敢えてタイトルは付けませんが・・

またこんなプロパンガスを・・。もとい、プロパガンダを。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ツイッターより



ダイレクトマーケティングってありますけど、要するにお金儲けする為に被害者を病気扱いしているという、とんでもない人物です。















以下のけものフレンズさんは集ストに理解のある方の様です。最初は一緒になってプロパガンダをしている方かと思ったら、そうではなく実際に行われている事を説明されている様です。











世間知らずだと一刀両断。
この様な反論はスカッとしますね。
でも思考盗聴はオカルトではなく実際にあります。私が加害者の事を悪く思うと途端に痛みの攻撃があったりしますから。

これはけものフレンズさんに対してではなく、否定して病気扱いしている人達に対する反論ですが、下記リンク先の様な技術開発の実験台にされていたりする可能性だって十分あります。それを専門家でもない一介の匿名ネットユーザーが個人的な憶測だけで完全否定などできないはずです。ましてや病気扱いなど。

米軍、「テレパシー」研究を本格化

「テレパシー」を科学的に実現することに成功:ハーヴァード大研究者たち

防衛省が公表している資料。
技本版IFの世界

画像は上記PDFより。


因みにこのホログラフィーとかも、被害者を使って実験している様な気がしてなりません。それで、このPDFのURLが時々変更になるのか、何度もリンク切れになるのは何故なんでしょう?あまり知られたくないからですか?

↓以前設定しなおしたリンク(リンク切れ)
http://www.mod.go.jp/trdi/research/dts2011/dts2011.files/low_pdf/R5-2.pdf

↓リンク切れが発覚したので、今回、改めて探したURL
http://www.mod.go.jp/atla/research/dts2011/dts2011.files/low_pdf/R5-2.pdf

http://www.mod.go.jp/の後の部分、trdi→atla に変更になっていますが、わざわざ保存先を変えるなんて意地が悪いですよね。こういう事が知れ渡ると何か都合が悪いのでしょうか。でも国民の税金でこうしが技術開発が行われている以上、国民にも知る権利がありますから。

いずれにしても、こうした訴えを軽々しく妄想とか精神の病と言っている方がどうかしていると思いますが・・。

という事で齊藤先生のツイートをいくつかご紹介します。






という事で私はこちらの先生を存じ上げなかったのですが、中々興味深いツイートを投稿されています。

引きこもり支援とか何とか言いながら、潤っているのは誰?

集ストで引きこもりにさせておいて、今度は支援と言いつつ高額請求でビジネスにする。まったく油断も隙もない連中です。精神医療詐欺と同じでまさにマッチポンプ商法。

「へえ〜元警ぶ・・もとい」 って私も言いたくなりました。

そして、それでも引きこもると今度は自宅立てこもり犯として通報され兼ねない昨今、一体どこまで他人の生活に干渉すれば気が済むのでしょうか。明らかに違法行為、犯罪行為なんですけど。

ワンコインならぬワンフレーズ(きちがい/妄想/統合失調症/病院に行け/いつも見ているぞ)言い逃げ型の、あからさまに低能な工作クンたちによる隠蔽工作では思わしい効果が得られなかった事、そろそろ工作クンたちの素性がバレて来ている事から、いよいよ本家本元がお出まし、という事ではないでしょうか?

妄想に駆られ「統合失調症ビジネス」に騙される人も騙される人だが、それをビジネスにする輩が増えている現状は由々しき状況で、これ以上被害者が増えない様に警鐘を鳴らしているのです・・といかにも良識派の様に見せかけて、実は集スト被害を妄想、統合失調症だと刷り込んでいるのです。本当はそれこそが狙いであって、統合失調症ビジネスへの批判はポーズなのでしょうね。私から見たらそういう印象しかないのですが、何ともあざといというか偽善というか。

っていうか、統合失調症ビジネスを展開しているのは誰?という話ですが・・。



帰れませんっ!!!(キリッ)
なるほど、こういう方達が妄想だとか統合失調症だとか一方的に思い込み決めつけて、被害者を精神病院送りにしているのですね。





申し訳ないのですが、この後ろに立っている男性、一般人というかカタギの方に見えないのですが・・。統合失調症ビジネス展開しているのあなたたちでしょうに。

あ、これも誇大妄想ですからどうかスルーを。

それはともかく、前半の妄想扱い、病気扱いしていた皆様。
万が一、集団ストーキングが明るみになった時の為に、また証明された時の事を踏まえ、スクショの保存及びアカウントと発言内容を控えさせて頂きました。この精神科医の方、元保健所相談員の方、そしてブログ管理人さん、およびその内容をしっかりと記憶、記録させて頂きました。後述しますが、病気ではない人間を病気扱い精神病扱いするというのは、明確な人格否定ですからね。

「統合失調症ビジネス」の誕生─妄想の統一化とその根源─より。







ご覧の様に、とにかく終始一貫して被害を訴える人を統合失調症患者扱いです。

大変失礼ながらこの方は精神科医の医師の方なのでしょうか?一人ひとりに直接問診したり診察されたりしたのでしょうか?計測器の異常な数値などの状況も確認されたのでしょうか?本当にストーカー被害は発生していないのか、被害者の所に出向いて現地調査でもされたのでしょうか?世界中で公開されている文献や論文、資料をきちんと読まれましたか?講演会に足を運ばれた事があるのですか?明らかに妄想でしかない事を、実際に発生している被害という前提で講演なり議論が進められているという事ですか?そしてその内容が全て間違いであるとあなたは確認できたのですか?

もしそうでないのなら、このブログは極めて悪質で悪意に満ちたものであり、集団ストーカー被害者を侮辱する許し難い内容であると言わざるを得ません。しかもその記事を「興味深く拝読しました」と言って憚らない精神科医の先生。ここを訪問されている方にお伺いしたいのですが、その様な先生に診察して貰いたいですか?

精神科医の犯罪を問う
人格障害という診断自体が人格否定です

(転載)
大阪児童殺傷事件では、宅間元死刑囚について、精神医学会は無茶苦茶な見解を発表していたという記憶があります。人格障害は性格の偏りであって精神疾患ではなく、彼は治療の対象ではない、というようなことを述べていたと思います。

治療の対象ではないと言うのであれば、彼に「統合失調症」などと病名をつけ、さんざん薬漬けしてきた主治医の対応は一体なんだったのでしょうか。結局、彼は早々に死刑に処され、真相は闇に葬られました。この事件の責任を問われたのは精神医学界ではなく、安全対策を怠ったされた学校側なのでした。こんな馬鹿な話はありません。

あと、医原病の人格障害もあるでしょう。単にちょっとした不安や不眠で精神科を受診した人が、安易な投薬によって薬に依存してしまったり、自傷行為をするようになったり、暴力的になったりすることがあります。自分が悪化させ、手に負えなくなった患者に「人格障害」と病名をつけるような精神科医もいるようです。

そもそも、十分な除外診断や科学的根拠もなく、精神医学的レッテルを貼ること自体が犯罪的です。病名をつけられた人は社会的に相当不利益を被るからです。さらには、誤投薬によって心身を蝕まれる危険性があるからです。

本当に病んでいるのは誰でしょうか。権威や肩書きではなく、皆さん自身の目で観察してみて下さい。


私の憶測ですが、宅間被告は冤罪だったのでは?つまり真犯人は別にいる・・。そして今ものうのうと生きている様な気がします。

それはともかく、治療の対象ではないと言いつつ、統合失調症と診断し治療する精神医療界って・・。思わず統合失笑症と打ち間違えそうになりました。

だからこんな事もあったりするのでしょうか?
患者名義の身分証で、自分の交通違反のがれ…交通反則切符偽造の疑いで京都の心療内科医師を逮捕

え?冗談かと思ったら冗談じゃなかったのですね。これではおちおち患者として受診もできないですよね。

その様な精神医療界の諸先生方が最も頼りとするのがこれ。

困った時の統合失調症。

なんだか駆け込み寺みたいですが、この病名一つで都合の悪い人物の口を全部まとめて封じる事ができちゃったりするのですよね?こんな事もあんな事も、きれいさっぱり闇に葬り去る事ができるてしまうのですよね?恐ろしい事ですね。

逆に、闇に葬り去りたい者達にとっては、これ程使い勝手がよくて重宝する病名はないと思います。敢えて病名と書いたのは、本当にそういう病気が存在するのかどうかも疑わしいと思っているからです。内海先生などは明確にそういう病はないと断言されていますが・・。

もし実際の統合失調症の方が読まれたら気分を害されるかも知れませんが、その様な意図ではなく、何でもかんでも統合失調症にして有耶無耶にしようとしているこの業界界隈の体質に異議申し立てをしている事をご理解頂きたく思います。そしてその診断は本当に正しいのかも一度疑ってみて頂きたいと思います。精神薬というのは覚醒剤と同じだという指摘もあります。副作用もあり死亡例もある様な薬を何の疑いもなく処方されるままに飲み続けるのは無謀です。とことん調べてからでも遅くないのではないでしょうか?

本当に病んでいるのは、被害者の被害を(意図的に)表面的、画一的にしか捉えず、よく知りもしないで、若しくは敢えて知らない振りをしながら妄想、精神病扱いしている人達だと私は思います。あるいは自分達が行って来た犯罪行為を隠蔽する為に、無実の人達を病気だと断定し、精神病院という監獄に監禁し、薬漬けにして廃人状態にして、亡き者にしてきた人達こそ、隔離して欲しいと願わずにはいられません。

私は何度も説明していますが、自分の駐車場が空いているのに、しかも違反駐車をすれば罰金を徴収されるのに、しつこく路駐する行為に対してはどうやって説明を?

救急車に急病人が歩いて乗り込むのは?

車庫に戻る高速パトがサイレン&赤色灯の意味は?

そういう疑問や指摘は華麗にスルーしておいて、見えない聞こえないふりで一切を無視しておいて、妄想や統合失調症に結びつけるのに都合のいい部分だけを引き合いに出して病気認定。どこまでも卑怯なサイトですね。というかこじつけが酷くて解説にすらなっていない。

嫌がらせの指南書?

100歩譲ってそうした指南書が存在するなら、そういう嫌がらせ、ストーキング行為があったって何の不思議もないでしょう?というか実際にあるわけで。

AGSASさんのサイトって、翻訳しただけのサイトじゃないんですけど。。
上の動画(2本目)はご本人ですよ。
戸崎さんが妄想の出発点の様に書いていますが、明らかに誹謗中傷ですよね。

戸崎さんと清水由貴子さんの会話。


この会話を聞いても病気にしか思えない人が何を偉そうに?
そしてその人の言う事を真に受ける精神科医の先生に、診察してもらい、薬を処方してもらいたいですか?

本当に被害があった事が証明された時、こうした発言は侮辱や名誉毀損に当たります。アルミホイルで電磁波対策している方に対しても失礼です。



この方はドクターの方で、頭のおかしな人ではありません。あしからず。



アルミホイルで防御しているから気が変だとか頭がおかしいとか妄想に駆られている統合失調症患者だとか言うのなら、上の動画でこの方が何を説明されているかをまず把握して、その上で何がどう間違っているのかを説明してから言ったらどうですか?それがここで嬉々として病気扱いしている方々にできたらの話ですが・・。

生憎、私には難しすぎて、しかも英語なので理解できませんが、少なくともアルミホイルで防御しているからという単純で幼稚な理由だけで否定するなど、私から言わせて頂ければそれこそ馬鹿げていると思います。

それに無関係の人を撮影しているのではない事を証明するには時間と手間が掛かるのです。でも明らかにおかしな事は何度も説明していますし、これからも証明に取り組んでいきますから、それを見てからでも遅くはないと思いますが。

というか、証言もあるのですがね。
創価学会の嫌がらせはあります!

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

あれもこれも、あんな事もこんな事も、ぜーーーんぶ妄想なのですか?その根拠は?もしかしてあなた方の“印象”だけとかいう話ですか?それこそ「集団ストーカー被害は妄想という妄想に取り付かれている」事に気付かない(それともわざと気付かないふりですか?)、想像力と洞察力と情報収集能力に欠けた方々であると、大変心苦しいのですが、敢えて指摘させて頂きます。

妄想つけこみビジネスじゃなくて、正しくは妄想決めつけビジネスじゃないのですか?

お金をもらって世論誘導している雇われ工作員クン達も相当いるんでしょうね。お金を貰って御用聞きになっている学者や医者や識者や作家なんかも相当いるのでしょうね。

そういう人は遅かれ早かれ権力側の御用聞きだった事が露呈して、結局それは自分自身に戻ってくると思いますが・・。

という事で、今日はこの曲を聞いてみたい気分。


いや、懐かしい。実は私、中学の頃、ヒデキの大ファンでした。年バレるけど。

そうだ、ブーメランポスター?の集スト版、誰か作ってくれないかな。

え?私が作れ?
あ、はい。ちょっと落ち着いたらチャレンジしてみます。
でもいつになるかわからないので、他に有志の方いらっしゃればぜひ。



私はこのオオハズクさんが好きなのでよく使っているだけで、別にイルミナティのメンバーとかじゃないです。




*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読ください。


個別リスト一覧←加害者別ページの一覧

集団ストーカー?統合失調症患者の妄想でしょう?と思われる方、あるいは否定工作員の皆様には此方をお勧めします。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

嫌がらせで追い出されるパレスチナ人

路上駐車常連さんに直接電話を掛けた時の通話

「高速道路」族の執念深さに辟易する日々

晒しはダメ!と言いたい方へ

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止してください。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承ください。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する