体に顔が見える謎が解けたかも

この記事には憶測や推察、仮説も含まれます。この記事には個人的内容も含まれる為、転載はご遠慮下さい(リンクは可ですが、誹謗中傷、隠蔽が目的の工作サイトや匿名掲示板などは転載・リンク共に不可)。画像・動画の流用・転用・転載・引用は禁止です。集団ストーキングとは関係のない画像等が含まれる場合があります。人によってはショッキングと思われる画像及び映像が含まれる場合があります。その様なシーンが苦手な方は閲覧しない様お願いします。


またオカルト的な内容になってしまいますが、私がとんでもな事を書く理由の裏付けというか、なぜその様な事を書くのか、これらの動画から何となく感じ取って頂けるのではないかと思います。

自分で撮影した映像から静止画像を作る際にはっきりわかるのですが、PERPの腕や足、後頭部や肩、そして腹部などに、恐竜や蛇、何か得体の知れない生き物(獣?)の顔や体の様なものが浮かび上がるので、あるいは重なっているので、これは一体どういう事なのだろうといつも不思議に、と言うより不気味に思っていたのですが、以下の動画を見ていて、何となくですがその謎が解けた様な気がしました。

やはりPERPは悪魔の血を引く者達、あるいは悪魔と契約を交わし、魂を売り渡した悪魔の僕なのだと思います。だからそうした顔や姿が体や車体に重なって見えるのでしょう。















古代から世界中に存在するモニュメントや偶像、絵画などに、これだけ蛇や龍が登場するのは偶然ではなく、また空想上の生き物ではなく実在する生き物や存在だったという説がありますが、私も同意です。聖書や宗教画に書かれた(描かれた)ものも、おそらく実在していたものを表現しているのではないかと思います。

以下、これらの動画から拝借したスクリーンショットと、私が撮影した映像からの切り出し画像を交えて説明させて頂きます。

左の悪魔?の腹部、及び下腹部に顔が見えます。私がよくお腹の所に顔が見えるのはこれだったのかと、思わず膝を叩きたくなりましたが、やはり体に顔があるのです。人間から見たらとても奇妙な構造ではありますが・・。


そして、膝に蛇の顔があります。これもよく感じていた疑問でした。どこかウロボロスを彷彿とさせますが、私が撮影する映像の場合は、膝から下と膝から上に、二つの龍の顔が重なっている様に見える事も多いのです。


(龍の顔が重なっている画像が見つかったらここに掲載します)

そして股間にも顔があるのですが、やはりそうだったのかと納得しました。体中に目があり顔があるのも、おそらくこういう理由だからだと。レプというよりは悪魔に近い様な気もします。


ネットから拾った画像ですが、右は悪魔。

上の画像では悪魔のお尻に顔がありますが、PERPの場合は蛇の顔や頭部が見える事もあり、全くこの様な世界を垣間見ている様で、自分だけ何かわけの分からない世界に入り込んでしまったのではないかと思う事もあり、現実とのギャップがありすぎて混乱してしまうのでした。



縦長の黒目。


肩の所に顔があります。


↑この人物?の顔を見て、誰かに似ていると思ったのですが、思い出しました。以前スクリーンショットをお借りした動画に出ていたこの少年。




どことなく似ていると思いませんか?因みにこの少年は立ち去る時に足元がシェイプシフトしていました。

ここからは別の動画です。

これがReptilianの住み処でしょうか。




実は私の住んでいる場所にも怪しげな入り口の様な場所があります。







こういう場所が彼らの地下施設への入り口ではないのかと疑っているのですが、この周辺では、私が視線を向けるのとほぼ同時にPERPを見かける事があるので、もしかしてこういう所から出て来ているのでは?と思う事もあります。殆ど人が通らない様な場所ですので、そんなに頻繁に見かけるのはどう考えても異常です。しかも私がその場所を見るといる、または見ていると現れる・・そういう事の繰り返しなのです。

この場所に視線を向けた瞬間、歩いている人物がこうして視界に入るのです。




↓散歩ですか?


元旦から“お仕事”ご苦労様です。


赤いベストが同じです。もしかして同一人物?


西側の空を見ようと思いベランダに出るとやはりこういう人達がいて、「ちょうど現場に到着して車を下りる所」という様な設定の芝居を始めます。


妙に顔が黒い・・


工事関係者だったり救急隊員だったりする事が多いのですが、顔の黒い人は結構見かけます。






サイレンが聞こえてから1時間後にベランダに出ると、まだ救急車と消防車がいて、私がカメラを向けると、なぜか皆私の方を見て威嚇?して来ました。

肉眼では私が撮影している事は分からない位の距離(500m程)はあるのですが、何故か私の方を指差ししたり、数人でこちらを見ながら陰口を言う時の様に話をしていました。勿論それも全部お芝居なのですが、消防隊員の顔が赤黒かったり、爺さまの頭がキャップ込みで鳥の頭に見えたりして、やはりこの人達は純粋な人間には見えません。ハイブリッドならあり得るかも知れませんが・・。

やっぱりエジプト(文明)は関係していると思います。何と言ってもイルミのシンボルがプラミッドですから。集ストの黒幕もそういう所に行き着くので無関係ではないでしょう。

エジプトの王(ファラオ)ってもしかしてレプとかアヌンナキだったのでは?


遙か昔に非常に発達した文明を持っていて、こういう乗り物に乗っていたのでしょうか。


動画の説明では、これはヘリコプターだそうです。


私がよく撮影する奇妙な飛行機やヘリ、私の脳内ではこれらと繋がってしまうのですが・・。

手が蛇の顔の様です。顔が鳥の様に見える事もあります。


キャップ込みで鳥の頭に見える爺さま。

キャップのひさしがくちばしに見えます。その横には目もありますね。

常連のK林も多分・・。



エジプトやツタンカーメン王は、中学の頃、何故か気になってよく図書館で本を借りて読んでいたのですが(内容は殆ど忘れました)、私が目撃している奇妙な光景は、まさにこの様な世界ではないかと思います。

ルシファー、悪魔、レプティリアン、エジプト、鳥頭人間、古代のクラフト・・そうしたものと、今、私が日常の中で目撃しているものはどこか関係があるのかも知れません

以下の画像は次にアップする動画に使用する画像ですが、人物だけでなく車両や風景の中に紛れ込んでいる不可解なものは、こうしたもの、つまり悪魔とかそういう類のものなのかも知れません。



























この手、どう見ても不自然です。この後、お約束の指差しをしました。


顔の左側に別の生き物?の顔が重なっています。(その様に見えます)


この様に、私が目撃する(というか目撃させられる)人も車も、どこかが違うのです。どこかが変なのです。私も十分変人だとは思いますしそれは自分でも認めますが、そういう意味ではなく、種としての人間として、どこか違うのです。種、あるいはDNA、あるいは血の違いの様な違和感。同じ種族に対して、あるいは同じ惑星の住人である動物達に対してここまで冷血にはなれないと思うのは、私の考えが甘いからでしょうか。

見た目の違和感は、映像や画像で分析すればそれははっきりと分かりますので、幻覚や妄想ではありません。またデジタルノイズだという方もいますが、そうであれば、いつも同じ様なノイズになるのはおかしいと思います。ノイズですから、色や形状に規則性も再現性もないと思うのですが、この様な映像では、ある特定のパターン、特徴、類似性が繰り返し見られるのです。そういう事から考えても、これはノイズではないと思っています。では何なのか?という事で、今回書いた様な事ではないのかと思う次第です。

また、私の思考を読み公道を予測し、瞬時に現れる所を見ると、彼らは悪魔と交信しているか、あるいは特殊な能力や魔術を使う者達なのかも知れません。

悪魔すらも召喚した?歴史上実在したと言われている10人の魔術師たち

中世の魔術師たちのバイブルとなっていた、現存する6つの恐ろしい魔道書(グリモワール)

この犯罪に関わる者達は、ハイテクと魔術の両刀遣いなのかもしれません。あるいは魔術を使えない者がハイテクを使うのではないかと思います。

あの出現のタイミングは、とても普通に人間に出来るものではないと思います。

ホログラムについて解説されている動画です。


ハイテクで言えば、この様に虫や鳥を使ったスパイ活動もしていると思います。
おちおちクルクルできなくなる。遠隔操作によってスパイする半昆虫半機械の遺伝子改変サイボーグトンボが公開される

ここ何年か、夏~秋になると、トンボが異様に飛ぶ様になりました。撮影もしていますが、私がベランダに出ると一気にトンボが増えるのです。そして5分程するといなくなるのです。しかも10月頃まで見かけるのでどうにも怪しいと思っていたら、やっぱり。

鳥もそうです。私がベランダに出ると遠くから飛んで来て真上を通過します。あれも操られているのか、カメラでも仕掛けてあるのか、はたまたサタンの化身か分かりませんが、ただの鳥ではないと思います。先日撮影した鳥は明らかに鳥ではありませんでした。鳥に見えるけれど鳥ではない“何か”です。

私は頻繁にオカルトに言及するのですが、私の個人的な意見としては、悪魔崇拝や超能力、異星人、UFOなどのオカルト分野まで視野に入れないと、この犯罪の全体像は掴めないし真相に辿り着く事はまず無理だと思っています。

政治や経済や社会問題や世の中の常識やモラルだけでは、この犯罪のみならず、地球そのもの、人類全体がどの様な状況に於かれているのか理解も把握もできないと、そう思います。

尚、今回ご紹介させて頂いた動画の投稿者様にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。またスクリーンショットを無断でお借りした事をお詫び致します。o(_ _)o

何度か書き直す事がありますので、時折リロードしてお読み頂けると有り難く思います。


当ブログに掲載している画像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラストの調整や拡大等の編集はしていますが、合成したり捏造する様な事はありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので専門機関で調査し、その結果を公表し、何らかの手を加えている事がが証明された上で、捏造や合成であると断定して頂きます様お願いします。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。尚、画像・動画の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲(私がその理由を正当だと認め承諾できる場合のみ)で掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。一方、此方が無断でお借りしているスクリーンショット等が権利侵害している場合は不快に思われる際は、速やかに削除しますのでコメント欄よりご連絡をお願い致します。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。

ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する