嫌がらせで追い出されるパレスチナ人



ユダヤ人から嫌がらせを受けて追い出されているパレスチナの現状を垣間見る事のできる動画がYoutubeに投稿されていましたので、紹介させて頂きます。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。




スクリーンショットお借りしました。














2階からゴミを落とされる、卵を投げつけられる、そうした嫌がらせに耐えかねて出て行くパレスチナ人。まるで私達被害者の置かれている状況とそっくりだと思いませんか?

さすがにあの様なあからさまな行為はして来ませんが(と言ってもごく極地的には発生しているのですが)、陰湿な嫌がらせ、付きまといで追い出すというのはそのまま集団ストーキング被害にも当てはまります。

やっぱりこの陰湿な手法のルーツはゆだやなのではないかという思いがますます強くなるばかり。

今までパレスチナなどの中東問題は、どこか自分とは遠い世界の事の様に感じていました。なので紛争の原因や状況というのがよく分かっていなかったのですが、漸くそれがどういう事だったのか理解できた様に思います。そして遠く離れた日本とパレスチナで、まさに同じ相手と敵対しているのかも知れない・・そんな思いが過ぎります。

上の動画の投稿者様は、ナチスによるユダヤ人の迫害やホロコーストは史実だと思われている方の様ですが、いつか疑問を抱く日が来るかも知れませんね。この動画を投稿して頂き、ありがとうございます。

一つだけ異論があるとすれば、この部分。


アウシュヴィッツでのユダヤ人絶滅計画=ガス室は、ユダヤ人が広めた嘘ですから・・・。

*・*・*

このリストの中のフォリソンさんの動画は必見です。ぜひご覧下さい。


あのガス室?では、ユダヤ人の大量殺戮など不可能であった事がよくわかります。ですからこの動画でアフマディネジャ-ド大統領も、ホロコーストは捏造だと言っているのです。

*・*・*

参考

1番残酷な人権侵害 占領されたヘブロン

イスラエルの悪質な嫌がらせ

2012年3月18日「いやがらせを乗り越えよ」兼松 一二師 : 使徒の働き 17章1-9節

どうしてユダヤ人たちはこういう混乱を引き起こすのか。どうして問題を引き起こすのか。5節、妬みです。特に「ねたみにかられたユダヤ人」によって混乱、問題、騒ぎが起こされる。ユダヤ人は聖書を知っている。読んでいる。しかし本気で信仰をもっていない。町を歩くと「十字架のネックレスをかけている人」がいる。信じていないが十字架をぶら下げている人がいる。信じていないが聖書や信仰をぶら下げている人が妬み心をもつと、必ず混乱が、騒ぎが、問題が、そして他の人を苦しめることが引き起こされる。妬みは燃えるような情熱です。その情熱の中に憎しみ、反抗、悪意がつまっている。聖書を知っているが、イエスさまを罪からの救い主だと本気で現実に信じていないユダヤ人は、妬みが大きな自分の罪であることに気付かないのだろうか。その自分の妬みの罪のためにイエスさまが犠牲となったことを信じないのだろうか。

もしまた、ねたみにかられたユダヤ人のような人に悲しみや苦しみを与えられているクリスチャンがいるとするなら、くじけてはいけない。くじけないための2つのことは、

ひとつ、イエスさまを思え。十字架につけられていくイエスさまを思え。イエスさまの、他人のための犠牲となって十字架で苦しめられたことを思え。イエスさまと一致する信仰をもつようになろう。

また、自分は天国に向かう旅人であると自覚せよ。そういしたら、苦しみや悲しみに耐えられる。むしろ天国に入るものにふさわしくされるのが苦しみであると、苦しみを受けとめる力も与えられる。

悲しむ、苦しむ兄姉よ、あなたのため、心から愛してとりなしの祈りをささげている方がおることを心にとめてください。


私はクリスチャンではありませんが、とても心に響いたので、一部転載させて頂きました。ユダヤ人はキリスト教徒を迫害し、大量虐殺してきて、今なおパレスチナの人達を苦しめているのに、自分達こそ世界で最も迫害された悲劇の民族を自認し、有無を言わさずそれを世界に押しつけています。何という欺瞞。

boさんのツイートお借りします。






*・*・*



未だに<ホロコースト神話><ナチスの殺人ガス室><ヒトラーによるユダヤ人絶滅計画>などという作り話を信じている方には、ぜひこれらの矛盾を真剣に考えて頂けたらと思います。熱心に撹乱や誘導をしている「個人を装った“物書き”や“さえずり”達」を含むユダヤお抱え広報部隊の流す情報に、どうか流されず騙されないで頂きたいと切に願うばかりです。


ここだけの話・・本当です。

*・*・*

過去記事(ユダヤ関連)

アウシュビッツにガス室はなくホロコーストは捏造

ギャングストーキングとユダヤとホロコーストの嘘

今更ながら教育による洗脳の深さに驚く

改めてホロコーストの真偽を問う

それでもナチスとヒトラーのせいにしたい人々

戦後最大のプロパガンダ

ナチバスター Nazi Buster

国際ネットワークの代弁者達

やはりユダヤを抜きには・・

嫌がらせで追い出されるパレスチナ人

ユダヤ人地区でのギャングストーキング?

ヒトラーの大衆扇動術?

猶太(ユダヤ)国際秘密力

黒人奴隷貿易の支配者

アジアを攪乱する猶太人

能川元一氏からの反論(というより誹謗中傷と暴言)

外部参考サイト記事・文献

ホロコーストと見直し論

戦後七十年、ナチスの<ガス室>が実在したことを証明する法医学的鑑識は未だに提示されていない・・・

『弁護禁止・立証禁止』で相手の反論を封じるホロコースト否定罪
弁護士シルヴィア・シュトルツがドイツでのホロコースト裁判について語る

『カナダの歴史検証主義:ツュンデル裁判』(前半)~ ロベール・フォリソン

『カナダの歴史検証主義:ツュンデル裁判』(後半)~ロベール・フォリソン

噓の歴史観に抗議の焼身自殺をした元ドイツ兵の遺書

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(第一部)

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(第二部)

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(第三部)

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(最終部)

映画『人物像~ロベール・フォリソン』より抜粋

ロベール・フォリソン:『戦時中のナチスドイツに何故ユダヤ人用病院が?』

ロベール・フォリソン:『ダッハウ収容所の死亡者推移グラフと写真について』

『ヒトラーとサダム・フセインの<大量破壊兵器>』 ロベール・フォリソン

中東問題と歴史検証主義:『イラン、フランス及び世界における歴史検証主義』ロベール・フォリソン

ロベール・ブラジヤック:『私はカチンの墓穴を見た』

『第三次世界大戦を歴史検証主義的方法論で考察する』~ロベール・フォリソン

ロベール・ブラジヤックの最期

モーリス・バルデシュ:『ニュルンベルク、または約束の地』(1)

ヴァンサン・レヌアールのビデオ:『歴史は勝者によって書かれる』

逆転ニュルンベルグ裁判 ~ユダヤの嘘を暴いてナチスの無罪を勝ち取れ~

1942年日本政府「元来ユダヤ人は悪い奴。厳重に取締る」

ショール・アイゼンベルグ

国立国会図書館デジタルコレクション
世界の毒素 : 猶太民族の大陰謀と大和民族の警醒

アジアを攪乱する猶太人 [82]

共産党の黒幕猶太民族の大隠謀を曝露す : マツソン秘密結社の正体と我国の現状

*・*・*

集団ストーカー?統合失調症患者の妄想でしょう?と思われる方、あるいは否定工作員の皆様には此方をお勧めします。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読下さい。

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をしていただけますので、ご協力よろしくお願いいたします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金していただいたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承ください。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金いただけます。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する