5月18日の記録(2)



動画を公開しました。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。

↑こういう事を書いても守らない者がいて本当に困ります。
3行以上になると思考停止してしまう低能クンたちの事ですが・・。

それと、ブログのタイトルを変更しました。何だか気味の悪い連中の手垢だらけになってしまって気持ち悪くて・・。これでも例のプロキシサーバーの検索結果に表示されるなら、管理人がそういう風に仕込んでいるという事になりますね。どれだけ私に執着しているんだか。もっと若くて綺麗な女性に執着すればいいのに。変態ですか?

しかもリアルストーカーなんて、娘の同級生がその母親に粘着してストーカーって狂気の沙汰ですから。もうクレイジーすぎて理解不能。どういう育て方をしたらそういう思考回路になるんでしょうか・・。まじ、気色悪いんですけど。

ブログタイトルは暫定ですので、また変更すると思います。

という事で、取り急ぎ動画を公開しました。

前回公開した5月18日の続きですが、午前中は落下物を拾うシアターがあり、午後はヘリといつもの住民によるコラボ?でした。

途中、私が感情を露わにしてしまい、大変お聞き苦しい箇所があります。

音声をカットしようかとも思ったのですが、それだと何か私が映像を繋ぎ合わせている様に思われてしまうかもしれない為、恥を承知で、そのまま公開しています。

なぜなら、私が一番証明したいのは、この様に「偶然を装って同じシチュエーションで現れる」事だから。

その為なら恥の一つ二つは仕方ないという選択の結果・・という事でご了承下さい。長年に渡る積もり積もった感情がある事をご理解頂けたらと思います。

それで今回もやはり、という結果だったわけですが、

ヘリが来る、またはサイレンが鳴る→ベランダに出て撮影する→いつもの住民が行動を起こす

これが何年間にも渡って続くと思いますか?
しかも、ほぼ同じメンバーによって。

ヘリや緊急車両を撮影している時間なんて、たかだか1~2分、長くても5分程度です。その中で“いつもの住民”が車から降りてドアをバンと閉める。あるいは、緊急車両が去り、そのまま路駐車両を記録しようとカメラを下に向けると同じ住民が歩いている。あるいはカメラを向けるのと同時~1分以内に車が団地に入ってくる。

仮にこれが偶然の一致の連続だとしても、確率的に考えたら「ほぼあり得ない」事だと私は思います。

「意図的な付きまとい行為であると断定しても間違いではないだろう」という所まで状況証拠を積み上げています。

ただし、中には自作自演じゃないかと思う人もいるかも知れません。
でも考えてみて下さい。
ヘリや緊急車両とコラボして自作自演ってできますか?

仮に自作自演だとすれば、その人達と私は仲間同士という事になりますが、残念ながら私には、その様な知り合いは一人もいません。いや本当はあるんだろう?隠しているだけじゃないのかと疑うなら、探偵でも何でも使ってどうぞ調べて下さい。どうせ加害者達などは、私の個人情報やらプライバシーを散々嗅ぎ回って来たんでしょうから。プライバシーの侵害という違法行為ですけど。

それに自作自演なら、私が毒を吐いている相手は、私にこうして動画で公開される事を了承しているわけですよね?口裏を合わせてあの様な行動に出ているわけですよね?ヘリが来たら車から降りてねと、口裏を合わせているとでも?

企業はどうでしょう?
下手をしたら風評被害や業績にも響きかねないのに、自作自演で私に付きまとい、その映像を撮らせますか?

警察や消防にしても、自分達の評判を落とす様な芝居を演じる為に、わざわざ私に協力するでしょうか?少し考えたらわかる事ですが、そんな馬鹿な真似をするはずがありません。ただでさえ、評判や印象がガタ落ちなのに・・・。

しかも私の場合、その前後に投稿したツイートやブログ記事、PC画面及びPCの時計なども連続で記録(撮影)していますから、捏造できる余地は限りなく低く(私から言わせていただければほぼゼロ)、ツイッターのフォロワーの方でリアルタイムで私の投稿をご覧になられた方がいれば、その方が証人となってくれるはずです。

また、その様なシーンを撮影する為に、私がずっとそのタイミングを狙って自作自演しているという風に考える人もいるかも知れません。

ですが、私はそのシーンを撮影する為にずっとカメラを回していたわけでも、待ち伏せしているわけでもありません。その映像を撮影した前後のネットのログなり、PC内のログが残っているはずです。あるいは画像の保存時間などを見ればそれは証明可能です。

部屋の中から撮影を開始して、窓際に近づいた途端、車のライトが点灯する、あるいは特定の住民の内の誰かの車が、向かいの棟の横から現れる、こういう事も何十回とありましたが、どうやってタイミングを合わせたら自作自演が可能でしょうか?私とその相手とが完璧に意思疎通が出来ていないと無理だと思います。

不審火で亡くなられた方も相当緻密に検証と立証に取り組まれていましたが、ここまでやっている人はあまりいないと思います。それぞれに家庭や仕事の事情もあるでしょうから、それが悪いとか非難するつもりはありません。ただ、そうまでしないとこの執拗な付きまとい、気味の悪いストーキング行為に関しては永遠に証明できないと思うから仕方なくそうしているだけであって、何も好き好んでこの様な事をしているわけではありません。他に何か目的があるわけでもありません。雇われた工作員だと言うなら、その根拠はあるのでしょうか?こういう迫り方というのは加害側にいる人間の常套句なのであまり使いたくないのですが、あるならぜひ示して頂きたいと思います。

ただし、他の方が私の投稿する動画が自作自演だと思う自由もありますから、侮辱は論外ですが、私がそれを制限したり禁止する立場にはありません。本当にその様に見えるかどうか、映像を見てそれぞれの方がご判断されたらいい事だと思います。

いずれにしても、この様な記録と検証の積み重ねによって、ほぼ断定してもいいレベルだと手応えを掴んでいるからこそ、ここまで強気な発言をしています。

何が妄想なんでしょうか。
どこが統合失調症なのでしょうか。

という事で、矢鱈と前置きが長くなってしまいましたが、動画を公開しましたのでよかったらご覧下さい。
※埋め込み禁止にしている為、Youtubeでご覧下さい。画像をクリックすると別ウィンドウが開きます。

集団ストーキング被害者の記録 2017.5.18 (1) Gang-stalking Organized-stalking Cointelpro Targeted Individuals

再掲) 同日のシアターの様子を記録した動画
集団ストーキング被害者の記録 2017.5.18 (1) Gang-stalking Organized-stalking Cointelpro Targeted Individuals

因みにこの高速道路落下物を撤去していた作業員は横を向いた時の姿が非常に印象的なのですが、一時停止すると分かると思います。

ヘリも殆どシェイプシフト出来ていないです。(笑)

早く静止画像を作成したいのですが、月末まで少し仕事も入っていますので一気にというわけにはいきません。それでも合間を見て画像の作成はしますので、作成できた画像から順次ストレージにアップします。

まだ枚数は少ないですが、一応ストレージのリンクを貼ります。

再三お知らせしていますが、一部にショッキングと思われる画像が含まれますので閲覧注意です。

(1)の画像を保存しているストレージ


(2)の画像を保存しているストレージ


※ストレージへのリンク及び、画像の再配布、再利用、転載、共有は禁止です。

追記)

私はこちらの方の動画にとても共感を覚えます。



彼ら(PERP)はエナジーバンパイアなのです。だから姿を見せてTIをイライラさせたり怒らせて、そのネガティブな感情のエネルギーを回収(収穫)している、という様な事を話されていますが、私も全くその通りだと思います。

それなら、いつもイライラしたり他人を貶める事ばっかり考えているネガティブな人間に付きまとえばいいと思うのですが、そうではないのは何故なんだろうという新たな疑問も沸いてくるのですが、おそらくDNAや血液型(RHネガティブ)などの要素が絡んでいるのではないかと思います。彼らは、好みというか特定の条件に合致する人間のエネルギーを欲しているのではないかと思います。私が共感を覚える(海外の)TIの方は、大体このあたりの事に言及されている方ばかりです。

reptilianやshape shifterという言葉が出て来た時に、やっぱりこの方も理解というか認識されているんだと分かり、嬉しくなりました。植物とコミュニケーションを取っている動画は、何か感動しました。銀行?で付きまとって来ているPERP集団はレプですね。動画

こちらもTIの方の動画です。



さらに追記)※長くなってしまったので下の方に移動しました。

ちょっと思いついた事があるのでメモしておきます。

最近思うのは、少しでも間違った事、あるいは不確かな事を書いてしまうと、やおらその人を取り囲んで集中攻撃する様な風潮が定着してしまっているのですが、そもそも無料で(無償で)情報を発信している人に完璧を求める事が間違っているのではないでしょうか?

その逆を考えたら分かりやすいと思うのですが、結構な金額の超有名基本ソフト(OS)でさえバグやセキュリティホールだらけで、購入者であるユーザーがその事によって何か損害を被ったとしても補償などされません。修正プログラムを公開して終わりです。

という事は、私の様に匿名で無名の弱小ブロガーが仮に間違った事を書いていたからと言って、目くじらを立てる程の事でもないと思いますし、それはお門違いな要求だと思います。

そういう人に言いたいのですが、あなたは一度も間違った事を言った事がないのですか?と。自分がそう思えない事をいう人間は全て馬鹿なのですか?と。

もし他の人の言っている事に同意なり賛同できないなら、あの人の言っている事は違うと思う、自分はそうは思えないと、自分のブログなりツイッターで自分の意見を言えばいいだけの事じゃないでしょうか。ただし世の中には意見や批判と侮辱を混同している人も多いのですが・・。

私はつい一言余計な事を言いたくなってしまうので、訪問させて頂くサイトなどは比較的限定していますが、スルーできるならスルーでいいと思います。そこで論争して白黒決着を付ける必要もないと思います。

相手を言い負かして論破して自分の説を認めさせるとか受け入れさせる事に生き甲斐を感じている人は別として、私はそういう事には興味はありません。興味がないというより、そこまでの気力がないのと、時間と労力の浪費でしかないと思うので、軽く意見交換して終わり程度がちょうどいいかなと思っています。あとは誰が言っている事が一番腑に落ちるかという尺度で個々が選択すればいいのではないでしょうか。

何でこういう事を書いたかと言うと、今まで直接論争していい結果になった試しが殆どないからで、お互いに更にヒートアップして泥沼になって余計に溝が深くなるばかりだった為、意見が合わない人とは距離を置く、あるいは関わらない・・という今のスタンスに落ち着いた次第です。

好感を持っている人に対しても、あまり負担にならない様にという意識が働いてしまい、あまり積極的に声を掛ける事はなく、少し遠くから見ている、といった感じです。でもそういう人から声を掛けられれば嬉しいという気持ちに変わりはありません。

ただそう言うと今度は、ちょっと方向性の違う人などから求めていないアドバイスなどをされたり、そういう事は言わない方がいい、あれはしない方がいい、こうした方がいいと、直接指図してくる人がいて、またそれも困ってしまうのですが・・・。

いずれにしても、意見が対立する相手と直接決着を付けるというのは不毛な行為だと思っているので、放置かスルーかあるいは自分のフィールドで自分の意見を書く、私を名指しで誹謗中傷及び侮辱している相手に対しては容赦しない、というのが私のスタンスです。

同じ方向を向いている人であっても、これはどうなんだろうと思う所は当然あるわけで、それは違う様な気がすると思った事は指摘する事もあります。逆に私が間違っていたらどうぞ指摘して下さい。

批判や指摘(他人に指図したり侮辱するのとは全く別物)もできない様な、あれもこれもタブーの閉塞感と同調圧力は、決してプラスには働かないと思います。(ちょっと言葉足らずだったので追記しました)

雇われ工作員がバラ撒くプロパガンダは別として、信用するに足りない様な説や人物は自然に消えていくか、見抜いた人から離れていくと思います。

そもそも人と意見が完全に一致するなど不可能ですから。
そして、他の人の事を完璧に理解する事も不可能ですから。

あの人は自分を理解してくれていると勝手に思い込み、少しでもその期待を裏切る様な素振りや言動を見せると、理解してくれていると思ったのに・・、裏切られた・・、酷い・・と非難するのは筋違いだと思います。そして甘えだと思います。依存心の強さの現れだと思います。

相手はあなたの事を四六時中考えているわけではないですよね。その人にはその人の生活があり、解決しなければならない問題を抱えていたりするわけで、自分の事で精一杯だったりすると思います。

その逆も然りで、人の事を分かったつもりになっていても、それは自分が勝手に作り上げたその人のイメージ(幻想)でしかなく、本来のその人の実像ではないかもしれないし、そもそもそんなに簡単に他人を理解できるはずがないと思います。

自分でさえ自分がわからなくなるというのに、なんで他の人が自分以上に自分を分かるのかと思いませんか?

寧ろそういう事がわかるのは、24時間365日、私の生活や頭の中を覗き見している者だけだと思います。まさに、集団ストーカー実行犯の連中の様に・・。

その被害に遭っている被害者同士でも、やはり意見の食い違いはあります。不必要な衝突は避けつつ、私自身、どうしても反論を書かずにはいられない時もありますので、それはそれで自分の意見として自分のブログに書けばいいと思っています。あとはそれぞれの意見なり主張を第三者の人が読んで判断されればいい事だと思います。

ここで私が言いたかったのは、適度な距離感は必要だと思う事。その距離は、考えが近いとか共感できるとか、そういう要素によって変動するものであり、無理して距離を縮めたり、逆に杓子定規すぎて、気が合う相手とも一定の距離を保つ必要はないという事です。


そして何よりも私が一番言いたい事は、プライバシーの窃盗という最低の行為をしながら、他人の粗探しばっかりしている輩に対する次の一言。

他人の欠点や弱点、過失や間違いをハイエナの様に嗅ぎ回り、攻撃材料を見つけたら、鬼の首でも取ったようにいい気になって侮辱したり嘲笑して勝ち誇っているあなた達こそが一番の欠陥品であり不良品だという事。

そういう輩が集団ストーカーに加担している張本人、これに尽きます。

下記記述を飛ばしてコメント欄へ移動

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する