棟の屋根を照らすブライティング工作

近隣の加害者や動員されてやってくる工作員が、以前から非常にしつこく使う手段が、夜間のブライティング工作です。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


そのブライティングが鬱陶しいので、最近は殆どベランダにも出ないのですが、たまたま空を見ると何か飛んでいたり、オリオン座が目の前に鎮座していたりする時に少し空を見ていると、すかさず向かいの棟の屋根をヘッドライトで照らす車が現れます。

あの屋根を照らす事ができるのは、高さから言ってこの場所しかありません。


このG籐製作所は、団地からちょっとした坂を上った場所にある為、バックで車庫入れする際に頭を団地側に向けると、ちょうど向かいの棟の屋根が照らされる塩梅になっています。

最初はどこから照らしているのだろうと不思議に思っていたのですが、何のことはない、Gの場所だったのです。

このG製作所~安心の家一帯は、格好の待ち伏せ、アンカリングポイントになっていて、私が駐車場側のベランダからふと視線を向けた瞬間に芝居が展開される場所でもあります。

以下は、部屋に煙が入って来て目が覚めてしまい、外を確認した時の記録。

 

野焼きの様子を撮影後、ふとG家付近にカメラを向けたら・・・。

 



この新聞配達のバイクですが、前回資源物を出しに出た時(朝5時頃)は、バイクや人物は見えませんでしたが、収集所からふとこの辺りに視線を向けた瞬間、G製作所の前をライトがスーっと横切りました。

この様に、寸分違わぬ神業(というより悪魔技?)の様なタイミングでどうして私に意識させる事ができるのが実に不思議なのですが、見るとそこにいる、あるいは視線の先々に現れるのが本当に不可解であり、また不気味です。

因みにこの新聞配達員は翌日に資源物を出しに出た時も遭遇しています。

部屋を出る時から撮影を開始していますので、最初の画像は部屋の前から階段の窓ごしにG家を見た光景。

 

下玄関を出る。

 

収集所手前。

 


 



この時の様子はまた動画と共に詳しく報告したいと思いますが、こんな偶然が続くものでしょうか?

↓これは私が配達員を呼び止めて抗議している動画です。


これ、私が言い掛かりをつけている様に聞こえるかも知れませんが、時間を変えているにも関わらず、ゴミ捨てに出る度に遭遇していたら怪しいと思うのが人情ではないでしょうか。

ここで私が言いたかった事は↓こういう事です。

例えば4時過ぎに配達に来ます。


そして6時前後にもまた配達に来ます。


つまり4時台に配達に来た時に他の部屋も配達してしまえば1度ですむはずなのに、なぜ2度も配達に来る必要があるのでしょう?

早く配達して欲しい家があるなら、それに合わせて周辺の家も配達してしまえばいい話です。この配達員が言う様に、4時に配達して欲しい人と5時に配達して欲しい人がいた場合、4時希望の家に合わせて5時希望の家も同時に配達したらいいではないですか?

それとも5時に配達して欲しい人が4時に配達されたからといってクレームを付けるのでしょうか?
私も中学の頃だったか、姉の新聞配達のアルバイトを手伝った事がありますが、契約者の希望に合わせて配達する時間を調整しろとか、そんな指示はありませんでした。また一般的に考えてもその様な事は考えにくい為、やはりそれは私に付きまとう為の口実だと思います。

一度で済むのにわざわざ2度も同じ場所を回るなど、非効率すぎます。それともこの様な非効率な行動も、脳操作、タイミング操作の結果なのでしょうか?いえ、そういう配達員なら、おそらく解雇されてしまうのではないでしょうか?もしあなたが雇用主だった場合、同じ作業を終えるのに人の2倍も時間がかかる従業員を雇い続けますか?

その他新聞配達員関連の動画






これは棟の屋根ではありませんが、棟の右側にある工事現場からのブライティングの様子です。


G家の様子に戻りますが、以前は子供達が登下校を装いながら、タイミングを合わせて姿を見せるアンカリングにこの場所を使っていました。


気味の悪い程タイミングが合ってしまうのですが、こういう光景を何度見て来たか分かりません。

そんなのはただの日常の光景じゃないか、たまたまタイミングが同じだっただけで、偶然に決まっているじゃないか・・と言いたい人もいるでしょうけれど(ネット工作員は間違いなくそう言う)、偶然でここまで重なる事はありません。

いつも書いていますが、再現性と確率から考えたら、偶然である可能性は殆どゼロに等しいのではないでしょうか?

この向かいの棟を照らすブライティング工作ですが、私がベランダにいる間、例えば10分とか15分の間、間断的にですがずっと続きます。ただ単に車を駐車するだけなら、その時だけ照らされて終わりなのに、私の視界に入るタイミングで執拗にブライティングが続きますので、たまたま帰宅して車を駐めるだけにしては極めて不自然すぎます。

機会があればその様子も撮影して公開したいと思います。

妄想ではない事は明らかです。こちらの動画も是非ご覧下さい。


この様な事が続けば誰でも気が付きますって。

私もブログや動画で、通常ではない事が起きている事を微に入り細に入り詳細に説明をしているにも関わらず、妄想扱いしているネット工作員が未だに腐るほどいます。ツイッターで「集団ストーカー」と検索などしたものなら、ゴミアカウントばかり出て来て、まともな情報は殆ど埋もれています。

アルバイトか何か知りませんが、妄想扱いして馬鹿にしていい気になっているのです。見ず知らずの大人(集スト工作員であれば当然こちらの情報は筒抜け)に対して、本人が気付いていない「症状」をずばり指摘している自分ってすごい、とか痛々しい勘違いをしていそうな未成年(未来部?)が、それこそGの様に大繁殖していて、ツイッター界隈を始めネットもカオス状態です。

今異様に増えているのがこれ↓


わざと混乱させる様な書き方をしています。また、一見被害者の投稿と思わせる様な印象操作をしていますが、「集団ストーカー被害者配信中!!」という所にこのアカウントの正体が現れています。つまり被害者をウォッチしていると暗に仄めかしているのですが、これは紛れもなく加害者(加害組織)が作成したアカウントです。

これと全く同じ内容のツイートを投稿するアカウントがわんさか出て来ます。



おそらくこれは業者だと思われますが、つまり業者にお金を払ってでも、本当の被害者の情報を埋もれさせたい、撹乱したい者達がいるという何よりもの証拠ではないかと思います。

一体誰がお金を出しているのでしょうか?
加害組織しかいませんよね。

目障りなので、端からブロックしていますが、後から後から湧いてくるのできりがありません。

リアルでもネットでも、一体いつになったらこういう気味の悪い者達、魑魅魍魎のいない日が訪れるのでしょうか?もう無理かも知れないという気持に押しつぶされそうで、あまり期待は出来ませんが、かと言ってここで負けるわけにはいきません。



追記

この記事を公開して、追記や画像の追加などをしているとサイレンが鳴りました。ブログ更新前後には非常に高い確率で高速パトが出動します。面倒でしたが今日は撮影に出ました。

路駐車両 883 M井



↓個別ページ
M井(車NO.883)

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/12 (Tue) 23:25 | # | | 編集
Re

情報感謝です。m(._.)m

2017/12/13 (Wed) 08:50 | NorA #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/13 (Wed) 20:01 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する