オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

Livedoor'NEWSより抜粋して転載します。※元記事は日刊サイゾー、文字の強調、改行は私の方で手を加えています。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

 オリンパス社と産業医のブラックな結託が徐々に浮かび上がってきたわけだが、ここで注目すべきは、本サイトで度々報じてきた「野村総合研究所強制わいせつ事件」(※記事参照)において、現在裁判中の野村総研側の弁護を担当しているのも、実はこのT谷という女性弁護士なのだ。

本事件は、野村総研の上海支社副総経理(副支社長に相当)であるY田氏が、取引先の女性営業担当者A子さんの家に上がり込み、抱きつき、押し倒すなどの強制わいせつを働いた事件。
女性は事件後に退社しているが、Y田氏はいまだ何の処分も受けてない。
このことを野村総研に抗議したことで「名誉毀損」と・逆ギレ訴訟・を起こされた
A子さんの支援者のひとりであるBさんは、裁判所に提出した書面に、森・濱田松本法律事務所のT谷弁護士が過去にも大手コンサルティング会社の弁護活動において、悪質な手口で一般社員を追い込んでいたと告発している(以下、裁判所の公開文書より抜粋)。

<T谷弁護士は(編注:原文は本名)都内の大手コンサルティング会社から労働法の専門弁護士として依頼を受任し(略)、不都合な社員や退職させたい社員がいる際には、まず集団ストーカーと呼ばれる手口で、その社員の周辺に複数の人間が常につきまとい、その社員に精神的苦痛を与え続け、その社員がたまらなくなって、怒鳴ったり暴力を振るったりしやすいようにする、もしくは精神的苦痛で自殺しやすい状況にする行為を続ける

<このような集団ストーカー行為、もしくは産業医の制度を悪用する手口を使って、被害を訴える個人に対し、精神分裂症等の精神病として診断書を作成して被害者の発言の信憑性を低下させ、その上で産業医が治療と称し措置入院等を行う事で、報道、捜査機関、裁判所等を欺いて対応が出来ないようにし、さらに一般市民を自殺や泣き寝入りに追い込む>まさに、ブラックな企業とブラックな弁護士によるブラック過ぎる手口。

(中略)

あまりに常軌を逸した手口の陰湿さから、一部の読者からは「劇画的過ぎる。本当にそんな手口あるのか?」との質問が寄せられたほどだ。

ところが、日本有数の大手法律事務所で常態化している疑いが、図らずも今回のオリンパス事件で改めて浮かび上がったようだ。


 冒頭の裁判関係者が言う。

「問題の女弁護士については、以前から集団ストーカーや嫌がらせ電話などの怪しい手口のウワサが絶えなかった。今回もそのやり方をして敗訴ですからね。これからヤバいんじゃないかって、弁護士や裁判官たちはウワサしてますよ」

 おりしも、オリンパスとT谷弁護士は期限(高裁判決から二週間)直前の9日に上告することを決定。さらに野村総研強制わいせつ事件も含めて「どんな悪あがきを続けるつもりなのか」(同)が注目される。
なお、多くの産業医は社員の健康のために誠実に勤務しており、一部の悪質な専属産業医の実態を一般化するものではない。念のため付記しておきたい。(文=浮島さとし)


既にネットでは明らかにされている様ですので、名前を挙げても問題はないと思います。ここでブラックすぎると指摘されているT谷弁護士とは、高谷 知佐子氏の事です。

その他、日刊サイゾーの関連記事。

オリンパス事件は氷山の一角 現役産業医が語る「リアルでブラックなクビ切り術」

上記記事より一部転載します。
 また、本サイトで報じた「集団ストーカー」でターゲットを追い込む手口については、実際にストーキングチームに加わり逆に精神を病んだという人物から、個人的に相談を受けた経験があるとして、「一部には存在する」と言う。

「私が相談を受けた集団ストーカーは、かなり大手の外資系会計事務所の法務部が、ある宗教団体の行動部隊へ委託して行われたという、かなり悪質な一件でした。

信じ難いことですが、一部の教団にはそういう"業務"を請け負う部隊があり、各企業の法務部とパイプを構築しているのです。

裏仕事を暴力団に頼むのと構図は同じです。しかもそのときは、顧問弁護を務めていた女性弁護士も承知していたというのだからひどい話です。

道ですれ違いざまに『山田一郎(仮名)、死ね』とささやいたり、ホームの対面からじっと視線を合わせたりするわけです。
ノイローゼになって産業医に相談に行くと、『最近、人の視線が気になりませんか』とか、『幻聴は聞こえますか』と誘導する。

で、私に相談してきたのは、その集団ストーカーをしたひとり。『上からの指示でこんなことをしたが、もうやりたくない、死にたい』とメールで泣きついてきました。やる方もこたえる。負の連鎖ですよ」


 また、別の産業医(40代開業医)も集団ストーカーについて次のように言う。

「企業の法務部と教団ラインの集団ストーカーは、最近はあまり行われなくなったとも聞いています。人を多く使うので、どうしても情報が漏れやすいですからね。やる側も罪悪感から精神を病む人もいますし」


 引き受ける教団も教団なら、そんなところへ"業務"として下ろす企業も企業。ここまでブラックな手法が一部の大手企業で常態化していた事実に驚くしかない。


速報! オリンパス代理人の「あの」弁護士に市民団体が懲戒請求!より引用。

「(高谷氏が)オリンパス株式会社や都内のコンサルティング会社で、集団ストーカー行為や専属産業医を悪用しての手口を行っている」ほか、「相手側の弁護士への脅迫」など、「反社会性の高さが大きな社会問題となっている」と批判を強めている。


これらの事から、このオリンパスの事件は、集団ストーカーという陰湿で卑劣極まりない嫌がらせ犯罪が実際に行われている事、またそうした“仕事”を請け負う宗教団体があるという事、企業などがそれを利用したり、委託しているという信じがたい事実を、広く社会に認知してもらうきっかけになった事件だと思います。

あろうことか、一部の弁護士や警察官までもがこの犯行に加担しているのですから、言葉を失います。

私も相変わらず執拗にパトカーに付きまとわれています。警察からストーカーを受けている被害者の方の記事やツイートなどを、次の記事でまとめてみたいと思います。時間があれば、私の撮影した写真なども掲載したいと思います。

辛い被害に耐え、心身共に尋常ではない負担を強いられる裁判を闘ってこられた浜田正晴さんに感謝です。ただ、今現在も浜田さんの闘いは続いているようです。

下は浜田さんのブログです。

オリンパス現役社員のブログ 「公益通報者が守られる社会を!ネットワーク」

今後も成り行きを見守りつつ、浜田さんの活動を応援したいと思います。

そしてもう一人、集団ストーカーと闘う勇敢な方がいらっしゃいました。残念な事にお亡くなりになられたそうです。ご冥福をお祈り致します。

「最強のカメラマン」 佐藤晃氏 …逝く!

勝手ながら、一部転載させて頂きます。
その佐藤氏、どのような趣旨の街頭行動・集会であっても馳せ参じて撮影に奔走していたが、特にチカラを入れていたのは創価学会および集団ストーカー問題だった。

 あれは平成21年夏、『公明党』委員長(当時)・太田昭宏の落選運動を東京12区で展開した時、公明党・学会批判のチラシを「行動する保守」運動のメンバーで大量配布

 ポスティング活動をしている私たちを、佐藤氏は身体当たりでストーカーから守ってくれた。朝から晩までポスティングをしている間ずっとだ。

 誰しも就寝中などに耳元で不快な鳴き音を立てる蚊に悩まされたことは何度もあるだろう。

学会信者のストーカー行為による妨害は何度払い除けてもやって来る蚊の如く、執拗に執拗に、何度も何度も付きまとって来る。

 ストーカーによる妨害への対処には佐藤氏は実に手馴れたものだった。罵詈雑言には罵詈雑言で応酬し、ポスティングを妨害しようとする学会信者の行く手を阻んで度々撃退。

 そうした経緯から私は佐藤氏に「最強のカメラマン」なる称号をつけた。

集団ストーカー問題については現在、私どものブログ『「日本人解放・特区」創設委員会』にて集中的に取り上げているが、志半ばでこの世を去った佐藤氏の意志を残された者として引き継ぐ覚悟で取り組んでいきたい。

 皆とも一緒に戦ったが、一人でも集スト問題と戦った人だった。

 一介のカメラマンでも、いや、一介のカメラマンだからこそ、ここまで戦えたのだろう。
私が佐藤氏から教えられたことは決して少なくなかったはずである。

 戦いとは、「人が付いて来ようが付いて来るまいが最後の最後は己一人で立ち向かう」しかない!


勇敢な佐藤さんの孤独な闘いに心打たれます。

話し合いとか、和解などという生優しい言葉など通用しない人達が行っているのが、集団ストーカー犯罪です。
この犯罪と闘い続ける事、そして、いかにこの悪しきシステムが社会に浸透し、社会を蝕んでいるのかを世間に対して周知し続ける事が、解決に向けての小さな一歩になると、私は信じています。

集団ストーカーという犯罪が行われている事を知りながら、何の対策も対応も取らなかった事が明らかになった時、国や行政、公務員や政治家の皆さん方は、深刻で重大な不作為という過失を問われる事になると思います。

全国にこれだけ多くの被害者が存在し、被害を訴え、その犯行手口やテクノロジーも明らかにされつつある今、いよいよ誤魔化しや隠蔽が通用しなくなると観念した“関係者”からの暴露や離反、あるいは情報提供や“内部告発”も増えるのではないでしょうか。いつまでも知らぬ存ぜぬは通用しないと思います。

そしてどんなに被害がきつくても苦しくても、自分が加害者側の人間ではなくて良かったと、心の底から思います。

もしもこんな卑怯で残忍な犯罪の加害者者になってしまったら、それはもう私ではありません。そんな事の為に生まれて来たとしたら余りに悲しすぎます。

お金の為であろうと何であろうと、嬉々として集団ストーカーに加担する人達は、人間として終わっている事に気付いているのでしょうか。





*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

この手の被害者は全部警視庁のHPの相談窓口(メール)に一点集中させて腰の重い警察が 無視できないように皆で連絡しようよ 

2014/07/28 (Mon) 01:56 | #- | URL | 編集

闇サイトでお互いのストーカーしたい相手を交換していた事件なんかも実際に起きてるくらいだから集団ストーカーがあってもおかしくない。

2015/04/22 (Wed) 09:03 | #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

集団ストーカーは確実にあります。

2015/04/22 (Wed) 16:41 | Libra #- | URL | 編集
No title

集団ストーカーという手口は1個人を複数人により付きまといをして犯罪行為によって得た個人情報を利用して仄めかすという手段をします。
この行為は最近、様々な企業でも悪用されています。
例えば、住友化学や住化カラ―などでも悪用をしています。
10数個の犯罪行為をしているにも関わらず何故か警察は捜査をしようとしません。
警察が犯罪者を庇うという行為は差別にも繋がります。
警察はきちんと犯罪事件に関して捜査をしてくれることを望みます。

2016/02/19 (Fri) 17:49 | duel #- | URL | 編集
Re: No title

duelさん。

コメントありがとうございます。

被害者の間ではわかりすぎる程わかる手口なのに、それを理解してもらう事は本当に難しいです。

妄想と精神病という二つの隠れ蓑があり、被害者の訴えも全て、精神の病に由来する被害妄想にされてしまいます。
本当に歯がゆいし悔しい思いをして堪え忍んでいる被害者が多数いると思います。

警察がストーカーに加担し隠蔽している事がそもそも重大な犯罪なのだと、何度でも訴え続けます。

2016/02/20 (Sat) 15:27 | Libra #- | URL | 編集
集団ストーカーされてます

私も一方的に集団ストーカーをされています。最近は怒声を上げられたりし、陰湿でノーローゼになりそうです。当人たちは悪いことをやっていると自覚がありながらもやっているそうです。メンバーとして子供から高齢者、外国人まで活動しているのにはびっくりです。日本でこんなことが公然と行われていたとは・・だだもう信じられない思いです・・・

2017/03/08 (Wed) 13:55 | 通りすがり #- | URL | 編集
Re: 集団ストーカーされてます

通りすがりさんへ

加担している人達、やっぱり自覚があってやっているのですね。
本当に酷い事をする人達です。
もし楽しみながらやっているとしたら、異常人格者、サイコパスですね。

私も最初は訳が分からずパニックになっていました。
一体何が起きているのか、自分が変になってしまったんじゃないかと。

だけど今は被害者もネットを使って反撃に出ていますから、負けずに頑張りましょう。
必ず道は開ける!根拠はないですが、そう信じる事にしています。

2017/03/08 (Wed) 22:00 | Rhea #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/15 (Sat) 05:58 | # | | 編集
No title

NPO法人として、内閣府と東京都で「テクノロジー犯罪被害ネットワーク」を認証し、この犯罪があることを国は認めているのに、困りますよね^^;

2017/08/02 (Wed) 09:17 | #mYbggkm6 | URL | 編集
Re: No title

名無しさんへ。

確かにNPOとして認可され、補助金が出ているという事は、この被害が実際にあるという前提で認可が下り、補助金が出ているわけで、もし架空の被害であったら辻褄が合わないですよね。

いつまで知らん顔して黙っているつもりなのでしょうかね。困ったものです。


2017/08/02 (Wed) 22:20 | Rhea #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する