一筋の光

集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?さんの最新記事に重要な事が書かれていましたので、取り急ぎ転載させて頂きます。
(画像をお借りしましたm(_ _)m)

集団ストーカーの解説本が出版されました!

集団ストーカー認知・撲滅の会の馬苦路会長が集団ストーカーの解説本を出版されました。10年をかけた労作でかなりの情報量です。インターネットでは情報が氾濫してよくわからないという方は、一読されることをおすすめします。
人に口頭で説明するのが難しい犯罪ですので、こういうものが1冊あるととても助かります。被害者の方はご家族や身近な人に読んでもらったり、本を見せながら説明したりとぜひ活用してください。加害行為への防御の参考にもなると思います。

〈表紙〉
ninti-bokumetu01.jpg

〈裏表紙〉
ninti-bokumetu02.jpg


書店にて取り寄せの場合は以下の内容を店員さんに伝えてください。
(できればAmazonでなく最寄りの書店で買って欲しいとのことです。)

タイトル「集団ストーカー認知・撲滅」
著者名 安倍幾多郎
出版社 パレード


8月9日(土)は「集団ストーカー認知・撲滅の会」の街宣活動と勉強会に参加してきました。
詳細はこちらのブログをご覧ください。また次回の勉強会の告知もありますのでご覧ください。
↓↓↓
集団ストーカー認知・撲滅の会のblog http://blog.livedoor.jp/ninntibokumetu/

創価学会と反日組織の集団ストーカーとテクノロジー犯罪! http://ameblo.jp/jmuzujmuzu/

勉強会に集まる方々は自分なりの周知活動を長年続けてこられたような人が多くて、話を聞いていると勉強になりますし、集まると何でもできそうな気がしてきます。あなたは何が得意ですか? 何に詳しいですか? 周知活動をする時間はありますか? 一緒に何かやりませんか?

それと、NHKで恋愛が関係しないストーカー被害について特集する番組があったそうです。これはすごい!
NHK 特報首都圏 「ストーカー“埋もれた被害”」という番組です。
詳しくはこちらのブログをご覧ください。
↓↓↓
僕のご近所トラブル http://0304denjiha.blog121.fc2.com/blog-entry-1129.html



更に、上記記事内にある、僕のご近所トラブルさんより転載させて頂きます。

【本】  「集団ストーカー認知・撲滅」   発売!

さあ、こういう時代に入って来ました。

 進もう。



(引用)

2014年8月1日(金)

ストーカー“埋もれた被害”

ストーカーの被害を受けたことがある、あるいは、現在も受けているという方の体験談を募集しています。特設ページはこちらです。

8月1日、判決が言い渡される三鷹女子高生殺害事件をはじめ、深刻な社会問題となっているストーカー被害。
NHKが独自にメールで被害の体験談などを募集したところ、100通もの情報が寄せられた。
そこから見えてきたのは、「男女の恋愛のもつれ」という従来のケースと異なる、“埋もれたストーカー被害”が少なくない現実だ。
目立つのは、職場から加害行為が始まる、いわば“オフィス・ストーカー”。
会社という環境の中で、被害を訴えにくく、行為がエスカレートしていくという。
さらに“非恋愛型”の被害も。
知人などから、執ような嫌がらせやつきまといなどストーカー行為を受けているが、日本での規制法は「恋愛感情」に基づく行為を対象としているため、対処が難しいという実態が浮かび上がってきた。
知られざる被害の実態に加え、どうすれば被害を防ぐことが出来るのか、海外の規制・対策なども交えながら考えていく。

ゲスト:諸澤英道さん(常磐大学大学院教授)



NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク会員各位

先日NHKが報道した恋愛感情のないストーカー被害の件ですが、番組名をクローズアップ現代と記しましたが特報首都圏が正しい番組名でした。訂正のほどお願い申し上げます。


尚、特報首都圏では、「ストーカーの被害を受けたことがある、あるいは、現在も受けているという方の体験談を募集しています。また、ストーカーの加害行為をしたという体験談も併せて募集しています。特に「職場ストーカー」「非恋愛型ストーカー」の体験談を募集しています。事件を防ぐために必要な対策や現状の対策へのご意見もお寄せください。」と情報提供を呼び掛けています。皆様が日々経験している恋愛感情に基づかない組織的ストーキングを、ブログに書くつもりで、日々下記フォームに書き込んで送って下さい。徹底的にお願いいたします。

特報首都圏:http://www.nhk.or.jp/tokuho/program/140801.html

情報提供窓口:https://www.nhk.or.jp/news/stalker/form.html


理事長 石橋輝勝


続けて、僕のご近所トラブルさんから転載させて頂きます。
【本】  「集団ストーカー認知・撲滅」   発売!

ninti-bokumetu01.jpg



 集団ストーカー認知・撲滅の会のblog
 http://blog.livedoor.jp/ninntibokumetu/

被害暦16年、書籍構想から10年の歳月を費やしようやく正式発行することが出来ました。
被害者皆様のご協力ありがとう御座いました。 この場をお借りし感謝申し上げます。

被害者の方々におかれましては、この本を証拠として大いに集団ストーカーの認知・撲滅活動に活用して頂ければ幸いです。

この集団ストーカーは20世紀の通常犯罪を通り越し、21世紀の現在テロによる内戦状態です。
この間に私だけでも被害者の知り合いが2名亡くなられました。そして連絡が取れなくなった方、数名。不幸にも犯罪者になってしまわれた方、数名。重傷の被害に遭いながら加害者扱いされた方1名。
などなど、とんでもないテロ戦争を仕掛けられています。



[書店での注文をお願いします]


書籍はお近くの書店で注文お願いします。その理由は、書店では、どのような本が売れるのは良くわからないのです。被害者が同じ書店に行き同じ本を注文すると店主は売れると思い込み店に置いて頂ける可能性が高まります。 書店に常時置いて頂ければ一般の人の目に留まり早期認知に繋がると思います。自費出版は普通、出版してもすべての書店に閲覧可能に店に並べられるのではないのです。書店が展示を拒否すれば置いて頂けないのが現状です。被害者の方々はアマゾンなどで購入せず、是非書店より購入をお願い致します。


この行動により少なくとも店主には集団ストーカーを周知することが出来ます。



普通自費出版の発行部数は、500冊程度です。書店流通させてもそのうち多くても売れるのは200冊~300冊程度と言われています。多くは返品在庫となるのが普通です。在庫すると保管料が必要になります。

なお、電子書籍は認知度が低くほとんど売れていませんので今回登録はしておりません。



恐らく、この本の内容でマスコミなどを使い総攻撃を仕掛けてくる可能性が考えられます。被害者におかれましては、今からブログ・ツイッター・YouTubeなどで後方支援活動の準備を進めて頂けるようお願い致します。



[1年間の経緯]

 最初にNPOテクノロジー犯罪被害者ネットワークの出された「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集(33名)」及び「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集2(29名)」の発行もとである株式会社講談社ビジネスパートナーズに原稿をお送りし出版の可否を待っておりました。しかし、1ヶ月を待っても正式な回答が頂けず3度目に確認すると、会社が無くなり別会社に引き継がれるとのことでした。そこで、引き継ぎの希望を出し新たな会社からの連絡を待ちましたが、連絡が無く、振出しに戻った状態で1から出版の依頼をしました。2週間以上経過し連絡が無いので、再度電話すると、忙しいので改めて連絡するとのことでした。結局、数週間後に出版は出来ないとの回答を頂きました。 最初から2ヶ月以上経過したことになります。
今回の出版に至るまでに、出版会社が潰れ、出版の可否確認だけで数か月も経過させられる時間浪費攻撃を受けました。今後も遅延攻撃が待っている可能性があります。


講談社出版サービスセンター(自費出版)に8月に送り見積書を頂く予定でしたが、この部署が8月末で閉鎖です。11月に別会社が担当

株式会社風詠社 〒553-0001 大阪市福島区海老江5-2-7 ニュー野田阪神ビル402
TEL.06-6136-8657
このたびは、風詠社に出版原稿のご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。
ご連絡がたいへん遅くなりまして、申し訳ありませんでした。
検討いたしましたが、「集団ストーカー認知・撲滅」は、
残念ながら、書店流通型での出版は当社では、お請け出来かねます。
ご期待に沿えませず、申し訳ありません。
私家版での製作でよろしければ、見積書をお送りいたします。

なにとぞ、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
また、別の作品がありましたら、ぜひご応募をお待ちいたします。
今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。

小学館スクウェア  
東京都千代田区神田神保町2丁目13番
神保町MFビル4階  〒101-0051電話:03(5226)578103(5226)5781

株式会社 北斗プリント社
営業部 1課 〒606-8540 京都市左京区下鴨高木町 38-2

株式会社 創英社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1 三省堂書店ビル8FTEL:03-3291-2295

東京図書出版  株式会社 ブレイン 出版事業部 東京図書出版

株式会社パレード ピープレス  出版部 m-mori@parade.co.jp 【大阪本社】
〒530-0043 大阪市北区天満2-7-12 TEL 06-6351-0740



[お願い]
ネットのAmazonでも購入出来ますが、被害者の方は周知活動の一環として大手の書店またはお近くの書店にて注文購入されることを希望します。出来るだけ書店からの購入をお願い致します。



少しずつではありますが、一筋の光が見えて来たように思います。

決して安易な道のりではないと思いますが、最終的に加害者側は、必ず今までの報いを、何らかの形で受ける事になるでしょう。


一人の人間に対し、徒党を組んで、寄ってたかって虐め、自殺に追い込むなどという事がまかり通っていいはずがないのですから。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

S.O.S.

日本がなぜ、
全ての分野(政官財学報、警察、検察、司法、医療、保険、金融、自治体、農協…)で
徹底腐敗を極め、 善良な市民を地獄に墜としているんでしょうか?。。

2007年頃から、なんの落ち度もなく、
官民が共謀した公権力犯罪の被害を受けて訴えてる中、

あらゆるところが腐りきって、
腐った人達が、連日、 社会正義、人権、福祉、環境、愛国、国家保安などを 掲げてる現実をはじめ、

正義も存在しない、
沢山の官民の人権機構・団体があるにも関わらず、
人権も存在しない、

民主国家でもない、法治国家でもない、
共産国家でも、自由・資本国家でもない、

官フィアばかりで 国家システムがめちゃくちゃになってる
独裁・マフィア国家になってる日本を知りました。

私の個人的なことではなく、
左右翼、保守、党派、宗教、国籍、敵・味方などと関係ない、
みんなの事でもあり、みんなの将来がかかってる事です。

闇に葬らせないで、何とか真相究明、解決策はないでしょうか?。。
詳細なことは、お手数をかけて申し訳ないですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59
http://blogs.yahoo.co.jp/mebius856 をご覧ください。

本当の事を知らなければ、
いくら政権交代、法制定、各種社会問題を取組んでも
何にも変らない、正せないと思ってます

2014/08/14 (Thu) 21:05 | ansunduck #YycNN6kw | URL | 編集
Re: S.O.S.

ansunduckさん。初めまして。
コメントありがとうございます。

ansunduckさんのサイトは何度かお邪魔させて頂いた事があります。
とてもたくさんの情報を集められていて、関心しておりました。

以前、お邪魔した時にプロフィールに表示されていたのですが、ansunduckさんは確か韓国の方でしたよね。
私も在日問題に触れる事がありますが、在日韓国人の方の中にもansunduckさんの様な正義感を持った方がいらっしゃる事を知り、何でもかんでも韓国人を悪く思うのは間違いだと、その時、改めて思いました。

私も含め、ともすると今の日本人は、在日は全て悪い、という思考に陥りやすく、また、故意にその様に誘導し、対立を煽っている勢力もありますので、ansunduckさんが在日の方だという事は、そうした誤った風潮や罠が仕掛けられている事への警鐘となるのではないでしょうか。

また、狙われるのは日本人だけではない、という事の証明にもなると思います。

在日というだけでバッシングされてしまうリスクもありますが、通名を使って日本人を装い、こそこそと犯罪を犯す在日がいる一方で、在日である事を正々堂々と表明されていたansunduckさんは、とても立派な方だと感じていました。(失礼な言い方でしたらお詫びします)

それと共に、在日韓国人の方でも集ストに遭うんだと、少し驚いた面もあります。

記事だけでなく、写真や動画による被害体験なども、とても参考になりました。
自転車に乗る人物やスマホを操作する手の動きは、どう見ても異様で不自然です。
何か電磁波を照射する発信器の様な物が仕込まれているのではと思います。
私も、加害者がスマホやバック、財布、帽子などを触る仕草が、なんだか不自然だなと思い始めていたところでした。


集ストに関しては、国を超えた闇組織の指令の下、巨大な利権に群がる集団や国家権力が関与している事は間違いありません。

特に日本は最悪だと思います。

和を重んじる事が尊い事だとされ、面と向かって抗議しない、反抗しない日本人の気質が裏目に出てしまい、やられ放題になってしまったのだと思います。

そんな中、国家ぐるみの不正や悪事に気付いたり、追求したり、疑問を投げかけたりする人物は、権力側にとっては邪魔者でしかない為、集ストで徹底的に追い詰め、精神的・身体的に虐待し、抹殺するのが彼らの手口です。


国も政府も行政も企業も各種団体も、みんな腐敗しています。
もちろん警察も主犯格ですから、というよりもグルですから、被害を訴えてもまともに対応するはずもありませんし、逆に精神病で強制入院させられる危険があります。
思考盗聴などには軍事技術が使われているので、自衛隊が関与していると言われています。
まさに国民以外はみんなグル、完全に包囲されています。

こうした違法で不正な「人民支配・管理体制」が着々と進められているのに、誰も気付かない。

こんな状況になっても、敵を作る勇気のない事なかれ主義者、あるいは平和ボケし愚民化してしまった日本人は、現実を見ない、見ても見ぬ振り、我関せず、そんな事あり得ない、病院に行ったら?(工作員と同じ思考)・・・etc

日本人の一人として、本当に恥ずかしいです。
日本だけでなく世界中で、悪魔に心を支配されている人間が増え続けている事に、強い危機感を感じています。
人間としての心を失った者は、簡単に悪魔に魂を売ってしまいます。
欲の為に、お金の為に、権力の為に・・・。
集スト加害者もまた、悪魔に魂を売った、あるいは悪魔の誘惑に負けた人間でしょう。
そうでなければ、こんな卑劣な加害行為を続けられるはずがありません。
まともな精神を持った人間なら、人の生活を覗き見したり、殺人兵器を使っておきながら、平然と生活できるはずがありませんから。
若しくはDNAに欠陥のあるサイコパスですから、いくら犯罪だと言っても、反省する事も痛みを感じる事もないので、何を言っても無理です。

そうした人間に、目に見えない証拠の残らない殺人兵器を与えてしまったら、もう制御不可能ですよね。
本当に嘆かわしい状況です。

この状況から脱するには、まずは周知活動を徹底して行う事ですね。
未だに集ストとか電磁波攻撃だとか口にすると、キチガイ扱いされ、精神疾患だというプロパガンダに洗脳された人が多い状況では、被害を訴えてもまともに対応すらしてもらえません。

それが加害者の作戦でもあるので、まずは一般の人に、集ストは妄想でもなければ統合失調症でもない立派な犯罪だという事を認識してもらうしかないと思います。

そうした認識が広まり、それが逆に常識となった時に、国もマスコミも司法も、もちろん加害行為に加担した人物達も、もはや言い逃れはできなくなる時が来ると信じています。

それまでは、地道に周知活動をしながら、辛い時は被害者同士で励まし合って、力を合わせ、乗り越えていきましょう。

必ず勝利する日が来る事を信じて・・・。

2014/08/15 (Fri) 12:10 | Libra #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する