創価の内部事情が書かれたブログ

ツイッターのフォロワーさん経由で知ったのですが、創価学会の集団ストーキングを暴露している方のブログがある事を知りました。

こちらのサイトです。
福耳ブログ4~共済病院(創価)の命令で暗殺に行きました~

以下、いくつか記事をご紹介させて頂きます。※順不同。
(一部無断転載ありますがご了承下さい。)

(11) あらすじ1 (修正2、2016/10/16-09:15)

創価学会の仏敵(集団ストーカーや暗殺の命令)、リブログ「3年が経ちました」

創価学会の尾行や監視のシステム化(1)
- - - - - - - - 一部転載 - - - - - - - -
創価学会の活動信者は国内で200~300万人と言われています。総人口の約2%ですから、約50人に1人。立川や八王子は創価学会の重要拠点だったせいで信者が多いはずなので、2倍と見積もると、人口の約4%。約25人に1人。信者以外の協力者もいますから、それを考えるとかなり多いですね。

最近の信者によると、信者専用サイト等に「仏敵」と名付けた、教団の敵対者、教団にとって都合の悪い相手、集団ストーカーや暗殺のターゲットなどの、個人情報(顔写真やいろいろな情報)が載せられているそうです。そして、信者は、彼らを見つけると、スマホやパソコンから、どこで何をしているか(していたか)を教団へ送る事になっているそうです。

仏教でもないのに「仏敵」と名付けるなんて、仏教に対する侮辱ですね。

一人の信者が、ずっと尾行しなくても、たくさんの信者がその場その場で監視をすれば、誰がどこにいるか、何をしているかを、常に把握できます。



創価の集団ストーカーは、特別な訓練を受けたエージェントがやっているのではありません。スマホやパソコンを使えない頭の悪いオッサンやオバサン、ボケかけたジジババでもできるんです。スマホやパソコンから送るのは子供等が行いますから。

これが創価の信仰です。信者なら絶対に知っています。上手に言い訳して、集団ストーカーや裏稼業に協力しない信者はいますけど。熱心な信者とは、そういう裏稼業を積極的にやる信者です。



創価の祈念を「念を込める」と言いますが、仏教やキリスト教ではありませんから神仏を祈る事はできません。黒魔術や呪術をベースにするしかありません。日蓮正宗だと言いたい人もいるでしょうが、創価学会が設立された時も、今も、日蓮正宗ではありません。警察や世間の評判などを考えて、対外的にカモフラージュする為に、日蓮正宗と取引していたようです。日蓮正宗の僧侶や、創価学会の元幹部が、「創価学会の祈念は、呪いの祈念だ」と批判しています。



罪ある者が石を投げよ。罪なき者はどこへ投げるのかわかってないもん(1)


また家宅侵入!(共済会立川病院の指示)

(1)DMMモバイル・創価へ提供。2段階認証も無意味!マイクロソフト乗っ取られ

児相問題・ふたつめの理由と、政治的宗教的な状況

晃華学園事件と、児相・精神科・カルト・左翼の関係(修正)

- - - - - - - - 上のリンク先より引用 - - - - - - - -
創価学会は、創立当時も、今も、仏教ではありません。また、意にそぐわない相手に対して、暗殺や、全信者による無茶苦茶な嫌がらせ(集団ストーカー)を行なっています。そういった裏稼業に積極的に加担するのが信仰だと、厳しく指導しています。うちが創価だった30年前には、すでにシステム化されて、全国で暗殺や嫌がらせが行なわれていました。


まさに今私は、この無茶苦茶な嫌がらせを受けています。無意識ではなく意識的に。

という事で元集スト関係者?の方が内部告発されているブログで(まだしっかりと把握できていなくてすみません)、とても重要な事が書かれています。ぜひ下のカテゴリをお読み頂けたらと思います。

宗教&精神科の犯罪、会長を殺せ!

またいくつかリンクを追加させていただくかも知れません。

ちょっと気になったのは、記事の中で

「なんか、知ったかぶりをして好き勝手な事を言ってる人や、間違った解釈をして偉そうな事を言ってる人が、ちょっと目障りなので」

という記述があったのですが、この方から見たら私も「知ったかぶりをして好き勝手な事を言ったり間違った解釈をして偉そうな事を言っている人」の部類に入るのかもしれません。まだ全部は目を通していないのですが、電磁波やハイテク、思考盗聴、音声送信などについては全く触れられていないので、おそらくそうした加害行為はないという見解なのだと思いますが、私が思うに、嫌がらせ部隊とハイテク部門?と言った具合に各部門が分かれているのではないかと思います。

よく秘密の(犯罪的な)技術の開発などに携わる人というのは、同じ職場、あるいは現場、研究機関に勤めていても、他の人が何をしている人なのか、どういう素性の人なのかも知らされず、余計な事は一切話さず(監視されている)、ただひたすら与えられた業務(任務)をこなすだけ・・などという話も見かけます。(確か秘密の地下施設の開発の動画だったと思うのですが、施設を建設する場所の住民にも本当の事は知らされていなかった様です。)

おそらくNSAなどの諜報機関もそうなのだと思いますが、これは万が一、従事していた人物の誰かが内部告発しようとした時に、できるだけ部分的に、あるいは限定的なリークで済む様にする為の措置で、そのプロジェクトの全体像は教えず、あくまでもその人物の任務に必要な最低限の事しか知らせない様にするのは当然だと思います。それが犯罪的なプロジェクトであればあるほど、その傾向は強いと思いますので、そういう意味ではスノーデン氏もNSAの全てを知っているわけではないと思います。

それが公的機関であれば、多額の公金(税金)を投入しておきながら、納税者に本当の事を説明できないばかりか、納税者に知られたらまずいからこそ、いかに情報が漏洩した時のダメージが少なくて済むか、致命傷に至らないか、言い逃れや言い訳、知らぬ存ぜぬで誤魔化すか、どこか一つの組織、誰か一人を悪者にしてトカゲの尻尾切りで逃げ切るか・・・、悪事を働く者や組織、団体というのは、何よりもそうした事を考えるはずです。

公明党という政党を使って政治を操ろうとしている創価学会が、信仰の自由だの救済だのと尤もらしい事を言いながら信者を集め、集団ストーキングという犯罪に加担させ、それを隠蔽する為に様々なはかりごとや策略を巡らせているであろう事は容易に想像が付きます。

それで話が前後して申し訳ないのですが、先述の様に末端加害者には全体像が把握出来ないように、おそらくいくつかの部門に分かれていて、各部門の情報の共有はされていないばかりか、その存在もお互いに知らない(知らされていない)のでははないかと思います。その為に、冒頭のブログの管理人の方は、被害者が勘違いしているとか隠謀論に入り込みすぎている、と思われているのではないのかと逆に思ったりもするのですが・・。

この管理人の方は「電磁波攻撃はない」と断定されていますが、それはもしかしたら知らされていないだけであって、実際にはハイテク部隊や思考盗聴部門、情報収部隊(情報保全隊等)、研究部門(人体実験部門)などがあるのではないでしょうか。しかも収集した情報や盗撮した映像を販売して儲けている部門もあるはずです。そこにヤクザが絡んでいると思います。

また、関係者(加害者同士)があまり仲が良くなると、司令側への反発から結束して、暴露や内部告発されるリスクもある為、あまり仲が良くならない様に行動を制限しているか、あるいはお互いに妙な動向がないか監視して密告する様な仕組みになっているのではないかと思います。そうなると、まさに角田美代子事件を彷彿とさせます。実際その様なおぞましくえげつない事が繰り広げられているのが、宗教の仮面を被ったこれらの団体の実態だと思います。

また私の様な被害者は、自分の受けている被害、つまり執拗な付きまとい、嫌がらせ、住居侵入、器物損壊、機器や体調の不調、そしてマスコミやネットでの仄めかしというのは実体験として認識する事はできますが、それが実際にどういう所から指令があり、どういう人物が首謀者なのか、正確な所はわからないのです。ただし創価が関与している事は分かっています。それ以上の事は、ネットの情報や他の被害者の体験や見解などを参考にして、多分こういう事なのだろう、という憶測、推察に至る訳ですが、もしかしたらそれも、知ったかぶって・・という風に見えてしまうのかも知れません。

人の受け止め方というのはそれこそ千差万別なので、それはそれで構いません。私はただ本当の事を知りたいのです。

いずれにしても、こちらのブログに書かれている事は大変重要ですので、ぜひご覧頂きたいと思います。こうして内部告発や暴露情報が次々にネットに出てくれば、最早、妄想や統合失調症という事にして隠蔽する事はできなくなるでしょう。いい加減、潔く認めたらどうですか?

認めないのなら、今までの記録をオープンにしていくしかありません。また命令され、脅されて無理矢理加担させられている人もいると思いますが、誰がそうで誰が面白がって加担しているのかは私からは分かりません。

今までにごく少数ですが、女の子(中学生)の様子や目を見て(映像ですが)、きっと嫌々加担させられているのだろうなと分かったケースがあります。その様な場合は映像や画像を公開する事はありません。寧ろ、早くその呪縛から解放してあげて欲しいと願っています。被害者にとっても加担させられている人にとっても、この犯罪は一日も早く終わらせなければならないと思います。

喜んで加担している人物は、子供も含め本当に楽しそうに嫌がらせに参加しています。出現するタイミングや頻度から、加害者であるとほぼ確信に至っていますが、確実な証拠がない為、現段階では疑惑であり、加害者である確率が限りなく高い、あるいは加害者である疑いが極めて濃厚、という事になりますが、その様な人物は例え子供であっても手加減する気持ちにはなれません。

ただし、こちらが窮地に追い込まれる危険もある為、本人が特定できない様な加工はしないといけないと思っています。本心ではそのまま公開してしまいたい、できたらどんなに気持ちが楽になるかと言うのが本音です。子供であっても犯罪は犯罪です。しかもこんな卑劣で卑怯な犯罪に加担している以上、此方も言及しない訳にはいきません。こういう子供が学校で同級生を自殺に追い込んだりするのです。

それと、児童相談所につていもかなり厳しく追及されていますが、私もこの児相については疑問に思う事がありました。割と最近だと思うのですが(数年以内?)、この地域の児相は私の住んでいる団地の近くに移転になりました。それで、去年か一昨年の事ですが、何台もの消防車がこの団地の前を通過する事態が発生していたのですが、近くで大規模な火事でも発生したかの様な剣幕でした。それで、消防署に問い合わせた所、その児相施設で火災があったという事でした。

それにしては煙も見えず、煙が流れて来れば臭いで分かるはずなのですが、その様な事は全くありませんでした。どこで火事があったのだろうかと両側のベランダから外を確認しましたが、煙が上がっている様子はありませんでした。

消防が集ストに加担している事は疑いようのない事実なので、どうせ芝居の為のエア出動だろうとは思っていましたが、なぜ児相なんだろうと、少し釈然としない気持ちは残りました。それで、此方のブログを拝見して、やっぱり集スト繋がりなんだと納得しました。

ぜひこれからも創価の集ストについて暴露を続けて頂きたいと思います。命の危機を感じられているとの事ですので、多くの人が注目していれば、迂闊に手を出しにくくなると思います。そこに書かれている人達が疑われるだけですから・・。どうかこれからもずっとブログを続けて頂けたら有り難く思います。

そして、今まで渋々加担させられて来た人で、いつかは暴露したいと思っている人も少なからずいると思いますので、後に続く人が現れる事を大いに期待したいと思います。私は基本的に他の人に期待はしないようにしています。依存しすぎるのを防ぐ意味で。

ただ、一人の人間にできる事は限られています。一人の力には限界があります。その為、同じ方向を向いている人同士で力を合わせる事も重要だと思うのですが、こうした情報の共有、拡散という事であればネットを活用すればいいので、負担や無理のない形で十分にできるのではないかと思います。


今回の内容とは全く関係のない事なのですが、このブログを書きながらヘッドフォンで聞いていた動画に、興味深い単語が出て来ました。「non human hybrid」という単語に、思わず手が止まりました。この方は前回の動画でも紹介させて頂いた事前に311のヴィジョンを見ていた方でTIの方です。



この方はクリスチャンではない様ですが、聖書のダニエル書、悪魔や獣、ドラゴン、蛇の様な言葉が出て来ます。私もそうした存在や聖書の預言が関与している様に思えてなりません。

冒頭の内部告発ブログの方が、創価信者が「念を飛ばす」と書かれていました。その念を飛ばす=祈念というのは「黒魔術や呪術」の様ですから、そういう話であれば、恐らく悪霊とか悪魔とか魔物とか、その様な邪悪な存在から悪しき力を借りているのだと思います。その様な事をしているうちに、その魑魅魍魎に憑依されてしまうのでしょう。それが映像に映っている様な気がします。悪魔と取り引きをし、悪魔に魂を売り渡した者の成れの果てなのでしょう。あるいは人間ではない者「non human hybrid」なのかも知れません。

今ちょうど、その様な人物?が現れた時の動画を作成している所なのですが、またそちらをご覧頂けたらと思います。人間に見せかけているのですが、多分、人間ではないと思います。その様な映像や画像が苦手な方にとっては閲覧注意かも知れませんが、ホラー映画とかSF映画に比べたら全然楽勝だと思います。


あと、被害者の振りをしてあちこちで悪質なコメントをバラ撒いている工作員と思われる人物が闇の病院ビジネスの記事にコメントを投稿して来た為、IPアドレスを公表します。※当該コメントは削除しました。

spam17040201.jpg

IPアドレス 182.250.251.10
ホスト名 KD182250251010.au-net.ne.jp

このIPは出入り禁止(アクセス禁止)にしました。特定の個人名を上げて必死に何かを主張していましたが、そんな事は他人のブログで展開すべき事ではありません。また不自然にその個人名を何度も繰り返していた所から、何らかの悪意を持った仄めかしコメントである事が窺えます。そんなにその人物を非難したいのなら、自分でブログを開設してそこで気が済むまで言えばいい事です。

また、被害者を名乗っていましたが、集団ストーカー被害を訴える人物は、個人名をあちこちで言い触らしているモラルの低い要注意人物、という印象を広める工作をしている可能性があります。おそらくその様な印象操作の為の工作員ではないかと思います

2chでも見かけた記憶がありますが、はっきり言ってこの様な人を被害者とは認めません。二度とこのブログに訪問しコメントを残す事を禁じます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する