放射線、チップ(インプラント)、ケムトレイルを否定する人物(田並)とのやり取りの記録

あまりこういう記事ばかり書きたくないのですが、この人物の素性にまだ気付いていない人もいると思いますので、注意喚起の為に、簡単な経緯の報告とスクショの掲載をします。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


以前、「体内にチップが埋め込まれるなど絶対にあり得ない」とか、「その情報を流しているのは偽被害者」などと会話していた事は、このブログでも記事にしています。

MRI画像と被害届け受理のどこが信頼性の低い情報なのですか?



「受信体が仮に...も有りません。スパイ映画飲みすぎだと笑われますよ。それこそ精神異常にされてしまいます。もっと科学的に、現実的に考えるべきです。」

飲み過ぎで変換ミスをしたのかどうかは分かりませんが、それはさておき、この方は直接的または間接的に、チップが発見された被害者さんや私の事を偽被害者扱いし、スパイ映画の見過ぎだと揶揄し、遠回しに精神異常者だと言っているのです。

それに加え、別の被害者の方にも「放射線などありえない」と絡んでいました。




「他の被害者に迷惑」とまで言っていますが、いつこの方は被害者の代表になったのでしょうか?
私も被害者ですが、mmfukuさんのツイート内容が迷惑だなどとは思いません。むしろそうした事を知りたいと思っている被害者が大多数ではないでしょうか?

ここで「教鞭を取っていた専門知識のある被害者の方」とmmfukuさんが仰っているのは、一路さんの事だと思いますが、その一路さんが市民を混乱させる悪質なデマを流し、法に触れる行為をしているとまで言っています。しかもそれを鵜呑みにするのは精神異常だというのですから驚いてしまいます。

一路さんのブログ
私は隠れ癌患者

一路さん以外にも大沼さん、中西さんも放射線について言及されていますが、その様な事を口にするのは精神病だと言わんばかりの発言に唖然としてしまいます。

机の上の空 大沼安史の個人新聞

中西さんのブログ
放射線で狙われる様になった経緯等

実際に放射線測定器の数値が上がる様子を記録している被害者の人もいます。なぜ「絶対にない」と言い切れるのでしょう?

そして今回は別の被害者のAnnさんに対して、同じ様に放射線などあり得ないと絡んでいました。そこに私が横入りして論争になったのですが、言っている事が支離滅裂で矛盾だらけ。

冒頭の一件があるまで私はこの田並という人をよく知らなかったのですが(他の方のRT経由で見かけた時に、新しい被害者なのかな?と思った程度)、その「受信体」の一件をきっかけに少しの間ツイートを観察していたのですが、この方が他の被害者の発言や被害報告を制止したり抑制したり邪魔しようとしている事は分かっていました。

親切を装い、被害者を元気づける体裁で、他の被害者に声を掛けては

無視ですよ、無視!
気にしてはいけません!


という様な事ばかり言っているのです。
あまり具体的に、あるいは詳細にツイートすると、他の被害者が不安になるからという理由で。

ですが、その程度の事で不安になる様な人はネットを使わない方がいいし、おそらく使わない様にしていると思います。子供ではないのですから、その程度の判断は自分でするでしょう。

逆に、ネットを使っている被害者の多くは情報を求めています。他の被害者の体験も知りたいのです。なのに、せっかく体験を語り始めるとすかさず田並が声を掛け、「そんな事は言わない方がいい、そんな事は絶対にない、いい加減な情報を流すのはやめるべきだ」などと、親切やお節介を超えた過干渉、過介入、もっと言えば強要とも言える様な声かけをしていました。

もっともこの人は、最初から親切心でその様な事を言っているのではなく、被害者の被害報告を邪魔するのが本当の狙いと目的の人なのだろうと思っていたのですが、やはりその判断は間違っていなかった様です。

以下、説明は省きますが、保存したスクショを掲載します。
このやり取りの後、田並にブロックされたので、別のアカウント(今のアカウントを取得する前に別の用途で取得したままログインできず放置していたのですが、なぜかログイン成功)でスクショを保存しました。

一部重複や前後があります。



被害届けの受理さえ拒まれる中、受理されただけでも大躍進ではないですか?


すかさずAnnさんがスクショ投稿してくれました。



「記事を書いてチップ埋め込みに関する情報を流している私は偽被害者」は本心だとはっきり言っていますよね。



だったら、自分の考えを他の人に押し売りするのはどうかと思います。万人に通用する方法ならまだしも、あなたの個人的な体験に基づく主観を、他の人に押しつけ、受け入れさせようとしているだけですよね。



ではその証拠を活用して一刻も早く警察に動いてもらって下さいね。タンス預金ではあるまいし、ずっとタンスに保管しておいても何の役にも立ちません。

あなたは他の人の役に立ちたいから励ましているのだと自分で言っていますよね。それならその場限りの気休めや馴れ合いなんかより、その証拠を活用して加害行為を証明して頂く事を他の被害者も待ち望んでいると思いますし、その方が何万倍も有意義で役に立つと思います。

と言うか、ご自分でも言っているではありませんか。
「それを立証して下さい。行動で示して下さい。」と。



行政を信頼しているという時点で、現実主義者とは言えない事に気付いていらっしゃらない様で・・。現実を見ないで、あるいは事実誤認したままで「事実しか信頼しない現実主義者」って一体何?という話です。

仮にある場所で放射線量が上がったとして、その場で警察を呼んだとします。しかし加害者はこちらの行動など全て把握しているのですから、警察が来る頃には照射をやめています。結局、「あなたの妄想か勘違いですね」で終わり。あるいは照射器を持っている相手を現行犯で逮捕するなら別ですが、その様な事が可能かどうか、被害者であれば百も承知しているはずですよね。


意見をしたり制止するのは・・・が強制にすり替わっていますが、その前後で「強要するのはいかがなものか」というリプライを送った様な気もします。

それはともかく「被害の軽減をツイートしてくれる人がいない」?
だから自分がそういうツイートをしているのだと言いたいのですよね。

ですが田並さんのツイートを全部読んだとして、被害が軽減したり解決するとは到底思えません。

「無視する」
「気にしない」
「見下す」
「別の事を考える」

その様な対症療法的な対応だけでは根本的な解決も撲滅もできるはずがありません。ただ自分を誤魔化しているだけ、現実を見ない様にしているだけではありませんか?現実主義者の田並さん?



SNSに投稿したら0からのやり直し?珍しい意見ですね。あまり聞いた事がありません。というか初めて聞きました。

裁判中だから、捜査中だから黙っていて下さい、というのはあるでしょうが、それ以前の問題として、今被害者が投稿している様な画像なり映像なり証言は証拠として認めても貰えず、警察が動いてさえくれない様なものですから(現にこれでは証拠にはなりませんと門前払いされた被害者の方もいます)、それをSNSに投稿しようがしまいが同じだと思います。と言うより、黙っていたら何も始まらないし、何も終わらないのです。



ストーカー規制法だけが法律ではありません。この犯罪に適応する法律はあります。ただ、現時点で確実な証拠(※1)がないだけで、仮に証拠さえあれば確実に違法行為、犯罪行為をしているのです。

組織的犯罪処罰法改正案が成立 テロ対策万全に国際条約締結へ

組織犯罪処罰法改正案が衆院通過 自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決

この組織犯罪は紛れもなくテロ行為です。共謀罪です。外国人が関与しているなら内乱罪や外患罪も視野に入ってきます。それを明らかにしていく他に、被害者が救われる道はありません。

※1 確実な証拠というなら、今回発見されたチップこそが確実な物的証拠となる可能性の最も高い案件のはずです。それを偽扱いとは一体どういう事ですか?それとも医者がMRI画像を捏造か合成し、偽証し、警察がその「精神病レベル」の被害届けを受理したとでも言うのでしょうか。

「放射能、チップという大変な物証を、晒しては駄目です」

あれ?大変な物証だと、内心では認めているのでしょうか?
そして他の人達も「自分もか」と疑い始めると何か都合が悪いのでしょうか?





いや、もう、何というか、あまりの無神経さに笑うしかありませんでした。神経が細かすぎるからいけないのだ、と言いたいのですよね。つまり色んな事を口にする被害者は神経が細かすぎる、そんな細かい事をくよくよ悩まずに、もっと堂々としていればいい、そしてあまり細かい事は言わなくていい・・という方向に誘導したいのですよね。魂胆が見え見え。



あ、そうですか。ご自分は冷静に物事を把握し、相手の気持ちを理解できているとでも?



まるで私が、何の我慢も努力もしていないかの様な言い草。一体どれだけ今まで我慢して来たのか知りもしないで、よくこんな事が言えたものですね。



ブレていない?
「受信体が仮にも...有り得ない」と言ったその口で、「もしもの話です」と、どうして言えるのでしょう?


あまりのご乱心ぶりに敵ながら天晴れ?という事で、後でこの様なエアリプをしました。

emoticon01.pngemoticon01.pngemoticon01.png



え?「被害者が本物だの偽物だのと何に影響がありますか?」と来ましたか。

それならなぜ「チップが埋め込まれているなどという情報を流しているのは偽被害者という事になります。」などという会話をされていたのですか?偽だと分かって安心している被害者もいたのですよね?影響があると自分達で言っているではないですか。



チップの事を言っているのは偽被害者と会話していましたよね。名指ししなくても同じ事です。





という事で本人の了承も得ていますので、自由に書かせて頂いております。

この時は私も、田並から速攻で返って来たリプライに次々に返信していた為、あまり内容を確認せずに投稿していたものもあり、あとから読み返すと、若干自己矛盾している様な内容もありますが、田並の様に、絶対にあり得ないと言っておきながら、重要な物証だから・・などと180度矛盾する様な事は言っていないと思います。

この人に乗せられて、せっかく被害をツイートしようとしていたのに控えてしまうのは、加害側の思う壺です。加害側は被害者に被害を語らせたくないのですから。

加害側が一番嫌がるのは、被害の具体的な被害報告、そして状況証拠としての画像や映像を拡散される事。だから警察は必死になって撮影するのをやめさせようとするのです。ネット工作員が真っ先にまとわりつくのは、画像や動画を上げている被害者です。

それだけ加害側も自分達の加害の瞬間を公開されるのが嫌なのでしょう。当たり前ですよね。例え犯罪の証拠として認められなくても、見る人が見れば、特に被害者が見れば、それがどういう事なのか分かってしまうのですから。

そうした被害者による被害報告の蓄積は、今はまだ妄想扱いですが、いずれ大きな力を持ち始めると思います。それは最早時間の問題かも知れません。

特定の人達の周辺であまりにも同じ怪現象が発生しすぎている事に、いつまでも黙り続ける事ができるでしょうか。例えばヘリが異様な頻度で被害者の真上に飛んでくる事などは、いつまでも知らぬ存ぜぬで無視し続ける事のできない事象の一つだと思います。

だから被害者自らが、そうした体験談を口にするのは都合が悪いのです。何とか黙らせたいのです。しかも、少し前までの様に、いかにもな工作員がのこのこ現れては面と向かって「きちがい」、「統合失調症」などと言えば、もうその時点で相手にされないのですから、その作戦は手詰まりです。

工作員が相手にされなくなった今、そしてストーカー規制法によって執拗にコメントやリプライを送信する事が規制対象となった今、被害者を都合のいい方向に誘導するには、理解者か同じ被害者を装う以外にないのです。被害者を装い、親切心をちらつかせながら近づいて、余計な事を喋らない様にお目付役となり、狙った対象(本当の被害者)の調教をするのが仕事なのでしょう。

おそらく田並はその手の輩だと思います。本気で被害を解決する気などなく、被害者の牙抜き、ガス抜きが目的。そんな風に私は思いますが、私の意見を押しつけるものではありませんので、ご判断はそれぞれにお任せします。

ただ私がとても疑問に思うのは、チップ(受信体)など絶対にあり得ないと断言していますが、なぜそこまで自信たっぷりに断言できるのでしょう?軍事技術も使われているというこの犯罪の加害手段を、一民間人である被害者がどうして断言(または特定)できるのか甚だ疑問です。その根拠はあるのでしょうか?

マイクロチップをYoutubeで検索すれば多数の動画がヒットします。

Targeted Individuals micro chip



こうした技術が秘かにTIに対して使用され、ガンなどの病気を発症させる事もできるとBarrie Trower氏は言っています。

田並の奨励する様に、気にしない!無視!見下す!をモットーに、呑気に(楽観的に)構えている間に、もしガンになってしまったらどう責任を取るつもりなのでしょうか。それでも無視!と言うのでしょうか?あまりにも無責任すぎます。

田並のツイートを注意深く観察すると、ある事が見えて来ると思います。

他の被害者を励ます芝居をしながら、その合間に流れるのは「電磁波攻撃による病状」だったり「自律神経失調症の症状」だったり。

つまり、そうやって「病状」や「症状」だと思い込ませようとしているのです。「被害ではなく病気や妄想」だと刷り込みたいのです。

私の思うに、田並もやはり「ストーキングや嫌がらせは存在しない、マイクロ波照射による誤認、妄想だ」という方向に誘導しようとしている様に思えるのですがいかがでしょうか?

多分、気付いていない人もいると思いますが、この程度は見抜く目を持たないと、これから先も誘導されまくりだと思います。被害解決とは逆方向に連れて行こうとする人に・・・。

リアルに湧いてくる加害者との戦いと同時に、偽被害者と本当の被害者の戦いなのだと思います。

ちょっと宗教的な動画ですが(またぞろキリスト教工作員だーとか言われそうですが)、Fake TIとReal TIの事を指摘している動画が他にあまりないので、こちらをご紹介します。(こちらのチャンネルは個人的には好感を持っています)

Real TIs vs. Fake TI Gang Stalkers


偽物は偽物。どんなに本当の被害者を装っても、どこかにその兆候や端緒は現れますから、遅かれ早かれ、いずれは明らかになるでしょう。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する