「砂かけババア」は被害者の可能性も



俄に騒動になっている「砂かけババア」事件ですが、もしかしてこの犯人とされる71歳の女性、被害者の可能性もあるのではないかと思うのですが・・・。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


この事件を知った時、私は咄嗟に騒音おばさんを思い浮かべました。被害者の方でご存知ない方はいないと思いますが、あれは騒音おばさん、こと河原美代子さんが、長年に渡る嫌がらせを受けた結果、耐えかねてあの様な行動に出てしまった所を、被害者(実は加害者)が撮影した映像を元に、加害者に仕立て上げられ、逮捕され刑務所に入る事になってしまった事件です。

マスコミが来る日も来る日もあの映像を流し、世論は一斉に河原さんをバッシング。

当時、こんな嫌がらせがある事など知らなかった私も、酷い人がいるものだと思ったものでした。しかし、まさに同じ立場に自分が置かれ、それが組織的な嫌がらせであると分かってからは、あの事件、あるいはこうして報道される事件が、時に真逆の事を伝えている事に憤りを感じているのです。

権力の手先と成り下がったマスコミ、メディアが本当の事を伝えているのは全体の何割かで、他はプロパガンダやミスリードばかりだと思いますが、いかがでしょうか?

メディアを支配しているのはユダヤ国際ネットワークでしょう。その同じネットワークがこの嫌がらせを主導しているのだとしたら、この様な被害者と加害者を逆転させた報道をするのは至って自然な事です。

そして、ユダヤが主犯だと言えば、反ユダヤ主義者だの、人種差別主義者だの、ヘイトスピーカーだのとレッテルを貼って非難し、言論を奪う。これが「差別がー」と言って、利権や特権に群がり搾取している者達の正体でしょう。

今回の事件が他人事ではないと思うのは、私も長年の嫌がらせによる鬱積した感情を抑えられずに、つい「ストーカーやめなさい」などとベランダから声を掛けてしまう事がある為で、もしかしたら私のそうした様子を撮影されていて(おそらく、相手も録音や撮影をしている事でしょう)、その部分だけを切り取って、私が近隣住民に対し暴言を吐いていた、などと報道されかねないと思うから。

私は自分の被害に気付いてから付きまといが苦痛でやめてしまいましたが、以前は階段の掃除や雪かきなども、かなり時間をかけて念入りにやってきました。そういう時に、同じ組(階段を共有している部屋)に住んでいる住民が無言で通り過ぎる事がよくありました。今にして思えば、それも付きまといの一環だったのですが、当時は全くその様な事に気付いていなかったので、よく通りかかるな・・程度の認識でした。

私がぜいぜい言いながら雪かきをしていても、手伝うでもなく無言で通り過ぎる事に少し苛立ちも感じていました。非力な女性(というかおばさんですが)が、汗だくになって雪かきをしているのに、力のある男性がその横を涼しい顔で遠りすぎるのです。一度、手伝っていただけませんか?と声を掛けた事もありますが、その時に少し手伝っただけで、次に雪が降ってもまた知らん顔です。

生ゴミを捨てる日には、駅から戻るとカラスが食い散らかしていて悲惨な状態でした。それもわざとだった事が分かったのは、自分が集スト被害を受けていると自覚してからの事ですが、毎回の様にカラス除けのネットから離れた場所にぽつんと生ゴミの入った袋を置いていく住民がいました。いかにもカラスにつつけと言わんばかりに・・・。

やれやれと思いながら、団地を出る時に私は、そのゴミ袋をネットの中に押し込んでから出たのですが、案の定帰って来た時には、カラスがつついて生ゴミが散乱し、悲惨な状況でした。

ゴミ収集車が来る時間ギリギリになっても、まだその状態だったので、私が自分のゴミ袋とほうき、ちりとりをもって片付ける事もしばしばあり、その光景だって、ここの住人達は何度も見ているはずです。

今、道路脇に設置されているゴミ収集所の囲いも、私が自治会長に陳情してやっと設置されたのですが、その設置までに2年も3年もかかったのです。あの囲いを設置するのに、そんなに時間が掛かるものでしょうか。「何年も前から話し合いをしているが、なかなか事が進まなくて・・」などと自治会長は言い訳をしていましたが、あれもわざと設置しなかったとしか思えません。その時の音声も残っていますのでまた公開します。

ある日、ゴミ捨てに出た時にたまたま?自治会長がいたので、ネットの設置の事で苦情を言っていた時に、その後ろを愉快そうにこちらを見ながら、車で通り過ぎましたよね。H野井さん?

そうやって何とかここでの生活がしやすくなるようにと改善を働きかけたり、階段掃除や雪かき、散乱した生ゴミの片付けなどもやってきたのです。というか誰もやらないので、仕方なく私がやっていた・・というのが正直な所ではあるのですが。


ところが、私が何かトラブルを起こしてひとたび「事件」として扱われると、その様な事は全く無視されて、私が声を荒げるシーンだけが切り取られ、「数年間に渡り住民に対して暴言を吐いていた○○が~」などと大々的に報道される事でしょう。

その様な報道だけを見れば、私という人間は「酷い迷惑おばさん」、「第二の騒音おばさん」にしか見えないでしょう。それをマスコミが連日連夜、繰り返し報道し、雇われたアルバイト工作員どもが私を叩くコメントを一斉にネットに書き込む。だいたいそういう展開になるのは目に見えています。そしてそうなる事を狙っているのです

こうやってじわじわと周囲から囲い込み、罠を仕掛けて陥れていくのです。どこまでも卑怯で卑劣な連中です。相手は何とかして私を悪者にしたいのですから、そうでない事を証明するしかありません。

という事で、急いであの動画をUPする事にします。もうあなた達の好き勝手にはさせません。

参考
神戸のリアル砂かけばばあ!近隣で71歳の高齢女の老害被害がひどい

【ご近所トラブル】砂かけババア逮捕 マンション階下の住民に砂をかけるなどした暴行容疑=神戸市北区


過去記事(後半はグダグダですが
騒音おばさんも集スト被害者

集ストを仕掛ける側は、挑発して挑発して、被害者が反撃に出るのを虎視眈々と待っているのです。ですから絶対に実力行使に出てはならないと、改めて思います。自戒を込めて。

私は暴力などは絶対に使うつもりは有りませんが、暴言は出てしまいます。暴言と言っても、本当の事を言っているだけです。ストーカー対してストーカーと言っているだけで、嘘は言っていません。その根拠も映像で保有しています。

今日は動画を一つUPしますので、それを見てご判断頂きたく思います。私が住民に対して一方的に言い掛かりをつけているのか、暴言を吐いているのかを。

仮に暴言であったとしても、ここまで卑劣な嫌がらせをする相手に対して、暴言の一つや二つ出てしまうのが人情?というものではないでしょうか。



*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読ください。


↓加害者別ページの一覧
個別リスト一覧

集団ストーカー?統合失調症患者の妄想でしょう?と思われる方、あるいは否定工作員の皆様には此方をお勧めします。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止してください。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承ください。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト