉毀損で訴えますか?

仮にネットで言われている様な事をしてきたのなら、批判されても仕方ないと思います。自分で撒いた種です。批判も非難も甘んじて受けるべきでしょう。本来なら利用者にその様な違法行為をした事を謝罪し賠償する責任があるのですよ。それを知らぬ存ぜぬで通してしまおうとするから、尚更こういう書き込みであふれるのです。

「集団ストーカー」と世間一般にいわれている残酷な嫌がらせをご存知でしょうか?

何十年も前からあった嫌がらせですが、ネット社会になり、被害者の声がネット上の掲示板や、サイトで明らかになるにつれて徐々に有名になっていった組織犯罪です。大抵は証拠を取らせないように巧妙に嫌がらせを行うので、立件が極めて困難ですが、現実的に逮捕者も出している実在する犯罪です。それは創価学会が関与した「NTTドコモ事件」が有名です。学会員は福原由紀子さんというCM女優に対して集団ストーカー、つまり組織的な監視と嫌がらせを行いました。


NTTの社員が、顧客の電話回線やADSL、光回線の通信を盗聴してるという噂があるのですが。これ本当ですか?
NTT社員による電話回線の盗聴について

NTTドコモ通話記録抜き出し事件

創価学会卑劣な手口?

検索すればこの様な情報はゴロゴロ出て来ますね。

もういい加減素直に認めたらいいのに。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する