やっぱりブログに書くと・・ そして道路族について

前回の追記に書いた内容が長くなってしまったので、ページを改める事にしました。

それで前回の続きですが、やはりブログに書くとその裏をかかれます。爆音が少なくなったと思ったら、またぞろ暴走バイクが出没し始めました。それでも3日のあの音量と頻度に比べると大分ましになりましたが、これもいつまで続く事やら。

とにかくこの人達は執念深く執拗なので油断はできません。

それと今日の午前中に北朝鮮関連のツイートをRTをしたのですが、それに対する報復なのか、また高速パトがエア出動を再開。

以下、鍵付きでRTさせて頂いたツイ。




この方のツイをRTすると、右翼だ~とか言われそうですが、もうそういうのは勘弁して欲しいなと思います。別に特定の政治思想とかありませんから。どこの政党も支持していません。とにかく駄目な事は駄目と言いたいだけなんです。

それはさておき、生活保護でパチンコは許せない、というのは私も全く同感です。生活保護費は税金です。その中にはパチンコで遊ぶ余裕もない人が納めた税金も含まれているわけですから、批判が起きるのも当然だと思います。そういう事を言うと、生活保護者には娯楽も許されないのか!と逆ギレする人もいますが、別にパチンコをしなければ死ぬわけではありませんよね。

それにパチンコは娯楽というよりギャンブルです。納税者の納めた税金がギャンブルに使われていいとはどういう思考回路なのでしょうか?生活保護でギャンブルとは言語道断ですが、生活保護で集ストはもっと許せません。これは犯罪ですから、税金で犯罪を支援している事になります。こんなふざけた事がまかり通るこの国はどうかしています。と言っても世界中が狂っているのですけれど。

それで、ふと脳裏に浮かんだのは、私の団地の共益費からも幾らか北朝鮮に流れているのではないかという疑惑。勿論創価経由で。

だっから私にツイッターで絡んできたのは北朝鮮マンセーの人達だったのではないですか?

ツイッターでの誹謗中傷

ツイッターでの誹謗中傷(2)
(※仄めかしに思える事がよくあるので、時々アカウント名を変えています。LiSAとかいうのが今、ツイッターのトレンドに出てくるのですが変えて良かった。というか使わなければ良かったと後悔。)

創価は北朝鮮宗教だと言われていますが・・。
動画紹介 『創価学会は北朝鮮宗教である』

真偽は不明ですが、コメントを見ると学会員がwikiの管理者なのだとか。
ネットの情報も真偽入り乱れていますので、全てを鵜呑みにするのは危険ですし、私も勘違いしたり間違った事を言っている場合もありますので、最終的にはご自身で確認や判断をして下さい。

それで、この団地にも創価学会員が結構いると思うのですが、団地の会計を適当に誤魔化せば、年間100万円とか200万円程度は送金できるのではないかとも思います。

何年か前の自治会長の人が使い込んだという噂は既にあったわけで、2010年だったかその前の年の会計報告があまりにも簡素すぎたので、これでは内訳が分かりませんから承認はできません、と総会の時に言ったら2011年から集スト発動という笑えない展開に。

そして2017年の今に至っているのですが、そういう事を発言するのは本当にリスクが高いとしみじみ思います。尤もそういう事を知っていたら発言しなかったと思いますが・・。

それで、私のツイートと関係あるかどうかは分かりませんが、高速パトが通過した為、開いていたハイウェイ交通情報のサイトを撮影した後、急いで撮影に出たのですが、やっぱりいましたね、劇団員が。そしてお約束の路駐車両も。今日は付きまとい常連のH野井の車でした。

その時の様子。

サイレンが鳴った瞬間、急いで事故の有無を確認。事故は発生していません。


はい、↓これが事故以外で出動した高速パト。


落下物とも事故とも表示なし。じゃあ一体何の出動ですか?


その高速パトが見えなくなり、そのままカメラを下に向けると、ぴったりのタイミングで始まる恒例の団地内シアター?

この車の持ち主は、この後私がH野井の駐車場が空いている事を説明する為に駐車場を撮影して、もう一度ここにカメラを向けた瞬間、自販機の奥から歩いて来て車に乗り込み、発進させたので、おそらく動員されたPERPではないかと思います。※八王子ナンバーでした。

そして手前には路駐車両が1台。


なるほど、今日の担当はH野井さんですか。

奥の黒い車は加害車両かどうかは分かりませんが、こういうタイミングでよく見かける気がします。

H夫婦も路駐の常連。

ここまで執拗に違反駐車を繰り返す車はもうナンバーは隠しません。

そう言えば5月3日のレスキューシアター?の時は、奥さんと娘さんがいましたよね。

路駐車両がH野井家の車で、歩いているのはM井親子。

このM井親子も本当にこういうタイミングで何度も何度も見かけます。






カメラを向けると、ピンポイントの場所とタイミングでそこを歩いている、私がベランダにいると、違反駐車にも関わらず、しかも自分の駐車場が空いていて、歩いても20~30秒程度の距離なのに、罰金覚悟?で路駐=違反駐車を繰り返す・・・そんな馬鹿げた事をする人が何人もいる事自体が理解できないのですが、百歩譲ってこれが偶然の一致だとしても、こんな事が偶然で何度も続くわけがありません。

一度や二度の話ではありません。一度や二度でこんな風に騒いだりしませんから、勘違いして(勘違いではなく確信的に妄想扱いしている加害者、関係者もいます)、妄想や病気扱いするのは本当にやめて頂きたいと思います。そしてその偶然の一致があるのはほぼ特定の住民や業者です。しかも何年間にも渡ってこの様な事が続いているのですが、その確率は限りなくゼロに近い事は何度も説明して来ました。

偶然が1回→2回→3回→4回・・・・・と続くごとに、それが発生する確率というのは飛躍的に少なくなっていくのです。最後は0.000000000000....1という様な天文学的なというか、限りなく0に近い確率になるのではないでしょうか?

そういう事を説明しているにも関わらず、そうした主張は一切無視して、妄想だー、統合失調症だーと喚く人達というのは一体どういう思考回路の持ち主なのか未だに謎です。何方か生態調査でもしていただけませんか?もしかしたら新人類、あるいは新種の生命体、いや、そうではなくてDNAが違う種族だったりなんかして・・。ネフィリ・・はいぶ・・れぷ・・・???

なんて冗談はさておき、こうして記録を継続する事で見えてくるのは、路駐を繰り返す住民と、私が撮影していると何故かそこに現れる人というのは完全に一致しているという事。

H野井家に関しては、集スト開始の狼煙でもあった2011年6月に始まった壮絶なノイズキャンペーンの主要メンバーの一人として、息子のY二君(野球部)が大活躍でしたよね。そのうち父親も出て来て一緒にキャッチポールしてましたよね。ボールが窓ガラスに当たって危ないと言ったら(実際あちこちのガラスがボール遊びによって割られていた)、地面に立てる為の板に垂直に取り付けた棒の先に結びつけた紐とボールを繋いで、ゴルフのティーショットよろしくそれを野球バットで打つ練習?をしていましたよね。これならボールが飛んでいかないから文句ないだろうと言わんばかりに。

↓こんな感じです。


涙ぐましい努力というか、そうまでしてこんな狭い場所でガラスを割らない様に気を配りながらバッティングするくらいなら、近くの公園とか校庭とか球場に行って思いっきりやれば良かったのに。というか、そもそもここはバッティング練習する様な場所じゃないんですけど。スパイクで走り回るから、芝生というか草も削られてしまって部分的に土が見えていますし、当時はここに子供がゴミを捨てるので酷い有様でした。

仮にそんな風に自分の子供が迷惑行為をしていたら、普通は親が注意するのに、親も一緒になって始めてしまうのがこの方達の特徴というか習性というか・・。

生ゴミだってわざとカラスがつつく様に置いていく人がいるくらいですから、悪意があってやっているとしか思えません。それを見かねていつも後始末をしていたのは私です。誰も見て見ぬ振り。当番も出て来ない。

そして私が自治会長に頼んで今のネットで囲う収集所が設置されたのですが、ゴミ捨て場の問題は以前から話し合いはしていたとか何とか。

歩いているのは、当時、私がゴミ捨てに出る度に同じタイミングでゴミ捨てに出て来ていた在日の人。どんなに時間を変えても何故かゴミ捨ての時間が同じ人が数人いて、その中の一人。

それで、上の囲いを設置するだけなのに、そんなに何年もかかるものですか?私が自治会長だったら即決で設置しますけど。勿論、他の役員や住民の承認を得た上で。

そう言えば自治会長さんと問答している時に、H野井さんの車がタイミング良く通過して、運転席から嬉しそうに私の方を見ていましたよね。あの頃は皆、随分と余裕があって私一人なんてすぐに潰せると思っていたんでしょうね。ところが意外としぶといし、反撃に転じたので最近は妙に余裕がなくなって来ている様に見えます。

しかも、路駐したり不自然に見かける人は2号棟~4号棟に集中しているのですが、特に4号棟の人などは、自分の棟に割り当てられているゴミ収集所ではなく、なぜか私がゴミや資源物を出す方の収集所にゴミを捨てに出て来ます。しかも私達親子と同じタイミングで。または私がカメラを回していると・・・。

被害が始まってから、というか自覚してから、もう6年になりますね。万が一この団地や近隣の人達が集ストに加担していたことが発覚したら相当な慰謝料を請求できると思います。と言ってもそれを証明するのは容易ではありませんが、こちらもかなり状況証拠は揃って来ましたし、仮に裁判にでもなった場合は被害を証明する為にあなた方の素性、戸籍全部調べさせて頂きますからあしからず。

案外警察関係者だったりして・・。それとも通名ですか?もしかして背乗り組ですか?まさかまさか不法入国とかではないですよね?入国の目的を『宗教活動』とか何とか偽って、水面下で日本を侵略したり乗っ取る為のテロ活動、スパイ活動なんてしていたらそれこそ重罪ですからね。組織犯罪処罰法とか破防法とか外患誘致罪とか共謀罪とか、あなた方に関係しそうな法律がいろいろとありますから、しっかりと勉強しておいて下さいね。

それで高速パトの話に戻りますが(話があちこち飛んで申し訳ないです)、「5月3日を境に・・」なんて書いたものだから、やっぱりまた調子に乗ってストーカー出動を開始した様です。でもそれがいかに不自然か、撮影しながら私の肉声で解説していますので、公開したらそちらもぜひお聞き下さい。声がガラガラですが。

とにかく日本の公務員、省庁、そして警察、防犯パトロール、みんな変ですよ。H野井の路駐にちょっとムカついたので、ツイッターで検索して見たら、出てくる出てくる。

ツイッターの違反駐車の「話題のツイート」より、いくつかご紹介します。無断でごめんなさい。m(. .)m




この方、もしかして集スト被害者の方かも。何故なら、ちょっとした嫌がらせとか意地悪はあっても、不法侵入までしないですよね。子供の放置(放牧して他人に子育てを押しつける)、不法侵入、違反駐車・・集スト加害者の特徴と見事に一致。

警察も防犯パトロールも違反駐車は全力でスルー。何故ですか?


このくらいやって欲しいものですが。

これ、傑作!!
このくらいしないと止めないでしょうね。このお**さん達は。

こういう真っ当な意見を言う人がいて何気にホッとしました。家から出られないからというのもありますが(出ても同じ)、最近、リアルで目にするのは路駐常習者や劇団員ばかりなので、日本から普通の感覚を持った人がいなくなってしまった様な錯覚に陥る事があります。

以前(違反区域になる前)、警察に相談した時は、ここは県の私有地?なので取り締まりはできない・・と断られた事があります。嘘を言わないでちゃんと取り締まって下さいね、警察さん。駐車場入り口付近に堂々と駐めている車、今もいますけど?なんで切符きらないの?おかしいでしょう。仕事してます?悪質な常習犯の車はレッカー移動してもいいはずですよね?

町守ってますというのは、多分防犯パトロール隊の事なのだと思いますが、防犯パトロール隊が路駐、違反駐車してます。嘘じゃなく。だからインチキパトロール隊だとあれほど・・。




という事で、ツイッターを少し見ただけでも、結構違反駐車に頭に来ている人多いですね。当然です。こういう事を平然と繰り返す人の神経を疑います。日本はそういう人間ばかりになってしまって、殆どスラム化している気がします。








(少し追加させて頂きました。また追加させて頂くかも知れません。)

違反駐車だけでなく道路族被害の方の悩みも深刻ですね。本当に毎日が辛いと思います。自分の家で普通に生活したいだけなのに・・という気持ち、そして憤りが伝わってきます。

ボールをコンクリートの壁に打ち付ける音、キャッチボールの音、とくにミッドにボールを受ける時の音、金属バットでボールを打つ音、いちいち歓声を上げて騒ぎまくる子供達の行動にノイローゼになりそうだったのですが、当時は他に文句を言う人がいなくて、もしかして私がおかしいのかと悩んだものですが、同じ様に苦痛に感じている人がいて、私がおかしかったのではないと再確認できました。それにしても、道路族関連のツイは心底共感するツイが多いです。

他の方もそうだと思いますが、私の場合も多少の生活音で文句を言うつもりはありません。私だって人様に迷惑を掛けて生きて来たし、今だって多かれ少なかれ誰かに迷惑を掛けながら生きているわけですから、「私は誰にも迷惑など掛けていません!」「何の落ち度もありません」なんて言うつもりは毛頭ありません。

自分でも気付かない所で誰かを傷付けているだろうし、間違っている事もあるだろうし、立派な人間でもなければ褒められる様な親でもありません。そんな事は自分が一番よく分かっています。

しかし物事には限度というものがあります。連日あの喧噪と奇声、ボールを蹴る音によるストレスの中で生活しなければならないのは苦痛以外の何ものでもありません。ただ自分の家で静かに生活したい、くつろぎたい、何も特別な要求などしていないのに、我が儘でも何でもなく極当たり前の願望なのに、それを平気で踏みにじる人達が、傍若無人に振るまい我が者顔で生活している。耐えかねて、静かにして欲しいと苦情を言えば悪者扱い。村八分。壮絶な集団虐めです。

他人の平穏な生活を破壊する権利など誰にもないのに、どうして自分の事しか考えられないのだろうと思います。というか、わざとやっているんです。この人達。しかも子供を使って・・。一見、子供好きで子供を大事にする親、子供と一緒に遊ぶ理想の親・・の様に見えますが実は違います。本当に我が子を大事に思うなら、そういう事はしない様に教えるはずです。ましてや犯罪行為に加担させるなど。

他人の権利を侵害しておきながら、反省したり謝罪するどころか開き直りと逆ギレ、最悪の場合は集スト発動です。そんな人達が増殖しているこの日本、一体どうなってしまうのでしょうか。

#道路族

#違反駐車

#路上駐車

集ストとか関係なく、みんな迷惑しているし、権利を侵害されているし、本当に嫌なんだと思います。苦痛なんだと思います。悔しいのだと思います。それは私も同じです。そしてそれが普通の感覚と感情ではないかと思います。

他人のプライバシーと権利を侵害している事を完璧に無視し、駐車禁止の場所に堂々と路上駐車を繰り返し、自分の子供の世話を他人や近隣に押しつけ(自分が公園に連れて行くのが面倒なだけ)、あろう事か自分の子供を使って嫌がらせをしている人達こそ恥じるべきなのに、暖簾に腕押し。馬の耳に念仏。厚顔無恥とはまさにこの人達の為にある言葉だと、敢えて言わせて頂きます。

そういう親に育てられた子供は、嫌がらせ命、虐め大好き人間へと立派に成長する事でしょう。

無断でツイートを埋め込んでしまいましたが、もしご迷惑でしたらコメントよりご連絡下さい。すぐに削除します。m(. .)m

一つ動画を追加します。


道路族は日本だけじゃない様ですね。世界共通。

子供の遊ぶ声が騒音なんて言う方が異常・・なんて、随分と物分かりのいい人がお説教している所をツイッターで見かける事もありますが、こういう中で毎日生活した事があるのかと聞いてみたいし、子供の声だろうが何だろうが、基準値を超える様な声や音は騒音でしょう?

子供の声や子供のボール遊び、道路遊びなら、いくら大音量でも許されるって、どういう思考回路なんでしょう。子供だから何をやっても許されるとでも?それに子供嫌いな人だっているでしょうに。

そういう風にたしなめる人はきっと、自分が基準値なんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する