2017年5月5日の記録動画

動画を公開しました。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。



上記動画内で外患誘致罪について触れていますが、首謀者は当然としても、協力者も含め、この犯罪に加担している人物は外患罪に処せられてもいいくらいの事をしていると思います。

実際に外患誘致罪の刑が確定した人は一人もいない様ですから、そう単純な話ではないと思いますが、こういう犯罪を野放しにしている現状は非常に危険だと感じます。

何処かの国の言いなりになって、おそらくこのまま何も対処しないのでしょうけれど、この国は最早、独立国家とは呼べず、どこかの国の傀儡国家に過ぎません。と言うか、元々そうだったのですけれど。敗戦国ですから。

そうであっても、このままでいいわけがありません。国民もその事に気付いて声を上げていかないといけないと思います。

外患誘致罪に話を戻します。

他国の政府なり国家機関、例えば中国共産党と繋がっている人物が、表向きは技術習得や留学、宗教活動等を装い、日本に大量に入国(移住)し、水面下で日本乗っ取りを画策しているのであれば、それを排除する為に、武力行使せざるを得ない状況にもなりかねないと思います。

そうであれば、飛躍しすぎかもしれませんが、武力行使をさせた→外患誘致罪確定 この図式が成り立つ様に思うのですが、法律の専門家ではないので、あまり断定的な事は言えません。

ただ、個人的な希望、願望としては、そうなって欲しいという気持ちが強く、逆にその様な厳しい措置を講じないと、近い将来、間違いなくこの国は日本人の国ではなくなってしまうと思います。

しかもそうした売国行為を摘発し排除する責任を負い、国民をその様な脅威から守らなければならない立場の警察や自衛隊の中にまで、外国勢力と通底した人物や在日勢力が入り込み、共謀し、逆に日本人を迫害しているとしたら・・・。

なぜこんな状況になっているのに見て見ぬ振りなのか・・、その理由は、警察組織や自衛隊、霞ヶ関を始めとする国の中枢に、売国勢力や反日勢力が入り込んでいるからに他ならないと誰もが思うのではないでしょうか? (ここでヘリが通過)

組織的な侵略行為や犯罪が行われているのに、そしてそんな事は百も承知なのに、知らぬ存ぜぬを決め込む警察は、本当に必要ですか?

100歩譲って本当に集ストを知らないとしたら、あまりにも無知すぎます。世間知らずすぎます。無責任すぎます。それで国民の生命と財産を守れるとでも?

自衛隊は外国の侵略や脅威から、この国と日本国民を命がけで守るのが仕事じゃないんですか?

仮に警察や自衛隊の中に外国勢力の傀儡としての行動を取る者、あるいはスパイ活動をしている様な不逞な輩がいたとしたら、これはとんでもない事です。国民に対する重大な背信行為、裏切り行為です。

減給○ヵ月とか懲戒免職などの軽い処分で済む話ではありません。実名報道もせず、署長や組織の偉い人が出て来て頭を下げて済む話でもありません。政治家も然りです。

国家と国民をこれだけの危険に晒した(晒している)のですから、無期懲役、場合によっては死刑などの重罪に処せられて然るべきだと思います。この様な人達が己の私利私欲を満たす為に犠牲になった人は数知れず。ゲーム感覚で存在そのものを蹂躙し、虫けらの様に命を奪って来たのですから。

ただ、そうした組織の中にも、本当に国民の事を考えて職務に就かれている方もいると思います。そしてその様な人は組織の中で酷い虐めに遭っているという話も見かけます。そしてそれは事実だろうと思います。潰したい人物は虐めて潰す。それが“今風のやり方”なのでしょう。

警察と同様に自衛隊も正常化が必要だと思うからこの様な事を書いているのですが、自衛隊を口汚く侮辱する人達と同じに考えて欲しくはない、という気持ちもある事を申し添えておきます。

外患誘致罪の事を調べていて見かけたリンク先をいくつか掲載します。

外患罪Wikipedia
外患罪(がいかんざい)は、外国と通謀して日本国に対し武力を行使させ、又は、日本国に対して外国から武力の行使があったときに加担するなど軍事上の利益を与える犯罪である。現在、外患誘致罪(刑法81条)や外患援助罪(刑法82条)などが定められており、刑法第2編第3章に外患に関する罪として規定されている。刑法が規定する罪で最も重罪のものである。現在まで適用例はない。


通謀 ツウボウ
相手方とあらかじめ示し合わせて事をたくらむこと。共謀。「通謀して虚偽の申し立てをする
(コトバンクより)

まさしく集スト加害者らは通謀してこの組織的ストーキング行為を日夜展開しているのですから、この人達を差し置いて通謀に長けた集団などあるのかと思います。

zeraniumの掲示板
「外患誘致罪」適用発動の準備は整った!
※詳しくは調べていませんが、余命ブログも何かと噂がある様ですので、鵜呑みにはできませんが・・。

民主党(民進党)は3万件の国家機密を韓国・中国へ漏洩していた

トラネコ日記さんより
シナの国防動員法も知らない国民多いだろうな

ケントさんのサイト
PRCの国防動員法をご存じですか?(二カ国語)

博士の独り言 II
韓国人受給者と通名教会


所謂右よりの情報もありますが、というより右寄りが多いのですが、在日関係者が絡む犯罪被害に遭っている身としては、的を射た指摘が多いと感じます。

私は実際に在日朝鮮系中国系の人から付き纏い行為をされている為、どちらかと言うと右寄りの考えなのかも知れません。自分でもよく分かっていないのですけれど。

それと、見た目は日本人そのものであっても在日または帰化人である場合も多いと思います。

この様な事を書くとすぐに差別主義者だとレッテルを貼る人もいますが、これは差別ではありません。その様な勢力がこの国の国民に対して犯罪行為を行っているからそれを批判したり追求しているのであり、どこそこの国の出身だとか民族だから、という理由だけで差別をする様な事はしません。悪意を持って通謀し、悪事(組織犯罪)を働いているかどうかが基準です。

尚、上記リンク先に限らず、一つ一つの内容を精査しているわけではありませんので(それをしていたらあっという間に“時間切れ”になってしまいます)、内容が全て正しい事を保証するものではありません。

この様な情報がありますが・・と提示や紹介をさせて頂いているだけですので、確認及びご判断は読者の皆様自身でして頂きたいと思います。

また同じサイトの他の記事ではちょっと考えや立場を異にするケースも多いのですが、その記事の内容に同意できるものであれば紹介させて頂くというスタンスです。

ただし、訪問された方を混乱させる為にこの様なブログを続けているのではない為、できるだけ信頼できる内容だと思ったものを紹介させて頂いています。例外や判断ミスはあるとしても。(その様に書くと、リンク先の方に失礼になってしまうかも知れませんがそういう意図での発言ではありません。)

それでいつもこういう風にくどくどと説明する為、長文になってしまうのですが、何が何でも私の信用を貶めたい者達がいて、言葉狩りやバッシングに都合のいい“題材”が投稿されるのを虎視眈々と狙っているのです。そして攻撃材料を見つけるやいなや、嬉々として侮辱や中傷、揚げ足取りに余念のない者達が目を光らせている為、予防措置として、あれこれと言い訳がましい事を書かなければならない事情もお察し頂ければ幸いです。


今回の内容から少し外れますが、この様な情報もある様です。これから解明と暴露、検挙に向けて何か動きがあるのでしょうか?

机の上の空 大沼安史の個人新聞様より
〔電磁波・中性子線 ハイテク犯罪を許さない!〕☆ The Global TI Survey Launch ( TI  <ターゲッティド・インディヴィジュアル = 電磁波など照射被害に遭っている個人> グローバル調査、スタート)〕/ 米NSAの内部告発者、ウイリアム・ビニーさんとカーク・ウィーブさんが全面支援を表明! ★ 日本を含む、世界的な電磁波拷問/マインドコントロール実験・演習攻撃の実態が、元諜報機関メンバーの専門家の協力で明らかになりそうだ!



CIAというところが何気に引っ掛かるのですが、本当に調査し、この犯罪を白日の元に晒してくれるなら朗報です。それとも、何か裏があるのでしょうか?

この被害に遭ってから、何事においても疑い深くなった私は、常に裏を考えてしまいます。特にマスコミ報道に関しては・・。

個人的にですが、マスコミの裏の意図(本命は別)を疑ってしまう直近の騒動と言えば・・

“暴言暴行”豊田真由子議員、赤ちゃん言葉MIXミュージカル新バージョンで絶叫!

MCの羽鳥慎一(46)は「潜在的に自分が上なんだという思いがある」とコメント。高木美保(54)は「日常の基本にストレスと不安感がある人。このはけ口がなければ潰れていたんじゃないか」と分析した。(同記事より引用)


もしかしたら仄めかしされたかもしれない高木美保さんに一言、言ってもいいですか?

こんな社会ですからストレスがあって当たり前ですよね。
マスコミの皆さんも重々承知の集ストなどという卑劣な犯罪が蔓延している社会ですから、不安があって当然じゃないですか?

その様な人達を筆頭に、悪意や殺意を持ってストレスを与えようとする人達がいるのですから、ストレスまみれになるのは至極当然の成り行きですが、その様な事もご存知ないのにコメンテーターとは恐れ入ります。

また、自分にはストレスなんてない!と思っている人は、自分がストレスを解消する為に誰かをストレスに晒している人かも知れませんよね。自分が人生を謳歌する為に、誰かに我慢を強いている人達かもしれませんよね。例えば道路族の様に・・。

世の中には信じられない程に意地の悪い人間や、悪意を隠し近づいて来る犯罪者気質の人間など腐る程いますから、その様な時代に生きていて捌け口がなかったら、誰だって潰れませんか?

「私は平気」と思うのでしたら、高木さん、あなたというお方は、例え悪意を持った見知らぬ者達に取り囲まれ、その上、マスコミからも自宅生放送被害を受けている可能性が非常に濃厚な状況で一切の捌け口がなかったとしても、気丈に持ちこたえられるだけの頑丈な心臓と太い神経をお持ちなのですね。

羽鳥さんの発言にも言える事ですが、社会に原因があるのに何が何でも「自分の問題」「個人の性格の問題」「自己責任」にすり替え様としていませんか?そういう所が本当に巧妙ですね。コメンテーターの皆さんは。それとも誰かが書いた台本を読んでいるだけですか?

この記事を書いた記者さんに一言。

これって「分析」なんですか?


私は別に豊田議員を擁護しているのではなくて、その裏に隠されている意図が不気味だなと思っているのです。

マスコミが誰かを一斉に叩く時、実はその向こう側にいる似たような人物像、あるいはカテゴリの人達を同時に非難し、ネガキャンしているのではないかと思える報道が多い気がします。

表で叩かれている人は実はスケープゴートで、本当の標的は後者ではないかと思います。今回の例では、豊田議員を猛烈にバッシングしつつ、不満を口にしたり、怒りのあまりの暴言を吐いている人達を痛烈に非難しているのではないですか?

例えば私の様に集スト加害者を見るとつい感情的になってしまい、ベランダから暴言気味の言葉(あくまでも撮影しながらの独り言ですが)を吐いてしまう人間に対するネガキャンとか印象操作をするには丁度いい騒動でしたよね。

もしかしてそれが本当の狙いではないですか?
仮にそうだったとして、シナリオを書いている人は誰ですか?
集ストの首謀者かそれに近しい者達である事は容易に想像がつきますが、あくまでも私の想像の範疇ですので誤解なき様お願いします。

----------------------------------

追記



先程公開した動画ですが、すでに低評価が3つ付きました。視聴回数13回のうち、3回は私本人なので、10人視聴して3人が低評価を付けていった事になります。

毎回、動画を公開すると早々に工作員が駆けつけて低評価を付けていくのですが、平日の日中の4時間余りの間にこの様な事ができる人物は、おそらく普通の勤め人ではなく、ネット工作に雇われたアルバイト辺りだと思います。

汚れた組織の手先となって、汚れた仕事で報酬を得て、汚れた魂を更に汚して、一体どこに行くつもりなのでしょうか?行き着く場所は一つしかないと思いますが・・・。

それと、この「著作権保護されたコンテンツが含まれています」という警告ですが、フリー音楽素材を使用しているのにこういう申し立てがよくあります。ただし、申し立てがあったからと言って特に対応は必要なく、アカウントの状態にも影響はないのですが、何気に嫌な感じは残ります。

今回は2人(団体?)から著作権侵害の申し立てがあったのですが、一つの楽曲で2箇所から申し立てが来るってどういう事?しかも以前にもこの曲を使っているのにその時は申し立てはありませんでした。何故この動画には申し立てがあったのでしょうか?



一応メールのスクショ。
こんなのがその都度届いたら、ドキっとしますよね。




申立人: MediaMuv
申立人: [Merlin] Symphonic Distribution

この2人の申し立て人のどちらが正式な著作権の所有者なのでしょうか?
同じ曲で二人の著作権所有者がいるという事ですか?
同じ曲なのに曲名が違うってどういう事ですか?
それともそのフリー楽曲をネットで配布している人が無断で他人の楽曲をコピーして配布しているという事なのでしょうか?

更に別の動画でも同じ申し立てが来ていました。いつもこの様な申し立てが来ても放置しているので、よく確認していなかった為、今回初めて気付いたのですが、同じ曲に対して更に別の申立人からも申し立てが来ていました。



申立人
The Orchard Music
権利所有者: R Cat Records

曲名
Storm at the Sultan's Palace - Barium Sunset

???
なんで?

私が使用させて頂いているのはMusic-Note.jpというサイトの曲です。
http://www.music-note.jp/bgm/sf.html

下から2番目の「Dawn of War」という曲なのですが、この曲の使用に関して立て続けに著作権侵害の申し立てが来ています。

しかも、申し立て人が違えば曲名も違うのです。

1)
コンテンツ(曲名):Nochy - El Futuro Fuera De Orbita Dinero Y La Glock
申立人:MediaMuv
権利所有者::J&C Records

2)
コンテンツ(曲名):Dub 13 - Xie Product
申立人:[Merlin] Symphonic Distribution
権利所有者: Bad Butterfly

3)
コンテンツ(曲名):Storm at the Sultan's Palace - Barium Sunset
申立人:The Orchard Music
権利所有者: R Cat Records

一つのフリー楽曲に対して3箇所から著作権侵害申し立てが来る。
これは一体どういう事ですか?
この曲を使われると困るとか?

一体何がどうなっているのか、意味がわかりません。
これも嫌がらせなんでしょうか?Youtubeさん。

一応意義申し立てをしました。
丁度その時にサイレンが鳴りましたけど何か?

あと、3件目の画像を追加し、その内容を追記している時に、異様に入力が遅くなりましたけど何をしていたのでしょうか?


下記記述を飛ばしてコメント欄へ移動

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/30 (Fri) 22:30 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する