子供を使った嫌がらせ

総統閣下シリーズと一緒に、ニコ動の動画を紹介させていただいた「ある日突然、集団ストーカーの被害者に」さんのブログより、勝手に転載させて頂きます。m(_ _)m
(一部、段落の調整、強調表示等、若干手を加えさせていただきました。)

子供の行動に対して疑問を感じていた私は、この記事を拝見して、やっぱりそう感じているのは私だけではなかったのだと、なぜか安堵していました。

子供の騒音に悩んでいる人が立てたスレッドや“相談箱”には、「子供の声をうるさいと感じる方がおかしい」、「気にしすぎる方が悪い」、「自分の子供だって周りに迷惑を掛けたのだからお互い様」みたいな意見も多く見られます。

確かに自分だって全く人に迷惑を掛けずに生きてきたわけではありません。
駄目な所もたくさんあるし、人を傷つけてしまった事もあるし、今思えば、どうしてあんな事をしてしまったのだろうと思う事もあります。

ただそれも、弱みを握ってそれを利用する為に、その様に誘導されていた場合もあると思います。
政治家に賄賂を受け取らせたり、ハニートラップの罠を仕掛け、弱みを握って思い通りに動かす手法と同じ事です。
今のマインドコントロール技術を使えば、堕落させたり怠惰にさせる事など、簡単にできるでしょうね。
感情や思考を送信する技術なんて、とっくに開発されているはずです。

あるいは、人間を堕落させようとしている悪魔や悪霊に、コントロールされているのかも知れません。
人が神に背き、堕落させるのが悪魔の役割であり、仕事ですから・・・。
ある意味加害者達こそ、そうしたものに憑依されたり、心を乗っ取られた状態なのでしょう。
悪魔に魂を売るとは、そういう事なのですから。

それにしても、、、です。

この子供達の異様な状況というのは、意図的につくり上げられたものであって、それを不快に感じる人間は、神経質で傲慢で、寛容さの欠如した我が儘な大人だとか、やはりそういう問題ではなかったのだと、強く実感しています。

この記事を拝見して、改めてそうした確信を得ました。
更新が途絶えているので、ちょっと心配ですが、以下転載させて頂きます。

集団ストーカー(ガスライティング)子供を使った嫌がらせ

私は東京に住んでいた時に集団ストーカー(ガスライティング)の車による付きまといをブログで何回もお伝えして来ました。
その集団ストーカーのナンバープレート(いわゆるカルトナンバーと言われているもの)で、もっとも象徴的なナンバープレート、それこそが8888というナンバーでした。
4桁の数字が全く揃っていて記憶に残りやすい事と、その4桁同数字の中で8888というナンバーの車が最も多く私の前に出没した車のナンバーだったと思います。

集団ストーカー(ガスライティング)犯はまずこの象徴的なナンバープレート8888というナンバーの車を私の家の前に置く事で、故郷に戻っても常に集団ストーカーの犯罪を私に意識させる様にしてきました。

この8888のカルトナンバーの車は2軒先のH家の車で、本来なら私の家の前に停めてあるはずはなく、自分の駐車場に停めずにわざわざ私に見せる様にこれ見よがしに停めてあります

そして私の家の前に停める理由は他にもあって、
私の家の前に停める事によって車までの用事を理由に私の家のそばまで来る事が出来、家の側をうろついたり、騒いだり,さりげなく付きまといが自然に出来るという集団ストーカーのメリットがあり、ある種、車がその行為の起点になっている
とも言えます。

集団ストーカー被害者の方の中で子供を使った嫌がらせを受けるという話は実に多く聞きます
ほとんどの被害者の方は経験があるのではないでしょうか。
集団ストーカーが子供を加害に使うメリットは多くあって
子供だから嫌がらせをしても許される、
子供だから嫌がらをしてもイタズラとして済まされる、
未熟で弱者という世間的立場を最大限に利用出来る
メリットがあり、子供が集団ストーカーという犯罪に加担しているとはまさか思わない為、バレずに被害者に加害活動が出来る多くのメリットがあります。


ある日を境に家の前で子供の騒ぐ声が毎日の様に聞こえる様になり始めました。
ある時は家の裏にまで入って来る様になり、最初は只、遊んでいるものと思って意識していませんでした。
それが毎日のように家の玄関にやたら来る様になり、居座ったり、騒いだりして行動がどうも不可思議で不審に思い始めました。

そしてなぜか、執拗に私の家の玄関に立ち入る事にこだわっていて、挑発している様なその行動が嫌悪感を覚え、集団ストーカーのとる行動そのものでした。

その子供達がどこの家の子供か最初解らなかったのですが、調べるとそれは家の前に停めてある8888ゾロ目のカルトナンバーの車のH家の子供であることが解りました。
8888ゾロ目のカルトナンバーの車そして異常な行動をするその家の子供達、それが解った時、思った通りあの異常な行動は集団ストーカーの嫌がらせである事が疑惑から確信に変わりました。


以前から私の家の門の前にうんこをするという嫌がらせが何度か起こっていました。
結局、誰がその嫌がらせをやっているのか解らなかったのですが、その子供達が犬を連れてうちの家に来る事が、門の前にうんこが置いてある嫌がらせと一致してその犯行をほのめかしている様に思えました。
そして思った通り、その嫌がらせ行為も今回掲載しました動画を御覧頂ければ解る様に8888ゾロ目のカルトナンバーの車のH家の子供であることが解りました。
しかも私の家の玄関で犬に排泄させているその嫌がらせ行為がとても洗練されていて犬に合図を送っているその姿は計画的で犬も何らかの訓練がされているのではないかと思える程です。
悪気がなく犬が間違って不始末をしてしまったとはとうてい言い訳が出来ない位、明らかに意図的に私の家の門の前で犬にウンチをさせる嫌がらせを行っています。

集団ストーカーはターゲットである被害者に対して最初に被害意識を覚え込ませる為、アンカリング(条件付け)という行為を行います。
たとえば今回の場合ですと子供が騒いでいる=嫌がらせ この認識を被害者に覚え込ませる為に最初に何度も何度も集中して嫌悪感を憶える様に嫌がらせを繰り返します。
家の玄関に押し寄せたり、騒いだり、居座ったり,挑発する様な態度をとったり、どう考えても行動が不審でおかしいと思わせ、子供に対して不快感を憶え込ませる様に行動します。
そして、ついには玄関の壁が壊されました。

皆さんはパブロフの犬と言うのを一度はお聞きになった事があると思います。
犬に餌を与える時にベルを鳴らす事を繰り返すとやがてベルを鳴らすだけで唾液が条件反射で出て来るというものです。
集団ストーカーの嫌がらせの手口もこれと似ていて、例えば今回の場合、子供が家に何度も押し寄せたり、騒いだりする嫌がらせを繰り返す事で、この子供に対する嫌悪感や敵対心が生まれ、

子供が騒ぐ、子供が家の近くをうろつく = 嫌がらせ 

という事を条件反射的にターゲットが考える様に誘導して行きます。
そして最後にはベルを鳴らすだけで唾液が条件反射で出て来る様に、子供を見るだけで嫌悪感がわいてくるようになります。

そしてアンカリング(条件付け)が成功すると他の人には犯行がバレない様に嫌がらせの頻度と程度を落として行います。

アンカリングされた被害者には解り、外部の第三者から見ると解らない程度の嫌がらせを延々と続けて行くのです。

そして集団ストーカーが嫌がらせ行為を行った時、周りの人間からは何でもない様な事にターゲットである被害者だけは普通の人とは違う反応や理解を示すようになり「 おかしな人 」「 被害妄想 」「 精神病 」「 統合失調症 」にでっち上げる事が出来る様に追い込んでいきます。

集団ストーカー犯罪には、人や車などの付きまとい、付け回し、騒音による嫌がらせ(ノイズキャンペーン)、コリジョンキャンペーン(ぶつかったり、行動を邪魔する嫌がらせ)などなど様々な嫌がらせがありますが、基本的に他も同じ様なパターンが使われます。


今回お伝えした事は単なる近所同士のトラブルではありません。

だいたい私は故郷に最近、帰って来たばかりなので、8888のカルトナンバーの車のH家とは一切、面識がありません。
ですので嫌がらせを受ける理由や原因はどこにもありません。


あるとすれば、8888のカルトナンバーの車が示している様に私が東京で受けていた集団ストーカー犯罪の続きをこちらで引き継いでいると言う事です。

問題なのはこういった嫌がらせが、家宅侵入,盗聴、盗撮、監視、付きまとい等など様々な嫌がらせと複合的に組織的に行われている犯罪、集団ストーカー(ガスライティング)という犯罪の1部だからです。

今回取り上げました8888カルトナンバー車のH家の嫌がらせの犯行は集団ストーカー犯罪のほんの断片にしか過ぎません。
集団ストーカー被害者は集団ストーカー組織に加担している近所の人間、職場の人間、通行人、店員などなど様々な人間から、日々様々な嫌がらせを受け続けています。


只、そういった嫌がらせの犯行を証拠として残す事は至難の業で映像で残せる事の出来るのはほんの1部でしかありません。
今後も出来れば少しでも皆さんにお伝え出来ればと思っております。

皆さんのこの集団ストーカー(ガスライティング)犯罪に対する認知と正しいご理解がこの犯罪の解決に繋がると思っており、集団ストーカーという犯罪が今、日本で現実に起こっている事を少しでも多くの人に知って頂けたらと願っております。


今回、掲載しました動画は8888のカルトナンバー車のH家の子供による嫌がらせについて掲載しました。またまた、長い間更新出来ず申し訳ありませんでした。
そして、この2ヶ月に皆さんにたくさんのコメントをいただきありがとうございました






今回転載させて頂いた記事は、どの部分も、激しく同感する事ばかりです。

例えば、自分の駐車場がすぐ近くにあるのにも関わらず、わざわざ道路脇(私のベランダからちょうど見える位置)に、いつも駐車している住民がいます。

違反駐車の警告のビラを挟まれても全く気にする事もなく。

そして、私がたまたま下を見た時に、車から降りたり、車に乗り込んだりするのです。
また、車の周囲で携帯電話をしていたり・・・。
まさに車を起点としたアンカリングでしょう。

そして、その場所で、たむろする中学生や高校生、あるいは高校も行かず、働かずに、迷惑な暴走行為をしながら毎日うろついている不良暴走族たち。
きっとアルバイトで集ストしているんでしょうね。←つまり国が雇っているという事?
一説によると一日7000円もらえるとか。だとすれば、これは税金ですよ、納税者の皆さん。

話を戻しますが、要するに、私の部屋というか、私の視線がその場所をどうしても見てしまう事を、相手は計算しているのです。
あるいは私の思考を読み取ったスーパーコンピューターが、私の行動を解析して、そこから工作員のスマホに指令が来るのかも知れません。
だから、工作員は常にスマホをチェックしているのだと思います。


いずれにしても、この様な子供達が、小学校や中学、高校に普通の生徒の顔をして通学している事を考えると、教育現場というのは相当ひどい事になっていると思います。
多分いじめというのは、こうした子供達によって起きているのではないかと思います。

もし学校でいじめられている人がいたら、勇気を出して助けを求めて下さい。
絶対に自殺なんかしたら駄目だよ。
あんなクズみたいな奴らの為に、死ぬ事なんてないんだから。

学校なんて行かなくてもいいし、親がだめなら私たちみたいな集スト被害者を頼ってもらっても構わないと思います。
一般の人よりは事情が分かっているから。
私の場合は駄目人間だし、頼りないけどね。
それに、偽被害者もいるので、その点は十分に気を付けて欲しいと思います。

子供はみな純粋だとか、純真な心の持ち主だなんて笑止千万。
ある意味、子供の方が残酷なのです。

親が加害者であれば、幼児の頃から、犯罪者として育てられるのですから、当然といえば当然でしょうね。
心に深い闇や悪意を抱えた子供が、普通の子供に紛れて一体どのくらいいるのでしょう。
考えただけで背筋が寒くなってきます。

もちろん、教員側にも学会員が多いので、こうした子供と連携している事は十分に考えられます。

日教組 集団ストーカー」で検索して見て下さい。


私も記録として、映像を残していますが、相手が加害行為をしている事を証明できない以上、名誉毀損などで訴えてくる可能性もあり、どこまで公表していいものか考えてしまいます。

ただ、リスクを冒してでも告発しなければ、この犯罪はなくなることはないと思います。
その為、今動画を作成していますので、できあがったところで公開します。

昨日は激しい睡眠妨害を受けました。
眠りに付こうとすると、頭に電気ショックを与えて、起こされ、体の下側から電磁波の刺激を受けて、まるで誰かが体を触っているかの様な感触がありました。

腰やお尻の部分、足などに、明らかに電磁波を当てられている感触があります。
そして少しずつ場所が移動します。

眠りが浅く、熟睡できません。

ふと目が覚めると、まだ明け方5時頃なのに、外で車のドアをバタンと閉める音が何度もします。
そんな時は、あの特徴のあるターボ車のエンジン音がします。(Nの車)
数日前にも、外出する時に、私が車に乗るタイミングに合わせて、前を通過しました。
○○の一つ覚えw。

今朝は消防車(消防団の車両)の鐘の音が聞こえました。
朝の7時です。
今までこんな時間に消防団の見回りなんてあったっけ???
睡眠を妨害しに来たんだろうと思いました。
夜もいつまでもしつこく俳諧しています。
あれって意味あるの?よくわからないけど。
別に見回りとか、わざわざ鐘を鳴らして注意を呼びかけたりしなくても、そんなに火事起きないし。

きっとパトカーや救急車のサイレンと同じ。
最近は、あまり家から出ないので、音で攻撃してきている様です。

ちょっと調べてみたらやっぱりそうでしたね。
消防団 集団ストーカー

明菜ちゃんも集ストみたいな嫌がらせ受けていたみたいですね。
大ファンだったからショック・・・。

それにしても、今まで地域や住民の為に、仕事や活動していると思っていた組織、団体って、全滅です。

今日だけでも3回も救急車のサイレン鳴るし、いつもの高速パトも、今日一日で6回も通っています。

それと迷惑な爆竹が、午前中からパンパン鳴ってます。
姿が見えないので、私の場所から見えない位置でやってるのでしょう。

あと、暴走族が気が狂ったように走り回っていました。(笑)
男のくせに、外見やバイクの音で威嚇とか、超ダサイよね。
しかも、いっちょまえにカッコつけて、肩で風切って歩いていたりして。
いくらカッコつけたところで、犯罪者は犯罪者、所詮は人殺しですから。

本当にカッコいい男っていうのは、弱い者を命がけで守る、そういう人なんですよ。
あなたたちみたい、弱い者には粋がって威嚇したり虐待し、強い者やお金をくれる人には尻尾を振るような男って、一番カッコ悪い男だと言うことに、そろそろ気付いたらどうですか?
冗談にもカッコいいと思っているのは自分たちだけなんですよ。

そう言えば、14日に買い物に出た時は、見事に湧きました~。
私が外出するのを狙って、虎視眈々と待ち構えていた工作員の波状攻撃!カルト祭り!満員御礼!出血大サービスってか。

すみません。最後は愚痴というか、暴露大会になってしまいました。

(追記)

ローテクは笑いに変換して、吹き飛ばす事もできますが、問題はハイテク攻撃ですね。
これは、目に見えない殺人兵器ですから。

時々ベランダの手すりや雨どい?のあたりが、バチバチ鳴るんです。
多分、向かいの棟から電磁波かマイクロ波照射されていて、金属が膨張する時に、バチッとか、バキッという音がするんだと思います。
冷蔵庫も鳴ります。
以前、私が外出中に、冷蔵庫を運び出している所を、当時下の部屋に住んでいた人が目撃しています。
私のものか隣の住人の冷蔵庫かははっきりしていませんが、詳しい事を聞きたいと思っても、その人と連絡が取れません。
色を聞けば、一発でわかるんですが・・・。
私の冷蔵庫は、オレンジ色のちょっと変わった色ですから。

いずれにしても、妙にバキバキとラップ音のような音がするので(特に夜)、何らかの信号を受け取った時に、電磁波を放出したり、食品に照射したり、また盗聴・盗撮機などが仕掛けられた可能性があります。

寝ている時は、下とか横とか斜め下あたりから来ている様に思います。
背中や腰、膝の裏などが攻撃されますので。

あと、不思議なのですが、西側のちょうど向かいの部屋は、前の住民が出て行ってからもう長いこと空室のままです。
もしかして、何かサーバーのようなものとか、攻撃用の機材が設置されているのではと疑っています。

ここまでして、一人の住民を迫害するって、尋常じゃないですね。
私がそれほどまでに、迫害されなければならない理由があるのなら、その証拠を押さえ、裁判所の礼状を持って、逮捕しに来ればいいじゃないですか!
コソコソとストーカーなんてしなくたって。

この国の闇はどこまでも深い。
底なし沼のように・・・。

追記

人の行動や思考をコントロールする技術について、非常に参考になる記事です。
気まぐれです。さんより
頭にはファイアウォールがない件

やはりケムトレイルは、こうした人類支配と密接に関わりがあるのは間違いないですね。

それにしても、自分の考えや行動、記憶までもが、他人やコンピュータに管理、操作、支配されてしまう、恐ろしい時代になってしまいました。
こんな事なら、少しくらい不便でも、子供の頃の、のどかな時代の方が良かったかも・・・、ふとそんな事を考えてしまいました。

自分本位で欲深く、愛のない人達が、莫大な資金と最先端技術を手にしてしまった事が、間違いだったのですね。
もう遅いのかもしれないけど。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

子供を加害者に

私のところにも親子連れが来る時があります。大体加害行為は親がやるのですが、それを子供に見せて学ばせているようです。そういう子供達はある意味被害者なのかもしれないなと思います。そういうのを見る度に、この子はどうなってしまうんだろう。陰で意地悪をするような、他人の気持ちが分からない子に育ってしまわないのか。人に嫌われたりしないのか。等と心配になり、その親に対してはなんていうことをするんだという怒りを感じます。

2014/08/19 (Tue) 22:23 | ai #- | URL | 編集
Re: 子供を加害者に

aiさん、こんばんは。

親がストーカーの手本を見せて子供に学ばせる・・・、何とも言えない異常な世界に住んでいる人達ですね。
多分、真っ当な生き方はできないでしょうね。

aiさんが仰るとおり、子供も被害者ですね。
中には、親に強制されて、嫌々加担している子もいると思います。

でも、慣れというのは恐ろしいもので、次第にそれが当たり前になってしまって、むしろ加害行為を楽しんでいるかの様です。
子供嫌いという訳ではないのですが、そういう子を見ると、同情する気もなくなって、嫌悪感しか残りません。
子供や未成年から侮辱されたら、誰だって腹が立ちますよね。
その親に至っては、私の前から消えて欲しいとさえ思います。

でも、他人に与えた苦痛は、いずれは自分に返るでしょうね。
自業自得です。




2014/08/19 (Tue) 23:54 | Libra #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する