だから盗聴盗撮団は実在するとあれほど・・

被害者は訴えてきたのに、誰ですか?

盗聴とか盗撮という言葉を口に出しただけで

盗聴がー、盗撮がーー、監視がーーーーーって言ってるきちがいがいるぞーーーーーーwwww

なんて馬鹿にしていい気になっている情報難民は。

そんな事ばっかり言っていると、自分達がどういう素性の人間かバレてしまいますよ。隠蔽する為に愚弄したり嘲笑する役回りの雇われ工作員だって。



「テレビのスイッチをオフにしたと一般の人々を信じ込ませる機能がデジタルテレビにはついており、テレビの電源を『切った』あともテレビは作動していて、一般家庭の会話の盗聴を行い、CIAのサーバに送信する技術がある」(下記リンク先より)

闇の正体は 偽ユダヤ (グローバリズム)さんより。
Vault 7流出か CIAを暴露

弁財天さんより。
CIAは中国やロシアがやったかのようなハッキングの痕跡を残して他国をハックしてることが #Vault7 で判明する。update4

地デジに強引に切り替えたのは、おそらくこうした国民の監視や情報収集が目的だったと思います。情報収集と言えば聞こえはいいですが、はっきり言って覗きです。プライバシーの侵害、明らかな違法行為、そして犯罪行為です。こういう事をやってきた責任者(犯人)は投獄しないといけないのではないですか?

双方向通信の意味、よく考えてみて下さい。リモコンで操作した結果が電波に乗って送信されるという事は、何らかの仕込みをしてあれば、例えばテレビやPCの画面に表からは絶対にわからないピンホールカメラなどを仕込んであれば、こちらのプライバシー(音声や映像)も送信できるという事ですよね。地デジだけでなく、マイクロ波やインターネット回線もそうした事に悪用されているはずです。

リアルタイムの盗聴、盗撮、監視なんて当たり前の時代。それなのに、医療や司法に携わる人達の脳内はまるで旧石器時代の様相を呈しているのです。「あなたは精神を病んでいますね。それは監視妄想や追跡妄想と言って典型的な統合失調症の症状です。治療が必要ですから入院して下さい。」などと言って隔離するしか能のない人達に人生を左右される恐ろしさと理不尽さ。

手厳しい事を書いていますが、正常になって欲しい、正気を取り戻して欲しいという気持ちも込めて書いています。取り戻すと言っても、以前は正気だったのかどうか、正気だった時期があったのかどうかは99%の確率でない様な気もしますが、そういう組織の中にも正常な精神を持った方も少し位はいらっしゃると思いますから、ぜひ内部から変えていって頂きたいと思います。ただし圧力が掛かったり、危険な目に遭う可能性もある為、やはり外部の人間が言わないといけないのです。

監視されているのに、監視されていると言ったらきちがいなのですか?盗撮されているのに盗撮されていると言ったら統合失調症なのですか?集団ストーキングの被害を受けている・・などと言おうものなら、そのまま措置入院、強制入院させられるのですよね。薬を強制的に飲まされて、言うことを聞かないと出られない精神病院という名の監獄に・・・。

これ、はっきり言って拉致ですから。
犯罪ですよ。

こんな事をいつまでもやっていたら、そのうち訴えられますからね。
今までやってきた違法な措置入院と強制入院の責任、ちゃんと取りなさいね。
税金を無駄にした事、納税者に謝りなさいね。
精神薬の転売で闇社会にお金が流れていた事、多くの人が知っていますよ。


再掲






更に弁財天さんよりリンクをお借りします。(3/11一つ追加しました)

お茶と尿の区別も付かないのにどうして覚せい剤を微量検出できるのか?言い訳に懲りない警視庁を解体しる。update9

「盗聴盗撮団」と言えば、真っ先にASKAの事件を想起される方が殆どだと思います。集スト被害者の中でもASKAを擁護する人、諸手を挙げて応援する人もいますが、私はかなり違和感を感じています。ちょっと不自然すぎる気がします。私は再逮捕の直後にこのブログで取り上げた時も、ASKAと警察の双方共に浮かぶ疑問点を指摘しているのですが、ASKAが不起訴で釈放されてからASKAをヒーロー扱いしている人達も結構見かけます。その様な方達は、あの再逮捕と釈放、そしてお茶のすり替え、警察の対応といった事に全く疑問や違和感を感じないのかな?という疑問は残ったままなのですが、どう受け止めるかは人それぞれなので、それはそれとして私自身は静観モードでいるのですが、やはり手放しで応援する気持ちにはなれません。

ASKA自身について言えば、そもそも警察を信用していないからそういう行動に出たはずなのに、妙に警察を擁護しているところがあったりするのがやはり引っ掛かります。私は本を買っていないので内容までは分かりませんが、本で全てを語ると思わせて、結局お茶を濁して終わり、、という様な事だったのではないでしょうか?お茶だけに・・・。
まだまだ外は寒いですが私の脳内も相当寒いです。m(. .)m

こんな事を書くと営業妨害とか言われるかも知れませんが、期待して本を買ってがっかりした人も多かったのではないでしょうか?

去年の1月にASKAのブログが話題になり、最初はASKAを応援する立場だった私も、途中から何か釈然としないものを感じ始め、それからは否定的というか懐疑的な事も書いて来たのですが、最終的に私が辿り着いたのは、ASKAはやはり役者、あるいは共演者だったのではないか、それとも脅されてそういう役回りを演じさせられている、若しくは何らかの取り引きがあったのではないか・・という結論です。結論と言っても今の段階での暫定的なものですので、今後の情報や状況によっては若干変わる可能性もありますが、おそらくそういう事だろうと思います。

警察と一緒に芝居をして被害者を煙に巻こうととしている様にも思えます。あるいはこの組織犯罪追求の矛先を反らしASKAの芸能活動や応援に向けさせようとしているのでは?などと勘ぐってしまいたくなります。勿論、純粋な気持ちで応援している被害者の方が殆どだとは思いますが、中には確信犯もいるのではないでしょうか?

それはともかく、有名人から「集団ストーカー」という言葉が出て大きな波紋を呼んだ事は、結果的にこの犯罪の認知を広めた事にはなりましたので、その点に於いては彼の功績は大きかったと思います。本当に被害者であるなら、本気でこの犯罪と向き合い、全てを語って欲しいと思います。純粋な気持ちで応援している人達の気持ちを裏切る様な事はして欲しくないと思います。

最後にもう一つ弁財天さんより、虐めに関する記事のリンクを貼らせて頂きます。
横浜の原発避難いじめ被害男子生徒と、帰還しないと昇格昇給しない楢葉町職員から「土人のおきて」の目的を解説w。

虐めって本当に醜くて残酷。でもそういう残酷な心もまた人間の中には潜んでいるのです。

「いえ、私の中には善意しかありません」っていう人がいたら、それこそ偽善じゃないかと思います。

ただ理性というものもまた人間は持ち合わせている為、どこかでブレーキがかかるはずなのですが、自分の欲望のままに我が物顔で振る舞い、他人を恐怖で支配しようとする凶悪な者も多く存在しています。こうした者達は、何の抵抗もできない人間を大勢で取り囲み、嬲り者にして面白がっているのです。

都合の悪い人間は虐めて潰す(自殺に追い込む)、そういう心理と狂気が人間の中にある以上、そして理性よりもサイコパス的素質が遙かに上回る人間がいる限り、嫌がらせ(集スト)が妄想だなんて、どうして断言できるのでしょうか?

学校の子供達の証言や虐められた児童のメモは信用しても、地域ぐるみの虐めを訴える被害者の訴えはなぜか妄想。おかしくありませんか?

「近所の人がなぜあなたにそんな事をするの?そんなのはあなたの妄想、勘違いです。逆にあなたが近所の人に迷惑を掛けているんじゃないですか?」と取り付く島もないのです。被害者の訴えに基づき調査しようともせず頭ごなしに否定する。そしてお決まりの精神病認定。

「そんな嫌がらせはありません、絶対にあり得ません、あなた精神を病んでいますね?」

これで口封じができるのですから、やりたい放題、怖い者なしです。末端加害者と警察、司法、政治家までがグルなので、どうしようもありません。だから加害者はすぐに警察を持ち出すのです。そんなに言うなら警察に行けばいいではないか。証拠を揃えて警察に行って早く逮捕して貰えばいいじゃないかと。被害者が確実な証拠を用意できない事、そして仲間である警察が精神病院に入院させる事を分かっていてそういう事を言うのです。卑怯を絵に描いた様な最低の者達です。

集団ストーカーと聞けば奇異な印象を持たれるも知れませんが、要するに虐めです。地域や企業や公的機関や公務員、政治家までもが結託した精神的、心理的、身体的虐待です。地域の人間が口裏を合わせて組織的に迫害する。原発ムラ、医療マフィア、石油マフィアも絡んでいます。だから加担している人間は無意識だとか遠隔操作されているだけ、、というのは、やっぱりあり得ないと思います。利権や既得権益がある限り悪意は存在します。それを持っている者達は絶対に手放したくない、だから自分達の利権や既得権益を批判する者は明確な悪意を持って潰しにかかる・・・それは誰もが認めるところではありませんか?

潰すと言ってもそんな生やさしいものではなく、被害者が持っているもの全てと命を奪う事を最終ゴールとした、非常に残酷で猟奇的な事を企んでいるのです。

ただ、関与しているのは人間だけではないと思います。こんな事が人間にできるだろうかと考えると、やはり人間だけで完遂するのは無理だと思うのです。人間の心の中には悪心もあれば良心もあるのです。一切の感情を捨てて淡々と殺人行為ができるのは、最早人間ではなく、もっと違う“何か”ではないのかと思うのです。

こういう事を言うとミスリードだと言う被害者の人もいますが、本当にそうでしょうか?そう言っている人の考え方や視野が狭いだけではないのですか?自分が理解できなかったり生理的に受け付けない事を言う人間はみんなミスリード工作員なのでしょうか?そんな事を言い出せば、世の中は工作員だらけになってしまいますよね。

因みにこの「工作員」という言葉を平野氏が使った事を妙に強調して取り沙汰して、「工作員」とか「スパイ」いう単語を使う人物は、自分の中に巨大な妄想を抱える超危険人物です。注意して下さい」、とマスコミが世論誘導しているのは明らかにミスリードだとしても、例えばUFOとか異星人とか地球外生命体などと言っただけで、あの人はミスリードしている、と烙印を押してしまう思考回路や発想自体が拙速すぎると思います。時代遅れです。何時代の人ですか?なんて聞いてしまいたくなります。ミスリード云々以前の話として、その人が自分の常識や認識という非常に狭い範囲内でしか物事を捉えていない事の現れではないでしょうか。

どういう風に考えようとそれは本人の自由ですが、ミスリードしていると指摘している人の指摘が常に正しいとは限りません。それは私自身にも言える事ですが、他の人の意見を鵜呑みにせず、じっくり考え、そして最終的には自分自身で判断して頂きたいと思います。本当に人間だけでこの様な事が可能かどうかも含めて。

これは個人的な見解ですが(という事にしておきますが)、悪魔が人間に化けていたり、悪魔に魂を売った人間も加担しています。へびとまむしの血を引く者達、悪魔の子供達、あるいはカインの末裔?とか、そういう者達じゃないかと・・。

あの人達はテレポーテーションしているのではないかと思う事もあるのですが(下リンク先の過去記事参照下さい)、TOKANAでこんな記事も。

超古代ピラミッドに「トーション・フィールド」が存在!?山頂にテレポーテーション装置が設置されていた!

過去記事
リアルテレポーテーションの瞬間

そう言えば、この時の奇妙なブライティングの映像もまだ公開できていません。作成途中のまま放置している動画が何本もある為、まずそれを仕上げて、これらの動画も順次アップしたいと思います。


ASKA関連の過去記事(新しい順に)

どうしても覚醒剤中毒という事にしたいマスコミと警察の皆様


私の被害とも酷似~完全一致している「各被害者の被害内容の共通点」、その前にメンツを潰された警察が激怒?について


ASKA不起訴に関する疑問 精度100%の本検査なのに尿とすり替えたお茶から陽性反応?


更に深まるASKA逮捕劇の疑惑


ASKA再逮捕の報道に違和感


ASKAの再逮捕


薬物中毒の後遺症による“被害妄想”というマスコミのプロパガンダ


ASKAさんが精神病院に強制入院


「集団ストーカー」に言及していたASKAさんのブログ


こうして振り返ると、よく自分でもここまで書いたなと思います。それだけこのきちがいじみた被害から抜け出したいという気持ちが強いからなのですが・・・。

この部分を追記していたら、早速ストーカー救急車が通過しました。本当に気持ち悪いですね。病人を救助する振りをして病気にさせている張本人です。犯罪を取り締まる振りをして、犯罪に加担している警察と同じ。情けないですね。でもこれは、そういう組織に紛れ込んだ、というよりは人間社会に紛れ込んだ人モドキに対する批判や指摘ですので、誤解なき様お願いします。

私の脳内を覗いて(思考盗聴して)、自分の突き止めた事の様に書いている某有名隠謀論者もいる様ですが、やめて下さいね、そういう事は。その紐付き隠謀論者は生理的に受け付けないのと、どうせ仄めかしされるので、普段はその人物のサイトなど全く見る事もないのですが、ツイッター経由で目にしてしまう事もあります。集ストだけは絶対に認めない紐付き、結構いますので、近づかない方が無難だと思いますが・・・。

※記事公開後に何度も追記、修正する事が多い為、できれば翌日あたりにリロードして再度お読み頂けると有り難く思います。

ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
ozigi.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する