サイレンを嫌がらせに使うのは世界共通の手口



今までこのブログでも何度も取り上げていますが、サイレンを特定個人への嫌がらせに使うという、極めて悪質で許されざる行為が平然と行われ、罪に問われる事もなく見過ごされています。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


人命救助に携わる緊急隊員が まさか・・・。

この世界の虚構に気付いていない方にとっては、俄に信じられない事かも知れません。しかしそれがこの世界の実態なのです。

私も自分がこの様な事に巻き込まれなければ、おそらく死ぬまで気付く事はなかったと思います。そう考えると、自分がターゲットに選ばれてしまった事によって受け取ったものは、必ずしも負の影響だけではなかった・・・そんな風に思う事もあります。

けれど、だからと言って、この様な事を肯定するわけにはいきません。自分の被害がなくなったらそれでいい、気にしないでやり過ごせたらそれでいい、とも思いません。結局それは、自分の被害にしか目を向けていない、自分だけ助かればいい・・という気持の現れでしかないと思います。だから「無視」する事ばかりを他人に推奨して回る人には反感を覚え、反発してしまうのですが・・・。


私も決して完璧な人間ではありません。寧ろ欠点だらけの人間です。人様に説教したり啓蒙したり、立派な事を言える様な人間ではありません。

でも、だからと言って、この様な犯罪行為を肯定し、受け入れ、泣き寝入りする事はできません。極端な例えですが、仮に私が殺人を犯してしまったとします。しかしながら、正当な法的手続き(検挙・裁判)も経ずに、罪状も刑も確定していない人間に対し、死刑執行人でもなければ何の権限も有していない民間人までもが結託して、私刑(集団リンチ)を加える事は、法治国家において許される事でしょうか?

否、その様な事が決して許されるものではない事は、誰が考えても自明です。従って、極めて法を逸脱した不当な弾圧や迫害、もっと言えば殺傷行為であり、それを組織的に実行したら、それこそが重大な犯罪行為になる事は、ここで私が言うまでもなく、一般認識として当たり前に定着している事と思います。

個人での犯行に比べて、組織的に結託し共謀した犯罪の罪は遙かに重いのです。

組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律
組織的犯罪の加重処罰(3条以下)等
団体の活動として、下記の罪に当たる行為を実行するための組織により行われたときは、その罪を犯した者は、通常の刑罰よりも重い刑罰が科される。また、団体に不正権益を得させ、又は団体の不正権益を維持し、若しくは拡大する目的で、下記の罪を犯した者も、同様に加重処罰される。

しかも、その様な犯罪行為に、国や自治体、公務員や政治家が関与していたとしたら、とんでもない事だと思いませんか?皆さんが納めた税金が湯水の如く投入されていたとしたらどう思われますか?笑って許せますか?

仮に公務員が加担していた事が判明したら国家賠償ものです。その賠償金は、もちろん皆さんが納めた税金が充てられるわけですから、二重に許し難い行為だと思いませんか?



これは私個人の問題ではなく、また被害者だけの問題でもなく、日本に住み様々な税金を搾り取られている全ての人に関係している事なのです。

そして、今の被害者が倒れた時、次にターゲットになるのは、自分には関係ないと思っている貴方や、貴方のお子さんかも知れません。

首謀者や加担していた者達は、妄想や統合失調症という事にして、この犯罪を存在しないものとしたいのでしょうが、そうは問屋が卸しません。こちらには膨大な状況証拠があるのです。往生際が悪いのは見苦しいだけですから、そろそろ潔く認めたらどうでしょうか?

以前から数多く紹介させて頂いていますが、日本だけでなく世界中の国から、そうした「犯行」の一部がYoutubeに投稿されています。



人命救助の為の緊急車両を、特定個人への迫害や弾圧に使うなど言語道断。人の命を救うどころか自殺に追い込む最低の行為に手を染める者達には、それ相応の報いがある事を肝に銘じる事です。



(高速)道路パトロールカー・整備車両

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読ください。

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止してください。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承ください。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

救急車、消防車のサイレンはよくありますね
特に自分の場合は外出した時に多いです
わざとらく横切っていきます
同じレベルで多いのが自治体の放送ですね
迷子だとかオレオレ詐欺、還付金詐欺

いつも同じですが、最近思ったんですよ
高齢者が行方不明だというんです
プロ野球の帽子をかぶり、どこかへ居なくなったと
これって単に年寄りが自分で行きたくて言っただけでは?
ボケてもそんな帽子かぶるのが習慣だったんでしょうかねえ

2018/04/28 (Sat) 11:43 | inputer #Gls.umQA | URL | 編集
Re: No title

inputerさん。

> これって単に年寄りが自分で行きたくて言っただけでは?
> ボケてもそんな帽子かぶるのが習慣だったんでしょうかねえ

それは分かりませんが、仄めかしや嫌がらせ、あるいは何かの暗号(身長や服装など)を伝達する為に放送される事はあると思います。

それに、前から疑問に思っていましたが、オレオレ詐欺の発信元が特定できないはずはないと思いますが、あれも何か嘘っぽく感じます。

2018/04/28 (Sat) 16:07 | admini(仮) #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する