被害者を精神病に仕立て上げ精神病院に措置入院(拉致)する計画

令状を持った警察官と住民が押しかける?被害者の方からのSOSでも書きましたが、その続きです。



精神保健福祉法の知識より転載。

措置入院

措置入院とは、患者本人に対して行政が命令して入院させるものです。これは精神疾患のために「自傷他害の恐れ」、つまり自分自身を傷つけたり、他人を傷つけたり、何らかの迷惑・犯罪行為をする可能性が高い場合に、行政が患者に命令して、行政措置として入院を強制するものです。病院と入院契約を交わすのは、患者本人でも家族でもなく、行政です。しかもこれは強制的な命令であって、患者本人の意志も、家族の意志も、関係ありません。

このような極めて強制力の強い入院であるために、その条件はかなり厳しく、実際上は何らかの犯罪行為、違法行為を犯して警察ざたになった場合が多くなります。
行政が患者を病院に連れてくるという行動に出る前に、「通報」が必要なのですが、それは以下の3つの場合があります:
●一般市民による通報(23条)
●警察官による通報(24条)
●検察による通報(25条)
いずれの場合でも、関わった人が「どうも精神疾患がありそうだし、危ない、このままだと自傷行為や他害行為をしそうだ!」と判断したときに、通報するということになります。

要約すると、措置入院は以下の条件があるときに成立します:

●精神疾患があって、そのために自傷行為や他害行為をしてしまったか、あるいは今後する危険がかなり高い。
●保護した警察官、検察、一般市民などからの通報があって行政が動き患者を病院に連れてくるに至る。
●精神保健指定医2名が診察し、2人そろって「精神疾患があり、そのために自傷他害の危険性が高い」と診断される。
●その診察結果を受けて都道府県知事あるいは政令指定都市市長が行政措置として入院を命令する。

措置入院は、上記のような非常に厳しい条件で、自己や他人に危険性のある場合に保護・収容する目的でなされるものでもあるために、それ以外の入院とは違い、基本的に入院中の外出や外泊は大きく制限されます。つまり、相当な医療的保護監視のもとではないと、病院外に出ることさえできないのです。また医療保護入院と同様に、場合によっては隔離・拘束などの行動制限を使用することもありますが、これも医療保護入院の場合と同様な一定のルールのもとで実施することになります。


つまり今回の安さんのケースでは

●精神疾患があって、そのために自傷行為や他害行為をしてしまったか、あるいは今後する危険がかなり高い。

という事で通報した住民がいた。(加害に加担している人物の可能性が濃厚)

そして、

●保護した警察官、検察、一般市民などからの通報があって行政が動き患者を病院に連れてくるに至る。

↑この状況だったと思われます。

警察官と病院関係者が安さん宅に押しかけ、無理矢理病院に連れて行き、そこで診察を受けさせ、筋書き通りに統合失調症と診断が下され、そのまま措置入院、という目論みであった事は容易に想像が付きます。

最終的に県知事または市長(区長)が命令を出す事になりますが、その方々は、選挙で特定宗教団体の絶大なる支持を受けていた方かも知れません。つまり、加害を行う組織と非常に近しい人である可能性も否定できず、それは指定医や精神科医、そして警察官や検事にも同じ事が言えます。

つまり皆で結託すれば、都合の悪い人物をいとも簡単に精神異常者や危険人物に仕立て上げ、措置入院という名の強硬手段=拉致が合法的に行われてしまう危険が高いのです。

「自傷他害の危険がかなり高い」かどうかの判断なんて、決定する人のさじ加減一つでどうにも転んでしまいます。その様な非常に曖昧であやふやな判断が下される余地が残されている以上、いくらでも恣意的な運用が出来てしまうのです。

これを、自分達に敵対する人物を(ここで軍用機が上空を通過したので撮影)潰す為に使わないはずがないと思います。

仮に私が集スト首謀者だった場合、こんな都合のいい手があるのに使わないなんて、ちょっと考えられません。意味がわかりません。馬鹿なの?って、自分で自分に言いたくなります。

↓警察のでっち上げによる冤罪逮捕の恐怖。
恐怖!地方の人気アナが窃盗犯にデッチ上げられるまでの一部始終

いずれにしても、いつまでもこんな事を許しておいていいわけがありません。私にしても他の被害者の方にとっても、決して他人事ではなく、いつこの様な方法で拉致されても不思議ではない、大変危険な状況に置かれています。

実際にこの様な人達が来て無理矢理診察に連れて行くのです。






「お前の為」「あなたの為」という言い分は、本当に都合良く使えるものです。あなたの為だから・・そう言いつつ、内心では自分が得をする事を考えている・・人間にはそういう一面があるものかも知れませ。特に宗教の勧誘はその様な傾向が強いと感じます。営業なんかもそういう所は少なからずありますよね。これに契約すればこんなに良いことがありますよ、という営業トーク、散々聞いて来た様な気がします。

それはともかく、措置入院などという、一人の人間の人生を左右しかねない様な事に使ったら犯罪だと思います。例え親子であっても。

その様な事が横行しているのですが、どうしたらそれを止めさせる事が出来るのかと考えた場合、つまり解決策は何かと考えた場合、とにかく被害妄想と言わせない為に、付きまとい被害を証明するしかないと思います。可能かどうかは別として。

私はまだ完全に諦めてはいません。というか諦める事はできません。最初から不可能だと諦めてしまったら、こうして拉致されるのをただ黙って待っている様なものです。死刑宣告をただ黙って受け入れる様な事はできません。

と言う事で、画像及び映像での証明を試みるべく、できるだけ急ぎたいと思います。

それと、ツイッターでもつぶやいたのですが、創価はユダヤの下部組織として動いているのは間違いないと思います。私が多数RTさせてい頂いているboさんのツイートをぜひ参照して頂けたらと思います。

なぜ、日本に外国人が増えているのか。混血が増えているのか。混血を推奨しているのか・・。そこには日本人の血を絶やす恐ろしい計画があるのだと思います。私に付きまとっている人物に、中国人、韓国人、フィリピン人、および日本人と国際結婚した夫婦やその子供が多いのは偶然でしょうか?そして見慣れない国の名前の住人が増え続けています。この日本という国は、本当に日本人の国なのでしょうか?まだ日本人の国なのでしょうか?

それから、ぜひこちらをお読みになってみて下さい。
日本に圧力をかけるシオニスト組織「SWC」

特にこの章は必読かと思います。
■■第4章:「SWC」と「創価学会」の連携

別のブログより。
ユダヤ帝国の日本侵攻編   第2部 池田創価学会とユダヤ悪魔教

後半の政治的な見解はともかく、冒頭の部分(太田龍氏著作からの転載部分)は参考になると思います。

こうして創価とユダヤの関係を探っていくと、何か見えてくるのではないでしょうか?

WW2の時、ドイツと日本は同盟国だった為、ユダヤ人はドイツ人(ナチスドイツ)への憎しみと同じくらい日本を憎んでいる様です(これもboさんのツイッターで知りました)。だから日本(人)は激しく狙われていたのだと思います。できれば日本人の血は根絶やしにしたいと考えているのでしょう。あるいは全て混血にしてしまう計画なのでしょう。

日独伊三国同盟

ホロコースト→ユダヤ人以外を迫害(報復)する口実

南京大虐殺→日本人を迫害(報復)する口実

同じ構図が見えて来ます。

差別が~、人権が~、過去の残虐な行為が~と声高に叫びながら、正義を振りかざしながら、自分達はその相手に対して報復する権利があると主張するのです。歴史も都合良く書き換え捏造して、過去の差別と迫害の代償として、様々な特権や恩恵を享受する権利があると主張するのです。

日本でもそうですよね。在日特権と部落利権。過去の差別を口実に、様々な利権や特権を奪って来たのです。そうした利権にとって好ましくない人間や事実を暴く人間は目障りで邪魔だから、集ストで寄って集って潰すのです。まさにやりたい放題。証拠の残らない完全犯罪であり殺人行為です。本人が騒いだら、精神病院にぶち込むという筋書きがあるので、安心して?嫌がらせや付きまといができるわけです。



勇気の証言?

私には偽善にしか見えません。この様な悲劇を二度と繰り返してはなりません、などとしおらしく言っている一方で、自分達に賛同しない者、異を唱える者には何をしても許されると思っているカルトでしかないと思います。

yarisugi20.jpg

いずれにしてもユダヤの手先となって日本破壊工作をしている様な団体ですから、集ストに加担していても何ら不思議ではないと思います。

Google検索
創価学会 ユダヤ

全てを鵜呑みには出来ませんが、納得できる内容も多いと思います。

日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ

地球人類を家畜として所有する者達①世界一の大富豪ロスチャイルド一族でさえ、彼等の奴隷に過ぎないのか?

この中に出てくる中○さんはちょっと微妙ですが、非常に参考になる記事です。

またYoutubeでユダヤを検索すると、例の有名隠謀論者の方の動画ばかり出て来ます。恐らくユダヤの陰謀に気付いてネットで検索した人達を囲い込む為に先手を打っていたのだと思いました。そうやって囲い込んでおいて、肝心な所でスピンするのです。ミスリードするのです。例えば、イルミナティとかフリーメーソンなんて存在しないとか、集ストは妄想で病気だとか。つまりそれを隠す為の紐付き論者だという事なのでしょう。

それと、集スト被害者が加害組織を追求する上で一つ気になっているのは、ともすれば被害者の思考が創価止まりになってしまっている事。これは創価に限らず、統一教会にしても同じ事が言えます。一つの宗教団体だけで完結する様な話ではなく、(偽)ユダヤという何だか掴み所がなく、実体がなく、自在に変化する巨大な支配ネットワークの触手の一つに過ぎないと思います。

創価だけ叩いていたら、それで喜ぶのは?
創価はユダヤの隠れ蓑、出先機関、手先、手下、単なる駒に過ぎません。その影に隠れて世界を支配している者達こそに追求の目を向ける必要があるのではないかと思います。

一応今の段階での私の見解ですが、深く掘り下げて調べている時間がない為、間違っている箇所もあるかも知れません。ぜひご自身で調べて頂けたらと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

障害者施設での殺傷事件を受けて法令が改正されるかもしれないそうです。
これまでは家族の同意で強制入院でしたが、これからは都道府県の長の責任で強制入院が可能に。

どうぞ、くれぐれもご用心願います。

実はこれまで何度もコメントを書いてきたのですが、何故か投稿できず。どうか今度こそ届きますように。

同じ被害を受け同じ傷を持った仲間は沢山います。
一人ではありません。

2017/04/10 (Mon) 18:39 | はじめまして #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

はじめましてさん。(お名前欄に入力されていた為、そのままで失礼します)


精神保健福祉法改正案について、こちらのブログで詳しく纏めて下さっています。

【重要】相模原障害者大量殺人事件(やらせ)を口実に、安倍政権が進める精神保健福祉法改正案とは?
https://ameblo.jp/walker-memo/entry-12263794530.html

家族の同意もいらないという事になると、本当にやりたい放題になってしまいます。市長や知事に圧力が掛けられたら(圧力を掛ける所は大体分かっていますが)命令してしまうと思います。

コメントの投稿ができない、または失敗する事がある様ですが、ご不便をお掛けして申し訳ありません。どういう理由でそうなってしまうのか、私も分からないのですが、また設定に不備がないか見直してみます。

そうですね。被害者は沢山います。
一人で戦える相手ではありませんから、皆でこの局面を乗り切っていけたらと思います。

皆さんもどうか望まない結果になる事のない様に、慎重に行動されて下さい。
と言うか、私が一番危なっかしい言動をしているかも知れませんから、真っ先に拉致られそうな気がしますので、言動には気を付けないと、ですね。

2017/04/10 (Mon) 23:39 | Rhea #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する