ライブドアに移転します



暫く非公開モードになっており、アクセスできずにご迷惑をお掛けしました。先般の理不尽な削除依頼に端を発し、全く的外れな削除要請に反発し、憤慨した私が、勢い余ってFC2からのメールを一部転載してしまった事でペナルティを受けておりました。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


プライベートモードという、管理者以外は見えない状況、いわゆる非公開モードだったのですが、実質凍結状態でした。

メールを転載した箇所はすぐに削除しましたので、凍結を続ける理由が消失したにもかかわらず、何日間も凍結されたままで、此方からメールで問い合わせてもすぐに返事がなく、というより途中からはほぼ放置状態でした。

対応の遅さに辟易しながらも、しつこくメールを送っていた所、漸くプライベートモードが解除され、復活した直後からおかしかった表示も何とか元に戻りました。

そもそもこの様な事になったのは、私を工作員だと書いていたブログ管理人が、まったく的外れな削除要請をしてきた事から始まっています。

続 被リンクと2chでの誹謗中傷

私を「2chに常駐しているサクラで工作員」だと堂々と書いていたのですから、私が自分のブログで反論したところで、何ら咎められる謂われはありません。中傷していたのは相手の方です。それなのに、私がその人を中傷している、名誉毀損しているなどとお門違いな理由で削除を要求して来たのですから、私が反発するのは無理もないと思いませんか?


その勢いでFC2からのメール内容を一部転載してしまった事によって、本来私が受けるべきペナルティ以上の(比較にならないほどの)多大な時間と労力を費やす事となってしまったのです。

今回の事で、私はもうFC2でブログを続ける気力をすっかり失いました。そしてここが凍結されている間にライブドアで新しいブログを立ちあげましたので、今後はそちらで更新をしていく事にします。

もう二度とこんな思いをしたくないという気持から、移転を決意したのですが、使ってみたらかなりいい感じなので、結果的には良かったのかも、なんて思っています。怪我の功名といいますか、転んでもただでは起きない、やられたら10倍返し、それが私のモットーです。



新しいブログのタイトルも「殆ど」同じです。

Livedoorブログ
GROUP STALKING - 組織型ストーキング犯罪被害者のサバイバル記

ライブドアにインポートした記事の画像の殆どは、このブログの画像を参照しています。またリンクも多数残っている為、FC2の方はこのまま残しておきますが、イレギュラー的な事が発生しない限り、基本的にFC2での新規更新はしません。必要に応じて過去記事や画像を修正する事はあると思いますが、もうここで新しい記事を書く気力は完全に消失しました。
※両方で記事の修正をするのが面倒なので、基本的にはライブドアの方のみ、修正をしていく事になると思います。

ライブドアの方は、インポートした記事のリンクがこのブログになっていますので、クリックするとここに飛んでくる設定になっています。それもあって、ここを閉鎖するわけにはいかないのですが、行ったり来たりでややこしいかもしれませんが、ご了承ください。

と言う事で、以後ライブドアの方で記事を更新していきますので、今後ともよろしくお願いします。m(._.)m

何があっても、どんなに時間がかかろうとも、引き戻されようとも、躓こうとも、再び立ち上がり、一歩ずつ着実に前に進むしかありません。もう後ろには戻れない。というか後がないから前進するしかないのですが・・・(-_-;)

何がどうであれ、こんな奴らに負ける訳にはいかないのです。

頑張れ、被害者!

と書いてからふと思い直しました。こんな嫌がらせを受けながら被害者は既に十分頑張って生きているのに、これ以上頑張れというのは酷な言葉ですね。

ある方がブログに書かれていた言葉がとても印象に残っています。

被害者が一日生き延びれば、それだけ加害組織はコストなどの損失を被るのだから、被害者は生きているだけで奴らにダメージを与えているのだと。だから一日でも長く生き延びろと。

その言葉に私は感銘を受けました。

もっと言うなら、加害する人間の中には、悪魔に魂を売り渡した事で心と体を乗っ取られ、病んでいく者がいたり、中には用済みで消される者もいる。嫌がらせを一つする度に、それに応じた罪を背負う事になる。その先にはどんな事が待ち受けているのだろうと想像するだけで、この悔しさがいくらかは癒されるのです。

加害者が加害行為を行う度に、彼らの滅びの時が近づくのなら、それに耐える被害者の忍耐と苦悩は、決して無駄ではないと思うのです。彼らを二度と復活できない底なしの火の池に葬り去る為に、もしかしたら私達被害者は選ばれたのかもしれません。

そう思いながら、一日一日を生き延びるだけでも、背負わされた役割を果たしているのかもしれません。どんなに惨めでもかっこ悪くてもダサくてもボロボロになろうとも、生きているだけで奴らにダメージを与え、罪を背負わせ、滅びに向かって加速させている・・・そんな風に私は思うのです。

だから頑張れという言葉は敢えて使いません。私から本当の被害者に伝えたい言葉。

負けるな 被害者!
負けるな Targeted Individuals!

なーんて柄にもない事を書いて、このブログの更新を終える事にします。











*・*・*



私はこのオオハズクさんが好きなのでよく使っているだけで、別にイルミナティのメンバーとかじゃないです。




*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読ください。


個別リスト一覧←加害者別ページの一覧

集団ストーカー?統合失調症患者の妄想でしょう?と思われる方、あるいは否定工作員の皆様には此方をお勧めします。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

嫌がらせで追い出されるパレスチナ人

路上駐車常連さんに直接電話を掛けた時の通話

「高速道路」族の執念深さに辟易する日々

晒しはダメ!と言いたい方へ

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止してください。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承ください。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。

関連記事
スポンサーサイト