被害者救済を装った巧妙な工作サイト

前回の記事にも書きましたが、非常にうまく偽装した工作サイトがありました。被害者を救済する振りをした誘導サイトです。

↓問題のサイト

ガスライティングとは?

一見、集スト問題について解説し、解決に導き、被害者の相談に乗ります、という体裁のサイトですが、よく記事を読むと、おかしな方向に誘導している事に気が付きます。

いくつか記事を上げて具体的に指摘したいと思います。「」内は引用箇所。

集団ストーカーと amazon go 人工知能(AI)

「あなたを監視しているのは人工知能です。まずは現実を知る事から始めましょう。」

この様に言い切っていますが、本当ですか?
確かにAIによる監視はあるとしても、これではまるで人間による監視はない、嫌がらせも存在しないという事になってしまいます。

そして「集団ストーカー現象は、このコンビニの為の実験かもしれません」と誘導。つまり意図的な付き纏いはない、と暗に言っているのです。

集団ストーカーと書かずに「集団ストーカー現象」と表現している所にも誘導が見られます。現象って何ですか?

私も現象という表現は時々使いますが、「犯罪行為」を「現象」とすり替えているのです。気付くか気付かないかという微妙なニュアンスで、いつの間にか刷り込まれてしまうサブリミナル。

別の記事。
集団ストーカーとは、あなたの視界に入った人間が次々と敵になって襲ってくる現象です

タイトルを読んで、なんだこれ?と思いました。何度も言っていますが、通常、集団ストーカー加害者は襲って来ませんから。ただ歩いているだけ、偶然を装ってすれ違うだけ、そういう細かい嫌がらせ、付きまといをするのが集団ストーカーです。

物語風(と言うか小学生の作文風?)に書いている所がいかにも嫌らしく感じるのですが、以下「引用」を交えて指摘させて頂きます。

「おばさんと目が合った瞬間、おばさんは表情が豹変しもの凄い形相で私を睨み付けてきました。」

もしかして急に表情が変わったのは、誰かから悪意ある噂を聞かされていたかも知れませんよね?

「車を追い越して振り返ると、車が急発進して私めがけて猛スピードを出して突進してきました。」

これだって待ち伏せしていた加害者が、ターゲットが追い越した直後に猛スピードで接近して来たかも知れないのに、そういう可能性は完全無視ですか?

「間一髪で側道に逃げた私の数センチ後ろを、猛スピードの車が追い越していきました。側道に逃げ込まなければ、私は轢き殺されていたでしょう。この出来事をきっかけにハイテク兵器の存在を認識しました。人は遠隔で思考や行動を操作できるのです。」

「この出来事をきっかけにハイテク兵器の存在を認識しました」と結論付けていますが、どうしてそういう風に結びつける事が可能なのか理解に苦しみます。

私も同様の体験をした事がありそれをブログかツイッターに書いた事がありますが、何となく仄めかしにも思えなくありません。それはともかく、私の体験をもう一度書きます。

確か2007年頃だったと思うのですが、仕事先に向かう為、車を走らせていた時の事です。ふと気付くと、なんと正面から大型トラックが逆走して来たのです。片側一車線の道路ですから、私が避けなければ正面衝突していました。多分即死だったと思います。たまたま左側のガードレールが途切れている箇所で、そこが民家の前だった為、多少のスペースがあり、何とかそこに回避して難を逃れましたが、本当に間一髪でした。もし歩行者がいれば、私がその歩行者を轢いていたかも知れません。

その頃は集団ストーカーなどという事も知らなかったですし、私自身も被害など自覚していませんでした。つまり潜伏期間だったのですが、今思い出しても、あれが遠隔操作だとは考えていません。明らかに事故に見せかけて私を殺そうとしていたか、あるいは怪我を負わせようとして、あの様な行動に出たのだと思っています。ただ、当時はそういう事を考える素地はなかった為、居眠り運転していたか、無理な追い越しをしたのだろうと思い、それ以上考える事はありませんでした。

色んな絡繰りが見えてきた今でも、あれがハイテク兵器による遠隔操作だという確証はありません。そういう可能性もなきにしも非ずですが、そうだと断定するだけの根拠も材料もありません。

仮にその様な殺人行為に利用されている兵器の存在を認めているのであれば、被害者の無料相談に乗ります以前の話として、そうした兵器の悪用を止めさせる様に働きかけるのが先決ではないですか?

誰がいつ殺人犯や犠牲者になってもおかしくないのですから、気にしないでいればいい、無視すれば大丈夫、などと油断させ安心させ、一方でハイテク兵器の使用を容認するかの様な書き方は本当に罪深いと思います。まるで原発は安全詐欺みたいなものです。

その兵器を使って国民を攻撃しているのは誰なのか、どういう組織が関与しているのか、どれだけの被害があったのか、そうした事を徹底的に調べ追求して悪用を根絶する事が本当の救済じゃないんですか?

有耶無耶にしてお茶を濁して、あまり深刻に考えるのはやめましょうね、追求もやめましょうねって、それ誘導ですよね。はっきり言って。

中途半端に情報を出して、あとはご相談下さいというのも何か釈然としません。また後述しますが、もしかして、相談したらカウンセリングとか通院とか、何かに契約させられるとか、そういう方向に誘導される可能性もあります。誰かサクラで相談してみたら面白いかも。

それで話を戻しますが、「その出来事をきっかけにハイテク兵器の存在を認識した」と言われて、そうですかと多くの人は納得してしまうのでしょうか?それは余りのも安直すぎませんか?その出来事とハイテク兵器の因果関係が証明されたわけでもないのに。

ただし、私自身も自分の体験によって確信(認識)に至った事は確かにあります。例えば思考盗聴。私が頭で考えた事に反応するのです。動画でもアップしていますが、私が向かいの棟の階段の電気が煌々と点いていたので、相変わらず電気の無駄遣いをしているのにイラっとしてその様子を撮影していたら、見知らぬ男性が歩いてきてその階段の電気を消してもと来た方向に去って行ったのです。まるで私の思考や心の中を読んでいたかの様に。

思考盗聴などはすでに技術が公になってきてて、今更疑う余地もないくらい情報は出回っています。

以下参考記事

リアルタイムで脳波を監視。兵士の脳にチップ埋め込む「サブネット・プログラム」が着々と進行中(DARPA)

コンピューターが自動的に脳の状態を読み取り、マルチタスク作業をサポートするデバイス「Brainput」(米共同研究)

「思考読む機械」まもなく登場か、IBMの近未来予測

日立とペトロナス工科大学が脳機能を画像化する技術を共同研究

こうしたハイテク関連の情報はsugiさんという方のツイートが参考になります。

思考盗聴などと言うと都市伝説か?みたいな反応をする人もいますが、既にこうして技術開発され公表されていますので、妄言でも何でもありません。

それはともかく、こうした技術があるのは当たり前の事としても、それを悪用する人間が全くいないかの様に誘導している所が問題なのです。加害者も被害者もみんな操作されているだけ、つまり集スト工作員などいないのですよと言っているのと同じ事です。というかそういう事にしたいのですよね。


先の記事に戻ります。

「全ては偶然ではありません。
被害者を基点として周囲が豹変させられているのです。
簡単に説明するとコンビニに設置してある虫除けの蛍光灯です。

虫除けの蛍光灯には、多くの虫が引き寄せられています。
集団ストーカー被害者は虫除けの蛍光灯のような状態です。
周囲の人間が、被害者に引き寄せられる現象が発生します。
彼らは待ち伏せしているのではありません

ここまで理解できれば原因の特定、追究は簡単です。
あなたは虫除けの蛍光灯です。
スイッチを切れば被害は止まります。


もうこれを読んで怒りに震えました。

待ち伏せしている人間などいない?
ターゲットは虫除けの蛍光灯の様なもの?
蛍光灯のスイッチを切れば被害は止まる?



ふざけんじゃない

そんな粗暴な言葉が心の中に渦巻いていました。

何なんだ、このふざけたサイトは。


そんな簡単な事で終わる被害なら、こんな状況にはなっていないし、そう言えるだけの根拠はある。

そんな簡単な事で終わる被害なら、なぜ今までこんなに苦戦を強いられているのか?

そんな簡単な事で終わる被害なら、自殺してしまった人は、そんな簡単な事ができないが為に、自らの命を絶ったとでも言うのか?

自ら死を選んだ人がその言葉を聞いたら何と思うだろうか?

その人達の遺族が聞いたら?

今、被害の中でもがき苦しんでいる被害者が聞いたら?

そんな事もわからない人間が無料相談?






ふざけるのも大概にしろ!



何という無礼で失礼で出鱈目なサイトかと、怒りに打ち震えました。

本当の被害者の皆さん、こんなサイトを信用しては駄目です。絶対に。


もし本当に、皆が皆AIに遠隔操作されているだけなら、創価などの組織的な嫌がらせや付きまといはないという事になります。警察が裏金の為に集団ストーカーをしていると告発されている大河原さんの講演会の内容も嘘という事になります。生活保護や部落利権などと引き替えに集ストをしているという話も全て嘘。仏敵を潰す為に集ストしているという話も全部嘘。

そういう事でよろしかったでしょうか?
創価批判されている方、反論はありませんか?


で、意図的な待ち伏せはないと書いておきながら、今度はこういう矛盾したことを書いているのです。

馬鹿は相手にしない

「馬鹿は相手にしない」事で集団ストーカー被害を軽減できます。

いい年こいてゾロ目ナンバーの車に乗っている人やタイミング良く出没したり尾行してくる人間は全員バカです。

馬鹿を無視する事で集団ストーカー現象の大半は無害となります。


あれ?AIが尾行(自動追尾)しているだけで、待ち伏せしている人間はいないんじゃなかったの?

明らかに矛盾してませんか?

「タイミング良く出没したり尾行してくる人間」って、つまり待ち伏せしている人の事ですよね?

待ち伏せしている人はいるんですか?いないんですか?はっきりして下さいね。

もうお分かりかと思いますが、こういうサイトに書いてある事を鵜呑みにしたら危険です。ギフハブの事とかも書いていますが、あれは被害者を釣る為の餌ですから。(言葉が悪くてすみません)

それで、どこに誘導しようとしているかと言うと、つまり、ストーカー被害なんて気にするな、馬鹿は相手にするな、そしてその先にあるのは「追求するな」です。

これで誰が得をするでしょうか?

言うまでもありませんが、加害側ですよね。

つまり、被害者を救済する振りをした誘導工作です。

前回も書きましたが、キチガイ、統合失調症連呼ではさすがに工作臭がきつい為、一般の人を騙せなくなってきているのか、こういう風に被害者の救済を装った工作サイトが急増している気がしますので要注意です。

追求しなかったらこの犯罪なくなりませんよ?

一見被害者に理解を示し、有益な情報を提供する優良サイトの様に見せかけていますが、騙されてはいけないと思います。本当に被害の解決を目指しているなら、無料相談なんてしないで情報を出せばいいではないですか。勿体ぶらずに。

被害者を救済したいからこういうサイトを開設しているのですよね?

私の想像ですが、無料相談したら「気にしない様にしましょう」という話になり、「いえ、どうしても気になってしまうのです」と言う話をすると「では一度カウンセリングを受けてみませんか?」になり、終には「お薬を飲んで様子をみましょう。一度精神科を・・・」という話になる様な気がしてならないのですが・・・。

最後にこちらの記事を取り上げさせて頂きます。

集団ストーカー被害者?【妄想戦士さゆり】

個人的な見解ですが、はっきり言ってこの方は“違う”のではないかと思っています。

もし本当の被害者であるなら申し訳ないと思いつつも、以前ツイッターで少し絡まれた事があり、あまりいい印象は持っていません。しかも色んな人に絡んでいて、初対面の人にいきなり「オマエ」呼ばわり、上から目線で侮辱している様なツイートも何度か目にしています。

その様なやり取りを集スト被害者ではない人が見たら、え?集団ストーカーが~とか言っている人達ってこういう感じの人なの?事実確認もせず、いきなりオマエ呼ばわりする様な失礼な人達なの?と思われてしまいかねないので、正直な所、困った人だとは思っていました。

そういうツイを見ても不快になるだけなので今は全く見る事もないのですが、、相変わらず色んな人に絡んでいるのでしょうか?ヤマト運輸の動画以外、あまり自分の被害を具体的に語っていない様に思うのですが、それも何か釈然としません。

その反面、街頭で言い掛かりを付ける困った人の様な動画ばかり出回っていて、それを取り上げるこのサイトも、実に嫌らしいなと思います。というより何か意図的なものを感じます。

他のサイトにもこういう風に集スト被害者=人の話を聞かない迷惑で困った人達、であるかの様な印象操作をするのに都合のいい内容ばかりを集めて紹介しているサイトもあります。中には結構な読者を抱える真実追究系サイトもありましたが。

という事で、特定サイトを名指しでここまで批判する事はあまりないのですが、騙される被害者の人も多いかもしれない為、警鐘を鳴らさずにはいられず、かなり厳しい書き方をしましたが、分かる方には分かって頂けたのではないかと思います。

最近思うのですが、加害側はハイテクの暴露はある程度見過ごしつつも、ローテクだけは絶対に隠したいのではないかと思うのです。

彼らが実際に使っているテクノロジーなんて、優に50年とか100年は先に行っていると思います。おそらく私達の想像すらできない様な進んだ技術が使われている事でしょう。

全てが無意味とは思いませんが、今、ネットに出て来ている様な情報をいくら追いかけても実際の加害方法を見破る事ができないのが分かっているからこそ、ハイテクに関してはある程度のリークがあるのかも知れません。ハイテク加害としては現時点ではもう使っていない「一昔前の最先端技術」が民間に転用されてそれが最先端情報として出て来ているのでしょう。また軍事機密情報として保護されているでしょうから、恐らく世間一般に公表される事はないでしょう。

その一方でローテクの嫌がらせは何としても隠したい、温存したい、隠蔽したい、個人的な見解ですが間違いなくそういう事だと思います。何故ならそれが露呈したら、関係者も只ではすまないし、とても責任なんて取りきれないでしょう?

ハイテク被害の証明はおそらく無理だと思います。何らかの方法により因果関係の証明ができれば別ですが、仮に病気になってもそれがハイテク攻撃によるものとは絶対に認めないでしょう。医療機関がそんな診断結果を出すはずがありません。有耶無耶にして逃げ切るつもりです。

それに対してローテクは、非常に難しいですが証明ができる余地が残されています。決定的な映像でもあれば、あるいは証明する事が可能かも知れません。

だからローテク(集団ストーキング被害)を本気で追求している人が少ないのかな?とも思います。

という事で、救済を謳うサイトには注意が必要、救済じゃなくて、どこぞのキューサイ青汁でも飲んだ方がましというお話でした。

アクセス急上昇につき被リンク調査してみたら

(追記)

宇宙人を叩くとまともじゃない、みたいに言っている被害者の人がいたのですが、何を根拠に全部ハイテク兵器だって断言できるのでしょうかね。全部ハイテク兵器による被害だと言い切ってしまうのは、この誘導サイトの様に全部遠隔操作と同じくらい不可解なのですが、どうやって確認したのでしょうかね。何か決定的な証拠でも見つけたの?全て調査したの?

下の動画はギャングストーキングとエイリアンについての動画の再生リストですが、これらの動画で語られている事は全部出鱈目なんですね。それならこの方々の主張を一つ一つを論理的にあるいは科学的にでも結構ですが、きちんとした理由を示して否定して頂きたいものです。



http://www.zersetzung.org/

サイト内検索
Search for:gang stalking

Organized Stalking, or Psychological Operation?

以下タイトル機械翻訳

新たな偽情報キャンペーンは、諜報機関の家庭内虐待のために「収集機関」を責める

組織化されたストーカー、または心理学的操作?

フリーメーソンリー301:血の負債と人間の犠牲


自分の知識や理解の及ばない事だからと言って、それに言及している人を否定したりまともじゃないと言われては、ちょっと反論せずにはいられませんでした。そういう事を言って、本当の被害者を貶める印象操作もありますので、念の為。

テレパシーで他人の夢に影響を与えることができる。「ドリームテレパシー」の研究で明らかとなったその証拠
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/08 (Mon) 00:57 | # | | 編集
Re

非公開コメントさんへ。

非公開での相談というか質問には何と答えたらいいのかわかりません。

また、非公開さんを疑っているのではなく、メアドだけでハッキングできるという情報もあった為、現在、メールでの個人的なやり取りは控えていますので、ここでしか対応する事はできません。

ご了承下さい。

2017/05/08 (Mon) 13:35 | Rhea #- | URL | 編集
Re

非公開コメントさんへ。

非公開でのご質問ですので、あまり具体的な事は書けませんが、とにかくこの犯罪行為が実際に行われている事を、今まで知らぬ存ぜぬで逃げてきた行政、政治家、警察、相談機関などに対して、認めざるを得ない根拠を突きつけるしかないと思っています。

私はその手段として動画を活用する事に最も重点を置いています。映像が一番わかりやすく、これでも付き纏いではないと言えますか?という所まで事実を突きつけるしかないと思います。

ただ、人によって被害内容、被害の程度、そして解決に向けてのアプローチの仕方も様々ですので、私の考え、やり方がベストであるとは一概には言えない為、最終的にはそれぞれの方が考えて行動するしかないと思います。

そして誰かの方法が効果的であれば、他の人もそれに続けばいいのではないかと思います。ただし、強要、自説や自分の意見の押し付け、同調圧力は逆効果だと思いますが・・。

2017/05/14 (Sun) 11:58 | Rhea #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する