2017年3月15日の早朝の記録

動画を公開しました。
※若干閲覧注意画像が含まれます。



それにしても新聞配達員の人ってどうしてこうもタイミング良く現れるんでしょうかね。

余談ですが、さっき娘から電話が掛かってきて耳栓を外した途端、外から子供の騒ぐ声。もううんざりです。

この被害を自覚してから、いつしか子供の声を受け付けないアレルギー体質?になってしまいました。子供嫌いではなかったし、むしろ子供は好きな方だったのに。

タイミングよく出てきたり、奇声を上げる餓鬼どもは、少しも可愛いとは思えない。と言うか人間ではないです。おそらく。


この手は?



団地に戻るタイミングがなぜか同じ、深夜に撮影していると、早速現れて路駐したりと、とにかく撮影していると現れるK原(M口)夫婦。乳幼児の頃からターゲットを睨み付けるしつけが行き届いている様です。

というか、旦那の雰囲気、やっぱり違う様な気がする。似ているけれどどこか違う。身長も前より低くなっている。




もしかして旦那が変わった?
それで車と苗字が変わったのかも。
なるほど、そう言う事なら辻褄が合う。

だけど前の旦那を最後に見てからまだ1年経っていない様な気がする。この時(去年の10月)はまだ白の88に乗っていた。






という事はやっぱり同じ人?
でもどうしても違う人の様な気がしてならないし、Hの井の旦那は明らかに若返っているし。。
一体どういう事なんだろう。

そしてクローン説浮上。

周りの光景にしても住民にしても、こんな奇妙な事ばかり。
事実は小説より奇なりって本当の事だったみたい。

※住民の映っている画像の転載、引用は禁止です。

追記

税金の無駄遣いの温床、防災無線ばっかり放送している。防犯だの防災だの、それを口実に集ストしているくせに。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する