スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能人やテレビ番組を使った仄めかし

みーにゃさんのサイトより。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


テレビからの仄めかし 日本テレビ「スッキリ!!」編

コメントも入れさせていただきましたが、改めて記事にさせていただきます。

実は私も、スッキリで仄めかしをされた事があります。2012年の11月頃だったと思います。その少し前(9月頃)に、どうもこの世界は陰謀によって動いているのではないかと疑い始めた頃です。

ちょうど総選挙前でした。その頃の私は民主党(特に野田政権)に嫌気がさし、安倍さんを指示する気持ちが強くなっていました(今は判断しかねていますが)。なのでテレビが偏向報道していないかどうか、毎日ワイドショーをチェックしていたのです。

するとある日のスッキリで、どこかの人気パン屋さんを紹介するコーナーがありました。そのコーナーで、加藤浩次氏、テリー伊藤氏、あとアナウンサーの若い男性(森圭介氏?)が、そのお店の名前を不自然に連呼するのを見て、とても違和感を感じたのです。

というのも、すぐに閉店してしまいましたが、その頃、私は、個人でネットショップを立ち上げた頃で、その店の名前がそのパン屋さんと同じだったのです。

最初にその名前を聞いた時に嫌な予感がしたのですが、案の定、不自然なまでに何度も何度もその名前を出演者が繰り返すのです。含みのあるニヤけた顔で。

不審に思った私は、ネットで調べてみました。すると、テレビや芸能人を使った仄めかしを受けている方が他にもいらっしゃる事がわかり、疑惑から確信に変わりました。

一個人に対して、全国放送のテレビ番組までが加担するなんて、信じられない気持ちでしたが、その後も、朝ズバで、みの氏から仄めかしを受けた事もあります。当時、私が室内でやっていたストレッチの動作を真似た仄めかしでした。愕然としました。恐怖と戦慄を覚えました。

これは私が今、その番組を見ている事をわかった上で、その様な発言や仕草をしているのだという事は、もはや疑う余地がありませんでした。

その後しばらくしてから、私はテレビを見るのをやめました。自分が監視されている事、仄めかされていることを意識させられるだけですし、どうせ本当に重要な事なんて言わないのですから。

しかもスピンさせたい時は事件や事故を捏造して、プロパガンダに利用しているのですから、その事に気付いていない人は、彼らの思惑通りマインドコントロールされてしまいます。

そして、本当の事を言えば、キチガイ、変人、精神病患者扱いです。一体どちらが本当の世界なのでしょうか?

みーにゃさんの動画です。素晴らしいですね。









ちなみに、“自宅生中継”という、残酷な遊び?が流行っていた様です。下の記事は、そのの方法について詳細に解説して下さっています。
文字が小さすぎて読みにくい方は文字サイズ調整して下さい。
※「ctlr」キーを押しながら「+」キーを何度か押すと、文字サイズ大きくなります。戻す時は「ctlr」キーと「0」キーを同時に押して下さい。

“ 自宅生放送 ”

最後の部分だけ引用させて頂きます。
自殺させられた人の中には多くの著名人もいるよね。 古くは今から10年程前。
『にゃんトロ』
匿名掲示板内で符号でそう呼ばれてるのは、追い詰められて、自殺させられた犠牲者の一人だ。        

街に暮らす全ての人は盗聴盗撮される為に毎日暮らしている訳じゃないし、 人間は無闇なイジメ遊びをされるために生きているんじゃないし。
どんな思いで皆死んで行ったのか。
集スト犯罪は人間を何人も殺した。
どうかすべての集団ストーカー行為をすぐ終わらせて下さい。

人の命で遊んじゃいけない。 =ヒトの法則。


自殺してしまった方々、さぞ無念だったと思います。

人の命で遊んじゃいけない・・・、全くその通りですよね。

人の命で遊んでいる事に、どうして気付かないのか、不思議でなりません。もちろん、命令をする人間が一番悪いのですが、それを楽しみながら実行している人間も同じくらい罪深いですね。

別に私は正義を振りかざすつもりなどないですが、そういう当たり前の心をなくしてしまった人間があまりにも多すぎる気がします。

また画像をお見せしますが、昨日、隣の町まで往復する際に、ものすごい数のカルトナンバーとすれ違いました。8888だけでも、何台も遭遇しています。都会でもない田舎町なのに、一体どれだけのカルト信者がいるのかと思うと背筋が寒くなります。

盗撮の話に戻りますが、テレビモニターに盗撮カメラが仕込まれているという情報も、あちこちで見かけます。なので私は、娘がテレビを見る時以外は、常にテレビの液晶画面にシートをかぶせています。と言うか、ほとんど、被せっぱなしですが、スッキリで仄めかしを受けた頃は、そんな事を知らなかったので、きっとモニター経由で私の様子が、向こう側のモニターに映し出されていたのだと思います。

【これは怖い】あなたが政府やマスコミ・芸能人に不当監視される恐怖【国家犯罪】

芸能界って、決して、一般人が憧れるような、きらびやかで綺麗な世界ではないのです。個人の生活を盗撮し、それを大勢の人間が見ているモニターに映し出し、笑いものにして楽しんでいるような世界です。芸能界全てが汚染されているとは思いませんが、まともな感覚では生き残れない世界だと思います。


こうした事が見えてくると、尚更疑惑が浮上してくるのですが、アナログ放送から地デジに、半ば強制的に移行した本当の理由は、実はこうして国民を監視したかったからではないですか?そして、無理矢理テレビを買い換えさせて、盗撮カメラを仕込んだモニターを設置させる、、、そういう意図があったとしか思えません。地デジの電波はマイクロ波だそうですから、マインドコントロールにも使えそうですね。

いよいよ1984の世界が、現実になりつつあります。

その夏でしたが、原発再稼働を決めた野田元総理の事務所に苦情の電話をかけたこともあります。電話に出た女性に対し、かなり強い口調で抗議したのを覚えています。

事故も収束できていない状況で、再稼働なんてあり得ない。
そういう気持ちが強く、多くの国民も同じ気持ちだったと思います。
それなのに、平然と再稼働を決定してしまう神経を疑いました。
その時、電話に出た女性は、私との話をしている最中に、事務所に入ってきた人に向かってだと思いますが、軽い調子で「おはようございま~す」と言ったのです。
普通、電話中に従業員(もしくは関係者?)同士で挨拶しますか?
確かに私もきつい口調だったかもしれませんが、その対応に、非常に不快感を覚えました。

もしかしたらそれが、集スト発動の発端だったのかも。

いやそれ以前に、民主党に政権交代した時に、長妻議員が厚労省に初登庁した日の職員のふてぶてしい態度がテレビで報道され、イラッとした私は、非常に不愉快であると、厚労省のHPからメールをしました。
最後に、「あなたたちの行動は国民が見ています」という様な言葉を添えて。
それがきっかけで、国から監視対象(ブラックリスト)にリストアップされてしまったのかも知れません。

折しも消えた年金が問題になっていた時期です。国会で追及する長妻さんや馬淵さんの質疑の様子を見て、腐敗構造にメスを入れてくれるのではと、淡い期待を寄せていた頃です。

でも今は、耳障りの良いことを言いながら、本当は民主党の方が、売国政権だった事もわかり、結局どこの政党も、国民の事なんて考えていない事がわかりました。

極一部にはそうでない人もいるかも知れませんが、そういう人は消されてしまうんですよね・・・。

この国は本当に深い闇に覆われています。なんだかお先真っ暗、希望がなくなってしまいそうですが、その闇を明らかにすることしか、解決する方法はないと思っています。

もの言う市民を黙らせるのが集ストです。その手口と実態を明らかにし、暴く事が不可欠です。

そう言えば、佐世保女子高生の事件ですが、同級生を殺害したのはアニメ好きの女子高生という事でした。私の娘はアニメ好きの女子高生なので、考えすぎだとは思いますが、もしかして仄めかしではないかと思ってみたり・・・。

あと、NHKでなりすまし刑事の番組が始まったみたいなのですが(笑)、偶然でしょうかね?なりすまし刑事って、意外とどこにでもいるのかもね。

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。