やっぱり出てくるのは同じメンバー

動画を公開しました。

先月の13日に撮影した22分の映像の中に、やはりいつものメンバーが3人いました。しかも、その3人はいずれも主要メンバーですが、おそらく婦人部?ではないかと思います。確かめる術がないので憶測ですが、こんな事(集スト)を組織的に共謀して続けるのは、やはり宗教団体しかないのではないかと思います。

その宗教団体も犯罪組織の隠れ蓑に過ぎないのかも知れませんが、マインドコントロールや洗脳されているか、あるいは自分達は正しい事をしていると自己洗脳でもしないと、長年こんな事を続け、自分の子供にまで加担させるなんてまず無理だと思います。それともお金目当てなのか、脅されているのか、とにかくこの人達の行動は理解できません。

という事で、何はともあれ動画をご覧下さい。



途中で私の笑い声なども入っているのですが、こういう風に少し余裕が持てる様になっのも比較的最近の事で、それまでは怒りに震えながら撮影していました。こういう心境になるのに5年以上かかりました。それでも状況や精神状態によっては、怒りを抑えるのに苦労する事があります。それに、笑い飛ばさないとやっていられないというのもあります。

ストーカーやめなさいよ!と叫んでいるのが本当の私の心の叫びです。これでも大分抑えているのです。

実はこの様な光景が、この後も2回程あり、それも撮影していますので、いかに偶然とは言い難いのかを説明する事ができるのではないかと思います。

またこの日(3月13日)の深夜にも、バイクの爆音が聞こえた様な気がしてベランダから少し撮影したのですが、その時にも特定の住人が路駐して部屋に入って行きました。その特定の住人とはK原ですが、名簿ではM口に変更になっていました。もしかして名前が変わった?通名?というか旦那の雰囲気が変わった様な気がするのですが、気のせい?クローン?などと妄想が止まらなくなります。こういうのは本当の妄想なのですが、特定の住民がタイミングを合わせて姿を見せるのは妄想ではありません。動画を見て頂ければ、私が勝手に勘違いして住民を誹謗中傷しているのではないと分かって頂けると思います。

この日の夜の動画もできるだけ早めにアップする予定です。

後ほど今回の映像の静止画像をストレージにアップしてリンクを貼ります。動画に収録した画像も含め、1000枚ほど作成していますが、閲覧注意が多いので動画にはごく一部しか掲載していません。やっぱりこの人達はちょっと人間離れしています。

今回の内容とは無関係ですが、しかも英語ですが、ちょっと興味深い動画が公開されていましたのでご紹介します。動画のサムネイルがちょっとオカルトっぽくて奇抜ですが、いい加減な内容ではなく真面目な動画の様です。なにせ英語がわからないので、断定できないのですが。

※やはりサムネイルがちょっと奇抜すぎるので、リンクにしました。
Why Are Aliens Tracking People With Rhesus Negative Blood Type [FULL VIDEO]

私はRH+ですが、娘がRH-O型です。血液型に何かあるのではないかとずっと気になっています。


海外ではテレビでも取り上げられています。


上の動画のチャンネルの、アップロード動画再生リストです。


メディアに対しては不信感を持っていますが、それでも海外ではこうして普通に報道され始めている様ですが(報道せざるを得ない所まで情報が溢れてきているからなのかも知れません)、日本は未だに妄想扱い、統合失調症扱いして精神病院に拉致監禁です。この国は現在もなお、鎖国状態の未開の後進国なのですか?それともこの国の中枢に鎮座して胡座をかいて国を運営している人達は、インターネットもない江戸時代や戦国時代からタイムワープして来た人達なのでしょうか?検索すれば簡単に出てくる情報すら知らない?冗談がきつすぎますね。

追記
一連のPC関連のトラブルが収束したと思ったら、今度は冷蔵庫が故障寸前です。少し前までは異様に冷えすぎて、冷蔵室に大根などを入れておくと凍ってしまう程だったのに、今度はあまり冷えなくなってしまいました。

霜取りなどもしたのですが(それ程霜が付いている状態ではありませんでした)、やはり冷え方が弱く、これから夏になるのに本当に困りました。買い換える余裕はありません。こうやって次から次に電気製品や家電のトラブルを発生させ、自転車のカゴのネジも外され(ネジ受けは完全に盗難)、どこまでもどこまでも生活を妨害して来ます。車も当て逃げして平気な顔をしているし、まさに悪魔の所業です。普通の人間にこんな事ができるなら、やはりその人間は悪魔と言うしかないと思います。

それと動画の作成を優先させたいので、コメントへのお返事が遅れる場合があります。ご了承下さい。m(._.)m
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する