やっぱり付きまとい達の正体って・・・。



私の周辺に執拗に姿を現す人達を観察していると、やっぱりどう考えても普通の人間じゃない様な気がして仕方がないのですが、私がなぜその様な事を口にするのかを説明しないと、デマやミスリード発信者だと言われる為、また少し静止画像を掲載します。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


こうしてネットに画像や映像を公開する事は、肖像権の侵害、名誉毀損に当たる可能性もあり、どこまで公開していいのかというジレンマは常にあります。相手はストーキングしている加害者だからと言っても、現時点ではそれが証明されたわけではないので、あくまでも私個人の一方的な主張でしかなく、これを警察に持って行った所で、証拠として受理される事はないのも分かっています。

だからと言って、このまま自分の胸にしまっておいていいのだろうか、というより黙っていられないので、ギリギリ公開可能だと思う範囲で公開しているのですが、それでも世間から見たらアウトのものもあるかも知れません。

ただし、興味本位でこの様な画像を公開しているのではなく、今起きている事をできるだけ正確に伝える為に、悩んだ末にこの様な行動に至っている事を、どうかご理解頂けたらと思います。

尚、今回は少しショッキングな画像も含まれますので、苦手な方は閲覧を控えてください。

本当はネットに上げている100倍、いや1000倍、一万倍?以上の枚数の画像を作成していますが、それを全部公開する事はできません。仮に公開できたらもっとダイレクトに伝えられるのに・・と思うと実にもどかしいのですが、できるだけ個人が特定できない様なものに絞って掲載します。ただ、現状を伝える上で、処理を施さずに投稿しているものもありますが、私の趣旨や方針をご理解頂けたら幸いです。

まずこれは、撮影中に通過したタクシーです。


一件普通のタクシーですが、「行灯」に何となく違和感があります。


↓これはヘリを撮影していた時に偶然を装って現れたS価学会員のM山です。


本当に憎たらしいくらいに「この一瞬」、「このタイミング」を逃さないので、いい加減うんざりしているのですが、私がベランダに出ると、待っていたかの様に車で戻って来るのです。というか実際に待っているのだと思いますが・・・。

vomit-151447_960_720.pngvomit-151447_960_720.pngvomit-151447_960_720.png
この時も思わず「ストーカーやめなさい」と言ってしまったのですが、こちらを睨んだ時の目がおかしいのです。


眼鏡のフレームに隠れて眼球が見えないのだとしても、ここまできれいに隠れてしまうものでしょうか?左目が僅かに見えていますが、小さすぎますし位置も下すぎます。

M山が建物の入った直後、常連のT葉の娘ともう一人男子が現れました。


ストリートシアターという言葉の通り、絶妙に時間をずらしながら、一つひとつの芝居を確実に私に見せるタイミング工作が続きます。時間差で芝居が展開される為、私はこれを「時間差シアター」と呼んでいます。

↓この足の運び方、そしてつま先の向き、靴の残像?がおかしいと思います。


通り過ぎながら口元に手を当てるアンカリング。しかも左目が変です。


付きまといに現れる人物に共通しているのですが、妙に内股で歩き、つま先が内向きになるのが何とも不自然だと以前から思っています。

靴もよく見ると変なのですが、つま先と踵に注目してください。

子供が見えなくなると、別の住民の車が戻って来ます。時間差シアターの典型的パターン。


この茶色のコートは私の持っているのと似ていますが、服装を真似るのもテンプレート通り。


しかも足首に不自然なくびれがあり、角度もおかしいのです。


そればかりでなく、髪型が不自然で、後頭部に何か顔の様なものが見えます。

 



こんな風にくびれができるものですか?踝から下の角度も変です。


別の日も、ベランダに出て空を撮影しているとドアバン。


この時は常連のH野井でした。やはりこの様なタイミングを狙って現れるのですが、私がベランダに出るのは、時間にして数秒~数分なのに、その短い時間の中で、狙い澄ました様なタイミングできっちりと出現するのです。実際に狙っている事は間違いありません。それは確率が証明しているのですが、それをどこまで主張できるのか、司法が認めるかは今の所微妙です。

でも、だからと言って諦めてしまったり、何もしないよりは、こうした状況証拠を積み上げた方がいいに決まっていると私は思っています。

遠目に映っているシーンですが、これも奇妙な印象を受けます。


リュック~足にかけて、別の生き物がへばり付いている様に見えてしまいます。

↓足の角度。

 



肉眼では気が付かないのですが、また映像をパッと見ただけでは見落としてしまうのですが、一フレームずつコマ送りにして静止画像を切り出し、拡大すると、こうした不自然さや「人間にはない特徴」が分かるのです。この様な骨の折れる地道な作業を、無駄だとか気にしても意味のない事の様に言われる事に我慢がならない私の気持ち、少しは分かっていただけるでしょうか?

お分かりいただけない方は、以降このブログを閲覧してもそれこそ意味がありませんから、訪問しないでください。これは以前から注意事項で明記して来た事ですから、せめてその約束は守って頂きたいと思います。

↓耳の横に目?


やはり足首の辺りに不自然なくびれと角度が付いています。


足首~靴にかけて、まるで蹄(ひづめ)の様。


踵が妙に尖っていますが、こんな風に映るでしょうか?


一足先に車から降りたT木(付きまとい常連)が先に歩いていて、T木の方を見て笑っています。(鼻の位置と歯に注目)


大概、2人(2組以上)のコンビネーションで芝居に現れるのですが、こうして仲の良い所を見せつけるのもテンプレ通り。


また、この様な青い電飾のトラックが、同じ様なタイミングで通過します。




上と同じトラックでしょうか。


映像で見ると分かりやすいのですが、この時後ろの地面に近い部分が、怪し気に光りました。

 



一般道路でもこの様なライトを装着したトラックが絶妙なタイミングで通過します。

 

そのライトが妙に残像として残るのですが、この様な現象は普通にある事なのでしょうか?


撮影開始直後~数分以内に、必ず電飾トラックが通過します。

しかも社名の表記がありません。


電飾トラックの出現他の再現性を検証する為に、1時間30分程して、また撮影をしてみました。

すると案の定、撮影開始3分後に、ライトを照らす車がやって来ました。


通過する所を撮影しようと思っていたのですがそのまま消灯した為、路駐車両だと思い、車両の確認の為、下に降りて行きました。

これがブライティングしていた車です。


エンジンが掛かっていて、人が乗っていたので、路駐禁止だと伝えると、人(Y島M穂の娘)を迎えに来たのだと言います。


私が部屋に戻るのとすれ違いにY島M穂の娘が車に乗り込みました。その際、こちらをチラッと振り向いたのですが、そのシーンの画像を作成しながら、久しぶりに戦慄を覚えました。

車に乗り込むY島の娘。

 

一瞬振り向いた時に、奇妙なものが映り込みました。




私が何を言いたいのか、分かる方にはお分かりだと思いますが、これ以上はブログで掲載するのは憚られるので、ストレージでご覧ください。

何かに憑依されているのか、それとも仏敵に呪詛を掛けているうちに、自分が魔物か何かになってしまったのでしょうか?
創価学会の呪詛対策

あるいは元々人間ではない「何か」の様な気がするのですが、これらの映像を検証すればする程、この人達は人間ではないという確信が高まる一方です。

俄には信じられないかも知れませんが、こうした映像はYoutubeでも多数公開されていますので、それらの映像をしっかり見ればお分かりになるのではないでしょうか?その正体が何なのか私には断定できませんが、人間とは少し違う・・という事は確かの様です。

画像をストレージに保存しました。※現在、作成途中の為、随時追加します。

※一部ショッキングな画像も含まれる場合がありますので、その様な画像が苦手な方は閲覧しないようお願い致します。

尚、画像のダウンロード、再配布、ストレージのリンクを第三者に伝える、無断で画像や画像のURLを掲載する等の行為は厳禁です。被害を解決する為にこの様な方法を取っている事をご理解頂ける方、そして以上の事を守って頂ける方のみご覧ください。


※画像をクリックするとストレージの別ウィンドウが開きます。
※しつこい様ですが、ストレージへの直リンクも含めURLを貼る行為、画像の再配布、再利用、転載、引用、共有は一切禁止です。

投稿者様へのメッセージ 
I am sorry captured many screen shot and posted without asking.And thank you so much for uploaded these video to Youtube.

※英語苦手なので間違っているかも。というか間違っています。(-_-)


リチャードブルースさんの動画をご紹介します。


こちらの動画よりスクリーンショットお借りしました。(他のショットはストレージに保存させていただきました


この人物の行動もおかしいのですが、最低速度にしてご覧頂くと、何か違和感を感じられると思います。やっぱりこの人達は人間ではない、そう思いませんか?

reptilianの決定的瞬間



こちらのチャンネルの動画も個人的にお勧めです。


英語ですが、ユ人とエイリアンの関係も説明されていて、とても興味深い内容です。(但しヒトラーに関する部分は同意ではありません)

私も個人的には「ゆ」とエイリアン(というより得体の知れないもの)は無関係ではないだろうと思っています。絶対に何か秘密がある、そんな風に思います。生贄儀式にしても、人間にはあの様な残酷な事はできないと思います。


尚、この記事を下書きしてプレビュー画面を開いた途端、サイレンが鳴りました。ここ数日、深夜から未明にかけてサイレンを鳴らす嫌がらせが続いています。迷惑も良いところですが、道路も空いているのに、なぜサイレン鳴らす必要がありますか?サイレンなしでも急行できるのに馬○なの?こういう所に税金(予算)が投入されているのかと思うと本当に頭に来ます。

その時の交通状況の表示も不自然でした。緊急出動してわずか数分で事故表示が消えるってどういう事?そんなに早く事故処理が終わるものですか?どうせ、私への嫌がらせのエアー出動でしょう。いい加減にストーカー出動をやめなさいね。



*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読ください。

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止してください。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承ください。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する