路駐車両

今朝3時頃、まだ暗いうちにゴミを捨てに出たのですが、その時にまた同じ車が路駐していたので、先に動画で公開しました。



このブログでも、また動画の中でも、本当にしつこく説明していますが、この行動が明らかにおかしい事は誰もが納得すると思います。普通はしませんよね。こんな意味不明な事。

つまり、私への嫌がらせの為にこういう事(路駐)をしているのです。

路駐が何故嫌がらせと言えるのか、断言できるのか、証拠はあるのか、と言いたい方もいると思います。

下の動画をぜひご覧下さい。この方の家の前で不自然に駐車したり、荷物を探す様なふりをした芝居が展開されています。ターゲットの視界に入る場所に車を駐めたり、走り回るだけでも十分威圧になるのです。なぜか自宅の前ばかりに、連日の様に不審な車が駐まっていたら、誰だって不安になると思います。無言の圧力、威嚇、心理的圧迫です。





不自然な場所に車を停めてトランクやハッチを開けて荷物を探すシーンは私もよく見かけます。また、通過するタイミングで人が車に乗り込んだり降りてきたりというタイミング工作も日常茶飯事。



下の埋め込みは、Herman Winstonさんの動画の再生リストです。どれも短めですが、集ストあるあるのシーンばかりでとても分かりやすい動画ですので、ぜひご覧下さい。被害者ではない方には、こういう嫌がらせなのか~と追体験して頂けると思います。



車を使った嫌がらせ、コリジョン、モビングというのは本当によく使う手法です。また、車に何らかの攻撃用の機器を搭載している可能性も否定できません。これを実行しているのは、一般市民に見えて非常に危険なテロ集団です。秘密裏に人殺しをしているのですから、安全な人達であるわけがありません。しかし警察が動かない以上、というより加害側にいる以上、こうして被害者自らが訴えるしかなす術がありません

最近少し気になっている心臓の不調。数ヶ月前から兆候はあったのですが、心臓付近がシクシクと痛みます。放射能の影響もそろそろ出てくる頃でしょう。

私の体がいつまで持つか分かりませんので、活動できるうちに少しでもこうした事実を明るみに出していくしかないのかなと思っています。スピードアップしないといけないので、記事の内容、文章が雑になるかと思いますが、ご了承下さい。

最近よく取り上げさせて頂いているのですが、下の動画の女性、TIの方なのですが、父親が陰の政府の所属していた様なお話しもされています。英語ですが、良かったらご覧になってみて下さい。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する