名誉毀損と人種差別と反ユダヤ主義



「名誉毀損」と「人種差別主義者」と「反ユダヤ主義」

ユダヤ批判を封印する三種の神器ならぬ3点セットとも言えるこれらの烙印。これを印籠の様に振りかざすと、正当な批判であろうと、あるいは歴史の検証であろうと何であろうと、ユダヤに対して誰も何も言えなくなってしまうだけでなく、最悪な場合はアカウント凍結やブログからの追い出しなど、「更迭」や排除の様な措置を食らう事になります。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。

果たして、この世界で、絶大な権力と支配力と影響力を持っているのはナチスですか?ユダヤですか?

こうした指摘を「ユダヤ隠謀論」だと、上辺の印象だけであっさりと唾棄できる方には、ぜひこちらの動画をご覧になって頂きたいと思います。



以下、スクショをお借りします。



































































この様に子供達に被害者意識を植え付け、ナチスドイツに対する憎悪を植え付け、そうして成長した若者が米軍に入隊する。米軍が日本人へのGang Stalkingに加担していても不思議ではありませんね。

絶対に忘れない

絶対に許さない


だったら、私も日本人として、同じ言葉を返します。

絶対に忘れない

絶対に許さないと。




なぜ、ユダヤ人だけが史上最大の犠牲者として、しかも神話でしかないホロコーストの被害者として、絶対的保護の対象となっているのですか?

なぜ、同じ戦争の犠牲者である日本人は保護されないのですか?

保護されないばかりか、なぜ、あなた方の手先である創価学会を始めとするカルト団体から、嫌がらせやストーキング行為を受けなければならないのですか?





何かと言えば名誉毀損だ、人種差別だ、反ユダヤ主義者だ、人道に反する罪だと糾弾し、何かと言えばナチスに罪をなすりつけ様としているユダヤ(国際ネットワーク)と、そのユダヤを擁護する雇われ人こそ、真に人道に反しているのではありませんか?

pさんの記事、ぜひご覧ください。
ヴァンサン・レヌアールのビデオ:『歴史は勝者によって書かれる』

この動画は大変貴重ですが、なにせ広告が鬱陶しくて、Daily motionの嫌がらせとしか思えません。数分おきに広告って、動画サイトにあるまじき愚劣さですが、無料で利用している側から文句は言えないという事でしょうか・・。

悲惨なシーンがありますので閲覧注意ですが、この様な残虐行為があった事を、私達は知らなければならないと思います。決して忘れない為にも・・・。



せっかくなので、ディウドネさんの動画もご紹介させていただきます。



以下スクリーンショットお借りします。





















ディウドネさんの言葉に勇気付けられます。アフマディネジャード元イラン大統領も素晴らしい方です。こうした方々が希望の光です。手をかける様な事があれば、おそらくその様な者達は相応の報いを受けるでしょう。

この様な方々がいる限り、私も戦います。例え一人でも。

こんな事はもう終わりにするべきです。そしてそう思う方は、どうか私の様に、彼らの所業を明るみに出し、狡猾な者達と戦ってください。

最後に、pさんの動画をお借りします。(pさんには本当に感謝しかありません)


世界はいつまでこうした犠牲者コンテストに付き合わされ、躍らされ、騙され、その為に犠牲になった真の犠牲者を冒涜すれば気が済むのでしょうか。

*・*・*



未だに<ホロコースト神話><ナチスの殺人ガス室><ヒトラーによるユダヤ人絶滅計画>などという作り話を信じている方には、ぜひこれらの矛盾を真剣に考えて頂けたらと思います。熱心に撹乱や誘導をしている「個人を装った“物書き”や“さえずり”達」を含むユダヤお抱え広報部隊の流す情報に、どうか流されず騙されないで頂きたいと切に願うばかりです。


ここだけの話・・本当です。

*・*・*

過去記事(ユダヤ関連)

アウシュビッツにガス室はなくホロコーストは捏造

ギャングストーキングとユダヤとホロコーストの嘘

今更ながら教育による洗脳の深さに驚く

改めてホロコーストの真偽を問う

それでもナチスとヒトラーのせいにしたい人々

戦後最大のプロパガンダ

ナチバスター Nazi Buster

国際ネットワークの代弁者達

やはりユダヤを抜きには・・

嫌がらせで追い出されるパレスチナ人

ユダヤ人地区でのギャングストーキング?

ヒトラーの大衆扇動術?

猶太(ユダヤ)国際秘密力

黒人奴隷貿易の支配者

アジアを攪乱する猶太人

能川元一氏からの反論(というより誹謗中傷と暴言)

外部参考サイト記事・文献

ホロコーストと見直し論

戦後七十年、ナチスの<ガス室>が実在したことを証明する法医学的鑑識は未だに提示されていない・・・

『弁護禁止・立証禁止』で相手の反論を封じるホロコースト否定罪
弁護士シルヴィア・シュトルツがドイツでのホロコースト裁判について語る

『カナダの歴史検証主義:ツュンデル裁判』(前半)~ ロベール・フォリソン

『カナダの歴史検証主義:ツュンデル裁判』(後半)~ロベール・フォリソン

噓の歴史観に抗議の焼身自殺をした元ドイツ兵の遺書

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(第一部)

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(第二部)

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(第三部)

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(最終部)

映画『人物像~ロベール・フォリソン』より抜粋

ロベール・フォリソン:『戦時中のナチスドイツに何故ユダヤ人用病院が?』

ロベール・フォリソン:『ダッハウ収容所の死亡者推移グラフと写真について』

『ヒトラーとサダム・フセインの<大量破壊兵器>』 ロベール・フォリソン

中東問題と歴史検証主義:『イラン、フランス及び世界における歴史検証主義』ロベール・フォリソン

ロベール・ブラジヤック:『私はカチンの墓穴を見た』

『第三次世界大戦を歴史検証主義的方法論で考察する』~ロベール・フォリソン

ロベール・ブラジヤックの最期

モーリス・バルデシュ:『ニュルンベルク、または約束の地』(1)

ヴァンサン・レヌアールのビデオ:『歴史は勝者によって書かれる』

逆転ニュルンベルグ裁判 ~ユダヤの嘘を暴いてナチスの無罪を勝ち取れ~

1942年日本政府「元来ユダヤ人は悪い奴。厳重に取締る」

ショール・アイゼンベルグ

国立国会図書館デジタルコレクション
世界の毒素 : 猶太民族の大陰謀と大和民族の警醒

アジアを攪乱する猶太人 [82]

共産党の黒幕猶太民族の大隠謀を曝露す : マツソン秘密結社の正体と我国の現状

*・*・*

集団ストーカー?統合失調症患者の妄想でしょう?と思われる方、あるいは否定工作員の皆様には此方をお勧めします。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読下さい。

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をしていただけますので、ご協力よろしくお願いいたします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金していただいたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承ください。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金いただけます。

関連記事
スポンサーサイト