脳へのハッキング マインドレイプ

鍵付きでRTさせて頂いたのですが、重要なツイートなのでこちらに埋め込ませて頂きます。





(※ここまで埋め込んだ所で高速パト通過。しかも、ここを通過する時だけサイレンを鳴らすという不審な行動。)






こういう事が行われているのはもう疑う余地はないと思います。未承認で(本人に無断で)、思考を読む事は重大な犯罪です。

精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について キャロル スミス

こうした事に関与してきた人間は絶対に許せません。全員、刑務所に入るべきですね。

再掲
ハッカーに重罪適用を!

こちらのサイトに書かれている事も本当に重要だと思います。世の中には専門知識をお持ちの方や学者さんも多くいらっしゃるでしょうに、ネットでもメディアでも、なぜかあまり追求(言及)されていないのが腑に落ちません。というか、言及すると圧力が掛かったり仕事を干されたり、集ストが始まるから言えないのでしょうけれど・・。

更に気になるのは、冒頭で紹介させて頂いたツイートに対する集スト被害者の反応が思ったより少ない事。一方、「自衛隊の犯罪を斬る」の管理人の方が“マスコミデビュー”した時は皆さん一斉にRTされていた様ですが、シバタさんのツイは無反応?何か釈然としません。

これは集ストに限った事ではないのですが、肝心な時にスルーするという事は、やはり核心に近づき過ぎた内容には反応してはいけないという事なんでしょうかね。普段、威勢良く政権批判している様な人達も、表向きは手厳しく批判していると見せかけて、実はあちら側の飼い犬だったりなんかして・・などと妄想してしまいます。(こういうのこそ、私の妄想ですが)

それでもって、ご主人様の顔色を伺いながら吠える様にしつけされていて、「ここ掘れ」じゃないですが、ここは吠えろとか、ここは掘るなとか、色々と調教されているんじゃないかと、つい勘ぐってしまいたくなります。

それで、何とか解決をしたいと思っている人までも一緒になって、ここ掘れとやっていていいのかな?という懸念を禁じ得ません。

真偽は分かりませんが、何となくそういう所に違和感を感じてしまうのですが・・。

真偽と言えば・・

被害者の会の真偽

こちらの記事にpatentcomさんの事が書かれていますが、実は私も最近、この方に疑問を感じ始めていました。

集団ストーカーの原理?

以前、この様な事を書かれていたので、やっと集団ストーカーの事を理解して頂けたのかと思い、私もこのブログの中でリンクを貼ったりしていたのですが、改めて読んでみると、カテゴリが「統合失調症」「メンタルヘルス」になっていて、何か意図的なものを感じます。結局は統合失調症という事にしたいのかなと・・。そして追跡、若しくは自動追尾はマイクロ波で可能、という流れになっています。マイクロ波による追跡や追尾はあるけれど、悪意と明確な意図を持った人間がストーキングしているのではない、と暗に言っている様に思えます。

また、直近の記事では

今日のお礼と次回勉強会

一部引用
被害者は加害者が〇〇をしたと主張することがあり、実際に人間が関与したことが確実な被害があるわけです。〇〇は集団ストーカーかもしれないし、誰かが自宅に侵入したことかもしれないし、誰かが自動車にイタズラしたことかもしれません。このような被害は、被害者または加害者が脳波を変えるマインドコントロールを受けた結果なので、このようなマインドコントロールについて解説します。


つまり、
「集団ストーカー被害“に見える”被害というのは確かにあるけれど、それは双方またはどちらかが脳波をコントロールされているだけなのです。加害者に悪意や犯罪の自覚はなく、脳をコントロールされた結果、家宅侵入したり自動車にイタズラしてしまっているだけなのです。あるいは被害者が、家宅侵入された事を、集団ストーカー被害だと思い込む様にコントロールされているだけで、実際に「集団ストーキング犯罪」が発生しているわけでも、集団ストーカー犯罪が存在しているわけでもありません。巷で言われている様に、カルト信者や既得権益に群がるシロアリ達、人権ヤクザや末端工作員などが、脳やPCのハッキングから得た情報を元にスマホなどで連絡を取り合いながら、または情報を得ながらターゲットに付きまとって嫌がらせをしているのではありませんよ。」

と誘導している様に思えてなりません。

集団ストーカーは脳波を変えるマインドコントロールを受けた結果?
集団ストーカーという現象は実際にあるかも知れないけれど、それは表面上そう見えるだけであって、実際の付きまといなどがあるわけではない?
本当にそうでしょうか?

また繰り返しになりますが、カルト信者達が待ち伏せして付きまといや嫌がらせをしているのではないという事であれば、やはりこの方も全てコントロールされた結果説を展開されている方なのだなと今更ながらに気付いた、というか再確認した次第です。確かにYahoo知恵袋で妄想とか統合失調症だと回答されているのを見かけた事は何度かありましたが、先般の記事を読んだ時に、妄想だと思っていた考えに変化があったのだとばかり思っていました。

でも蓋を開けてみれば、全てがコントロールされた結果説だったわけです。私はその説に関しては真っ向から否定的で、そんなはずはないと、このブログでも度々書いています。

脳への介入と集団ストーキング

被害者救済を装った巧妙な工作サイト

全てコントロール(遠隔操作)されているという説は破綻している

かなり手厳しい事も書いていますが、これは本当に悪質だと思うので、敢えてきつい表現で書いています。被害者を油断させたり追求の手を緩めさせる事で被害が広まる危険があります。人の命に関わる事ですから甘い事は言っていられません。

また、「全てコントロールされた結果」であるなら、前回、PLCによるハッキングで取り上げた様な悪意や犯罪も存在しないという事になり、実際にハッキングをしていた犯罪者達が無罪放免になるだけの様な気がしますが、さて、一体誰にとって都合がいいのでしょうか?

因みに、昨夜この記事を書いたせいか、今日は路駐車両が1台も駐まっていませんでした。あれ?変ですね。私が書いた事に反応しているのでしょうか?図星だったから?などと妄想してしまうのですが、これはいつもの事なので今更驚きませんが、ほとぼりが冷めた頃?に、またいつの間にか路駐を始めると思います。本当に姑息で卑怯者達なんだなと思います。

今回の内容とは関係ありませんが、この様な記事もありました。
「ゼロ」の概念 サル認識か 東北大院発見

またしても東北大学ですか。。。

こうした情報も盛りだくさんのサイトなので、私は全部を否定する気はないのですが、やはり冷静に見ていかないと、思わぬ方向に誘導されてしまうので常に警戒はしています。自分でも疑心暗鬼になりすぎているのでは?と思う程に。(その割には変な情報に騙されているかも知れません。)

先程の繰り返しになってしまうのですが、こちらのサイトに限らず、ツイッターで勇ましく反原発とか反政府の声を上げている人達の中にも、ずっと同じ事ばっかり主張していて、殆どその輪の中から踏み出していない人達もいます。多分“一定の範囲内では”存分に騒いでいいですよという取り決めや暗黙の了解があるのではないかと。つまりネットの人工芝みたいな人達なんだろうなと思っています。何故なら、ここ反応するところだろうという所で無反応、逆に、え?そんな所で?と思う様な所で反応していたり、本当に真実を追求しているのかなと思う事がしばしまあります。

かくいう私も先のリンク先の管理人様から見たら、奇妙な偽被害者に見えるのかも知れません。何と言っても、レプが~とか言っているわけですから、疑ってしまっても無理はないと思います。

でも下の記事などを見て頂けたら、もしかしたらそういう事って本当にあるのかも知れない、と思って頂けるのではないかと淡い期待を持ってしまうのですが、別に信用できないままだとしても、それはそれで構いません。余りにも現実離れしすぎていて簡単に受け入れられるような内容ではないですから。

ハウスシアター

別にふざけてこんな事を書いているのでもなければ、話題を振りまいて注目されようとしているわけでもありません。追求していたらそういう所に辿り着いていた・・ただそれだけの事なんです。

前回ご紹介した「笑えば幸せがやって来る-2!」さんより一つリンクを。

豊洲市場をめぐる黒い霧!

集ストでリストラストーカーという手口がありますが、ここに書かれている事はまさにそれではないでしょうか。本当に汚い手を使って他人を陥れ、離職させ、その後釜にちゃっかりと居座るという厚顔無恥な人達なんです。集ストをしている人間というのは。逆に言えば、そうでなければ続かないというのもあると思います。

いずれにしても、これは単なる虐めで済む様な話ではありません。人の命が掛かっている重大な問題です。集団での迫害、人権侵害、人権蹂躙、集団リンチ、もっと言えば殺人行為です。

それを
全てマイクロ波でコントロールされた結果なので、本人達に自覚はなく悪意もありません。PLCによるハッキングもありません。集団ストーカー加害としての家宅侵入や器物破損、窃盗などもありません。組織的な違法行為も共謀もありません。犯罪を犯してしまった人も脳波をコントロールされただけなので犯罪責任もありません!

という様な結論になってしまう説というのはいかがなものでしょうか?と言いたいのです。皆がそれで納得してしまったら、更に被害が悪化したり蔓延する懸念があり、とても危険だと思っています。むしろ違法行為や組織犯罪を隠蔽し温存し助長する事になりかねないのではないかと。

被害者の方も被害者でない方も、その辺りを冷静に考えて頂けたらと思わずにはいられません。このまま歯止めが掛からずにこうした闇の者達のやりたい放題になってしまったら、皆さんの子供さん、お孫さんは安心して生活できると思いますか?

答えは誰が考えても明白でしょう。
こんな事は終わらせなければならないのです。
その為には、全てを明るみに出すしかないと私も思います。
一人ひとりが本気にならないと、結局何も守れないと思います。
何も変わらないと思います。

この記事を書き始めてから、高速道路からサイレンが何度か鳴っていたのですが、私が作り話でそういう事を言っているのではない事を証明する為に、一応撮影に出ました。

その時の様子もまた公開しますが、あのバス会社は限りなく黒に近いと更に疑惑が深まりました。やっぱり利権、特権の渦巻く世界ですから、率先して集ストに加担しているのでしょう。バス、タクシーを使って・・。

そして撮影していると相変わらずいつもの様に、高速道路を黄色い整備車両が通ります。こういう連中が利権に群がって集ストしている張本人なんですけれどね。

そして国民を放射能被曝させるだけでなく、電源ネットでハッキングまでしている超巨大企業の闇は本当に深いと思います。東電、原発ムラが集ストの中心にいる事は間違いないと思います。みんなお金で狂ってしまったのでしょうか・・・。

脳への侵入やマインドコントロールは、マイクロ波だけじゃないと思います。




※当該サイトへのリンクは気付き次第外すことにしていますが、まだ若干残っているかも知れません。Youtubeにも貼ってしまっていたような。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/27 (Thu) 17:05 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する