警察はドロボーの始まり

警察、および、地域防犯ネットワークや住民などの“協力者”による組織的ストーキングは本当に執拗で悪質です。
特に、市民や国民の安全と命を守るはずの警察が、市民を自殺に追い込むなど、言語道断の許し難い蛮行です。

こんな警察官一人に対し、年間800万円もの税金が支払われているのです。
しかもそれだけでは飽きたらず、公金から裏金をつくり、せっせと私腹を肥やしています。

こんな警察の実態を知って、憤らない国民がいるでしょうか?
集ストによって報酬を得ているような、人間として終わっている加害者達は別として・・。

まさに、警察を見たらドロボーと思え、ですね。



そんな時に目にした、とうふちくわ♪さんのブログに、警察の腐り具合が本当によく分る記事がありました。
元兵庫県警の飛松五男さんの証言ですので、説得力があります。

飛松五男講演会動画・警察官の犯罪には厳しい罰を与えるべき!・犯罪警察を取り締まる組織を作れ

上記、記事中に貼られている動画ですが、私を監視し、しつこく付きまとっている警察官にまず見て欲しいですね。






これが警察の実態ですか・・。
そして、こんな事を知ってしまうと、大半の国民は、心底、呆れてしまうと思います。
国民を守ってくれるとばかり思っていた警察が、こんな犯罪者集団だったとは・・・。

結局のところ、仕事がなくて暇だから、集団ストーカーして、無理矢理に仕事をつくり出しているんでしょうね。
ついでに、調査協力費などという名目で国からお金も入る様ですが(下記動画より)、実際に協力費として、協力者(集ストの場合は加害工作員)に渡すお金はその極一部の様ですから、残ったお金(9割程度)で裏金もつくれて、一石二鳥、三鳥です。



裏金作りに関与していない警察官は一人もいないとの事です。

防犯やテロ防止などというもっともらしい名目の強制追尾(集団ストーカー)が主な職務で、おこずかい稼ぎや遊興費として裏金づくりに励む、というのが、警察の仕事のようです。
そういう人間の為に、一人につき、裏金も含めると年間で1000万円近い税金が消えているのですから、ギリギリの状態で暮らしている庶民から見れば、こんなふざけた話はありません。

消費税と同時に公務員の給与も8%アップ!警察(創価)は集団ストーカーも業務の一環です!

まさに警察天国、公務員天国、官僚天国ですね。この国は。

はっきり言って、今の様な警察なら必要ないと思います。
少なくとも、本当に国民の安全を守る為に体を張って職務に当たってくれる警察官だけで十分です。

警察に対する憤りから、どうしても言葉がきつくなってしまいますが、それだけ今までに受けた精神的な苦痛は、簡単に消せるような生やさしいものではなく、絶対に忘れる事も許す事もできません。

おそらく警察に対する怒りと嫌悪感、不信感は、一生消える事はないでしょう。

飛松さんがおっしゃっていましたね。
警察が犯罪を犯すのは、警察官が多すぎるからだと。

海外から見れば犯罪の少ない日本の警察官は、普段はパトロールくらいしか仕事がないので、あまり暇だと人員削減されてしまう為、誰でもいいから危険人物に仕立て上げて、監視という名目の集ストをするのが日課になっているのでしょう。

それほど暇なら、暴走族や深夜にうろつく不審人物の一人でも検挙したらどうなんですか?
一般市民を追いかけ回すくせに、爆音暴走族は走り放題の所を見ると、明らかに放置、容認していますよね。
その割には、スピード違反取り締まりの警察車両をよく見かけますが、何かおかしくありませんか?
深夜に猛スピードで危険運転を繰り返したり、住宅地で延々とエンジンを掛けたまま、時々無意味にエンジンを吹かし、迷惑千万の不良は野放しで、普通の市民がちょっとスピードを出したらすかさず取り締まる・・・、
一体どちらが住民とって危険で、迷惑な存在なのかを考えたら、取り締まる順序がまるっきり逆じゃないですか?
取り締まるだけの違反行為をしていないと言うのなら、注意したり、職質するだけでも効果があると思います。
もしかして、暴力団や暴走族とも、裏では“協力関係”にあるのでしょうか?

東村山市議の朝木さん死亡事故の捜査を担当した検事さんは創価学会員でした。
警察も検察も弁護士も、創価学会信者が多数いる様ですから、時として、国民の感情とあまりにも乖離した捜査や裁判が行われているのも頷けます。





外国人参政権の危険性についても。


在特会桜井誠氏も朝木市議について糾弾されています。

在特会=ヘイトスピーチとレッテルを貼るのは良くないですね。

創価学会員による虚偽通報で駆けつけた警察官。
チラシを配っていた人の話を聞くのも面倒くさそうな態度から、見えてくるものは・・。


私も、下の動画と全く同じように、パトカーに付きまとわれています。




この警察官の態度、酷いものです。


これらが国民の税金を使って行う公務なのですか?
まったくふざけてますね。

いずれにしても、警察官の犯罪を取り締まる機関がない事が、国家としての決定的な欠陥であり、その事がいかに国民にとって脅威や恐怖になるのか、そんな事は、敢えてここで書く必要もないほど明確です。

犯罪を犯しても、全部ではないにしろ揉み消してしまえるので、処罰、処分されない上、時間に余裕があるので、天下り先の確保や新設にも余念がありません。
パチンコ利権などはその最たるものです。
このパチンコによって、どれだけの日本の冨が奪われてしまったことか。
(北朝鮮に送金されている様です)
でも、利権に群がる人々にとっては、そんな事はどうでもいいのです。

警察官や公務員という職業は、お金に自分の魂を売った人間にとっては、間違いなく、一度やったら辞められない職業の一つだと思います。

その一方で国民の生活は苦しくなるばかりか、邪魔な国民や“仏敵”は、集ストで密かに殺害されているのです。

日本の自殺者の数は、年間3万人と言われていますが、実際の所3万人どころの数ではないと思います。
しかも、その自殺者の中には、警察が主導する集団ストーカーの被害者が、相当な人数含まれると思います。
事故死や病死として扱われている中にも、相当な数の集スト被害者がいるのではないでしょうか。

実際、借金苦で自殺する人ってそれ程多くないと思います。
きちんと手続きを踏めば、借金は返済する必要がなくなりますから、それで命を落とす必要などないのです。
生活ができなければ、生活保護という救済措置もあります。

しかし、非常に腹立たしい事に、本来であれば、その様に生活に困窮して生活保護を受けられるはずの人が受給を拒否され、その反対に、受ける資格のない在日外国人が、一部の政党やカルト宗教団体の口利きによって、不正に生活保護を受給し、その一部が、暴力団の資金源となっています。

生活保護を不正受給しながら、仕事をしていないので時間が十分にある在日外国人や、一部の、目先のお金に目が眩んで精神が腐った日本人が、集団ストーカーの加害者として、一般の住人を装って暮らし、ターゲットを監視し、ちょっとした隙も見逃すことなく、嫌がらせを仕掛けてきます。
本当に、この鵺(ぬえ)のような加害者達は、わずか数秒のタイミングも見逃しません。

ベランダに出て、ふと下を見たその瞬間に、いつものように、Fの赤い車(トヨタ車)が、絶妙のタイミングで通ります。
あと2~3秒ずれていれば、決して私の視界に入ってくる事がないにもかかわらず。
本当に気味が悪い夫婦です。
部屋にこもってずっと私の行動を監視、盗撮しているのでしょう。
証拠写真は撮っていますので、いずれストーカー行為との関連性(宗教団体との関わりなど)が証明できれば、形勢は一気に逆転するかも知れません。
こうした犯罪に加担していれば、何らかの痕跡が残るはずです。
その為にも、被害の記録や証拠の収集は大事だと思います。

私も今まで、まさか日本がこんな状態になっているなんて思いもしなかったのですが、自分が被害者になって、色々と調べている内に、日本がこれ程までに、在日外国人によって侵略されていた事を知り、愕然としました。
このまま黙って見ているだけでは、手遅れになってしまいます。
自分たちの子供の世代になれば、日本人は本当に肩身の狭い思いをして生きる事になるでしょう。
科学やテクノロジーも、格段に進歩し、気に入らない人間は、証拠も残さず怪しまれることもなく、簡単に消す事のできる時代になっている事でしょう。
というよりも、既にそうした技術は開発されている様です。
心臓を停止させたり、脳の血管を破裂させたり、関節を攻撃して歩けなくしたり、悪意を持った人間に、そんなおもちゃ(兵器)を与えたら、どんな事になるのか、容易に想像が付きます。
残念な事に、今はそういう時代なんです。
日本人なら、そんな残酷な行為は心が痛むので、いくらそうした機器を手にしても、実行する事はできないと思いますが、一部の在日朝鮮人や中国人は、平気で出来てしまうのかも知れません。

竹田恒泰さんが、野菜の無人販売機があるのは日本だけだと言っていましたが、そんな正直で真面目な日本人が住む日本という国は、そう遠くない時期に、犯罪者と不法入国者、モラルの欠如した外国人や、自分では働かずに他国民の税金で生活する寄生虫だらけの国になってしまうと思います。

逆に、争い事を好まず、人のいい日本人にとっては、非常に住みにくい殺伐とした国になってしまうでしょう。

在日外国人問題は「差別」ではなく「生存競争」

戦後の混乱から始まった在日による日本支配が、未だに続いていたのですね。
そして、邪魔な日本人を排除する手口がまさに、集団ストーカーなのです。

侵略者に蝕まれる日本: 栗原茂男

続いて、防犯パトロール関連の記事です。

防犯青色パトロール車がストーカー行為!
運転手が(創価)警視庁の指示と暴露する!
委託業者のシンテイ警備は、警視庁からの給与(税金)で運営している!


ことも110番までも・・・。
[防犯パトロールの実態]

集団ストーカーの手口 防犯パトロールを悪用 暴走

てっきり地域の安全の為に活動しているとばかり思っていた「地域防犯ネットワーク」が、まさか「集団ストーカーネットワーク」だったなんて、絶句してしまいます。

危険人物の監視に“協力”すれば、もちろん、警察から謝礼としてお金がもらえますから、深く考えずに、あるいは全く自分の頭で考える事もなく、集団ストーカーに加担している人もいる事でしょう。

よくわからないけど、お金が貰えるんだったらそれでいいんじゃない、みたいな、思考停止状態の人々。

あるいは、集ストが犯罪だと認識しているかどうかはともかく、自分が犯罪を犯しているにも関わらず、まるで“危険人物”を見張る正義の市民気取りで、嫌がらせを続ける人々。

でも、人に言われなくても普通の思考力があれば、分るでしょう。
他人を自殺に追い込めば、殺人や殺人未遂行為なんですから、それだけでも皆さんは立派な犯罪者なんです。
電磁波やマイクロ波で攻撃するのは傷害罪、盗聴や盗撮はプライバシーと人権侵害という犯罪ですから、他人の事をあれこれ言える資格なんてないんです。

犯罪の自覚がないとしても、普通、一人の人間に対して、寄ってたかって嫌がらせをする様に指示された段階で気付けよ、っていう話です。
そんな“地域防犯活動”っておかしいと。

ある人物が、ベランダに出たり外出するのを待ち構えて、車のドアをバタンと閉める、
わざと視界に入る位置に車を駐める、
前を通過する、
偶然を装ってすれ違う、
頭を掻く、
咳払いをする、
鼻に人差し指を当てる、
鼻○ソを食べる→笑い話ではなく、本当の事です。娘が電車の中で目撃しました。
大声で騒ぐ
悪い噂話を流して、中傷する
※警察が住民に対して、私が犯罪者だから監視して欲しいと言っているかも知れません。
もしそうだったら、とんでもない名誉毀損、人権侵害ですね。

これらは、小学生のいじめと同じレベルです。
小学生でも健全で賢い子なら、虐めなんて嫌がるでしょう。
ましてや、いい大人が、自分の子供まで使って、虐めや犯罪を犯して楽しんでいる。
精神が狂っています。


さらに、自治会や町内会までも・・。(隣組とはこんな悪しき風習だったのですね)

旧隣組制度を悪用する団体や組織!反社会的集団ストーカー!

私も自治会の活動に、とても不信感と疑惑を感じていましたので、なるほど、そういう事だったのかと、疑問が解消しました。確かに役員さんに多いです、ストーカーやってる人。


いずれにしても、これらの集ストを実行する“ネットワーク”には、必ず警察が関与しています。
“協力者”を探して依頼したり、ストーキング方法(犯行手口)を助言したり指導したり、謝礼金を支払ったり、監視対象者の位置情報や盗撮映像などを提供したりと、様々な形で関与していると思われます。

工作員の部屋あたりに警官が何度か出入りしたり、工作員と警官が、下手な芝居をしながら話をしている所も目撃しました。

全ての警察官が、こんな腐りきった悪質警察官だとは思いませんが、一部にはこうした犯罪行為(自殺強要プログラムの一環なのですから、明らかに殺人行為です)に従事する人殺し警察官がいる事は間違いありません。

安部総理には、こうした警察官の犯罪を取り締まり、国民を殺傷する極悪警察官から国民を守る仕組みを、早急に構築して頂きたいと思います。
そして、この犯罪の主体となっている悪質な在日外国人を日本から排除する様、強い姿勢で取り組んで頂きたいと思います。

マスコミにしても国にしても、こんな重要で重大な問題の存在を知っていながら放置し続ければ、必ず後でその責任を問われる事になると思います。

これだけ被害者がみんなで声を上げていて、警察関係者からのリークもあるのですから、今更知らないとか、集団ストーカーは存在しないなどとは、最早言い逃れできないところまで来つつあると思います。

早急に法整備をして、犯罪に加担した人間や組織、団体を検挙し、厳重に処罰して欲しいと思います。
また、日本人に対して悪質な加害行為を行う在日外国人は、一日も早く、強制送還するべきだと思いますし、永住権も剥奪する必要があると思います。
反日的な在日の人々に日本人以上の特権を与え、優遇措置が認められ、日本人の大事な血税が、毎年何兆円も消えている事に、多くの国民が怒りを感じているのです。

この国は、日本を愛する日本人の為の国なのですから。
(そんな日本と日本人を大切にしてくれる外国人ならば、問題はないのですが)

以下、ツイッターから。


















私も、顔見知りの看護婦さんとその交際相手の男からもストーカーされています。
もう、何でもありですね。

でも、あの人達から見れば、私の方が頭のおかしな危険人物という事になっているのでしょうね。
警察によって、私が悪い人物だと吹き込まれているのは間違いないと思いますから。

また参考になる記事やツイートがあったら追加します。

今回、時間の関係で、自分で撮影した警察関連の写真は掲載できませんでしたので、次回にまとめて掲載したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/07/02 (Wed) 20:49 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する