またしても同じメンバーが

サイレンと連動して姿を見せるのですが、こんな偶然が続くはずがありません。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。

今日もサイレンが2度鳴りました。
そしていつものパターン。

サイレンが鳴る→撮影に出る→同じメンバーが交代で姿を見せるのです。

17:29 1台目のパトカーが通過

 


 



---

17:48 2台目のパトカーが通過

 


 


 


 

M浦家の老夫婦が建物に入って、これで芝居は終わったかと思い安堵しながらカメラを戻すと、更に追い打ちを掛ける様にS塚の車が登場。涼しい顔で路駐(違反駐車)をして部屋に戻ります。


これはもう確定でしょう。

サイレンが鳴る→撮影に出る→同じメンバーが姿を見せる

何度でも言い続けますが、こんな偶然が重なる確率を計算してみて下さい。1回が2回、2回が3回、、、と重なるごとに、その確率は飛躍的に低くなるのではありませんか?それが数十回と続けば、殆ど0に近い様なあり得ない確率になるはずです。

だからここまで言い切れるのです。
もう偶然とは言わせません。
あなた方は紛れもなく集団ストーカー加害者です。

本日のストーカー加害者(住民リストより)

S塚

M浦

M井

益Iは7/2にも娘が姿を見せています。高校生ですが煙草を吸っています。やはり撮影していると出て来て車に煙草を取りに行く所を見ています。

 


 



これも煙草かどうかも怪しい所ですが。

篠Dはこの動画にも出て来ます。(青い服を着ている人物)


今日のシアターも、2回ともサイレンと連動していますが、こんな偶然が続くはずがないじゃないですか。よく妄想とか統合失調症だとか言えたものだと思います。

---

それと、今日ベランダに出た瞬間に、JPの配達員がバイクのエンジン音を聞かせて来ました。以前、頻繁にこの付き纏い工作をしていたJPですが、最近はしばらくこの様な嫌がらせがなかったので諦めたのかと思ったらまた復活です。

今日の芝居は、向かいの中国籍の部屋に配達に来という状況設定の様でした。不在というシナリオなのか2分近くドアの前にいましたが、ちょっと時間がかかりすぎだと思います。というのも、JPが書留などを持って来た時に、出るのが少し遅れてしまい、玄関を開けると既に不在票が投函されていて帰ってしまった後、という事がよくありますが、チャイムを鳴らして大体20秒程度で帰ってしまうのが普通の様な気がします。

または書留などで時間がかかっていたかも知れませんが、こういうタイミングでJPが来る時に向かう先は殆どがPERPの部屋ですから、殆どはシナリオ通りの芝居だと思います。

途中、どさくさに紛れて、スーパーのレジのPOSの様な機械の先端を此方に向け、何度か赤外線の赤いランプが光りました。その様子を撮影していると、雨の降りしきる中、虫の様な白い物体が何度となく浮遊していたのですが、これも奇妙です。大粒の雨に直撃されたら命取りですから、虫にとって雨は危険なはず。にも関わらず、こんなどしゃ降りの中で虫が飛び回るとは思えません。

また雨降りの中を鳥が飛んでいる事もあります。この時もツバメ?が1羽飛んでいました。また今日は、糸の様なものが雨の中を水平に横切る所も映り込みました。

中国籍の住民の部屋から降りてきたその配達員がS塚の部屋のある棟に回った時に(これも不自然なのですが、右方向から来たのに一旦左に逆戻りしてまた右方向に向かうという不可解な行動)、棟から出てくるタイミングで別の配達員のバイクもやって来ました。同じ場所に二人の配達員が来るなんて如何にも効率が悪すぎます。どうせ芝居だというのは分かっていますが。

こんな芝居ばかりを見せられて辟易しているのですが、これを記録に残して公開していかない事にはこの被害は終わりません。記録と開示をしたところで被害が終わるとも思えませんが、やられたままでは自分の気持ちが収まらないのでこのブログで反撃しているというのが実情です。

私にはその程度の事しかできません。「それ以上」や「それ以外」を求められても困りますし、実際にこの作業さえも思う様に進まないのですから、他は切り捨てるしかないのです。

という事で、前回の画像も作成途中なのですが、次々に“イベント”が発生する為、一つの事を終わらせてからではとても間に合いません。その為、内容が雑になったり未完成の記事もありますが、取りあえず同時進行で先に進みたいと思います。

画像を何枚か作成しましたので掲載しました。(2017/9/17)

説明は上の通りなので省略します。

















---

それと話は変わりますが、松居一代さんが尾行されていた事をブログに書かれて話題になっている事は既にご存知かと思います。松居さんの被害が集団ストーキング被害なのかどうかは分かりませんが、芸能界には恐ろしい闇が蔓延っているのは今さら言うまでもありません。何があったのか、今の段階では分かりませんが、もし同じ被害に合われているのでしたら、影ながら応援させて頂きます。

PS.
影ながら応援します、と書いた矢先ですが、ご本人が投稿された動画には若干違和感を感じました。

何か演技っぽい感じがしてしまうのですが、私がひねくれ者だからでしょうか。

思い過ごしならそれでいいのですが、少し引っ掛かります。
声や映像は、文字ではわからない事までわかってしまうから・・。

これは松居さんの事ではないのですが、たった1枚の画像から、重大な矛盾やプロパガンダの失敗や嘘が露呈してしまう場合もあれば、殆ど直感的に何か違和感を感じる事もあります。

直感なんて当てにならないと軽く見られがちですが、直感的に感じる感覚というのは、案外馬鹿にできないものです。

それと、私の個人的な「ノート」にも加害者への辛辣な言葉が綴られている箇所があります。松居さんの言うノートが何気に私のノートと重なってしまったのは私の関連妄想という事にしておきます。

その個人的なノートですが、共有にはしていないのでログインしなければ他の人は見られないのですが、サイバー犯罪者も多数抱えている加害ネットワークですから、不正侵入やハッキングなんてお手の物。第三者が常に閲覧できる状態になっているのでしょう。それ犯罪なんですけど。

そのノートは主に被害記録や防備録用なのですが、そこには遺書みたいなものも含まれています。何かあった時にはこの人達が犯人だとわかる様にしておきたいと、2012年11月17日に作成したものです。

突然のケム激散布から始まって、自分の周辺で起きている異変を感じ取った私は、どういう内容であれ、何か残しておかなければという気持ちに駆られていました。

当時はまだ気持ちをうまくコントロールする事ができずに(今でもできていませんが)、結構ストレートに書いていた為、今読み返すと何だこれは?と思う部分もあります。全部見直して書き直す時間と気力がないのでそのままになっていますが、どうぜログなどは取られているのでしょうから、今となっては後の祭り。

そのノートを見て、こいつの心の闇を見たり、などと悦に入っているのでしょうか。では、自分を狙う不気味な者達に対して尊敬の念を込めて称賛しろとでも言うのでしょうか?相手は殺人(暗殺)部隊なのですよ。そういう者達に親近感を抱いたり尊敬するなんてあり得ません。

その遺書を書いた当時は、本当に自分はすぐに殺されるのではないかと思っていました。暴走族や不良、そして今まで生きてきて全く接点もなかったヤクザが私の部屋の周辺に貼り付き、深夜までうろついているのですから、一般人が身の危険を感じても不思議ではないと思います。

パトカーにも散々付きまとわれました。
いつ冤罪で投獄されるのかと怯えてもいました。
怪しい造園業者や土建業者にカメラを向けた時は手が震えていました。
おそらく相手はヤクザか暴力団、あるいはそれらと近しい者。
撮影した事に激怒して、あるいは逆手に取って、どんな事をしてくるかわかりません。または訴えられるかも知れないなどと思いながら、恐る恐る撮影していました。

その当時から比べると、今は随分と度胸が据わってきたなと思いますが、身の危険が消えたわけではありません。ヤクザがうろついたりしてあまり露骨な事をすると、その者達の犯行だと分かってしまう為、住民(に偽装した加害部隊)を使ってひたすら付き纏いをしては、精神的に追い詰めて発狂させるか事件を起こさせるか、あるいは癌などの病気にさせて・・・スローキル戦法を延々と実行しているのでしょう。

魑魅魍魎とはこの様な者達の事。
鬼畜外道とはこの者達の為にある言葉。

そのノートには、もっと直接的な、ネットには書けない私の本音が記されています。
正直に言えば、こんな事に加担している者など、一日も早くこの世から消えて欲しいと思っています。

そんな私を恐ろしい人間だと思いますか?
危険な人間だと思いますか?

私は何の悟りも得ていない愚かな人間です。
少しだけ自己弁護をさせて頂くなら、これが生身の人間の偽らざる本音じゃないでしょうか。
こんな事をされたら、誰だって恨みの一つや二つ言いたくなるのが人情じゃないでしょうか。

悪魔の様な心を持った者達が支配するこの世界。
悪魔(に魂を売った者達)に理解を示すなど、どうしてできるでしょうか。
生きている限り、私はこの者達を許す事はできないと思います。
許してはいけないと思っています。

この者達は色んな意味で人間ではないのです。
人の心と魂を持っていない悪魔の僕。

下記記述を飛ばしてコメント欄へ移動
※諸事情により現在個人的なメールのやり取り、および情報交換などはしておりません(特定の方と“交換”するよりもここで書きたい人なので)。何かありましたらコメント欄をご利用下さい。

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/05 (Wed) 16:29 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する