総統閣下は「学会の集団ストーカー」にお怒りのようです

ニコ動で、総統閣下シリーズに集ストがありました。
※その2とその3がありましたので、追加しました。

集ストの実態を実に見事に言い表していて爆笑ものです!
うp主さん、ありがとうございます。

Youtubeで探したのですが、残念ながらありませんでした。
※ニコ動にログインしないとコメントしか見られません。










「小学生も動員すればいい話だろ」
という台詞がありましたが、しっかり、動員されていますね、小学生も。

ニコ動で貴重な映像が投稿されています。

集団ストーカー(ガスライティング)子供を使った嫌がらせ


これは明らかに、加害行為でしょう。
子供だから何をしても許されるのですか?
ただ、子供が遊んでいるだけだと、しらばっくれるのもいい加減にして欲しいです。

私も小学生から嫌がらせを受けているのでわかりますが、小学生と言っても、すでに立派なストーカーです。
敵意に満ちた視線、挑発する様なしぐさ、時に動物園にいるのかと勘違いしてしまう程の奇声を発し、大人を馬鹿にして不敵な笑みを浮かべては、こちらに嫌悪感を抱かせるように“調教”されています。
子供らしい素直さやかわいさを全く感じられません。

また、幼児を使うというのも、あながち冗談とは言えません。
幼児を使う時は、泣かせるのです。
母親が自分の子供を、わざと叱ったり、赤ん坊の場合は寝ているのを無理矢理起こしたりして、泣かせるのです。
私の場合は、ベランダに出ると、または窓際に近づくと、赤ん坊が激しく泣き出す事があります。
その前に、母親の怒鳴り声が聞こえる時もあります。
中国語や韓国語で怒鳴っている声も何度か聞いています。
火病っているのかも。

それにしても、いくら加害行為をしてお金がもらえるからと言って、自分の子供まで嫌がらせの道具にしたり、犯罪者にできるものでしょうか?
私も偉そうな事は言えませんが、まともな家庭なら、自分の子供が誤った道(不良グループと付き合っているとか)に進んでいるのが分かったら、止めるのが親だと思いますけど、工作員の家庭は違うんですよね。
家族ぐるみで犯罪を犯しながら、その一方で、普通の住民や善人を装い、時に防犯パトロールを気取っては、平気な顔をして暮らしています。

本当に狂ってます。

しかし、こうした映像で被害を訴えるのは、かなり効果が高いと思います。
言葉で伝えるよりも、映像を見てもらえば、被害者でない人にも理解してもらいやすいと思います。

ただ、必ず工作員がコメントして来ますね。
統合失調症だとコメントしてくるのは、間違いなく工作員か加害者でしょう。
もうその手はバレバレなんですけどね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する