再び日本病について

直前の記事で少し触れた故石井紘基議員議員の動画を見て、新たな発見がありました。というか私が見落としていただけなのですが・・。

再掲


以下、動画からのスクリーンショット。

砂防ダムがムダに作られている様ですが(寒い冗談を言っている場合ではないのですが)


私が目撃する奇妙な光景の舞台が砂防工事現場なのは、何か因縁の様なものを感じます。因縁というかもっと別の感情なのですが、それを表現する単語が思い浮かびません。こういう所を低能クン達にいちいち揚げ足取りされるので嫌なのですが・・。













やっぱり土建利権、道路利権なんだろうなと、更に確信が深まった次第です。

以下、私の部屋から見える砂防工事現場の様子です。



↓こんな所をパトカーが赤色灯を回転させながら降りてくるのはどう考えても不自然。



私が異変を感じてから、この辺りを見ると怪し気な作業員が怪し気な行動を見せたり


何故かここに視線を向けた瞬間にトラックが出入り。


消防車と救急車、パトカーによるお芝居?も。


↓この時の様子を記録した動画はこちら。
組織的ストーキング被害者の日常の記録 part8 不自然な出動風景


夜もこの場所を見た時に、こんな風にライトを照らされます。


やっぱり利権なんだなと。
それを追求すると・・命を狙われたり嫌がらせを受けたり。

だから目を反らしていればいいのかと言えば、それも違う様な気がします。
自分が生きている間だけ、無事にやり過ごせればそれでいいの?と。

生き方、考え方は個人個人が決めればいい事かも知れないけど、このまま何もしなければ、石井紘基議員が残した言葉は、現実のものになってしまう様な気がします。

「このままでは日本は終わる」

そんな瀕死の日本を、ニコニコしながら次の世代にバトンタッチってどうなんだろうと・・・。

本当はもうとっくに、シロアリ族に食い尽くされたスカスカの国なんでしょうね。

宿主が倒れたら共倒れする事もわかっていない貪欲なサイコパスがパラサイトしているこの国と世界。そのサイコ達は、自分が死んで始めて気が付くのかも知れないけれど、そんなサイコと心中するのは御免被りたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する